2017.11.30 (Thu)


「テレビ報道『嘘』のからくり」のご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレビ視聴者にコンシューマー運動の呼び掛け

2017111207.jpg

 前にも書いたことがあるが、10年以上前にPonkoがブログを書き始めたきっかけはテレビだった。
どのテレビが余りにも左翼思想に満ちた主張や嘘を流すので、毎日腹を立てていた。
特に酷いのは当時はNHKだった。
今でも酷いが・・・

毎年夏になると終戦記念日(日本が太平洋戦争で負けた日)にプロ市民が一般人の顔をして討論会に出席し、司会者のリードで反日的な言論を弄していた。
番組名は「日本のこれから」だった。
テレビ朝日もTBSも酷かった。

しかし、テレビに毒づいているばかりでは身体に悪いので、その不満をブロクでぶちまけようとブログを始めた。
それは一種のカタルシスになった。

そして今ではそのカタルシスを求めると同時に、ネットの仲間に拡散して欲しいという気持ちが重なっている。

そんな自分の鬱憤を晴らすような本を小川榮太郎氏が書いてくれた。
小川氏は前著「『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」で朝日新聞から今月21日に謝罪と賠償を求められた。
最近、販売部数が激減しているといわれる朝日新聞が如何に過敏になっているかの証左である。

本書でも著者は・・・

「この事件は朝日新聞が主導し、安倍首相を失脚させようとする情報謀略そのものだったのです」(16頁)

と書いている。

今回はテレ朝、TBS、NHK、フジTVなどの余りにも左翼偏向的で確信犯的なテレビ報道である。
それはトランプ大統領の発言で有名になったフェイクニュースも含んでいる。

メディアが一定の思想信条に基づいて一斉に報道するメディアス・クラムである。
これで洗脳されない視聴者が居たら不思議なくらいと言えるほどの強引な、そして巧みな報道内容なのである。

勿論、その中には「報道しない自由」で国民に知らしめるべき問題を隠蔽することも含まれる。
最近の例では加計学園問題の参考人招致で、加戸守行・前愛媛県知事の痛切な叫びをスルーまたは一部しか報道しなかった朝日新聞の例がある。

本書はPonkoがやっているような問題番組の発言の書き起こしを示しながらその偏向振りを紹介している。
だから、そのいくつかは当ブログで御紹介済みである。
いまではビデオ撮りが容易に出来るので、番組の発言者の発言は映像込みで永遠に証拠として残る。

安保関連法や特定秘密保護法、テロ等準備罪その他の最近の重要法案に反対したテレビメディア、そこに登場したコメンテーター達、野党の階猛議員の愚かな国会発言も収録されている。

「政治家としての小池氏の無責任さはまったく話しになりません」(35頁)

としつつも、その小池氏を利用しようとして失敗し、小池叩きに回ったメディアを批判している。

「小池氏が『安保賛成』と『憲法改正』を持ち出した瞬間に、テレビメディアにとって、小池氏の利用価値は事実上終わっていたのです。
テレビメディアは、国民の政治世論を左翼に向けて誘導しようとする一貫した傾向があり、彼らにとっての最大のタブーこそが安保法制と憲法改正だからです」(45頁)


著者の思想的な立ち位置は次の言葉で示されている。

「支那事変から日米戦争に至る昭和の戦争は、極めて複雑な要素から成り立っており、日本が一方的に軍国主義に暴走したという歴史観は間違っています。一番根本の戦争原因は資源と経済にありました。当時植民地や広大な領地を保有していたイギリス、フランス、オランダ、アメリカから、資源も市場も持たない急成長中の後進国日本が締め出されたことが、最も大きな戦争原因です。そこに分裂を続ける中国、不安定極まる朝鮮半島、世界中に共産主義国家を輸出しようとしていたソビエト連邦の謀略、アメリカによる日本バッシング、日本の外交下手、ファシズム思想の台頭が絡み合います。」

真正保守派の考え方である。

また、新聞よりテレビの方が偏向が激しいとも指摘する。

「ここで重大な指摘をしておきたいと思います。
日本の報道空間を極端に歪めているのは、新聞ではなく、テレビの方だということです
新聞は、論調を右から左へと並べると、産経新聞、読売新聞、日経新聞、毎日新聞、朝日新聞、東京新聞となり、右派の産経、読売の部数は合わせて1053万6000部、左派の毎日、朝日、東京は合わせて996万5200部で拮抗しています。
 ところが、テレビの方は、各局横並びで、朝日新聞の論調を殆ど模倣することに終始しています
フジテレビの『ユアタイム』が産経新聞の論調をきちんと伝え、日本テレビの『NEWS ZERO』が読売新聞の論調をきちんと伝えていれば、ここまで日本の情報空問は歪まなかったでしょう。最近のネットテレビーチヤンネル桜、虎ノ門ニュース、櫻井よしこ氏の言論テレビなど-を見れば、産経新聞系の保守~現実主義と要約される論調は、間違いなく手堅い支持者を持っています。フジテレビが産経新聞をベースにした報道路線を敷き、周到に番組の浸透を図れば視聴率も狙え、ニュース番組の相対化=健全化が進むはずですが、新しい論調を作り出すのは、視聴率の上での冒険となる上、スタッフや出演者の熟達やノウハウの問題もあり、実現できないまま、地上波の朝日論調一元化の状況は一向に改まりません。」


著者はこのような偏向番組の裏には明確な情報工作の意図があると言う。
同感である。

最後にこのような偏向テレビ報道に対抗して「事実を正しくつたえてくれ」というコンシューマー運動の展開を提言している。
放送法は勿論のことBPOも総務省も役に立たない。 
スポンサー企業への働き掛けや電波オークション制の導入に期待しているが、このうち電波オークション制は早くも電波利権の勢力に負けて腰砕けになった。

下記の目次をご覧の上、興味を得お持ちの方は是非もお買求めください。

「テレビ報道『嘘』のからくり」(小川榮太郎著 青林堂 平成29年11月 1400円+税)

目次

はじめに

第1章 暴走するテレビの選挙報道

解散を望んだメデイアが解散を批判
小池都知事が独断で新党結成
驚くべき民進党の合流
左派議員排除に困ったメデイア
枝野プツシユを始めたテレビ報道

第2章 安保法制報道の悪夢 

憲法9条の幻想
安保法制をねじ曲げて伝えたテレビ報道
見当違いも甚だしい反対意見を報道
「印象」と「感じ」で語る岸井成格
ニユース報道は政治プロパガンダ

第3章 情報工作が紛れ込む危険地帯 ーテレビによる北朝鮮報道

緊迫する北東アジア
世界を騙した北朝鮮
国連で北朝鮮を告発した安倍首相
国連演説を大きく報じない日本のメディア
テレビの洗脳性の高い危険な手法
北朝鮮の代弁者のようなコメンテーター
北朝鮮の核武装容認を先導する『ミヤネ屋』

第4章『報道ステーション』という「罠」

テレビ報道を変えた『ニュースステーション』
ナチスを例に憲法改正を危険視
ヒトラーと安倍首相を重ね合わせて印象操作
自民党の改憲草案の一部を切り取り批判
                                                  
第5章 『サンデーモーニング』ー日曜日、朝の憂鬱

日曜朝の政治番組は保守が主流だった
『サンデーモーニング』が日曜の朝を変えた
テロ等準備罪を「共謀罪」と呼称
嘘の情報をばらまく『サンデーモーニング』
テレビと野党の反論はイチャモンレベル
中露の犬が安倍批判
政府の情報管理より恐しいテレビ報道
     
最終章 テレビはひどい、では視聴者はどうしたらいいのかーコンシユーマー運動の提案 

日本はテレビが支配する暗黒社会か
国民を洗脳するワイドショー
テレビ報道はまるで暴力だ
なぜテレビ局は暴走できるのか
左翼に汚染されたBPO
いかにテレビと戦うか

巻末参考資料 TBS社による重大かつ明白な放送法4条違反と思料される件に関する声明


↓↓↓↓↓


   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:44  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.29 (Wed)


北朝鮮のミサイル飛んできても野党はモリカケの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

横綱日馬富士の引退の方がビッグニュース?

 昨日のエントリーでいつまでもモリカケ問題を追及する野党に・・・

「明日にも北朝鮮のミサイルが飛んで来るかもしれないというのに、なんというお気楽な野党の議員達であることよ」

と書いたら、今日の午前3時18分に金正恩はアメリカ全土に届く長距離弾道ミサイルを飛ばして、その通りになってしまった。

では今日の国会で野党は早速北朝鮮のミサイル飛来に対して安倍政権を質したか?

と言うとそうではなかった。

大塚耕平
参院予算委員会で質問する民進党の大塚耕平代表=29日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

今日の参議院予算会議で民進党の大塚耕平代表は森友、加計問題の質問時間は約1時間半のうち10分程度にとどめて、立民や希望との違いをアピールした。
しかし、増子氏に続く民進党の川合孝典氏は森友、加計問題を中心に質問し、同党が「モリカケ」を主要な論戦テーマに位置づけることは間違いない。(産経ニュース)


テレビ各局のニュースバラエティも森友学園のペテン師、被告・籠池前理事長と近畿財務局の値引き交渉の音声データを繰り返し流して「8億円の値引きはおかしい」と騒いでいる。

TBS「Nスタ」(2017/11/29)
"音声"は価格交渉ではない?
8億円値引きの苦し~い説明

遊佐勝美(TBS官邸キャップ)
「これ迄価格の提示はしていないとして来た財務省ですが、この音声データについて認めた上で、金額のやりとりはあったが土地を売る際の実際の料金に当たる予定価格について話したのではないと苦しい答弁です。
さらに昨日の質疑では森友学園に対して分割払いを認めたり金額交渉を非公開にするなど4つもの特例を認めたことが明らかになりました。
財務省の太田理財局長は今日、『森友学園の小学校開催が迫っていて損害賠償の恐れがあったということを踏まえて対応した』説明しましたけども、野党側は明日もこの問題を追及するものとみられます


野党は加計学園問題では勝ち目は無いとみたのか、一転、森友学園問題の集中攻撃をするらしい。

高橋洋一氏は「ニュースの深層」で・・・

モリカケの両問題を切り分けずに、総理の「関与、意向」などとの曖昧な言葉によって、単に「総理批判」という観点だけで追及してきたマスコミや野党は反省したほうがいい。

(中略)

結局マスコミや野党は無駄な時間を浪費して、財務省(近畿財務局)をまんまと逃げてしまった。これは、会計検査院の報告書に書かれているが、問題の国有地は、6月29日に国が買い戻している。その価格は、売却価格と同じである

(中略)

森友学園の小学校設置認可申請の取り下げに伴うものだが、結果として値引き売却による国民の損失はなくなった。不当な値引きで安い売却でもあっても、安い同価格で買い戻したからだ

(中略)

もちろん、これで財務省(近畿財務局)の事務チョンボが許されるわけではないが、国民には実損を与えていないと、財務省(近畿財務局)は言い張るだろう。肝心の財務省(近畿財務局)の責任追及の絶好のチャンスも逃してしまった。

その一方で、テレビのワイドショーは北朝鮮のミサイルは忘れたかのように横綱日馬富士の引退問題一色である。

流暢な日本語で立派に引退の挨拶をした横綱の引退は確かに惜しまれるが、何か平和ボケしていないか。

うがった見方をすれば、北朝鮮危機から目をそらせようとする反日メディアの情報操作ではないかさえ思う。

反日共産党も北のミサイルは怖くないようだ。

共産党の志位和夫委員長は談話で「『対話による平和的解決』に取り組むことが北朝鮮問題を解決する唯一の方策だ」と主張した。(産経新聞)

と呑気な事を言っている。

民進党の大塚耕平代表は談話で「政府は韓国、中国、ロシアなどとも協調して対応すべきだ」と訴えた。(産経新聞)

何故かピンボケである。

日米韓は国連の安保理緊急会議を開催するよう要請した。
今年になって何回開催したことか。

しかしこれでアメリカの北朝鮮攻撃(斬首作戦)は一歩後退したのではないかと危惧する。

このままズルズル行けばやがてアメリカは北朝鮮を核保有国として認めざるを得ず、そのうち南北が統一し、反日勢力としての朝鮮半島国が中国の後ろ盾を受けて日本と対峙するという最悪の結果になる可能性がある。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:44  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.28 (Tue)


今日も野党の無能を晒した国会論戦


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日もお手上げ、毎日はフェイクニュース

野党による国会でのモリカケ問題追及はまったく迫力が無く、時間と税金の無駄である。
この問題に火をつけた張本人の朝日新聞も手詰まり感があると嘆いている。

テレ朝ニュース(2017/11/28)
森友問題中心に野党追及 新材料乏しく手詰まり感

 国会は衆議院で予算委員会の2日目が始まりました。28日はすべて野党側の質問で、森友学園の問題を巡り、野党側は安倍政権への追及を強めています。

 (政治部・延増惇記者報告)
 トップで質問に立った立憲民主党の2人は、ほぼすべての質問時間を森友学園の問題に費やしました
 立憲民主党・逢坂誠二議員:「総理の奥様が関わっていたのではないか、総理の親しい友人が理事長だから、そこが何か不都合なことがあるのでは。いわゆる行政の私物化と言ってよいかもしれないが、その問題がある」
 安倍総理大臣:「私が指示したという証拠があるといって議論して頂かないと、反論のしようがない。全く(指示など)そういうことはしていないとしか言えない」
 そして、安倍昭恵夫人ら関係者の国会招致を求めましたが、実現の見通しは立っていません。野党側は政権を追い詰めるほどの決定打に欠くのも事実です。ある希望の党の幹部は「新しい証拠が出ない限り“モリカケ問題”は年内で限界だ」と手詰まり感をにじませています。さらに、「同じ質問を続けていても逆に批判をくらうだけだ」といった声もあり、質問時間の配分にこだわる野党がどこまで充実した審議ができるのかも問われています。


2017112802.jpg

逢坂誠ニ(立憲民主党)
「その、いわゆる総理の奥様が関わっていたのではないか、総理が(の)非常に親しい友人が理事長を務めているから、そこは何か不都合な事があるのではないかといういう、いわゆるその行政の私物化と言っう風に言ってもいいかも知れませんが、その問題がある」

2017112801.jpg

安倍首相
「指示をしたというのであれば、私が指示したということをですね、こういう証拠があると言ってご議論をして頂かなければ、私も反論のしようが無いわけでありますね」


こんなくだらないことで安倍首相の大事な時間を浪費させている野党は国賊だと言っても過言ではない。
明日にも北朝鮮のミサイルが飛んで来るかもしれないというのに、なんというお気楽な野党の議員達であることよ。

こんな議員を選んだ国民にも責任はある。

TBSのフェイクニュース、事実の歪曲は相変わらず直らない。

TBS「Nスタ」(同上)
国会 自民党がネット中継に挑戦


自民党のネット中継解説が昨日と今日実施された。
国会中継の映像を見ながら平将明、和田政宗らのベテラン議員が解説する。

逢坂誠ニ(立憲民主党)
「総理のご夫人は私人なんでしょうか」

一同
「またこれかよ、何これ!」
「私人に決まってんじゃん!」
「もう」
「だからもうやったじゃない!」
「それもう答弁済みだって」

和田正宗参院議員
「これ詰め将棋にもならんし、政府の答弁は立ち往生もしないし見せ場もまったく無いですね」


ここでTBSがお得意のフエイクニュースをかました。

2017112803.jpg

しかし実際には・・・

田村元厚労大臣
「赤いカラスがいないということを証明しようとすると、すべてのカラスを捕まえないと証明できないわけであります。非常に難しいことは確かだと思います。どうか悪魔の証明でありますが、天使のように謙虚に、誠実に、実直に」


と質問している。

「悪魔の証明」というキーワードが抜けているので「天使のように」という対語だけでは馬鹿みたいに聞こえる。

これをフェイクニュースあるいは事実の歪曲ニュースという。

しかしそれには触れず、与良正男は自民党のネット中継解説を批判した。

2017112804.jpg

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「分かりやすく解説するのは必要ですよ。ただ往々にしてね、話題づくりのためにどんどん脱線する傾向にあるわけですよ。で、やっぱり国会議員のやってることですから、節度、それからファクト。やっぱりきちんとそれは整理しないとね、なまじ何か炎上を狙うような事になっては全く違うでしょうという話だと思いますけど」


いつも局の回し者発言をするホラン千秋が珍しく反論した。

ホラン千秋
「ただ、こういう発言の裏にはこういうことがあるんだと国会中継に興味を持つきっかけになるのかなと思いますけど」


森友学園だけが異常な取引をしたという話題に入って与良が突っ込みを入れようとしたところで、突然シーンが変わって警察署の聞き取りを終えて出てきた横綱白鵬の実況中継に入り、お流れになってしまった。

一連のニュースの後、再び森友学園問題に戻った。
森友学園だけが財務省と特殊な土地売却取引をした。
安倍総理は「部下(財務省)を信頼するのは当然」と言っていたが・・・

遊佐勝美(TBS官邸キャップ)
「部下である財務省の信頼性が揺らぐ事態に陥っているわけで、安倍総理がどんな形で上司としての責任を果たすのかが問われそうです」


・・・と毎日新聞(TBS)はまだ安倍総理の責任を追及する構えだ。

しかしこの問題について最初から正論を述べて来た高橋洋一氏は次のように言う。

⇒高橋洋一「ニュースの深層」
森友問題で「的外れな追及」続けるマスコミには書けない、本当の結論
結局、悪いのは…
 


筆者は9ヵ月前から本コラムで、森友学園問題の本質は、財務省官僚に裁量を与えすぎて本件を入札案件にしなかったり、その経緯を記した文書の保存をしなかったりしたことであり、財務省の地方組織である近畿財務局の「杜撰な事務チョンボ」によって起こったものだと主張してきた。これらは、今回の会計検査院報告書でも確認されたと思う。

筆者は財務省OBで、直接の担当でこそなかったが、多少国有財産の売却の手伝いをしたこともある。そのときの経験等から、森友学園の国有地売却の手続きはあまりに杜撰で、事務ミスとも言えるものが散見されたことが分かる。もし総理などの関与があったならば、もっとしっかりと手続きをしたはずである。文書が保管されていないこともあり得ない。その意味からも「関与がなかった」と直感的に思ったくらいだ。
野党はこの国会で、森友学園の売却について財務省理財局長を務めていた佐川国税庁長官を参考人として招致するよう求めている。財務省(近畿財務局)の事務チョンボである以上、この参考人招致は問題ない。
しかし、同時に加計学園の加計孝太郎理事長や安倍昭恵氏らの証人喚問も求めたというのはやはり疑問だ。加計学園は、本コラムで何回も書いているように、疑惑そのものが「作られたもの」である可能性が高く、証人喚問はまったくのお門違いだからだ。モリカケの両問題を切り分けずに、総理の「関与、意向」などとの曖昧な言葉によって、単に「総理批判」という観点だけで追及してきたマスコミや野党は反省したほうがいい。
(中略)
結局マスコミや野党は無駄な時間を浪費して、財務省(近畿財務局)をまんまと逃げてしまった。これは、会計検査院の報告書に書かれているが、問題の国有地は、6月29日に国が買い戻している。その価格は、売却価格と同じである。
(中略)
森友学園の小学校設置認可申請の取り下げに伴うものだが、結果として値引き売却による国民の損失はなくなった。不当な値引きで安い売却でもあっても、安い同価格で買い戻したからだ。
(中略)
もちろん、これで財務省(近畿財務局)の事務チョンボが許されるわけではないが、国民には実損を与えていないと、財務省(近畿財務局)は言い張るだろう。肝心の財務省(近畿財務局)の責任追及の絶好のチャンスも逃してしまった。
(中略)
さて、国会ではまた本問題の議論が行われるが、どうせならしっかりと行政を監視することに注力してもらいたい。どうか的外れな質問で時間の無駄遣いにならないようにして欲しい。

国会はモリカケの空騒ぎはおしまいにして、真剣に北朝鮮対策を論ずるべきである。
特に朝鮮半島からの日本人救出と難民対策をどうするか。

麻生財務相が23日、宇都宮市での講演のなかで、北朝鮮で有事が発生すれば日本に武装難民が押し寄せるとして・・・

麻生太郎
「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」


と問題提起して物議を醸した。

しかしこれは正しい本音トークだ。
党利党略ではなく、こういう本音で国会論議を進めて欲しいと切望する。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:00  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.27 (Mon)


立民・長妻議員の国会質問に新事実無し


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

根拠は「報道の伝聞」の愚

長妻

 今日の衆院予算委員会の野党の質問は第一党になった立憲民主党の長妻昭議員から始まった。
長妻氏と言えば、「消えた年金問題」で自治労の自爆テロのデータを使って安倍政権を倒した張本人である。
「ミスター年金」とおだてられ、パソコンデータではなくて紙の原始データの最後の一枚まで調査すると意気込んでいたが、民主党政権になって厚生労働大臣になったものの結局「消えた年金」の原因も解明できず、何ら善後策が打てなくて国民を失望させた。

しかし国民はパヨクメディアの洗脳に犯されて「自民党に一度お灸を据える」と言って民主党政権を実現させ、その結果は皆様ご存知のとおりである。

一時間の持ち時間の内の半分以上を「モリカケ問題」に費やしたが、何ら新しい事実をもって自民党に迫ることは出来なかった。

⇒【衆議院インターネット審議中継のビデオ】から

長妻
それじゃあ各新聞が誤報をしているのかと

長妻
「これほど日本の大新聞が全部そろって誤報をするのかと」

長妻
「不思議なのは、これも報道ですが・・・


だから誤報ではなくて意図的なフェイクニュースだということだ。

長妻はパヨクメディアのニュースを引用しているだけで、自分の足で事実を調べようとしていない。
野党は週刊誌ネタや新聞ネタでしか政府の責任を追及できない。
これは情けない話だ。

長妻
「まあ総理は否定していますし、礒崎氏も今の話では否定していますから、私はですね、そういうニュアンスが相当あったんじゃないかと」


と「忖度」を主張。

午前中、自民党からの質問で「悪魔の証明」は出来ないと言ったが、やましい事がなければ昭恵夫人を公の場に出せと執拗に追求した。
加計学園のことを「かけい」学園と言っている。

「籠池夫人とのメールのやりとりがあるということも聞いている

「講演にも行ったと聞いている

「昭恵夫人付きの秘書が色々答えている・・・といろんな事が報道されているが、その中身の真偽がどうなのか我々は分からない」

「昭恵夫人は記者会見にも応じない、一切の公の場所での発言が無い。しかし23日のシンポジウムでは『今年は学校の事で色々あった』と発言して会場の笑いを誘ったという報道があるが、やましい事がなければ首相から公の場で発言しろとサゼッションできないのか」

「・・・と報道されているので、昭恵夫人、佐川国税庁長官、加計理事長を国会に呼んでいるので総理も前向きに捉えていただきたい」

これでは全然迫力が無い。
もはやモリカケ問題は過去のものとなった。

それでも朝日新聞はまだしがみついている。

朝日新聞(2017/11/27)
首相、長妻氏の昭恵氏招致要求を拒否「私がお答えする」

安倍晋三首相が出席して国政全般を議論する衆院予算委員会で27日夕、学校法人「森友学園」の国有地売却問題をめぐる質疑が行われた。学園側が建設を予定していた小学校の名誉校長だった首相の妻昭恵氏の国会招致について、首相は「私がこの場でお答えをしており、ご了承いただきたい」と述べ、応じない考えを改めて示した。
 立憲民主党の長妻昭政調会長の質問に答えた。長妻氏は「やましいことがないなら、(国会で)証人喚問を開くよう指示していただけないか」と述べ、昭恵氏ら関係者を国会に招致して真相を解明するよう改めて要求。首相は「国会については国会でお決めになる」と述べ、従来の答弁を繰り返した。


一方、産経新聞は朝日新聞の意図的な報道を皮肉った自民党菅原一秀議員の質問を取り上げている。

⇒産経ニュース(2017/11/27)
朝日新聞の「総理のご意向」報道に与党が逆襲! 菅原一秀氏「わざと隠したんでしょうかねぇ」


菅原
衆院予算委員会で、加計学園問題について質問する自民党の菅原一秀氏=27日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 「わざと隠したんでしょうかねぇ」-。自民党の菅原一秀氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題について「新学部『総理の意向』」と報じた朝日新聞の報道(5月17日付朝刊)に疑問を投げかけた。
 朝日が報道の根拠とした文部科学省の文書は、同省が6月15日、省内調査の結果として公表した。ただ、文書中の「『国家戦略特区諮問会議決定』という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」という部分は、朝日の記事に添えられた写真では影が落とされ読めなくなっている。
 菅原氏は「これはすなわち『指示がない』ということではないか。朝日新聞はわざと下のほうを隠したんでしょうかねぇ」と首をかしげた。その上で「総理の意向があって困っているのではなくて『意向がなければ困る』『あったらありがたい』という状況だったのではないか」と指摘した。
 文科省の担当者は「安倍晋三首相や官邸から指示はなかったと認識している」と重ねて説明した。


 朝日新聞と産経新聞の批判合戦を悪く言う評論家が居るが、産経VS朝日戦争は大いにやるが良い。
朝日新聞が産経新聞の販売数は僅か何万部とバラしたから産経新聞が怒ったと書いていた評論家も居るが話を矮小化するでない。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:23  |  森友・加計問題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.26 (Sun)


明日からのモリカケ国会が楽しみだとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

トランプ大統領の命令聞かない軍最高司令官に賛同の愚

アメリカ軍の司令官が、トランプ大統領が核兵器使用の命令を出しても従わないと表明した。
何様だと思っているのだ。
アメリカ国民が選挙で選んだ大統領である。
そのトランプ大統領は軍の最高司令官である。
トランプ大統領が重篤状態とか発狂したとかというなら副大統領が取って代わる。
その副大統領が北朝鮮攻撃を中止せよと命令したなら分かる。
しかしトランプ大統領は重篤でもなければ発狂しているわけでもない。

日本も自衛隊の最高司令官は総理大臣である。
それを民主党の党首だった菅直人元首相は知らなかったことで恥を掻いた。
安倍総理大臣が米軍と共同作戦を取れと命令したとき、自衛隊の陸海空の統合幕僚長が従わなければ大問題である。

ところがTBS「サンモニ」の連中はそう考えていない。

TBS「サンモニ」(2017/11/26)
北朝鮮 "テロ支援国家" 再指定
米司令官「核使用に従わず」

田中秀征(福山大学客員教授)
「(テロ支援国家再指定を)歓迎するわけではないが、やむをえない。どんどん制裁を加えているから限定的だと思う。軍の対応は当然だと思う」

2017112703.jpg

大宅映子(評論家)
 (なぜか今日はいやにルージュが濃い)
大統領が違法な決断をするという前提は今まで考えなくて済んだ(笑)。アメリカの精神医学の人達が集まってどう見てもおかしいと声明を発表している

同盟国のトップをここまで馬鹿にして済むものだろうか。

岡本行夫(外交評論家)
「大統領は軍の最高司令官であるけれども、戦争を始める権限は憲法上議会にある。だから大統領が勝手に戦争を始めれば、これは違法という事になる。
この間シリアに29発のトマホークミサイルを撃ち込んだが、ああいう限定的な先制攻撃あるいは懲罰的な行動は議会の了承を取るのか境界線が曖昧だ。
その中で、軍人達が自分達は違法な命令に従わないと言うことはトランプのような人に対して大きな抑止力になると思う。この傾向がこれから強まるばいいと思う」

2017112704.jpg

幸田真音(作家)
 (なぜかこの人も今日は厚化粧が目立つ)
「やはりマチス国務長官(国防長官)とか軍事のプロが回りに居てちゃんとトップにノーが言えるのは健康的だと思う。
どっかの国の忖度と違って、正しいことは正しい、イリーガルな事はキチっと判断できる人が周囲に居るってことは安心だと思う」

荻上チキ
今回の制裁はほとんど効果が無い。アメリカの強い態度は他の国に対するアピールにつながる。
加盟国の中でも北朝鮮の制裁に積極的に参加している国は極く僅かだ。
アフリカ、中東など北朝鮮と関わり合いの深い国がある。
対話と圧力と言ったとき、対話の相手は実は北朝鮮とではなくて、北朝鮮への圧力に消極的な様々な国と対話を進めて行く必要がある。
だから北朝鮮だけを見ていてはダメで、他の国にどう働きかけていくかということがアメリカと日本と他の様々な国に求められている」


今回の制裁は本当に効果がないのか。その理由を説明して欲しい。
実際には北朝鮮に関係する諸外国の団体が追い出しを食っている。これは大きな効果だ。
日本も北に通じている朝鮮総連を追い出すぐらいのことをする必要がある。

岸井成格
「年内にも北朝鮮はミサイルを発射するのではないかと言われている。一番速ければ12月17日の金正恩総書記の命日になるのではないかと。
トランプ大統領は日本の上空を飛んだミサイルを撃ち落さなかったのは信じられないと言っている。
迎撃するのはアメリカ軍か日本か韓国か物凄く大変な決断を迫られている」

伊藤友里(サブMC)
未だに解明が不十分な森友学園問題。会計検査院が提出した報告書を巡って改めて野党の追求が始まっています」


おいおいいつまでやる積りだ。

田中秀征
「石破さんも岸田さんもどんどん物を言い始めた。非常に歓迎すべきことだ。どんどん言ってもらいたい」


どうせ次期総理大臣を狙っての発言だろう。

この田中秀征、「風を読む」のコーナーで会計検査院の問題をとりあげた中で問題発言をしたとネットで騒がれている。

2017112702.jpg

田中秀征
「森友も加計もそうですけど、永遠に続きますこういう処理の仕方は。
処理されてないですよね。だから学園が開校になってから、あるいは在校生も言われるし、卒業生も言われるから
もうキチッと締めておかなければ学生に本当に可哀想ですよ」


どうやら加計学園を閉めろというのではなくて会計検査院が指摘している事務処理を問題にしているようだ。
それにしても、毎日々々明けても暮れてもモリカケでは加計学園にとっては妨害活動でしかない。
折角、岩盤規制を打ち破って新しい学部が出来るというのに入学希望者が居るのかと心配だ。

岸井成格
「大変な事だ。いままでこんな事は無かった。最終的にもし捜査が行くと財務省と国交省が共犯関係になると。なんでそんな事が出来たのということになる」

関口 宏(司会)
「となると明日の国会は・・・」

岸井
「大変な事になる」


まあ大いに空騒ぎをしてもらいやしょう。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.25 (Sat)


韓国が慰安婦法定記念日を決定!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日韓合意に影響なしと発言した公明・山口那津男代表の愚

韓国という国はどこまで阿呆なのか。
8月14日を「元慰安婦をたたえる法定記念日」とするそうだ。
慰安婦ではなくて早い話が性を売り物にする売春婦だろう。
それを讃えるとはいかなる恥知らずの国民か。

産経ニュース(2017/11/24)
「8月14日は慰安婦の日」が法定記念日に 韓国国会で可決 記憶するための行事や広報

 【ソウル=名村隆寛】韓国国会は24日の本会議で、毎年8月14日を、元慰安婦をたたえる法定記念日とする「日帝下の日本軍慰安婦被害者生活安全支援と記念事業などに関する法改正案」を賛成多数(賛成205、反対0、棄権8)で可決した。
 改正法により、韓国では来年から8月14日が「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と規定された記念日となる。同法には、慰安婦問題を国内外に伝え、記憶するための行事を行うことが盛り込まれ、記念日の趣旨に沿った行事や広報を行う努力が国や自治体に義務づけられている。
 また、慰安婦関連の政策を進める際には、元慰安婦からの意見聴取や政策内容の国民への積極的な公開なども義務づけられる。さらに、改正法には、慰安婦追悼施設の設置事業などの支援や、元慰安婦が死亡した際、遺族に葬儀費を支給することも盛り込まれた。
 日韓両政府は2015年12月に慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決すること」で合意している。韓国側で一方的に、慰安婦の記念日が法律で定められたことで、日韓関係に影響を及ぶのは必至だ。
 8月14日は、1991年に元慰安婦の女性(故人)が初めて公に名乗り出て証言した日に当たる。元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」などは独自に、8月14日を「世界慰安婦の日」に定め、集会を開き日本政府に公式謝罪を求めている。


日本政府が抗議したのは当然だ。

産経ニュース(同上)
【歴史戦】
菅官房長官「強い違和感」、日本政府は抗議 韓国国会の慰安婦法定記念日の可決で

 菅義偉官房長官は24日午後の記者会見で、韓国国会が毎年8月14日を元慰安婦をたたえる法定記念日にする改正案を可決したことに対し「極めて強い違和感を覚える」と述べ、政府として外交ルートを通じて韓国側に抗議したことを明らかにした。
 政府はこれまでも韓国側に懸念を伝えてきた。菅氏は「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を確認した日韓合意の趣旨、精神に反する。未来志向の関係を発展させようと努力している中、水を差すことになりかねない」と批判。「今般、改めて強く韓国側に申し入れた」と語った。


ところが韓国を訪問した公明党の山口代表は「韓国の国内問題だから日韓合意への影響は無い」とソウルで記者団に語ったという。
馬鹿な!
こんな売国政党公明党と縁の切れない自民党も不甲斐ない。
ソーカ学会の組織票が無ければ当選できない自民党議員は辞めてしまえ。
そもそも政教分離違反の政党だろう。

産経ニュース(同上)
公明・山口那津男代表「慰安婦記念日は韓国の国内問題の一環」「対外的な関係で主張なかった」

 【ソウル=松本学】韓国を訪問中の公明党の山口那津男代表は24日、韓国国会が毎年8月14日を元慰安婦をたたえる記念日にする改正案を可決したことに関し「韓国の国内問題の一環の立法措置だ」と述べ、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を盛り込んだ日韓合意への影響はないとの認識を示した。ソウル市内で同行記者団に語った。(以下略)


産経が心配していたとおりの結果となった。

⇒産経ニュース(2017/11/22)
訪韓の公明・山口那津男代表“勇み足”リスク 安倍晋三首相クギ「呼吸合わせて」 23日に文在寅大統領と会談へ 月末は訪中、習主席とも
 


 公明党の山口那津男代表は22日夜、韓国政府要人らとの会談のため、ソウルに到着した。23日に文(ムン)在寅(ジェイン)大統領と会談する見通しだ。月末には中国を訪れ、習近平国家主席との会談にも臨む。朝鮮半島情勢が緊迫の度を増す中、日中韓の連携強化に期待がかかるが、対応を間違えると関係国に誤ったメッセージを与えかねないという可能性もはらむ。(ソウル 松本学)

憲法改正にも反対している公明党と連携を組むのはいい加減止めにしてくれ。
かつて安倍晋三氏がまだ一兵卒だったころの講演会に出席したがあるが、その時は公明党を批判していた。
当ブログにも書いた。
いま総理となって言いたい事も言えないだろうが、腹の中は公明党を切りたいと思っているに違いない。
はやく自民党単政権を実現して欲しい。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.24 (Fri)


「安倍晋三記念小学校」のフェイクニュース流した朝日新聞

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本当は開成小学校

自民党の和田政宗参院議員が財務省から入手した資料のなかで民進党や朝日新聞が追求していた「安倍晋三記念小学校」の記載は無かったと明らかにした。
設置趣意書には「開成小学校設置主意書 設立地代表者」とある。

籠池

ペテン師の籠池被告に一杯食わされたのである。
だいたい現総理大臣の名前を冠した学校を作るなど常識で考えてもおかしい。
それを安倍憎しで頭に血が上った民進党と朝日新聞などの反日メディアが真に受けてしまった。
安倍晋三首相もそんなことを許すわけがない。

産経新聞(2017/11/23)
民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 
森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 
和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開

 大阪市の学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、民進党や朝日新聞が可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことが分かった。自民党の和田政宗参院議員が22日、財務省から資料を入手し、自身のツイッターで公開した。
 趣意書に関しては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選))が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、こう追及した。
 「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」
 また、朝日新聞も籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を載せた。


2017110702.jpg

2017110701.jpg
福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選)

今日になって歯に衣を着せぬ麻生太郎財務相が「朝日新聞が煽った」と紙名を挙げて批判したのは当然である。

⇒産経ニュース(2017/11/24)
「安倍晋三記念小学校」は朝日新聞が「煽った」 麻生太郎氏、森友問題で指摘


麻生財務相
閣議を終え、会見する麻生太郎副総理兼財務相=24日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、朝日新聞などが可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことについて、「朝日新聞は書いてあるとあおった」と指摘した。
 財務省から資料を入手した自民党の和田政宗参院議員が22日に公開した趣意書は、「開成小学校」との記載で、首相名はなかった。麻生氏は、「(安倍晋三記念小学校とは)書いていなかった」と強調した。
 趣意書をめぐっては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選)が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」と追及した。
 朝日新聞も、籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を掲載した。
 麻生氏は報道に対し、「自分に都合の悪いところを隠すんじゃない。だから報道はゆがんでいるといわれるんだ」と語った。


朝日新聞への逆襲が始まったようだ。
この1年で33万部販売部数が激減したという朝日新聞。
押し紙部数を除いた実数は想像以上だろう。
4位と5位の日経と産経は落ちていないから、朝日新聞は嫌われ来たことの証左かもしれない。

慰安婦問題の捏造報道で国際社会における日本の名誉を毀損した朝日新聞。
今までの非を世界に詫びて慰安婦問題の解消に全身全霊を尽くせば生き返るかもしれない。
しかしそれも無理な話か。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.23 (Thu)


米SFO市との姉妹都市解消は大阪市長の英断


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞が「ちょっと待て」と安倍政権批判につなげる

米サンフランシスコ市長がパヨクの慰安婦像と碑文の受け入れを決定したことで、姉妹都市である大阪市長が姉妹都市を解消すると宣言した。
当然である。
この市長、若いのになかなか確りしていると褒めてあげたい。

産経ニュース(2017/2017/11/23)
慰安婦像で「信頼関係が消滅」…サ市との姉妹都市、12月中に解消へ
大阪市の吉村市長がコメント

大阪市長
大阪市の吉村洋文市長

 米サンフランシスコ市に設置された慰安婦像と碑文の受け入れをエドウィン・M・リー市長が22日(現地時間)に承認したことを受け、姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は23日、「今後、姉妹都市解消に向けた手続きを行い、12月中に完了させたい」とするコメントを発表した。
 吉村市長はコメントで、リー市長の承認について「再三にわたって受け入れをしないよう要請してきた。このような状況にもかかわらず積極的に署名を行うなどし、大変遺憾」と言及した。
 また姉妹都市は「強固な信頼関係に基づくもの」と位置づけ、「両市の姉妹都市の信頼関係は消滅したと考える」と指摘。その上で「今後、姉妹都市解消に向けた内部手続きを行い、12月中には手続きを完了させたい」との方向性を示した。


しかし朝日新聞は自民党の市議団が「姉妹都市を解消するのはおかしい」と言っていると吉村市長を批判。
イルカ漁に反対する映画の問題から和歌山県太地町とオーストラリアのブルーム町との提携停止を和解して撤回したと例に上げる。

朝日新聞(2017/11/23)
慰安婦像・イルカ漁…巻き込まれる姉妹都市

今年で60周年を迎えた大阪市と米サンフランシスコ市の姉妹都市関係が解消されそうな雲行きだ。ときに政治の渦に巻き込まれる姉妹都市。何のためにあるのか。
(中略)
アイゼンハワー大統領は演説で「誰もが戦争を後悔していて、二度と起こらないようにと願っている。人と人が政府を飛び越えてつながることが重要」と訴えた。今回の大阪市の問題でも、市議会野党の自民党市議団から「国家間の政治問題を自治体が問題化して、姉妹都市を解消するのはおかしい」(幹部)との声があがる
 だが、吉村市長は「姉妹都市は信頼関係の上に成り立つ。こちらが『やめてくれ』ということを、あえて『やります』というのであれば、信頼関係が破壊され、笑顔で握手できる関係でなくなる」と話す。
 ■対立越えた事例も
 対立を乗り越えた例もある。イルカ漁の映画をきっかけに和歌山県太地町との提携を止めたオーストラリアのブルーム町では、住民たちが「イルカ漁と交流は無関係だ」と停止撤回を要求。町議会は09年10月に一転して提携を続けることを決議した。太地町の職員は「考えの違いを乗り越えたことで、より一層信頼が深まった」と振り返る。(吉川喬、半田尚子)


「考えの違いを乗り越えたことで、より一層信頼が深まった」などと嘘付くでない。
朝日新聞の似非人道主義には虫唾が走る。
7年前に日本の伝統的な漁をお涙頂戴の安っぽいヒューマニズムで断罪したシーシェパードの映画「ザ・コーブ」が評判になった。
その一方的な批判映画に反対して日本人の女性監督が「ビハインド・コーブ」を製作上映したのは広く知られている。

イルカ問題と慰安婦問題を一緒にするな。
どちらも日本の名誉を毀損しようとする連中の運動だが、慰安婦問題はそもそも朝日新聞が事のはじまりだろう。
それを他人事のように論評する朝日新聞はまったく恥知らずだ。

朝日新聞は⇒19日の社説で・・・

 ちょっと待ってほしい。姉妹都市の関係のもとで育まれてきた交流は、双方の市民の歴史的財産である。市長の一存で断ち切ってよいものではない。
 慰安婦の総数や詳しい被害の実態は、これまでの研究でも定まっていない。
 「違う」と考えることを「違う」と伝えること自体は大切だろう。だが、意見を受け入れなければ友好関係を解消するというのは、冷静さを欠いている

(中略)
外交において歴史認識をことさらに問題視する大阪市の姿勢は安倍政権と軌を一にする
 韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された際、安倍政権は対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させた。
 ただ、現実は何の成果も出ないまま、日韓交流の停滞だけが残った。強硬措置がもたらす副作用も肝に銘じておくべきだ


慰安婦問題のフェイクニュースを国際社会に垂れ流して日本の名誉を毀損した上に、いまだに尻拭いもしていない朝日新聞のお前がその口で言うか。
そのうえ安倍政権批判と強引に結びつけようとする。

何度でも言おう。
朝日新聞こそ間違いなく日本にとって害あって益なしの新聞である。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:42  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.23 (Thu)


「正しい歴史認識」さんのブログが復活した!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞の必死の反撃と関係あるのか?

ブログランキング1位の「正しい歴史認識・・・」が昨日突然見られなくなったが、今日再びアクセスが復活してよかった。

「4年以上前に【トンスル】について説明した記事の中で使用していた画像が利用規約違反だと判明しました。」

とのこと。

恐らく画像の引用が理由ではないかと思っていたが当たっていた。
しかし、4年間もどうして放置していたのか、それをなぜ今ブログ停止処分の理由にするのか理解に苦しむ。

これは想像だが、恐らく反日勢力からの働きかけがあったに違いない。

いま朝日新聞に対する真性日本人の批判が高まっている。
朝日新聞が撒いた「慰安婦」のデマが未だに日本を苦しめ、海外に住む日本人を苦しめている。
しかし朝日新聞は国内で訂正謝罪したものの、海外に向かって何ら過去の記事の訂正と謝罪をしていない。
だから外国ではいわゆる「従軍慰安婦」「性奴隷」は事実だと思われている。

その朝日新聞は森・加計問題で必死になって安倍首相の首を取ろうとしたが失敗。
先の総選挙では自民党の圧勝を許してしまった。

安倍政権がますます強固になるなか、朝日新聞の必至の反撃が始まった。
朝日新聞の偏向に対する批判を逆批判し、著者を訴訟するとまで言い始めた。

当ブログでもご紹介した「徹底検証 森友・加計事件 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の著者・小川榮太郎氏に対する謝罪と賠償要求もそのひとつである。  

産経ニュース(2017/11/21)
朝日新聞社、文芸評論家の小川栄太郎氏に抗議 謝罪と賠償求める 
森友・加計問題取り上げた著書めぐり

月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、朝日新聞社から「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書が届いた。
 申入書は同社の後田竜衛広報部長名で郵送された。「安倍を呪詛できると信ずる姿」との表現について「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」と指摘し、「安倍叩きは社是」という記述は「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」としている。


時期を同じくして、産経新聞の言論誌「正論」に載った高山正之氏の連載コラム記事に対しても朝日新聞は訂正と謝罪を求めて来た。

産経ニュース(同上)
朝日新聞社、月刊「正論」コラムに訂正求める申入書 「事実に反する」

月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、朝日新聞社から「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書が届いた。
 申入書は同社の後田竜衛広報部長名で郵送された。「安倍を呪詛できると信ずる姿」との表現について「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」と指摘し、「安倍叩きは社是」という記述は「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」としている。


「安倍を呪詛(じゅそ)する)」という表現は言葉の綾である。
「呪詛できると信じたこともない」に至っては笑いが収まらない。
神社の御神木に安倍首相の藁人形を五寸釘で打ち込んだ覚えは御座いませんと言い訳をしている。

高山氏の指摘のとおり、朝日新聞の安倍首相への執拗な攻撃は日本広しと言えども周知の事実である。

問題の「正論12月号」の高山節は冒頭から冴えている。
一部引用させて頂く。

 第一次安倍政権のときは「安倍の葬式はウチで出す」と朝日新聞幹部が言い放った。安倍が返り咲いた2次政権では若宮啓文が「安倍叩きは社是」と言った。
 この新聞は「ずっと俺が日本の宰相を選んできた」と本気で思ってきた。気に食わなければ潰した。
それで土井たか子のマドンナブームを起こし、村山富一を首相に、河野洋平を官房長官に据えた。あんな醜悪なコンビをよく国民に呑ませたものだ。
挙句が民主党政権だった。2009年の総選挙で取った308議席は空前絶後。乗ったタクシーの運転手みんなが「自民に一度お灸をすえようかと」と若宮の口吻そのままに言ったのを覚えている。
 国民はやがて選んだ菅直人らが人格も国籍も異常な308人だったのを知る。馬鹿を見たとどのタクシー運転手も衷心より悔いた。
 でも朝日に反省はない。若宮は行路死したが社是の方は元気一杯で、安倍潰しに燃えて「もり・かけ疑惑」をぶつけてきた。
 森友問題では疑惑追求中に辻元清美の怪しげな振る舞いが出る。
加計学園では岩盤規制をロビーする獣医学会からカネを貰った玉木雄一郎が疑惑追及して、お前こそ犯罪人だろうという声も出た。
 しかし、朝日はそっちはお構いなし。なんでもいいから疑惑、疑惑で紙面を埋める。それで安倍を呪詛できると信ずる姿を見ていると人民寺院事件を思い出す。
(中略)
教祖以下914人が青酸カリをあおって集団自殺した。(中略)集団催眠とも呼ばれた。(中略)朝日新聞は確かに過去、あの屑みいな民主党政権を有権者に押し付ける集団催眠の実績がある。
ただそれは朝日独りの力ではない。協力者がいる。名を地上波テレビ局という。


まさしく現在の日本の異常なメディアスクラムを指摘しているではないか。

公示後、反安倍に染まっていたワイドショーが公選法にり沈黙し、伊藤惇夫のしたり顔が消えたのも大きかった。有権者の覚醒は速かったと思う

高山正之氏も伊藤惇夫はお嫌いなようで(笑)

産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員も今日のコラムで書いている。

⇒産経新聞(2017/11/23)
【阿比留瑠比の極言御免】
朝日新聞へ「疑念が晴れない」


2017112301.jpg

 朝日新聞が学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題に関し、執拗(しつよう)に用いる表現を使えば「疑念が晴れない」「疑問が残ったままだ」「追及を何とかかわしたい。そんな狙いもうかがえる」とでも言うべきか。
 まるで国家の存亡にかかわる重大問題であるかのように、加計問題について膨大な記事を量産してきた朝日が、紙面に載せたがらない事実のことである。
 日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、「新学部『総理の意向』」「文科省に記録文書」と書いた5月17日付朝日の朝刊1面トップ記事について捏造(ねつぞう)報道だと指摘し、その理由の一つとしてこう述べた。

 「『国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか』と書いてある。総理からの指示ではないが、こういう形にすれば総理からの指示があったかのように見えるよね、と書いてある。これを見た朝日が、こういう記事を1面に出すというのは捏造という」

 朝日はこの日の1面で、文書を写真入りで報じていたが、足立氏が指摘した部分はなぜか暗い影が落としてあり、判読できないようになっている。筆者も疑問を抱き、6月23日付当欄で「逆に首相の指示などないことを示している」と記したところだ。
実は朝日は、5月18日付朝刊2面の記事「『総理のご意向』記録に」でも、この文書の写真を掲載している。ただ、写真はやはり途中で切れており、「総理からの指示に見えるのではないか」という肝心の部分は、読者に分からないように処理されていた。
 どう考えても不自然であり、記事の趣旨と矛盾するので、わざと隠しているとみられても仕方あるまい。
 一方で朝日は、衆院文科委での足立氏の捏造発言は「事実に反する」と、まず11月16日付朝刊で足立氏の発言を紹介した上で「加計問題『総理の意向』本紙記事 複数の文書・関係者取材し報道」などの複数記事を掲載して反論した。
 また、18日付朝刊では「本社『強く抗議』」との記事で「弊社は、関係者に取材し、文書を入手し、それらを踏まえて報道しています」と記した。さらに22日付朝刊でも「『捏造』発言撤回 足立氏に求める」とたたみかけた。
 だが、それらの記事には足立氏が指摘した「総理からの指示に見えるのではないか」との部分は、なぜか全く出てこないのである。よほどそこには触れたくないのかもしれないが、反論として不十分である。
 「総理のご意向だと聞いている」という文書作成者の伝聞部分は何十、何百回と強調しておいて、あまりにバランスを欠く。
朝日は21日、著書『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の中で、足立氏と同様の部分を指摘した文芸評論家の小川栄太郎氏に対しても申入書を送り、こう反論していた。
 「弊社は、上記8枚の文書について、その内容を本年5月17日、18日、19日の紙面で紹介しており、『安倍の関与を想像させる部分以外は、文書内容をほとんど読者に紹介せず』という指摘は事実に反します」
 そこで17~19日の朝日紙面を改めて読み直してみたが、「総理からの指示に見えるのではないか」との部分への言及は見当たらなかった。朝日はそこは重要だとは判断しなかったというのだろうか。やはり疑念は晴れない。(論説委員兼政治部編集委員)


朝日新聞はおかしい、フツーではない。
額縁の中に入った「社是」が社屋の壁に飾られていないにしても、安倍政権の転覆を狙っているのは間違いない。
そう思うのが常識的な日本人である。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:09  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.22 (Wed)


「正しい歴史認識」さんのブログがアクセス禁止になった!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞を批判されたリベラルの反撃か

2017112201.jpg


 今朝、ブログランキング1位の「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんのブログが非公開にされていて驚いた。
ヤフブロ時代の昔からのブログ友である。
一体、どこがヘイトだったというのか。

非公開になった最新の記事は「大阪市長『ちょっと待てはこっちのセリフ。国際社会では朝日新聞の虚偽報道が真実。やることある」 のようだ。

しかしここ連日の朝日新聞批判が原因ではなかったのか。
あるいは昨日の岸井成格批判におけるTBSテレビ画面の多用にクレームがついたのではないか。

朝日新聞は当ブログでも連日のように批判している。
ヤフブロでテレビ画面の引用が理由らしく(2チャンで版権違反と批判されていたらしい)ランキングから消えたので⇒「反日勢力を斬る」(2)を立ち上げた。
今ではミラーサイトになっている。

朝日新聞は21日、当ブログでもご紹介した小川榮太郎氏の「徹底検証『森友・加計事件』――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」に対し謝罪と賠償を求めた。
同社は産経新聞の言論誌「正論」の高山正之氏の著述にも「当社に安倍叩きの社是はない」と抗議し訂正を求めた。

朝日新聞は窮地に追い込まれて焦っている。
言論の自由を謳う朝日新聞が言論の自由を奪おうとしている。

国連人権委では日本に言論封殺の動きがあると非難しているが、これこそまさにリベラルによる言論封殺の動きである。

なお小川榮太郎氏の新著「徹底検証 テレビ報道『嘘』のからくり」もようやく入手したので近日中にご紹介したい。

↓↓↓


   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:18  |  事件  |  TB(1)  |  CM(25)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.21 (Tue)


トランプ大統領が北朝鮮をテロ支援国家に再指定!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮を追い詰めろ

トランプ大統領が9年ぶりに北朝鮮をテロ支援国家と再指定した。
1988年にレーガン大統領が北朝鮮をテロ支援国家に指定したが、2008年にブッシュジュニアが解除した。
六カ国協議で北朝鮮に騙されたのである。

今回、トランプ大統領は中国の特使が北朝鮮の要人に会ったが、効果なしと判断したのだろう。

しかし不思議な事に、いくらテロ支援国家だと指定しても、もう今まで国際社会が様々な制裁を課しているからあまり効果は無いという論調がメディアに多い。
  
「北朝鮮はすでに国連の9度にわたる制裁決議や米国の独自制裁を科されており、テロ支援国家の指定による制裁とも重複し、直接的な打撃にはつながらないとの見方もある。」(朝日新聞)

「ただ、米政府はすでに同様の制裁を多数発動しており、再指定は政治的な意味合いが大きいとみられる。」(読売新聞)

「既に米国が数々の経済制裁を科している現状で、指定が北朝鮮に与える影響は未知数だが、米国の強い姿勢を示すことで中国など関係国に圧力強化を促す象徴的な意味合いがある」(毎日新聞)

「ただ、北朝鮮は核・ミサイル開発を受けて、すでに多くの制裁が科されているため、テロ支援国家への再指定には象徴的な意味合いが強いとの見方もあります。」(NHK)

北朝鮮の反発を危惧するメディアもある。

「だが、トランプ氏は対話による解決より、軍事行動も辞さない『力による平和』を殊更に誇示する。孤立する北朝鮮が音を上げるまで圧力を強める戦略は米朝の緊張を最大限に高めることになり、軍事衝突という不測の事態を招きかねない。」(東京新聞)

「中国特使と北朝鮮の協議が低調に終わったとみられるなか、『最大限の圧力』を継続する姿勢を改めて鮮明にした。北朝鮮の反発は必至とみられ、挑発行為に踏み切る可能性もある。」(日経ニュース)

「核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮の孤立化に向け、『最大限の圧力』をかけていく姿勢を打ち出す狙いがある。北朝鮮の反発は確実とみられ、さらなる核実験や弾道ミサイル発射に踏み切る恐れもある。」(産経ニュース)


何を怖れているのだ。
制裁の矛先が鈍れば北朝鮮はますます付け上がる。
鼠を追い詰めて猫を噛ませようとすればいいのだ。
噛まれる前に鼠を殺す。
さもなければ北朝鮮の独裁政権は終わらない。

9条に守られているから安心だとするお花畑に遊ぶ似非平和主義者達の心胆を寒からしめればいいのだ。
安倍政権が進めて来た安保関連法や特定秘密保護法の必要性が証明された。
憲法に自衛隊を明記するのも遅きに失しているぐらいだ。

今迄安倍政権に反対して来た野党は「私が間違っていました。国民を騙して悪うございました」と謝罪すべきである。



   ↑
使ってます。便利です。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.20 (Mon)


国連人権委の勧告を撤回させよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

事実無根、中韓の言いがかりだ

 国連人権理事会という国連の反日組織がまた日本を何だかんだと批判している。
日本の人権状況について何と218もの勧告があったという。
これはもう狂気の沙汰だ。
日本はそんなに人権が蹂躙されている国なのか。
そうではあるまい。

そもそも国連そのものが日独との戦争に勝った戦勝国とそれにあやかりたい小さな国が敗戦国をいつまでも虐げる組織なのである。
人権を言うなら、公開処刑が日常茶飯事の独裁国家の北朝鮮や、ウイグルやチベットの少数民族を虐待する中国の人権問題を取り上げるべきなのに、まったくの頬かむりだ。

⇒「国連人権委員会の正体 国連は日本を非難しないと出世しない組織」(2013/3/8)
国連がありもしない日本の罪を、次々にでっち上げるのは何故なのか?
国連そのものが日本の罪をでっち上げ、日本との戦争に勝つための組織だったからです。


ならば日本政府は毅然として反論し、戦わなければいけないのに、国内の反日メディアが足を引っ張っているのである。

相変わらず反日新聞である朝日新聞の子分である東京新聞が国連人権委の勧告を受け入れろと主張している。

東京新聞(2017/11/20)
対日人権勧告 聞きっぱなしにするな

 五年ぶりとなる国連人権理事会の対日審査で、特定秘密保護法をはじめとする日本の人権状況に関する勧告が相次いだ。政府は謙虚に受け止め、改善に努めるべきだ。
 国連人権理事会は、全ての国連加盟国を対象に人権に関連する問題について、数年おきに審査している。日本が対象国となったのは今回が三回目だ。
 日本政府や、非政府組織(NGO)が提出した報告書を基に、今回、発言した国・地域は百六、勧告数は二百十八だった。
 日本弁護士連合会によると、女性や性的少数者(LGBT)、人種、民族的少数者などに対する差別の解消を求める勧告が六十以上、死刑制度の廃止に関連した勧告が三十以上あった。
 社会的弱者に対する日本政府の保護が、まだ十分でないと考える国が多いということだろう。
 また韓国と中国は、旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げ、誠意ある謝罪と補償、公正な歴史教育の実施を求めた。
 見過ごせないのは二〇一三年に成立した特定秘密保護法と、メディアとの関係だ。ブラジルとベラルーシは、特定秘密保護法が、メディアの独立性に影響を与えているとして懸念を示した。
 米国は、政府による放送局の電波停止権限の根拠となる放送法四条に関連し、「メディアに対する規制の枠組みを懸念する」と発言、政府から独立した監視機関の設立を提言した。オーストリアもメディアの独立性の保証を求めた。
 言論と表現の自由に関してはデービッド・ケイ国連特別報告者が六月に人権理事会で演説し、日本の報道が特定秘密保護法などで萎縮している可能性に言及して、法改正などを求めている。
 日本政府は「不正確で、不十分な内容」と反論したが、この問題に関心を持つ国は少なくない。
 勧告は、来春の人権理事会本会合で正式に採択される。
 人権理事会の勧告は、国連の総意ではなく、あくまで各国の意見表明を取りまとめたものだ。政治的な思惑を反映した発言が含まれる、との意見もある。
 それでも、勧告を聞きっぱなしにしてはならないだろう。人権問題を扱う法務省は、二〇二〇年の東京五輪に向けて「人権大国・日本」を掲げている。このスローガンに恥じないためにも、より多くの勧告に耳を傾け、改善に取り組んでほしい。


「聞きっぱなし」どころか日本政府は国民の名誉にかけて事実無根だと反撃しなければならない。
パヨクが必死になって反対した特定秘密保護法や安保関連法案は北朝鮮有事が間近になって来た今になって大事であったことが分かった。
デービッド・ケイ?
笑わせるな!

産経新聞(2017/11/20)
国連対日「報告」、人権を蹂躙する国に言われる筋合いはない 「慰安婦」めぐる捏造の撤回求めよ

慰安婦像
セント・メリーズ公園展示スペースに設置された慰安婦像=9月22日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(中村将撮影)

 国連人権理事会の対日作業部会の暫定報告書が、中国、韓国の不当な言い分を入れた、とんでもない内容になった。
 慰安婦問題をめぐり、日本政府への謝罪と補償を要求している。到底、受け入れられるものではない。厳しく撤回を迫る必要がある。
 採択された報告書には、日本の人権状況について200余の勧告が記された。
 とくに看過できないのは、慰安婦を「性奴隷」とするなど歴史を捏造(ねつぞう)し、いわれなき批判と要求を続けていることである。
 中国は「歴史を直視し、慰安婦に対して誠実に謝罪し、補償を行うべきだ」と書くことを求め、そのまま盛り込まれた。
 「『性奴隷』を含めた人道に対する罪」について、法的責任と誠実な対応を求めたのが北朝鮮だというから驚く。人権を蹂躙(じゅうりん)する国に言われる筋合いはない。

産経は社説でも「言われる筋合いはない」「撤回を求めよ」と憤慨している。
これが日本人の常識的感覚だ。


産経新聞社説(同上)
【主張】国連対日「報告」、人権を蹂躙する国に言われる筋合いはない 「慰安婦」めぐる捏造の撤回求めよ

国連人権理事会の対日作業部会の暫定報告書が、中国、韓国の不当な言い分を入れた、とんでもない内容になった。
 慰安婦問題をめぐり、日本政府への謝罪と補償を要求している。到底、受け入れられるものではない。厳しく撤回を迫る必要がある
 採択された報告書には、日本の人権状況について200余の勧告が記された。
 とくに看過できないのは、慰安婦を「性奴隷」とするなど歴史を捏造(ねつぞう)し、いわれなき批判と要求を続けていることである。
 中国は「歴史を直視し、慰安婦に対して誠実に謝罪し、補償を行うべきだ」と書くことを求め、そのまま盛り込まれた。
 「『性奴隷』を含めた人道に対する罪」について、法的責任と誠実な対応を求めたのが北朝鮮だというから驚く。人権を蹂躙(じゅうりん)する国に言われる筋合いはない。
 韓国の「次世代に歴史的真実を伝える努力をすべきだ」との要求も盛り込まれた。伝えるべきは韓国である。慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を明記し、国際社会で非難しないと約束した日韓合意を無視している。
 審査の中で、韓国代表は日韓合意について「元慰安婦や民間団体などから容認できないとの意見が出ている」と指摘し、世論に基づいた判断だと強弁する。
 だが、元慰安婦の多くは合意に基づき、財団の支援事業を受け入れている。合意をほごにして内外の信用を損なうのは韓国だ。
 今後、日本政府はどの項目を受け入れるか表明する。菅義偉官房長官は暫定報告について、ごく一部の国や地域からの発言が基本的に掲載される傾向があるとして、中身を精査するという。
不当な勧告を拒否するのは当然だが、早くから適宜、的確に反論しなければ、国連の名を冠して「性奴隷」の誤解を広めたクマラスワミ報告の二の舞いになる。
 米サンフランシスコ市に慰安婦像が設置され、市が寄贈を受け入れる「公共物化」の動きも止まらない。碑文は「性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」などと記している。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」事業では、中国が申請した「南京虐殺文書」が登録され、撤回されていない。なぜ政府は毅然(きぜん)と事実を突き付けないのか。


日本政府はクマラスワミの失敗を二度と繰り返してはならない。
全力を挙げて国連に抗議すべきだ。
その一方で国内の反日メディアを批判する目を国民が持つように啓発すべきだ。
対抗措置として国連分担金の支払い停止も当然実施すべきだ。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:40  |  国際関係  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.20 (Mon)


「朝日死ね」を批判した朝日社説を産経が荒廃した社説だと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「ダブルスタンダードだ」とも

一昨日のエントリーで「朝日新聞には死んでもらいやしょう」と過激な一文を書いたが、産経新聞も朝日新聞の社説を次のように揶揄している。

産経ニュース(2017/11/19)
【編集局から】「死ね」を憂える荒廃した社説

 18日付の朝日新聞社説「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」を読んで思わず噴き出してしまった。「朝日新聞、死ね」とツイッターに書き込んだ日本維新の会の足立康史衆院議員を「根拠を示さないままの中傷」「その軽薄さに驚く」「低劣な罵(ののし)り」などと、実に荒廃した表現で罵倒していたからだ。
 では、昨年の流行語大賞に選ばれた「保育園落ちた日本死ね!!!」はどうなのか。こちらは「政策に不満を抱える市民の表現」であり、国会議員と同列にはできないそうだ。
 果たしてそうか。「日本死ね」は民進党政調会長だった山尾志桜里衆院議員(現無所属)が国会で取り上げ、注目を浴びた。山尾氏は流行語大賞授賞式にも出席している。これを称賛したのはどこの新聞社だったか。
 こういうのをダブルスタンダードと言うのではないか。足立氏はさぞにんまりしていることだろう。(編集局次長兼政治部長 石橋文登)


「荒廃した表現で罵倒」とは良くぞ言った。
「日本死ね」などという言葉は例えそれが保育園に落ちた母親の言葉としても決して許されるものではない。
日本人として天に唾吐くように日本の国家を罵倒しているからである。

それに対して一企業、それも慰安婦問題で日本の国際的信用を失墜させ、いまだに国際社会に対して誤報訂正行動を起こさない反日に凝り固まったサヨクメディアの朝日新聞が「死ね」と言われたと逆上している。
産経新聞ならずとも「噴き出してしまう」のである。

ダブルスタンダードだとする産経新聞に100%同意する。
電波オークション制の導入に反対する勢力がある一方、新聞メディアは産経新聞がパヨク新聞を相手に孤軍奮闘している。
産経新聞ガンバレ!と言いたい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:32  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.19 (Sun)


稲田朋美議員がまた涙と朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「改憲に頑張る」の言葉はスルー

前エントリーで「朝日新聞には死んでもらいやしょう」と書いたが、ふたたびその思いを強くした。
時事通信は自民党稲田朋美議員が後援会で会合で再出発を誓ったと少しは好意的に書いているのにである。

時事通信(20107/11/19)
稲田氏、涙ぐみ再出発=「改憲へ役割果たす」

 「安倍晋三首相が歴史的チャレンジと言っている憲法改正が現実味を帯びている。自民党国会議員の一人であることの責任と役割を果たしていきたい」。同党の稲田朋美元防衛相は19日、福井市で開いた自身の後援会会合であいさつし、再出発を誓った。
 稲田氏は国連平和維持活動(PKO)日報問題で7月に防衛相を辞任。内閣支持率が低迷する一因となり、党内外から批判された。あいさつで先の衆院選を振り返った際は「胸がいっぱいになる」と涙ぐむ場面も。しかし、すぐに気を取り直し「厳しい選挙を戦って前回よりも114票伸ばした」と、みそぎが済んだことも強調した
 会合には二階俊博幹事長も出席。二階氏は「首相になってもらいたいから頑張らなければと急に言い出しても始まらない。常日頃から皆様方の支援を党としてお願いしたい」と呼び掛けた。


「みそぎが済んだ」というといかにも悪いことをしたようだが、それほど悪いことをしたのかとは思う。
パコリーヌ山尾はみそぎが済んだとばかりに不倫相手の年下の男を政策顧問とやらに採用していつでも密会できる手立てを講じて世間の不評を買っている。
そのふてぶてしさを稲田氏も真似してほしいと思うのだが、そうしたら稲田氏ではなくなる。
国会で憎々しいセメントいて辻元清美に追求されて靖国神社の英霊に思いを馳せて思わず涙ぐんだ事を反日メディアは叩いたが、それも大和なでしこ稲田氏の美点であると言える。

もちろん、将来日本初の女性総理大臣になったら強い稲田朋美を打ち出さなければならないが。

その稲田氏を朝日新聞は見出しで「また涙」と皮肉った。

朝日新聞(同上)
稲田氏また涙「今回の選挙ほど苦しいものはなかった」

 自民党の稲田朋美元防衛相は19日、地元の福井市内で講演し、10月に行われた衆院選を「今回の選挙ほど苦しいものはなかった」などと振り返り、涙ぐむ場面もあった。
 稲田氏は党政調会長だった2014年の衆院選で、「選挙の顔」として全国を応援に回り、地元にはほとんど入らなかった。だが昨年8月の防衛相就任後、森友学園問題での答弁ぶりや東京都議選応援中の失言で批判され、陸上自衛隊の日報問題を受けて7月に防衛相を辞任。今回の衆院選では地元に張り付いていた。
 稲田氏は講演で、政府主催の全国戦没者追悼式を欠席したことを国会で批判されて涙を見せるなどした防衛相当時を振り返り、「非常に試練の時だった」とも述べた。最後は「どんな困難にも負けない福井の肝っ玉お母さんとして頑張りたい」と締めくくった。講演に駆けつけた二階俊博幹事長は「女性総理の最短距離にある」と稲田氏を持ち上げた。(明楽麻子)


朝日記者は同じ女であるのに女の涙が分からないらしい。
二階幹事長が稲田氏を持ち上げたと不満な様子だ。
明楽麻子は東京新聞の望月衣塑子のような女記者なのであろう。

稲田氏は行政手腕がある、党内の調整能力があると長谷川幸洋氏も高く評価している。
少しずつ着実に慎重に日本発の女性総理大臣への階段を登って欲しい。
野田聖子総務大臣や小池リセット都知事の総理候補(?)を後ろに置いて・・・




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.18 (Sat)


やっぱり朝日新聞には死んでもらいやしょう!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

足立議員の「朝日死ね」に朝日新聞が社説で反論!

日本維新の会の足立康史議員の「朝日死ね」が物議を醸している。
足立氏は罵倒した石破、玉木、福山らの議員に対して一応発言の謝罪と撤回を表明したが、朝日新聞だけは撤回しないと頑張っている。

頭に来た朝日新聞は⇒今日の朝刊の社説で・・・

他の政党の議員3人を名指しし、日本維新の会の足立康史氏が『犯罪者だと思っています』と述べた。相応の論拠を示さないままの中傷である

と批判した。
しかし石破、玉木、福山らは獣医師会から政治献金を受けた証拠は残っている。
一方で、安倍首相が加計孝太郎氏から賄賂を貰ったという証拠は無い。

朝日新聞が前川助平のフェイクネタをニュースにして加計学園問題デマを世に拡散した。
おかけで野党とマスメディアが安倍首相潰しを狙って半年間国会を空転させた。
しかし未だに何の証拠も現れない。
「相応の論拠を示さないままの中傷である」という言葉をそのまま朝日新聞に投げ返してあげよう。

朝日新聞はまだ安倍首相の「こんな人達」発言を取り上げて安倍首相を批判しているが、こんなひとたちの中には間違いなく朝日新聞も入っていることを朝日新聞は忘れるでない。

ネット上ではこのブログも含めて足立康史議員を応援する声が多いようだ。

産経ニュース(2017/11/18)
「捏造」と断じた足立康史氏に朝日新聞が社説で猛烈にかみつくも、ネット上では朝日非難、足立擁護あふれる 質問の見返りに献金受ければ収賄の可能性も

日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」との題で足立氏を激しく批判。社会面でも紙幅を割いて問題視した。だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが圧倒的に多い。
 加計学園の獣医学部問題を審議した衆院文部科学委員会で15日、足立氏が自民党の石破茂元地方創生担当相(60)、希望の党の玉木雄一郎代表(48)、立憲民主党の福山哲郎幹事長(55)の3人を「犯罪者だと思っています」と言い、朝日新聞の一連の報道を「捏造(ねつぞう)」とし、加計学園問題は「朝日の捏造報道から始まっている」と述べた。
 朝日新聞は社説で足立氏を「自身のツイッターでは、『朝日新聞、死ね』と書いている。加計問題の報道は確かな取材に基づくものだ。記事や社説などへの意見や批判は、もちろん真摯(しんし)に受け止める。だが、「死ね」という言葉には、感情的な敵意のほかにくみ取るものはない」として反発。
 その上で安倍首相にも批判の矛先を向け、「7月の東京都議選で、演説にヤジを飛ばした人々に『こんな人たちに負けるわけにはいかない』と叫んだ。『犯罪者』『死ね』『こんな人たち』。国策に重責を担う政治家が論争の相手を突き放し、対立と分断をあおる。そんな粗雑な言動の先にあるのは政治の荒廃であり、それに翻弄(ほんろう)される国民である」と締めくくった。
「保育園死ね(Ponko注:日本死ねの間違いか)は良くて、「朝日死ね」はだめなのか、という反論があることを想定したのか、「昨年、『保育園落ちた日本死ね!!!』の言葉が注目されたが、それは政策に不満を抱える市民の表現だ。国会議員の活動での言動は同列にできない」とし、あくまで「朝日死ね」は許容できない姿勢を示した。
 もっとも、一連の加計学園報道では、加計孝太郎理事長(66)が安倍晋三首相と親交があることを理由に、朝日新聞と野党は激しく「安倍叩き」を続けてきた。だが、安倍首相への現金供与はおろか、口利きすら出てこなかった
 朝日が強調する前川喜平・前文部科学事務次官の「総理のご意向があった、と内閣府から聞いた」という発言や、文科省内部から流出したと思われる「総理のご意向があった」とのメモも、前川氏の証言ですら安倍首相の直接の口利きは証明されなかった。
 これに対し、日本獣医師会による激しい巻き返しがあった際、特に玉木氏や福山氏は国会質問という議員の職務権限を行使しており、おまけに金の流れははっきりしている。ここに請託があったか否かは、献金の時期からすれば議論の余地があるが、足立氏の発言はあまりに乱暴とはいえ、一定の説得力はある
 逆に朝日新聞をはじめとする一部メディアや野党は、このまま安倍首相の口利き、現金授受が立証できなかったら、どう落とし前をつけるのだろうか。収賄罪が成立するには、賄賂の収受(約束を含む)、請託、職務権限の行使が不可欠なことは当の朝日新聞の記者や論説委員もよく分かっているはずだ。
 足立氏は発言で名前を挙げた石破、玉木、福山の3氏に陳謝する一方、17日、加計学園をめぐる朝日新聞記事を「捏造」としたことに「撤回の考えはありません」「今も捏造だと思っているからです」と述べ、朝日新聞広報部は「極めて問題であり、強く抗議する」とコメントした。
 足立氏は17日夜、「今回の犯罪者(疑惑!)発言の背景には、企業団体献金を巡る根深い問題が横たわっているということだけは広くご認識いただきたい…。一般論として(獣医師会等の)団体から献金を受けている代議士が一定の請託を受けて国会質問すれば受託収賄の疑いは免れません」と自身のツイッターに投稿した。
 一連の足立発言を厳しく批判しているインディペンデント・ウェブ・ジャーナル(IWJ)代表の岩上安身氏は「朝日は足立康史の『捏造』という暴言に『抗議』どまりにすべきではない。紙面で徹底的に論戦し、法廷でも争うべき。侮辱されたのは朝日だけではなく真実が侮辱されたのだ」と自身のツイッターでつぶやいた。だが、岩上氏自身のツイッターにまで「法廷で争うべきですよ。まあ、ほんとに犯罪者ということが国民にバレてしまうから、できないでしょうね。玉木(議員)も朝日も」「もはや朝日新聞がフェイクニュースメーカーであることは少なくとも日本の中では有名ですよ」(朝日のフェイクニュースとする記事の表をつけて)「朝日新聞が先の大戦を煽った時のことを連想しますね。あー怖い」などとする足立氏擁護の投稿が多く、「昨今、新聞が舐められすぎている。新聞がその気になった時の恐ろしさを、たまにはこうした輩に思い知らせるべきた 笑」など、応援しているのか、皮肉っているのかよく分からない投稿もあった。
 足立氏のツイッターには「謝罪しても立憲民主党は許さないそうですよ。安倍総理や昭恵夫人には平気で犯罪者扱いしてたくせに」「足立さん!刺されない様に気いつけて下さい」などと擁護する書き込みであふれた。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)


産経も思わず「朝日新聞は落とし前を」などとヤクザ屋さんの言葉を使っている(笑)

朝日新聞がムキになればなるほど朝日新聞が国民と乖離した反日メディアであることを証明するだけである。
そういう意味では朝日新聞にも頑張ってもらおう。

朝日新聞が流したいわゆる「従軍慰安婦」のフェイクニュースが原因で日本は中韓朝の特定アジア諸国との歴史戦争を戦っている。
国連人権委は日本に慰安婦への謝罪を求め、米サンフランシスコ市は中国を中心とする反日勢力から慰安婦像の寄贈を受け入れる予定だ。
大阪市長は姉妹都市を解消するといっているが、朝日新聞こそ、私が悪うございました、嘘をつきました、従軍慰安婦や性奴隷はフェイクニュースでしたと全社を挙げて、社費を投じて誤解を解くために奔走しなければならないのである。
モリカケだのアベガーなどと言っている場合ではないのである。

しかしそのような反省も努力も一切見られない。
こんな朝日新聞には「死ね!」「負けるわけにはいかない」というしかないだろう。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:17  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.17 (Fri)


竹島と尖閣諸島が日本の領土はアタリマエ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝鮮半島危機は日本が平和ボケから目覚める好機か

まず竹島(韓国の言う独島)は日本の領土である事は間違いない。
戦後のドサクサに紛れて韓国の李承晩大統領が勝手に「李承晩ライン」を引いて竹島を韓国の領土にしてしまった事実を知らない者は居ない。

アメリカも最初は日本の領土だと言っていたが、他国の領土問題には口に出さないのが外交の基本方針だから、その後はダンマリを決めている。

日本政府の怠慢で(アメリカの支配下で口に出せなかったのも事実だが)竹島を日本領だと強硬に主張しなかったために、図に乗った韓国が次々と島を韓国化し、ついには駐留部隊(警察隊)を置いてしまった。
まあいずれは日本の軍隊が奪還するだろうが。

この竹島(韓国名独島)で獲れたエビをトランプ大統領の晩餐会で出して日本人の怒りを買ったのはご承知のとおり。
しかし日本の抗議に気付いたアメリカが韓国に指摘したためにメニューからは独島エビの名前は削除されという。
にも拘わらず、あたかも独島エビとして提供されたというニュースはどこから出てきたのか分からない。
それにしても見るからに不味そうな料理である。

産経ニュース(2017/11/17)
「独島エビ」日本抗議で米指摘、韓国「独島」削除 
トランプ氏、元慰安婦と知らず抱擁

2017111702.jpg
トランプ米大統領夫妻歓迎晩餐会のメニュー。マツタケ釜飯、韓国産牛肉のカルビ、「独島エビ」の和え物が並ぶ(韓国大統領府のホームページより)

 韓国大統領府が7日にトランプ米大統領を招いて開いた晩餐(ばんさん)会で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」の名前のついたエビの料理を出した問題で、米政府の指摘を受けた韓国側がメニューから「独島」の文字を削除していたことが16日、分かった。また、晩餐会に招待された元慰安婦についても、トランプ氏は元慰安婦と認識せずに抱擁していたことも判明した
 日本政府はエビ料理と元慰安婦の招待について7日中に韓国側に抗議した。日本政府関係者によると、韓国側は日本の抗議には反応しなかったが、日本の抗議を把握した米国の指摘を受け、「独島」名を外したという
 安倍晋三首相は10~14日にベトナムとフィリピンで開かれた国際会議に韓国の文在寅大統領らとともに出席したが、日韓首脳会談は行わなかった。


韓国側は日本政府からの抗議は無視した癖に、アメリカの指摘で「独島」を外したというのは日本を舐めている。
トランプ大統領の知らない女をムリヤリ抱かせた(笑)というのもトランプ大統領と日本を舐めている。
日韓首脳会談を行なわなかったのも当然だ。

一方、中国がオレの領土だと主張する尖閣諸島については新たな反証が見つかった。
日本の学者がそれを示す台湾の公式文書を見つけたのだ。

産経ニュース(同上)
「中国の主張を完璧に覆す」尖閣領有を否定する台湾の公式文書が存在

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権をめぐり、中国が主張の根拠としている歴史資料を否定する台湾の公式文書が存在することが17日、分かった。尖閣諸島を示す台湾名の「釣魚台」は尖閣とは別の島を指していた内容で、長崎純心大学の石井望准教授(漢文学)が同日、東京都内で開いた記者会見で発表した。
 石井氏によると、中国側の「尖閣諸島が歴史上、台湾に付属していた」という主張の根拠とする歴史資料は2つあるが、このうち1つはすでに誤りだと判明している。今回の資料は残りの1つで、台湾の文書が否定したことによって中国側は主張の根拠を完全に失うことになる。
 石井氏が発表したのは、中国側がこれまで領有権を主張する根拠としていた歴史資料の1つで、清代の役人が記した台湾の地理書「台海使槎録(たいかいしさろく)」(1722年)だった。
 同書には「山後(台湾東部)は大洋なり、北に山有り、釣魚台と名付けらる、大船十余を泊すべし」という記載がある。中国側はこの「釣魚台」が尖閣諸島を指すとしてこの記載を基に「歴史的に尖閣諸島は中国の領土」と主張してきた。
 だが、1970年に台湾政府が発行した公式の地理書「台湾省通志」は、台海使槎録に明記された「釣魚台」を台湾東南部の「台東県の島」と認定し、尖閣諸島ではないことが記されていたという。


対馬などはもう完全に韓国化しているという。
北海道の土地も中国資本に買い荒らされている。
このように日本の領土が侵食されているのに加えて、北朝鮮との戦争が始まれば朝鮮半島から何万人という難民が押し寄せてくる。
その中には偽装難民も沢山紛れ込んで来ることだろう。
一体どうやって日本の領土を守るべきか政府も国民も真剣に考えなければならない。

いつもズバリと本音を語る麻生副総理が宇都宮市での講演で、北朝鮮から日本に武装難民が押し寄せた場合、「警察で対応するのか。防衛出動か。射殺か」と語ったことについて野党と反日メディアが騒いだが、問題の本質を突いているのだ。

産経ニュース(2017/11/14)
武装難民「問題意識喚起」麻生太郎財務相の“射殺”発言で答弁書

 政府は14日、麻生太郎副総理兼財務相が9月の宇都宮市での講演で、北朝鮮から日本に武装難民が押し寄せた場合、「警察で対応するのか。防衛出動か。射殺ですか」などと発言したことに関し、「有事の際に想定され得るさまざまな事態について、聴衆の問題意識を喚起する趣旨からなされた」とする答弁書を閣議決定した。
 発言の趣旨を問うた立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。


初鹿明博と言えば、昨年暮れに「ラブホに女性連れ込み未遂」と報道されて蓮舫代表が激怒し青年局長を辞任した男だ。
先の総選挙の東京16区で比例復活した政治家である。
前民進党議員は相変わらず挙げ足取りの仕事しか出来ない。

朝鮮戦争が再発すれば日本人の平和ボケが少しは直るだろうか。
当ブログにも北朝鮮と対話せよ、安倍首相は無能だと執拗にコメントする者が最近多くなって来た。
日本人が平和ボケから目覚めることに危機感を抱いていることの証左である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:35  |  歴史認識  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.16 (Thu)


北の独裁者はシネ!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は歴史戦争に勝て!

北朝鮮から兵士が亡命してきた状況については色々疑問が多いようだ。

「事件発生から韓国側の救助まで40分経過していた。北朝鮮がJSAで携帯を禁じられている自動小銃AK47などで約40発発砲したのに対し、韓国側は応射しなかった。国防相は韓国側に着弾した事を認めたが、軍幹部は否定した」(産経ニュース要旨)

何か北朝鮮の違法行為に対し韓国側の対応が甘い気がしてならない。
平和ボケした日本の対応はそれ以上に甘くなるのではないかと危惧する。

それにつけても逃亡中に狙撃されて危篤状態の北朝鮮兵士が哀れだ。
北朝鮮の兵士は戦闘意欲は高いが殆どが栄養失調だという話も聞く。

逃亡して負傷した兵士の臓器から大量の寄生虫が出てきたという。
それを聞くと一層哀れになる。

産経ニュース(2017/11/16)
臓器に大量の寄生虫…執刀医が証言「数千、数万いるかも」 劣悪な衛生環境浮き彫りに

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で韓国側へ越境しようとし、銃撃を受けた北朝鮮兵士の臓器から、大量の寄生虫が見つかったことが執刀医の証言で判明。北朝鮮の衛生環境や栄養状態の劣悪さが浮き彫りとなった。
 兵士は13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた。医師は韓国紙中央日報のインタビューに対し「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない」と証言。また、「小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ」と語った。韓国では見られない寄生虫も見つかったという。
 また、「韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった」と北朝鮮住民らの内蔵の発育状態がよくないことを指摘。臓器の内容物を見た上で「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」と述べた。医師は体内から弾丸を除去しており、「おそらく、倒れた状態で撃たれたと推定される」と説明している。
 北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権は巨額の金を核・ミサイル開発につぎ込んでいる。その一方、軍人でさえ最悪の衛生、栄養状態に置かれていることを意識不明状態の兵士が体で示した。
 朝鮮日報(電子版)によれば、この兵士は20代半ばの下士官級という。


若い兵士には家族も居ることだろう。
軍事境界線に配置される兵士は優秀で金正恩への忠誠心が高いものが選ばれるという。
家族も誇り高く思っていたことだろう。
しかしこの件で恐らく家族、親族郎党は全員公開処刑されるに違いない。
金正恩に対する激しい怒りを覚える。

一刻も早く金正恩独裁体制を崩壊させなければならない。
国連の世界人権委員会か何か知らないが、ありもしない「従軍慰安婦」「性奴隷」で日本を責める暇があったら北朝鮮人の人権を守って上げることをなぜしないのだ。
無能な国連に対しても激しい怒りを覚える。

 米カリフォルニア州サンフランシスコではアジア系の左翼市長が市民運動家たちが慰安婦像と記念碑を寄贈を受け入れる公算が強い。
姉妹都市の吉村大阪市長は姉妹都市の解消を仄めかしているが、どうなるかわからない。
日本はこれからも反日勢力を相手に歴史戦を勝ち取っていかなければならない。

兵器による戦争も勝たなければならないが、兵器を使わない歴史戦争もそれ以上に勝たなければならない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:32  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.15 (Wed)


セメントいて辻元が質問時間くれなきゃここに寝ると


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

維新の足立康史議員が「朝日新聞シネ!」で炎上

セメントいて辻元清美が質問時間の与野党協議で早くも暴走した。

辻元清美
「与党の2倍以上貰わないと呑めない。決まらないならここに泊まる!」


と自民党の国会対策室で自民党を脅迫した。
ヤクザ屋さんが「さあ殺せ!」と大の字になって不貞腐れて床に寝るのと同じである。
結局、ゴネ得で与党1野党2の比率で折り合いがついた。

議席配分から言えば社民党は1分、維新と共産党は8分ずつだというが、衆議院議員は照屋寛徳と吉川元の2名、参議院議員は福島瑞穂と又市征治の2名の計4名だけ。しかも党首の吉田忠智は落選中で議員ですらない。
こんなの政党と言えるのか。
泡沫政党に十分な質問時間を与えるのは有権者を馬鹿にしている
国民の信を得ていない政党だからだ。
運動会で子供達が手をつないで横一列に並んでゴールテープを切るような悪平等主義は日本を滅ぼす。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2017/11/15)
相変わらずテレ朝は今日の委員会で自民党の義家弘介議員の質問はスルーした。
野党の推測に過ぎない質問に対して内閣政務官がオタオタして答弁する無様な様子を切り取って印象操作。

渡辺宜嗣(MC)
「私はこの問題で加計理事長がどうして公の場で話をしないのか、ずうっとこれが疑問でしょうがないんです」


加計理事長が出てきても新しい事実は出ることなく、埒が明かないだろう。
野党がある事ない事、想像で加計氏を集中攻撃してマスメディアの人身御供にするだけである。

大谷昭宏
「国民の大多数がそう思ってるなかで、世論調査でもおかしいと言っているなかで開校が認められてしまう。
しかも国会の質問は今までの慣例を破って与党が(質問時間を)増やせと。私は与党が増やせ増やせと言うなら一回やってもらったらいいと思う。それで与党の質問全部ネットに載せて、これはいい質問だったのかどうなのか皆にポイントを付けてもらう。
で、みんなが頑張って一所懸命やると、怖いのは政府だと思うんでね。  
そうやって行ってポイントが全然稼げないのなら、それに応じて時間をどんどん減らしていくと。
そういう形にしないと今日のあれ(自民党の質問)見てても演説してるみたいだ。
議会は演説する所じゃないのだから」


ポイント制はくだらない質問で国会を空転させた野党の質問についてやるべきだろう。
維新の党の足立康史議員が「朝日新聞死ね」発言したことはスルー。
やっぱり後ろめたいのか。
その代わりお仲間のTBSが足立議員は議員の品格を欠いていると批判していた。

TBS「Nスタ」(同上)
加計問題 政府答弁に野党騒然「何だよ」
"総理との関係" や4条件を聞くも

畑野共産党議員
「加計学園の提案が熟度が高いというのは嘘で初めから加計ありきだったのではないか。許可を取り消すべきだ」


この質問(難癖)は推測の域を脱していない。
「熟度が高くない」という具体的なデータを突きつけて政府に詰め寄るべきだろう。

ついこの間の参考人招致の国会質疑ではワーキクンググループの原英史(元経産省官僚、政策コンサルタント)氏や加戸守行元愛媛県知事の答弁が一部メディアで意図的に隠蔽された。

産経ニュース(同上)
維新・足立康史氏、言いたい放題 獣医師会献金の希望・玉木代表らに「犯罪者」
朝日の加計報道は「捏造」、「死ね」撤回せず

 日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、希望の党の玉木雄一郎代表の関係団体が獣医学部新設に反対する日本獣医師会の関係団体から政治献金を受けていたことを問題視し、「犯罪者だと思っている」などと批判を展開した。
 足立氏は加計学園の獣医学部新設に絡み「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と述べた。自身が「朝日新聞、死ね」とツイッターで批判した加計学園に関する同紙の報道についても「捏造(ねつぞう)だ」と重ねて強調した。林芳正文科相に「捏造と言ってください」と求めたが、林氏は「特定の報道について断定することは控える」とかわした。
 足立氏は委員会後、記者団に「朝日の捏造報道で拡大した風評が、意味のない(他の)野党の質疑につながっている。捏造報道の責任は大きい」と主張。民進党が国会で取り上げた「保育園落ちた日本死ね」の言葉を引き合いに「『死ね』が不適切なことは重々承知している。『日本死ね』を問題にしなかった国会やメディア、社会に対する異議申し立てだ」と述べ、撤回しない考えを示した。
 希望の党の泉健太国対委員長は「一つ一つを真剣に受け止めることにはならない」と突き放した。一方、福山哲郎幹事長が玉木氏とともに名指しで「犯罪者」と呼ばれた立憲民主党は、発言を議事録から削除するよう冨岡勉委員長(自民)に求めた。足立氏への懲罰動議を提出すべきかどうかも検討している。


足立議員は承知の上での炎上商法。
面白いではないか。
こういう型破りの議員も必要だ。
ズバリ朝日新聞や玉木代表の犯罪を指摘している。

朝日新聞と「お友達」の東京新聞も足立批判をして協力した。

産経ニュース(同上)
朝日新聞、維新・足立康史氏の「死ね」ツイートに反論記事 東京新聞も議員資質問う報道

 日本維新の会の足立康史衆院議員が学校法人「加計学園」に関する朝日新聞の社説に関し「朝日新聞、死ね」とツイッターに投稿したことに対し、朝日新聞は15日付朝刊で、投稿を問題視する識者の談話などを交えた反論記事を掲載した。
 記事はジャーナリストの青木理氏の「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」との見解を紹介した上で、朝日新聞社広報部のコメントとして「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します」と断じた。
 東京新聞も15日付朝刊で「維新・足立氏 議員資質は?」との記事を載せた。政治評論家の森田実氏の「非常識極まりない」「政治に向いていない」などの談話を並べ、足立氏の言動への疑問を提起した。


足立康史議員の今後の健闘を祈る。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.14 (Tue)


二人の女政治家、小池は辞任し、山尾は開き直る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝はまだ安倍総理関与の疑念は晴れていないと

総選挙の直前に小池劇場の再現を狙って希望の党を立ち上げて安倍政権に歯向かった小池百合子都知事が代表の座を降りるという。
まったく無責任な政治屋である。

産経ニュース(2017/11/14)
小池百合子氏「国政のことは国政の皆さまに任せたい。代表の座を降りる」

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は14日夕、国会内で開いた両院議員総会で代表辞任を表明した。新代表には玉木雄一郎共同代表が就いた。小池氏は「国政については国政の皆様に任せたい。創業者の責任として代表としてスタートしたが、代表の座を降りさせていただく。然るべき形で皆様方をサポートしたい」と語った。小池氏の発言の詳細は以下の通り。

(以下略)

繰言など読むに及ばない。
都政さえ碌にハンドルできない行政能力ゼロの都知事である。
豊洲市場への移転を先延ばしにした上に、土壌汚染対策の追加工事の入札も度々不調に終わっている。
そもそも共産党の言い出したいわゆる土壌汚染も事実ではないという。
都民ではないからどうでもいいが、豊洲市場開設まで維持費や賠償で税金が無駄遣いされている。

こんな都知事では東京五輪の開催も怪しくなってきた。

開催が怪しくなって来たと言えば韓国の平昌五輪の開催も怪しくなって来た。
たとえ開催できてもメインスタジアムは屋根も無く、吹きっ晒しでおそらく全員が風邪を引くだろうと言われている(笑)
にもかかわらず、韓国は安倍首相に出席して欲しいと言い出した。
なにせ平昌五輪に協力しなければ東京五輪に韓国から一人も出さないと言い放った韓国である。

産経ニュース(同上)
韓国新駐日大使「平昌五輪に安倍晋三首相の訪韓を」
日韓首脳シャトル外交に意欲

 韓国の李洙勲(イスフン)新駐日大使は14日、日韓議員連盟などが主催する会合に出席し、日韓関係の発展のためには安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領によるシャトル外交の早期実現が重要だとの認識を示した。「韓日中3カ国首脳会談が早期に開催され文大統領の訪日、(来年2月に開催される)平昌五輪に安倍首相の訪韓が実現するよう積極的に支援していただきたい」と述べた。
 李氏は「韓日関係のベースを揺るがす根本的な要因は、信頼と相手の立場に立って考えるとの精神が足りないことだ」とも指摘。「韓日の確固たる協力の土台を作ることが私に任された任務だ」と強調した。
(以下略)

「信頼と相手の立場に立って考えるとの精神が足りない」のはお前さんの国だろう。
晩餐会でトランプ大統領の「独島で獲れたエビ」喰わせ、売春婦にハグさせて日本人を激怒させた韓国がいまさら何を言うか。
安倍さんは決して平昌五輪になど行ってならない。風邪でも引かれたら大変だ。

話題の女政治家と言えば小池百合子の他に約一名、パコリーヌ山尾が居る。
泣き落としで道行く有権者に取り縋ったが、僅か数百票の僅差で当選したことで「禊が済んだ」と開き直った。
年下男のリンタロウとの不倫を「むき出しの好奇心には屈しない」と宣言して政策顧問に採用した。

単純に不倫を容易に繰り返すことが出来ると思った上での行為だ。
だいいち彼らの不倫に対して「好奇心」などひとかけらもない。
「嘔吐感」だけである。

「法律家としての経験もリンタロウは山尾以下、なぜ採用するのか分からない」(八代英輝弁護士)

「天才って呼ばれているらしいですけど、バカなんじゃないか」(西川史子医師)


その他、みんながボロクソに叩いている。
国会で、あの顔で、安倍首相や閣僚に質問をぶっつけて「安倍政権シネ」「反省シル」と言っても誰も聞く耳を持たないだろう。

パコリーヌを全面的に応援してきた後援会の会長も内心は腹を立てて辞任した。

産経ニュース(同上)
山尾志桜里氏の地元・愛知県の後援会長が辞任 取材に議員への苦言も

 週刊文春に不倫相手と報じられた倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問にする意向を神奈川新聞で表明した山尾志桜里衆院議員(43)の選挙区、衆院愛知7区の地元後援会長が14日までに辞任した。
 13日発行の夕刊フジによると、辞任したのは、東郷町後援会長を務めてきた野々山利博氏(78)。12日の役員会で了承されたという。
 夕刊フジの取材に、野々山氏は「(辞任は)8月から申し入れていたもので、10月には役員交代の話も出ていたが、衆院選が始まるから『そのままでいこう』という話になっていた」と説明。山尾氏が倉持氏を政策顧問に起用することを明らかにした直後のタイミングでの辞任について「山尾さんとは関係ない。選挙の総括も含めていい機会だと思った」としている。
 野々山氏は地元後援会長として、山尾氏の言動に苦言を呈してきた。
 倉持氏の政策顧問起用について「(報道されてから約2カ月という)タイミングとしては“ノー”だ。国民や支援者の気持ちを大事にしているんだったら、1年後でもよかったと思う」などと語っていた。思いは今も変わらないという。倉持氏の起用についても説明はなかったという。(WEB編集チーム)


一年経ったからといって禊が済んだとは言わせない。
政敵自民党の党員の不倫を散々追及してきたパコリーヌ山尾である。
民主党・民進党のお家芸であるブーメラン投げの芸をまた国会で見せてくれるのか。
しかも自民党議員は潔く辞職したが、パコリーヌ山尾は生き返った。

これこそ不条理極まりない。

加計獣医学部が認可されたというのにまだ問題視しているテレ朝「報ステ」。
職員にインタビューを求めるも断られる。

ナレーション
「複数の委員から開学に異論が出ましたが、最終的には『最低限の設置基準は満たしている』という結論になったと言います」

文科省大学設置審議会の委員
「委員のほとんどの方が4条件を満たしていないという風に考えているところが実情だと思います」

他の委員も「4条件は満たしていない。ライフサンエンスなどいずれもどこかしらの大学でやっている」

ナレーション
「林文科省大臣も今日、4条件は満たしているかどうかは既に確認済みだと強調しました」

ナレーション
「半世紀ぶりに新しく出来る獣医学部。加計学園に決まった経緯は公正だったのか、安倍総理の影響はあったのか、疑念は晴れていません


これから以降は馬鹿らしくて観るのを止めたが、朝日はいつまで執拗に証拠も無しに安倍総理の関与を主張するのか、その執念は異常である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:02  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.13 (Mon)


日本はいま戦後最大の危機にある


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

メディアは国民の目を逸らせようとしている

蓮舫前民進党代表の二重国籍問題を追求して更に名を上げた八幡和郎氏が、我慢ならい韓国の無礼にどう対処すべきかZAKZAKに書いている。

第1は南北朝鮮が統一しても日本はカネを出さないこと。
第2は日本人が戦後朝鮮半島に残した個人財産への補償を要求する。
第3は朝鮮半島民族の特別永住の特権の制限

いずれも遅きに失していると言える。
もっと早くから手を打つべきだった。

ZAKZAK(2017/11/13)
無礼極まる韓国にどう対処するべきなのか 八幡氏、これが「究極の対抗策」だ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国政府が、ドナルド・トランプ米大統領を歓迎する夕食会に元慰安婦を招き、島根県・竹島近海の「独島エビ」を料理で提供したことが、日本国民を憤慨させている。この無礼極まる隣国に、どう対処すべきなのか。「韓国を正す3つの方法」について、評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。

 日韓関係が、いつの時代もこじれるのは、韓国が無礼な態度で相手の気持ちを逆なですることと、いったん決まったことを、ちゃぶ台返しするからだ。戦後の日本は、常に一歩下がることで、対日感情が良くなることを期待したが、図に乗られるだけで長期的な改善には役立たなかった。
 そこで、慰安婦問題をめぐる日韓合意では「最終的かつ不可逆的」と念を押して、米国も証人にしたから、何を言われても動じないで済んでいる。だが、韓国が嫌がらせをさらにエスカレートさせたときのために、「究極の対抗策」もシミュレーションしておくべきだ。
 もちろん、そんなことをしたいわけではないが、頭の体操として考えたい。

 第1は「対北経済協力の拒否」だ。
 日本は日韓国交回復時に、いわゆる植民地支配については、「賠償は筋が通らない」としつつ、かわりに経済協力をした。北朝鮮とも、日朝平壌宣言で同様と合意している。だが、条約でもないし、その後の北朝鮮の暴虐はこれを反故にする十分な理由となる。
韓国が北朝鮮を併合したら、改めて話し合うべき問題といえる。「南北統一に伴うコストについて、日本の資金を当てにしてもらっても困る」と、はっきり通告しておいた方がいい。かつて1兆円程度かといわれたが、さらに多額を期待しているようなので、なおさらだ。

 第2は「日本人が半島に残した個人財産への補償」だ。
 日韓両国は、日韓基本条約などで、相手国に互いの財産についての請求をしないことにしたが、韓国が「個人が請求することは止めない」というなら、蒸し返しはあり得る。ポーランドやチェコでは、ドイツ人資産の返還もされている。北朝鮮に対しては、国有財産も含めて白紙であるから、日本政府が投資したものも含めて、補償を要求することも論理的にはあり得る。

 第3は「3代目以降の在日韓国・朝鮮人の扱い」だ。
 在日韓国・朝鮮人について「特別永住者」という扱いを設けているが、本来は2代目までしか継承できないはずのものだ。その後、入管特例法により、3代目以降にも同様の永住許可を行っているが、この制度を永久に維持するかどうかは、日本が決めることだ。
 また、日本に帰化するときは、韓国が帰化希望者に要求しているような「国家への忠誠宣言」はこれまで要求してこなかったが、「世界の常識」に合わせて要求すべきだと思う。


早い話が「目には目を」である。
帰化については、帰化した石平氏があまりにも簡単に帰化できたので驚いたと言っている。
日本国への忠誠なども求められず、淡々と書類審査が通ってしまったという。
そんな日本を石平氏は大丈夫かと心配していた。
まったくお人よしでしかない日本人のなせる業か。
こんなことだから竹島を盗み取られ、尖閣諸島も危なくなっている。
歴史を紐解くまでもなく、昔の日本人はこんなヤワで阿呆な人種ではなかった。
少なくともアメリカと戦っている間は。
戦後の日本人は完全に魂を抜かれた。

トランプ大統領が北朝鮮を攻撃して金正恩独裁政権を崩壊させない限り、日本の未来は無いのではないか。
今の状態が長引けばトランプ大統領はいずれ北朝鮮の核ミサイル保有を認め、韓国と日本から手を引く。
後は野となれ山となれである。
韓国は中国の援助を受けて北朝鮮と併合し核を共有して日本の敵対勢力となる。
その時はもう日本はなすすべも無い。
安倍一強だの、モリカケだの、与野党の質問時間の比率だのと内向きの話しをしている場合ではないのだ。

いや、言い換えれば、そういう状態にいま日本があるということは、実はマスメディアも含めて中国、北朝鮮その他の反日工作員の陰謀が成功しつつあるのではないか。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.12 (Sun)


本日もTBS「サンモニ」は平壌運転なり


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米首脳会談は滑稽までの違和感だと寺島実郎

2017111207.jpg

「徹底検証『森友・加計事件』――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」を書いた小川榮太郎氏の「徹底検証 テレビ報道『噓』のからくり」(1512円)が今月の21日に発売される。

「サンデーモーニング」「報道ステーション」「ひるおび」「NEWS23」「情報ライブ ミヤネ屋」
これらフェイクニュースによる「デマ報道」。
私たち視聴者はどうしたらいいのか?!


そのなかで・・・

第5章 『サンデーモーニング』──日曜日、朝の憂鬱

とある。
今日も憂鬱感を払いのけて、アーカイブとして記録する。
如何に「サンモニ」が「デマ報道」をしたかの証拠とするためである。

TBS「サンモニ」(2017/11/12)
トランプ大統領 市場開放求める
防衛装備品の購入も要求

ナレーション
「トランプ大統領は更なる市場の開放を求めたのです。また防衛装備品の購入も迫るような発言を行ったトランプ大統領。安倍総理もそれに応える構えを見せています」


この「防衛装備品の購入」については最後の「風をよむ」のコーナーで武器輸入反対の主張につながる。

2017111201.jpg

寺島実郎
「日米同盟の緊密化は結構な話だけども、私、香港からこの時、見てたんですけど、まあ滑稽なまでの違和感というか、トランプにとってもっとも御しやすい国は日本になってるんだなと
例えば、来日を前にしてイバンカを寄越した。彼女の関わっている財団に何と57億円の拠出をするという。
そしてハワイでリメンバー・パールハーバーという言葉を使って、つまり騙し討ちに対して俺達が戦勝国なんだぞと言わんばかりの発言をした。
加えて何と横田に降り立ったと。米軍が制空権を持っている横田に降りた。
フライトジャケットを着て米国の兵士に囲まれているトランプてのが世界に発信された。
日本に訪れたんじゃないのという違和感も含めて、そこでなんですけども、この現実主義外交というのも結構なんだけど、日本として言うべき事というのがあった筈なんですね。
100%一致してると言うけれども、例えば北東アジアの非核化についてですね、つまり核というものを廃絶しているという外交の構想力だとか、あるいは核というものを朝鮮半島の危機において絶対に使っちゃあいけないんだという類の、北に対してもアメリカに対してもメッセージを発するぐらいの覚悟を持って向き合わなきゃいけなかった部分があるということでですね、要するにそういった違和感を残して日本の動きを見つめてるんだというのがボクがいろんな人と議論して感じていることなんですね」


寺島センセは相変わらず空疎な言葉を並べ立てて何かを訴えようといているが、どうもイミフである。

第一、「滑稽なまでの違和感」とは言い過ぎだろう。
イバンカ基金の間違いは既に記事にしたとおり。
反日メディアと反日野党、反日運動家が指摘したように税金はビタ一文使っていない。
寺島センセは東京新聞のネイコと同じ間違いを犯している。
横田基地に降り立ったのも、北朝鮮のテロリストのターゲットにならないためではなかったかと推察する。
北朝鮮は日本人を拉致したキチ○イ国家、アメリカは日本の同盟国、その両方に核をゼッタイ使うなと言えというが、それはムリだろう。
北朝鮮の核を無力化するためなら何をしてもいいぐらいに思うのが平均的な日本人であるはずだ。

寺島センセは流石にルーピー鳩山政権の外交アドバイザーだっただけのことはある。

2017111202.jpg

目加田説子(中央大学教授)
「いま寺島さんがおっしゃった通り、安倍さんとトランプさんの蜜月振りが演出された」


そんなこと言ってませんが。

目加田
「けれども、特段そこで何か決着させなければいけないような課題が無かったので、何かニュース的には内容の無い会談ではないかという印象を持った」


暴発寸前の北朝鮮を前に日米が公表されない内容も含めて対応を打ち合わせたことは大変有意義であった。
それを「課題が無い」と?

目加田
「寺島さんの仰った非核化についてだが、一点気になったのは、今回の成果と伝えられている北朝鮮に対する圧力の問題では、この問題については『核と通常戦力を含めたあらゆる軍事力による防衛』という事をはっきり言っている。
2月の首脳会談の時にも日本側の強い要請で核という言葉が入れられたという。
その一方で北朝鮮に対しては『非核化に向けた政策を変更しない限り幸せな未来はないぞ』と言っている。
つまり、言い換えれば『私達はあなたを核で脅すけれども、あなた達は核を放棄してね』ということに等しい。
そういうスタンスで基本的にこの危機回避あるいは北朝鮮の非核化を本当に出来るのかなという疑問が強く残った」


国連の核クラブが核を独占的に所有していることには確かに不満はある。
しかし独裁政権の無法者と取り敢えずは民主的な日米と同等に扱うことが不思議だ。

2017111203.jpg

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「さっき寺島さんの話にもあったが・・・」


これをPonkoは「サンモニ」の伝言ゲームと呼ぶ。
早い話が同じ主張を繰り返しているゲームのようなものだ。
だから一人でも違ったコメントを述べればゲームは負けになる。

谷口
「トランプさんが横田基地に来た時にスピーチで『両国の安全と主権のために』という言葉が出てきた。
主権国と認めているならばどうして米軍基地に降りたのか。
制空権のある横田基地とか今回トランプさんは飛んでいない。霞ヶ関ゴルフクラブに行くにしても何にしても。
本当に日本の主権って何なんだろう、日米地域協定っとて何なんだろうという事を改めて考えなきゃいけないなという事を強く感じた。
それと、国内で37%しか今トランプは支持率が無いのに、その方に完全に一致したと発言してしまう安倍さんというのもホントに大丈夫なのかなと事を強く感じた」


安倍さんはダイジョウブだ。
反日活動家のあなたに心配される筋合いはない。

2017111205.jpg

中西哲生(スポーツジャーナリスト)
「今回アメとムチがあった。アメは当然日本と言う国を守ってもらえるというアメ。それと経済の部分でのムチが裏であったと思う。これから向き合わなきゃいけないのに実態は向き合わなかった。いまある状況を保つために行われたという事が凄くよく分かった。それが我々にも伝わって来ているのはどうかなと(笑)。
普通は裏で行われるべきだ。我々もそれが分かってしまったのはちょっと残念だ」


スポーツ馬鹿の中西のコメはいつも省略するが今回だけ引用する。
楽屋裏で教えられたコメントを鸚鵡返しするのではなくて、たまには自分の頭で考えろ。
といっても関口 宏の経営するタレントクラブ三桂に所属しているから無理な注文か。

2017111204.jpg

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「世界の首脳がこうやって緊密に語り合う一番大きな要素は、未来の世界秩序をどうするか、どういう哲学で考えていくのかという事が語られなければ余り意味は無い。
しかし今回の話はお互いが取引の話しだけに終わってしまって、短期的な国益で北朝鮮対応で、緊密な選択肢のひとつとしてはこれはあるかもしれない。
しかしトランプリスクを考えた時に、トランプの側から立てば自分のリスクがよく分かっている。
アメリカにおける議会の問題とかロシア問題とか。
欧州とは緊密に行ってない。溝がある。そうすると世界の経済成長のアジアに如何に自分のプレゼンスを上げるのかに与しただけという印象が今回は非常に強かった」


北朝鮮問題は短期的問題であると同時に朝鮮半島の民主化という長期的な課題もある。
百歩譲ってトランプ大統領が「自分のプレゼンスを上げるため」だとしても、日本としてはそれを利用するチャンスでもある。

関口 宏(司会)
「みなさん何か厳し目な印象をお持ちなようで・・・」


嘘をつくでない。
楽屋裏の打ち合わせ通りではないか。

2017111206.jpg

岸井成格(何だか声も弱くなって、目もうつろになって来た。この人大丈夫なのか?)
「蜜月ぶりというか同盟関係を世界にアピールしたという点は非常に大きかった。
しかし皆さんがおっしゃるように・・・」


はい、これで伝言ゲームはめでたく終わりです。

岸井
「トランプさんはどこまで信じていいのというのはどこか根っこにある。涌井さんが言われたように議会でどうなるか分からないしね。そこまで完全に一致しちゃっていいですか?って。
それから二つ目は、皆さんが仰ったように、これは以外に国民の皆さん気づいていないけど、横田基地に降りて横田基地からから発った。これは完全に失礼なんです。国に対して。主権国家に対して。そんなこと普通はありえないですよ。
つまりトランプさんにとっては日本に来たんじゃないんです。アメリカ国内に居たんです。あのやり方ってのは。
そこり問題を本当はキチッと見極めて言うべきことは言わなきゃダメです。
しかもあの横田基地は日本じゃないんですよ。日本の飛行機もみんなあそこを迂回して通らなきゃいけない。
そういう所を向こうはワザワザ誇示してるんですよ。
それを知らなきゃいけない」


横田基地の領空権については石原慎太郎元知事もよく言及していた。
しかし、今回それに目くじらを立てるようなことなのか。
トランプ大統領のアジア訪問についてはアメリカの大型空母三隻が護衛した。
だからその一連の動きと考えればいいではないか。

反日コメンテーター達が横田基地利用についてだけは妙な愛国心を発揮しているのが笑える。

なお前述したように「風をよむ」のコーナーではアイゼンハワー大統領の昔のVTRを披露したりして、武器輸入反対キャンペーンをしていた。
THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)の導入を中国に文句言われて保留した韓国を思い出した。

↓↓↓↓↓↓



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:28  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.11 (Sat)


テレ朝は金慶珠をテレビで使うな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テレビでのさばる朝鮮半島人は不快だ

「朝鮮人」と書くとナンタラヘイト法に引っ掛かるらしいから「朝鮮半島人」と書く。
半島の南と北に住んでいても同じ民族である。
私たち日本人としては出来るだけ関わり合いたくない民族である。
なぜならいくらこちらが努力しても友達になれないからである。
必ず裏切るからである。

北朝鮮で言えば拉致家族を返すといって返さない。送ってきた遺骨は他人の遺骨だった。
度重なる五カ国会議や六カ国会議で核開発はしないと約束して金をふんだくって置きながら久かに核開発をしていた。
ミサイルを日本のEEZ内に撃ち込み、日本列島の上空を通過させる。

南朝鮮は日韓基本条約に違反していつまでも日本から金をせびろうとする。
一昨年暮れの日韓合意では「日韓両政府は、合意によって慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決したことを確認した」。
南朝鮮政府が元慰安婦支援のため設立する財団に日本政府は10億円拠出した。
しかし南朝鮮人は日本大使館前の慰安婦像を撤去するどころか、外国に各地に建て続け、果てはバスにまで乗せて運行している。

そして今回、トランプ大統領を招いた晩餐会で「独島エビ」と称する拙そうな料理を出し、偽慰安婦(売春婦)に無理矢理ハグさせた。

他にも色々あったが、もうこれだけで十分である。

そしてまだ朝鮮半島人の女がテレビのコメンテーターとして、「独島エビ」と「偽慰安婦」は正しいと言わせている。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2017/11/10)
北朝鮮問題 米韓に微妙な温度差
"反日" 晩餐会も

2017111103.jpg

2017111102.jpg

金慶珠東海大教授
「そうですね、語呂あわせで『日本は友情 韓国は感情』となってるんですけど、実は意外と韓国の国内の評価はいいんですよね。そもそもトランプさんと文在寅氏は温度差があるんじゃないかという心配があったので、まあ70点ぐらい行けばいいんじゃないかと思っていたら、終わって見たら国民は95点ぐらいは上げているという感じなんです。
というのは、今回韓国から見てやっぱ最大の進化というのはですね、これまで懸念されていた所謂コリア・パッシング。
まあ正確な英語だとコリア・スキッピングというんですけども、それはない。
米韓同盟は通常の同盟を超えて特別な同盟なんだということをトランプさんが力強く強調したというところ。
そして何よりも、対北朝鮮政策において対話と圧力の温度差は無いんだと。あくまでも平和的な解決が原則であり、対話と言うものについもわざわざトランプさんが言及したという事は、今回トランプ大統領としての言い方はどうであれ、やっぱりアメリカの国務省が練ったシナリオどおりに非常に礼儀正しい演説であったということだと思うんですよね」


相変わらず火がついたようにベラベラとよくしゃべるが、こうして書き起こししてみると三行で済むことを長々と意味も無く喋っている。


「まあ、最後に敢えて聞かれたから答えますけど、エビの問題ですけども、私は別に、あの元従軍慰安婦の方の問題は日本が厳しくクレームを付けるのはやっぱり当たらないと思うんですよね
トランプ大統領、日本に来て拉致被害者の方にも会いました。
拉致問題と言うのは日朝間の政治的な問題であると同時に社会的な人権の問題です。
従軍慰安婦も同様なんですね。
日韓間の政治的な問題であるにせよ、アメリカの議会も下院議会を通じて従軍慰安婦の人権問題を強く訴えていますので、その意味であったとしてもそれはまあ、そこまで日本が目くじらを立てる話ではないと
ただ、エビに関しては、こういうのを出されると日本としては言わざるをえないという立場もあるわけですよね。
問題は韓国政府がこういった行動を取った時に、日本からの反応というのをあらかじめ想定して行った行為なのかというとね、どうもこの辺は確信的な動きとも思えない。
だから日本側がすごく想像以上に強く反発しているので、むしろ戸惑っているというところに今の文在寅外交の甘さがあるのかなという風に思います」


文在寅の確信犯的な反日行為であり、戸惑っているなどとは大嘘だ。

左隣の金髪のNYタイムズ(高山正之氏いわく)が何か言いたそうにしてニヤニヤ笑っている。
間髪を居れず右隣の末延吉正氏が噛み付いた。

末延吉正
「反発するのは当然でね、外交辞礼上、やっぱりおかしいし、特に慰安婦の問題は日韓の政府合意をじゃあ韓国政府はどうするんだと・・・」


みなを言わせず金が切り返す。

2017111101.jpg


日韓の政府合意はね、お互いを誹謗中傷しないということなんですよ

2017111104.jpg

末延
「政府合意を守んない政府だったら出来ないんじゃないかと。
ということはね、日韓の政府合意の話をしている時に、やっぱり韓国てのはそういうやり方をするんですかという事をね、私は日本人の感情も含めて受け止めたのは非常に残念だと思いますね」


「こういう風に政治的に拡大解釈しちゃうと、韓国は今後一切慰安婦については口外してはならないという解釈にもつながるんですよね。そういった合意はどこにもありませんよ!」


と末延氏を睨み返す。、

デーブ・スペクター
「ただ、晩餐会と言う場所的に考えると、しかもみずからハグを抱擁を求めたというのはいかにも、それが決められたというか計算されたというか・・・」

末延
「そうそう。かつてね、江沢民さんが来たとき、皇居に行った時、晩餐会で中国服を着た。それに対して韓国大統領はキチッとやったということで、韓国に対する日本の評価は上がり、中国に対して非礼だという声が出たことがある。
だからやっぱり外交上のマナーというのはお互いに守るべきだと思う」


その場をとりなすように・・・

春名幹男(国際ジャーナリスト)
「エビをもう少し美味しそうに料理すればよかったかなと」


一同苦笑して次に進んだ。

確かにあの日本料理を真似た御膳は実に不味そうにみえた。

トランプ大統領を迎えて韓国の反日姿勢の演出は目に余るものがあった。
これらの行為はまったくの筋違いであり、それを擁護する金慶珠も筋違いであり、その金慶珠をコメンテーターにしているテレ朝も筋違いであり確信的な反日行為である。

おなじ金でも台湾から帰化した金美齢さんとは大違いである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.10 (Fri)


前川喜平という男も排除すべし


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

加計学園獣医学部新設に執拗に反対

  色々と紆余曲折はあったが、加計学園の獣医学部新設がようやく認可される。

⇒産経ニュース(2017/11/10)
加計学園獣医学部 逆風耐え10年越しの悲願達成 15回の門前払い、業界団体の抵抗、過熱した政争…
 


文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の認可答申により、来春開学の見通しが立った学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部設置は、愛媛県と同県今治市の10年越しの悲願だった。15回にわたる門前払い、業界団体の抵抗、政争の過熱…。学園と地元自治体の二人三脚で岩盤規制を突破した格好だ。
(以下略)

2017082102(1).jpg

ところが前川助平は恥知らずにもメディアに露出してまだ反対している。

⇒ホウドウキョク(2017/11/7)

負えない責任まで負うことになる」

加計学園の獣医学部について、文部科学省の大学設置・学校法人審議会が、2018年春の新設を認める見通しであることが明らかになった。
これに関して、前文科事務次官・前川喜平氏はFNNのインタビューに応じ、「設置審の答申があったら、すぐ文科大臣が設置認可をするのはおかしいと私は思います。負えない責任まで負うことになる。本来、国家戦略特区諮問会議で判断すべきことを含めて、文科大臣が責任を引き受けることになってしまう」などと話した。
設置審は10日にも、林文科相に加計学園の獣医学部を認可するよう答申を行う見通しで、最終判断を行う林文科相は、すでに設置審の答申を尊重する意向を示している。
これについて、前川氏は、「加計学園の獣医学部に限っては、設置審だけでは判断できない」として「大臣は、答申通りに認可する必要はない」と述べ、加計学園の獣医学部新設を認めた、内閣府の国家戦略特区諮問会議を再検証するよう、あらためて求めた。


(以下略)

なぜここまで執拗に獣医学部の新設に反対するのか理解に苦しむ。
そもそも前川喜平なる男は文部省を連れ出しバー遊びに耽ったためにクビになった男である。
本来ならば社会的制裁を受けなければいけないのに、のうのうと生き延びてまだマスコミに登場し加計学園の獣医学部新設に反対している。

本来ならば恥ずかしくてマスメディアに顔を出せない筈だ。
この前川を利用しているのが毎日新聞などの反日メディアであり、反日野党の「モリカケ問題追及チーム」(笑)である。

毎日新聞(2017/11/10 22時30分)
加計問題 「認可すべきではない」前川氏が疑問呈す

 文部科学省は10日、大学設置・学校法人審議会(設置審)が学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設を認めるよう答申したと発表した。
 設置審の答申を受け、前川喜平・前文部科学事務次官は毎日新聞の取材に応じ、「林芳正文科相は認可すべきではない」との見解を示した。政府の国家戦略特区諮問会議が昨年11月に獣医学部新設の規制緩和を決めた経緯に触れ、「(昨年11月の)諮問会議に議論を差し戻すべきだ」と指摘。特区のプロセスが安倍晋三首相の意向をそんたくして「ゆがめられた」との認識を示し、「まじめに再審査したら、落とされるだろう」と語った。
 前川氏は設置審が答申で課題として示した「留意事項」にも触れ「定年間近の教員が多い。(最初に入学する学生の)卒業前に先生が辞めるのなら無責任だ」と強調。「博士課程もないのに先端研究ができるわけがない」と加計学園の教育体制に疑問を投げかけた。また、地元自治体から学園に交付予定の96億円の補助金について「確実に入ってくるのか。根拠が薄弱ではないか」と問題視した。
 さらに、一連の問題について「政府は国民が忘れてくれるのを待っているのだろうが、国民のみなさんが今後も疑惑を追及するかどうかにかかっている。そうしなければ、第2、第3、第4の行政の私物化が起こるだろう」と述べた。【青島顕、杉本修作】


しかし菅官房長官は記者会見であきれている。

産経ニュース(2017/11/10)
「退職された方」と菅義偉官房長官 前川喜平前文科次官の発言は無視 加計学園認可答申

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、加計学園の獣医学部新設計画を「可」とした文部科学省の大学設置・学校法人審議会の答申に対し、前川喜平・前文部科学事務次官が異論を唱えていることについて「退職された方の発言について、いちいち政府としてコメントは控えたい」と述べ、「無視」する考えを示した。
 前川氏は日本テレビの取材に対し、加計学園の計画について「国家戦略特区諮問会議で改めて審査し直すべき」などと語っている。


(引用終わり)

また国会で野党がモリカケ問題を追及することだろう。
時間の無駄である。
その意味において野党のくだらない質問を規制する必要がある。
自民党は野党と与党の質問時間を現在の2対8から5対5に等分することを提案するという。

当然である。
自民党議員のオベンチャラ質問や般若心経は頂けないが、テレビの国会中継視聴者にはっきりわかる形で政府に説明させるべきである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:54  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.09 (Thu)


東京新聞イソコ 「イバンカ資金」でまた墓穴


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

懲りない女記者

東京新聞の望月衣塑子記者がまたおバカな質問をして菅官房長官を辟易とさせた。
こんな不勉強で目立ちたがり屋の記者は出入り禁止にしたらどうだろうか。

産経ニュース(2017/11/09)
東京新聞・望月衣塑子記者、また意味不明な質問…菅義偉官房長官「事実に基づいて質問を…」と苦言

2017110903.jpg
菅義偉官房長官(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、政府がトランプ米大統領の長女、イバンカ補佐官が関わる基金に資金を提供することにより、幼児教育無償化の予算が削られるのではないかと質問したことについて、「事実に基づいて質問してほしい」と苦言を呈した。
 安倍晋三首相はイバンカ氏も参加した3日の国際女性会議で、イバンカ氏が主導し、世界銀行などが設立した女性起業家を支援する基金に5千万ドル(約57億円)を拠出すると表明した。
 望月記者は、これまで加計(かけ)学園問題などで菅氏を質問攻めにしており、この日は「イバンカさんの基金、世銀が設立した基金にかなりの金額が費やされるという話が出た。教育無償化に財源を当てる以上にイバンカ基金が必要という意見か」と尋ねた。菅氏は「イバンカ基金なんかありません」と否定。世銀と主要国が立ち上げ、「各国同じような形で拠出する」と一蹴した。

⇒Netgree(同上)
東京新聞・望月衣塑子「イヴァンカ基金に57億円も出すな!」
菅官房長官「イヴァンカ基金なんてありません」


2017110904.jpg

東京新聞の望月衣塑子が勘違いしたまま菅官房長官に質問をぶつけ、説教される場面があった。
望月記者は安倍総理がイヴァンカ・トランプに57億円をプレゼントすると思い込んでいるようだ。

望月衣塑子
「東京、望月です。イヴァンカさんのイヴァンカ基金に57億円…でしたっけ?57億ドル?57億円。かなりの金額が費やされるとお話が出ました。本来充てるべき国内の教育費の無償化に対する予算が削られてでもそういうものに出すというように見受けられるんですが、この点に関しては政府としてはより教育に財源を充てる以上に、一般基金、そして防衛費のさらなる拡大が必要だというようなご意見なのかどうかお聞かせください」

菅官房長官
「まず事実に基いて質問してほしいと思います。イヴァンカ基金なんかありませんよ。もともとはG7のサミットの中で各国が立ち上げた基金でありますから、各国と同じように拠出するだけですから。全く質問の趣旨が違うというふうに思います」

望月衣塑子(沈黙)

進行役「はい。ありがとうございました」


すでに有名になった通り、イヴァンカは基金の立ち上げに少し関わった程度で、基金の運営や集金には関与しない。イヴァンカの初来日の際にあわせてお礼が伝えられたことから各マスコミが先走って「安倍総理が小娘に騙されて大金を貢いだ」という雰囲気で報道してしまった。
基金への拠出は菅官房長官が説明したようにサミットがあった時期にすでに決まっていたことであり、公式には「イヴァンカ基金」という呼び方はされていない。
それにもかかわらず望月記者は円かドルかすらもよく把握しないままに、菅官房長官に喧嘩腰で詰め寄り、返り討ちにされてしまった。はなから日本政府に対する敵対心をむき出しにして仕事をするからこのようなことになるのだ


(引用終わり)

イバンカ基金などというパヨク新聞の見出しに騙されたイソコ。
イソコはつい先日も官邸が産経新聞にリークしたなどとフェイクニュースばら撒いて産経新聞に抗議され、東京新聞編集局が謝罪し、本人も謝罪撤回したばかりだ。

⇒産経ニュース(2017/9/20)
望月衣塑子記者「官邸リーク」発言に東京新聞編集局「抗議を真摯に受け止め発言撤回します」文書で回答


 東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者が菅義偉官房長官の記者会見で産経新聞の報道を「官邸のリーク」と発言した問題で、東京新聞編集局は「事実ではありませんでした。抗議を真摯(しんし)に受け止め、発言を撤回いたします」と文書で回答した。文書は19日付。
 望月記者は14日の官房長官会見で、首相官邸報道室が東京新聞に文書で注意喚起したことを報じた産経新聞の報道について「注意文書のことが産経新聞になぜかリークとして記事が出て個人への誹謗(ひぼう)中傷が進んでいる」と発言。産経新聞は「事実無根で看過できない」として発言撤回を求める抗議文を東京新聞編集局長宛てに送付した。
 同記者は15日の官房長官会見で「(文書は)全社に出していて(発言は)誤りだった。撤回して謝罪したい」と述べた。


しかし勇猛果敢だとパヨクにおだてられて有名人気取り。
天下の笑いものになっていることにまだ気が付かないのか。
まあ東京新聞の「クオリティ」を十分示しているという点では結構なことではあるが・・・

福島瑞穂も・・・

2017110401.jpg




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.08 (Wed)


パコリーヌ山尾が不倫弁護士を顧問の仰天!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パヨクのカナロコ新聞がインタビュー

ガソリーヌ山尾改めパコリーヌ山尾が当選したのも想定外だったが、その山尾がよりによって不倫相手の男を政策顧問にしたとは驚いた。

これで山尾は仕事だとしてこれまで以上に堂々と不倫男と逢うことができる。
また不倫男は「クライアントの秘密は業務上明かせない」と開き直った。
こんなことが一体許せるのか?

しかも愛知7区で次点の鈴木淳司候補(自民党比例復活)とは僅か834票差。無効票が11,921票。
その上、いまでも記憶しているのは、この鈴木候補は選挙運動中、対抗候補者のパコリーヌ山尾の不倫問題は一切取り上げなかったことだ。
武士の情けかもしれないが、堂々と批判して落選させたほうが日本のためだったと言えなくも無い。
あの顔をこれからテレビで見るかと思うとヘドを吐きそうだ。
山尾に入れた愛知7区の選挙民は恥を知れと言いたい。

⇒ZAKZAK(2017/12/8)
開き直った山尾氏、顧問に不倫報道弁護士“抜擢” 憲法、安保問題で連携不可欠「むき出しの好奇心になど屈しない」


2017110801.jpg
山尾氏(写真)は議席を獲得したとたん、倉持氏を顧問に起用すると言い出した

週刊文春に、妻子ある男性弁護士とのW不倫疑惑を報じられ、民進党を離党し、無所属で衆院選に勝利した山尾志桜里衆院議員(43、愛知7区)が仰天の行動に出た。事務所の政策顧問に、報道された相手の弁護士、倉持麟太郎氏(34)を起用するというのだ。神奈川新聞が7日朝刊で報じた。有権者や両家の家族は納得するのか。
 神奈川新聞によると、山尾氏は改憲を目指す安倍晋三政権に対抗するため、憲法や安全保障問題で政策の方向性が一致する倉持氏との連携が不可欠であるとし、起用を決断したという。
 そのうえで、山尾氏は「むき出しの好奇心になど屈しない」「政策や政治哲学、姿勢についてはできる限り率直に答えるが、一方で『私』の部分に一定のラインを引くことに変わりはない」「私に問うべきは男女関係の有無などという下品な質問ではなく」などと語っているが、これは完全におかしい。
 国会議員は、公人中の公人である。議員バッジを付ければ「国権の最高機関」である国会に所属する、極めて重い責任が生じる。その対価や必要経費として、国民の税金から、歳費や立法事務費、秘書給与、政党交付金など、1人当たり1億円以上が支払われる。
 山尾氏も民主党時代、自民党議員の「ゲス不倫」を厳しく批判していた。男女の区別なく、「私」の部分も含めて全人格的なチェックを受けるのが国会議員なのだ。
 週刊文春は、待機児童問題に取り組んでいたはずの山尾氏が、6歳の息子を残して週4回も配偶者がいる男性とマンションやホテルで密会を重ねていた-と報じた。
 当然、山尾氏は真摯(しんし)な説明をし、事実無根なら文春を訴えるべきだが、「男女の関係はない」と言うだけで詳細な説明をしていない。それなのに、取材を「下品な質問」とごまかすのでは議員失格だ。バッジを外した方がいい。
 枝野幸男代表率いる立憲民主党は、山尾氏を同じ会派に入れたが、同党の姿勢も問われる。
 夕刊フジでは、山尾事務所に対し、一連の報道内容の確認と、事実ならば意図について質問状を出したが、7日正午現在、回答はない。


パコリーヌ山尾をインタビューしたパヨクの神奈川新聞(カナロコ新聞)がこのニュースを報じた。
神奈川県を対象とする地域新聞がなぜ愛知7区の当選者をインタビューするのか理解に苦しむ。

⇒カナロコ新聞(2017/11/7)
むき出しの好奇心「屈しない」
山尾志桜里氏が語る


パコリーヌ山尾の不倫を語るのは単なるスケベ心の好奇心に過ぎないのだと。
二重国籍疑惑を晴らさなかった蓮舫と言い、この不倫女といい盗っ人猛々しいとはこのことだ。
女性の社会進出など100年早い・・・と言いたくもなる。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:38  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(26)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.07 (Tue)


独島エビと慰安婦でトランプ氏歓迎した韓国に怒


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日テレ朝とTBSが偏向ニュース

韓国はトランプ大統領に竹島周辺で獲れたエビを独島エビと称し、慰安婦と共に提供した。
なんたる反日行為か。
怒りが収まらない。


産経ニュース(2017/11/7)
晩餐会に元慰安婦、韓国が露骨アピール

 【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領を招き、韓国大統領府で7日夜に開かれた晩餐会に元慰安婦の李容洙さん(88)が出席した。韓国大統領府が招待した。
 李さんは2007年に米議会で慰安婦問題について証言し、米下院は日本に謝罪を求める決議を可決した。その後も訪米を繰り返し、内外での慰安婦像の設置に関わるなど、現在も15年の慰安婦問題をめぐる日韓合意の破棄を強く求めていることで知られる。
 文在寅大統領は日韓合意について「国民の大多数が受け入れられない」との立場を安倍晋三首相にも伝えている。晩餐会の場を利用し、慰安婦問題に対する韓国の国民感情への理解を求める考えとみられる。
 また、晩餐会のメニューには、竹島(島根県隠岐の島町)近海で捕れた「独島(竹島の韓国での呼称)エビ」を使った料理が含まれており、大統領府がわざわざ発表した。
 日米両国が成功裏に首脳会談を終えた直後に、トランプ氏の訪韓に合わせ慰安婦問題や竹島の領有権などでの自国の主張をアピールした韓国政府。その露骨な手法が、今後の日韓関係に影響を及ぼす可能性は否定できない。


産経ニュース(同上)
“調和”のはずが外交非礼? 元慰安婦招待に「独島エビ」と反日色の晩餐会

 【ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領夫妻をもてなす韓国大統領府の晩餐会には、元慰安婦女性が招待された上、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国名である「独島」を冠したエビ料理がメニューに登場した。大統領府側は、メニューに込めた「調和」のメッセージを強調したが、米首脳を歓待する場に、日本との“紛争の種”を持ち出したことは、外交非礼に当たりかねない。
 大統領府が公開したメニューには、巨済島産の焼きカレイやマツタケ釜飯、韓国産牛肉のカルビなどが並んだ。カレイはトランプ氏の好物とされ、南東端にある巨済島は文氏の出身地だ。
 異彩を放つのが「独島エビ」のあえ物だ。韓国紙は「日本が領有権を主張する独島をわれわれが守るという意思を米側にアピールする狙いがある」と分析。大統領府は「食材一つ一つに意味を込め、最初の国賓に対する真心を表現しようとした」と説明している。
 晩餐会では、両国が足並みをそろえた行進が続くようにとの願いを込め、「軽騎兵」序曲や、韓流歌手の歌が披露されたという。
韓国メディアには、2泊3日滞在し、安倍晋三首相とゴルフをともにして絆を深めた訪日と1泊だけとなった今回の訪韓を比較し、韓国の外交力不足を嘆く論調が目立つ。これを意識してか、文政権側には、元慰安婦や独島エビを持ち出し、独自色を打ち出したことを国内向けにアピールしようという思惑が垣間見える。
 だが、米国の歴代政権は、同盟国である韓国と日本が歴史や領土問題で関係をこじらせることを最も嫌ってきた。今回、内向きのメッセージを国賓の接待の場に持ち込んだ文氏流の“おもてなし”を、トランプ氏がどう受けとめたのかが注目される。


まったく度し難き朝鮮半島人だ。
そもそも朝鮮半島の紛争は同じ民族同士で解決すべきであり、周辺国を巻き込むべきではない。

今夜のテレ朝「報ステ」では富川悠太も後藤謙次も慰安婦を「元従軍慰安婦」と呼んでいた。
「従軍慰安婦」などは存在していなかった事は周知の事実である。
「従軍看護婦」はあったが「従軍慰安婦」は存在しない。
ありていに言えば「売春婦」である。

後藤謙次(ジャーナリスト)
「韓国は基本的には地政学的に我々の立場を理解して欲しいと。北朝鮮は確かに脅威ではあるけども兄弟でもあるのだと。そこが日本、アメリカとは微妙な精神的な違い、それを見失ってしまうと対北朝鮮政策でひび割れが入ってくる。そういう懸念が拭い去れないですねえ」


兄弟喧嘩に迷惑しているのは日本とアメリカだ。
なぜそこまで朝鮮半島人に気兼ねしなければならないのだ。
日本は兄弟喧嘩の巻き添えを食っていい迷惑だ。
当事者同士で解決してくれ。

TBS「News23」(同上)
"独島エビ" でアピール?
日本との立場のちがい

星 浩キャスター
「トランプからすると忠実に従ってくれる安倍さんが有力な仲間と映るんでしょうけど、文在寅さんは色々条件を付けてくると。だからこそトランプさんはやっぱり超大国のリーダーですからね。ここは東アジアの平和に向けて日本と韓国といろんな複雑な状況を抱えてますからね、それを束ねて行くというトランプさんの手腕がここで試されているという事ですよね」


日本を馬鹿にした文在寅の演出に怒りを示すどころか、トランプ大統領の手腕に期待するとトボける星 浩。

お前さんは日本人なのか。
それとも朝鮮半島の回し者か?

番組はモリカケ問題を執拗に追及する野党の動きを肯定的に報道した。
しかし追求した議員の多くは落選した。

2017110702.jpg

2017110701.jpg

つまり国民の信を得られなかったのだ
星がこうコメントした。

星 浩
「議員が減ると質問時間が減っちゃうんですよね。そうするとなんか分裂してますから、野党の質問がバラバラでチグハグになる可能性があります。
ここは野党同士が話し合って、この問題は専門家のこの人に頼むとか、お互いに情報を共有するとか、いろいろ智恵を絞ってもらわないとダメですわねえ、はい」


来月認可予定の加計学園についてはあの連れ出しバー通いの前川助平がまだイチャモンを付けている。
よくも恥知らずにメディアにまた出て来るもんだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.06 (Mon)


トランプ大統領訪日にケチつけたTBSとテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


安倍首相は対話しろとトランプ氏に釘を刺すべき(TBS)
アメリカの軍事路線に乗るな(テレ朝)


トランプ大統領は日本での全日程を終えて明日韓国に向かう。
安倍首相との親密な関係をアピールし、日米は共同して北朝鮮に当たると明言した。
拉致被害者の家族とも面談した。
最後は日本がアメリカの武器を輸入するよう求めたが、日本で兵器産業が育たない限り必要なものは購入するしかない。

北朝鮮に対して軍事オプションも含む全てのオプションがあるとトランプ大統領は言い、安倍首相が同意したのは当然だ。

しかし反日TBSは北朝鮮を攻撃してはいけないと主張する。
最近ビビって鳴りを潜めている金正恩にとっては涙が出るほど嬉しいコメントであったろう。

TBS「News23」(2017/11/6)
"軍事的選択肢" に首相は・・・


雨宮塔子(キャスター)
「先週、星さんは安倍首相がトランプ大統領にとって耳の痛いことをいえるかどうかに注目していると仰っていましたが」

星 浩(キャスター)
「今回の一連の会談でもトランプさんは北朝鮮についてオールオプション、全てのオプションがあるんだという形で、軍事的選択も匂わせているんですよね。
安倍総理は全てのオプションを支持すると言ったんですが、やはり戦争になれば日本と韓国の被害は甚大ですからね。それに向けてやはりあくまでも話し合いで解決に臨むということを安倍さんクギ刺して欲しいですけど、そういう場面は今回無かったようですね」


軍事的なオプションもあると明言して何が悪いのか。
すべてのオプションには話し合いも含まれているのに「あくまで話し合いで解決」などと馬鹿なことを言って金正恩を喜ばせることはない。

トランプ大統領との会談を終えた安倍首相は記者会見で次のように言っている。

「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致しました。北朝鮮の側から政策を変えるので話し合いたいという状況を作っていくことが極めて重要だろうと考えています」

トランプ大統領
「日本上空へのミサイル発射は文明社会や世界の平和と安定に対する脅威だ。
これには我慢がならない。戦略的忍耐の時代は終わった」


テレ朝「報ステ」で後藤謙次は「日本はアメリカの軍事路線に乗っていいのか」と批判した。

テレ朝「報ステ」(同上)
首脳会談・・・焦点は"北朝鮮"
「完全一致」の中身とは


富川悠太(メインキャスター)
「後藤さん、一国の大統領が武器の購入を記者会見で言うというのは珍しいですね」

後藤謙次
「そうですね。貿易摩擦でいろんな品目を挙げたことはありますけど、武器に言及したのは多分始めてだと思うんですね。これを聞いた防衛省幹部が『有難迷惑だ』と言ってるわけですね。
武器は高いし、しかもアメリカの武器はライセンス生産を認められないんですね。日本の産業の育成あるいは技術の転用ということにもならないので高い買い物をさせられる。
もうひとつ怖いのはアメリカの軍事オペレーションの中に日本の自衛隊が組み込まれる、そういう布石じゃないかという見方も成立して、ほんとにトランプさんの路線に乗っていいのかという懸念は日本の政府内にもあるんですね。 
それを言われたときに安倍総理、ほんとにノーと言えるかどうか。そこを問われていると思うんですね」

山下達也(ワシントン支局長)
「今回アジアを訪問して実際に日本やその他の一般の人の顔を見れば、今後もしカッとなって軍事行動に出たいと思った時にも、その辺の一般の人の顔が浮かべば冷静に考えてくれるんじゃないかという見方も出てるんですね」


甘い、甘い。
トランプ大統領が北朝鮮攻撃を決断する時に「日本の一般の人の顔」を思い出して止めるわけがない。
シリアの子供達が化学兵器で殺される様子をみたイバンカさんが泣き落としてトランプ大統領がカッとなってシリアを攻撃したとされているが出来すぎた話だ。

米特殊部隊の金正恩斬首作戦の成功を願わざるを得ない。
それが成功すれば世界は勿論、北朝鮮の人民も救われるからである。

日本の滞在が長すぎると韓国にイチャモンをつけられて明日のスケジュールをキャンセルしたトランプ大統領は明朝、韓国に向かう。

しかし韓国では220の団体の抗議活動がトランプ大統領を待ち構えている。

産経ニュース(同上)
韓国主要紙は「日米ゴルフ会談」一面で掲載
国内は200超の反米デモ計画


 【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領の訪日について韓国では、6日付の主要紙の大半が日米首脳による「ゴルフ会談」の写真を1面に大きく掲載し注目。トランプ氏が米軍横田基地での演説で「(日本に)最高の賛辞を贈った」(朝鮮日報社説)などと報じた。
 トランプ氏が7日に訪問する韓国だが、25年ぶりに国賓として米大統領を迎えるのに、日本との歓迎ムードの差は歴然としている。ソウル市内では4、5日に左派系団体がトランプ氏の訪韓に反対するデモを実施。デモ隊は「米朝平和協定締結」と北朝鮮の主張まがいの内容のプラカードを掲げていた。
 また、約220の団体がトランプ氏滞在中の7、8日に米国大使館や韓国大統領府、トランプ氏の演説が行われる韓国国会などの近くで、「反米・反トランプ」の集会を計画。集会の届け出はすでに100件を超えているという。
 これらの団体は1年前に朴槿恵前大統領の退陣を求めた大規模集会を主導し、文在寅政権誕生にも寄与した。米CNNが4日の反米集会の様子を伝えるなどしており、韓国当局は頭を抱えているようだ。

(以下略)

北朝鮮はお前達の問題だろうと言いたくなる。
同じ民族同士なのにいまだにドイツのように和解出来ないでアジアのみならず世界に迷惑を掛けている。

非韓三原則を貫きたくなるのは当然である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:04  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.05 (Sun)


トランプはヤバい、安倍首相いいのかと姜尚中


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

質問時間の変更はモリ・カケをやらせたくないからと岸井成格

本日もTBS「サンモニ」がお約束のトランプ・アベ批判という平壌運転。
そしてまだまだ森友・加計問題をやりたいそうな。

TBS「サンモニ」(2017/11/5)
トランプ大統領きよう来日
初のアジア歴訪の狙いは

姜尚中
「金正恩もリスクだがトランプもリスクだ。そこをしっかり押さえてかなければいけない
トランプは貿易が第一で北朝鮮は第二だ。
北朝鮮問題を貿易赤字の解消に利用したいという思惑がある
(意味不明)。
司直の手が伸びているので心ここにあらずで、イバンカも早く帰した。
ゴルフをやって解消したいという気持ちもあるのではないか。
将来の見通しが立たないトランプ大統領に世界の目が厳しくなってきて、こういう大統領に将来を預けるのはヤバイよという雰囲気が出ているなかで日本はどうするのか。
親密な関係だけでいいのか。そこを考えなきゃいけない」


北朝鮮危機を目前に「親密な関係」だけでいのかと言う意図はどこにあるのか。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「イバンカさんの待遇は異例だ。イバンカはアベノミクスはウーマノミクスだと言ったが落差がある。
(前回の)総選挙でも女性議員は僅か10%だ。
女性の貧困やハラスメントが日本国内に残っている。
そういった現状に背を向けるような形で外交の場でこういった言葉が無批判に使われてしまうのは両国の関係の形骸化につながる」


セクハラの謗りを承知の上で申せば、こんな小娘に外交を語らせていいのか。

関口 宏(司会)
「ありえますね。イバンカさんが良く理解しないまま讃えたと言いたいわけですね」

藪中三十二(元外務事務次官)
「ワシントンには北朝鮮戦略を考えている人は一人も居ない。ほんとに居ない。国務省も空っぽだ。
トランプさんだけでは余計に心配だ。
安倍さんは耳の痛いこともトランプさんに言わなきゃいかん。
トランプさんは強い人が好きだから、えらく習近平さんを尊敬している(ホントかな?)。
安倍さんは北朝鮮戦略をトランプさんに教育するくらいであって欲しい」


藪中の出席した六カ国協議など屁の役にも立たなかった。

古田大輔(元朝日新聞記者)
「イバンカさんのニュースは日本の報道と世界の報道とまったく違っている。
安田さんのウーマノミクスの指摘もあったが、そもそもイバンカさんに女性活躍という形で話させていいのか。
イバンカさんがあの地位に居るのは誰のお陰で、その父親は女性に関して対してどんな発言をしているのかという報道がある。国によって報道が異なる」

岸井成格
「いままで沢山の米大統領を迎えたが、今回ほど複雑な気持ちになるのは初めてだ。
何を考えて何をしようとしているのか全く分からない。各国の反応も色々だ。
ひとつだけ気になっているのは、北朝鮮の脅威を言えば言うほど、それから最近トランプさんは日本が脅威だと言っている。
アメリカの軍事産業が活気づいている。日本に武器を売り込むチャンスだと。要注意だ」

関口
「ありえますね」


高い武器を買わされるのは癪だが自国開発できないなら仕方が無い。
日本もアメリカに解体された軍事産業を早急に復活させるべきだ。

この後、与野党の国会での質問時間の配分で自民党政権を批判した。

姜尚中
「横綱が蹴たぐりをするようなものだ。どうしてこんな小賢しいことをやるのだ。安倍内閣の中に不安があるからだ。安部不安内閣だ。どうしてこんなに風格がないのだと。100%の時間を与えてもいいよというぐらいの横綱相撲をどうして取れないのか。
自民党は支持しても安倍さんは支持しないという人が多い。
安倍さんの中に不安があってそれを解消しきれてない。だからこういうジョボイことをやろうとする」

関口
「選挙が終わった時に『謙虚に』と皆さん仰ったが、これ謙虚じゃない」

岸井成格
「目的はズバリ言えば、怒られるかも知れないけど、森友・加計学園をやらせたくないんですよ


まだモリカケをやりたいらしい。
しかしやればやるほど野党と反日メディアの嘘がバレるだけだ。
好きなだけやるが良い。
国民はますます野党離れをするだけの話だ。

江戸時代の「朝鮮通信使」の解説をしていて、藪中三十二にこの時代のように日関係の改善につながればいいななどと言わせていた。
真平御免蒙る!

「風を読む」のコーナーでは安倍首相がアメリカ一辺倒だと批判していた。
ということは中国と仲良くすればいいということか。
そうに違いない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.04 (Sat)


日米韓軍事同盟化はイヤと文在寅大統領


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


福島瑞穂は安倍首相のイバンカ基金57億「拠出」に噛み付いて炎上

朝日新聞によれば韓国の文在寅大統領が日米韓の軍事同盟になるのは反対だと表明した。
北朝鮮という共通の敵を前にして、まだこんな阿呆なことを言っている。
その理由は日本が軍事大国化することに危機感を抱いているからだと言う。

おおいに結構。
日本は軍事大国化してかつてのようにアジア諸国の共産主義化を防ぎ、尊敬される国になることだ。
韓国に対しては「助けず、教えず、関わらず」の非韓三原則を貫く。

朝日新聞(2017/11/4)
韓国大統領「日米韓軍事同盟は望ましくない」対北朝鮮

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は3日、北朝鮮危機に対応する日米韓3カ国の協力について「北の核とミサイル挑発に対応する上で重要であり、更に緊密になるべきだ」と述べる一方、「3国軍事同盟の水準に発展することは望ましくない」と語った。大統領府が、シンガポールメディアのインタビューでの発言として発表した。
 文氏は「日本が北の核を理由に軍事大国化の道を進めば、ASEAN(東南アジア諸国連合)国家との関係でも望ましくない」とも語った。一方で、「韓国の安保にとって、韓米同盟が何よりも重要だ」とも強調。トランプ米大統領の訪韓について「韓国民を安心させ、半島の緊張を緩和する効果がある」と述べ、米韓首脳会談で軍事的選択よりも対話に向けた協議を進めたい考えを示唆した。
 また文氏は中国との関係について「経済だけでなく、北の核問題を平和的に解決する戦略的協力でも非常に重要になった」と述べた。中韓両国は10月31日、関係改善を巡る共同文書を発表。その際に、中国は日米韓協力が軍事同盟に発展することへの懸念を表明していた。(ソウル=牧野愛博)


韓国はトランプ大統領の日程が日本は2泊3日なのに韓国が1泊2日では差別だとアメリカにクレームをつけた。
ただっ子のような韓国に日米は呆れつつも受け入れてトランプ大統領は7日の午前に韓国に向けて出発することになった。
そのために安倍首相とトランプ大統領が護衛艦「いずも」の乗艦視察する予定は中止された。
残念である。
しかし、まあ大人の対応か。

共同通信(2017/11/3)
韓国、トランプ氏日程の変更要請

 トランプ米大統領の来日を巡り、韓国政府がスケジュールの変更を米国に求めていたことが分かった。日本滞在が5~7日の2泊3日であるのに対し、7、8日の1泊2日を予定する韓国についても同等の扱いが望ましいと伝達していた。日米外交筋が3日、明らかにした。結果的に訪日日程の最終日である7日に予定は入らず、午前の日本出発のみとなった。
 日米両政府が、北朝鮮をにらんだ3カ国連携の維持のため韓国に配慮した可能性がある。
 韓国側の意向は米国を通じて日本側にも伝えられた。影響を受けたとみられるのが、安倍晋三首相とトランプ氏による海上自衛隊の護衛艦「いずも」の乗艦視察。


韓国には立ち寄らずにドタキャンして日本だけ訪問して帰国したイバンカさんに対して安倍首相が57億円の基金を拠出した。

毎日新聞(同上)
イバンカ基金 安倍首相、57億円拠出を表明

安倍晋三首相は3日午前、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席した。あいさつでは、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5000万ドル(約57億円)拠出を表明した。
来日中のイバンカ氏も関連行事に出席して講演。5日のトランプ氏の来日を控え、友好ムードを演出した形だ。
首相は「日本は世界で女性活躍の旗を高く掲げ、強い指導力を発揮していく決意だ」と強調。女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する」と述べた。(共同)


これに対して社民党の福島瑞穂議員が国民の血税を無駄遣いしていると噛み付いた。

2017110401.jpg

福島瑞穂
「安倍総理のイバンカさんの基金に57億円拠出するという表明には違和感がある。
イバンカさんはトランプ大統領の娘。大統領の来日に合わせて、安倍総理がトランプ大統領にプレゼントをしたように見えかねない。なぜこのタイミングなのか?しかも個人的なプレゼントではない。みんなの血税だ」


しかしこれがとんでもない誤解だと分かって福島瑞穂は現在サンドバッグ状態!

・57億円は世界銀行で設置されている基金「女性起業家資金イニシアティブ(We-Fi)」にいく

・イヴァンカは基金の立ち上げに携わっただけ

・世界銀行いわく「イヴァンカはお金の管理と調達には関与しない」

・そもそも日本政府は7月のG20サミットの段階で5,000万ドル拠出を表明していた

・基金には13カ国の支援が決まっている

・安倍総理はイヴァンカの前で改めて触れただけ ⇒(NETGREE)


そのうえ57億円は外貨準備高の余剰金から拠出するので血税ではないと言われている。
いまやネットでたちまちフェイクニュースは暴かれる時代となった。
パヨクも迂闊に安倍首相叩きをするわけには行かなくなったようだ。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:10  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.02 (Thu)


トランプ大統領の長女イバンカさんが訪韓をドタキャン


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本の本当の敵は中国

トランプ大統領と安倍総理との親密な友好関係は今までの日米外交でも見られなかったほどである。
それは中曽根政権のロンヤス関係や、小泉政権のブッシュの面前でのプレスリー熱唱を上回る。

トランプ大統領が特異なキャラであるだけに、あまり親密すぎて怖い気もしないでもない。
安倍総理はいまや国際社会で高く評価されている。

それに引き換え、比べるのもいかがとは思うが韓国の文在寅大統領。
アメリカのTHAAD防御システムを韓国に配備されたら中国の動きが丸見えになると反対した習近平が韓国に経済制裁したために配備は腰砕けになっている。
そんな韓国を見切ってかトランプ大統領の長女イバンカ氏が訪韓をドタキャンした。

ZAKZAK(2017/11/2)
イバンカ氏、訪韓ドタキャン トランプ政権の韓国軽視が関係か?

2017110211.jpg

 ドナルド・トランプ米大統領の長女で大統領補佐官のイバンカ氏が、当初予定されていた韓国訪問をドタキャンした。韓国紙、中央日報(日本語版)が1日に報じた。
 同紙によると、韓国外務省の当局者は同日、「イバンカ氏は韓国に来ないようだと、先月31日夜に知らせがあった」とし、「日本で開かれる国際女性会議だけに参加して急きょワシントンに戻らなければならない用事ができたようだ」と述べたという。
 イバンカ氏は2日に来日、3日に東京都内で開催中の国際女性会議で講演を予定しているが、4日に帰国することになったもようだ。
 イバンカ氏の「用事」について記事では触れていないが、中国の訪問も取り消しになったと伝えている。
 韓国では、トランプ氏に強い影響力を持つイバンカ氏の訪韓に注目が集まっていたが、期待はもろくも崩れた。
 対北朝鮮政策などをめぐり、トランプ政権は「従北」の文在寅(ムン・ジェイン)政権への不信感があるとされる。今回のアジア歴訪でも当初は、訪韓の予定はなかったとの情報もあり、トランプ政権の韓国軽視が、ドタキャンに関係している可能性もありそうだ。


はしたないと知りつつザマアと思ってしまう自分が居る。
事ほど左様に韓国嫌いになってしまったのである。
今から何十年か前、韓国を仕事で尋ねた時、日本は下手をしたら追い越されてまうのでは思ったりした自分を恥じる。
当時、メディアはそう報じていた。
しかし、慰安婦問題や竹島、対馬を巡る韓国の対応、習近平へのオベンチャラに完全に切れた。
日本を騙し、たかり、約束を守らず、世界に悪口を言い触らす。
そんな国に平常心では居られない。

ZAKZAK(同上)
イバンカ氏、初来日で笑顔「サンキュー」 女性版ダボス会議参加へ

トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が2日、米旅客機で成田空港に到着した。米国大使館によると、来日は初めて。各国の女性指導者らが女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事などに参加する。
 成田空港ではサングラスに水色のコート、黒いパンツ姿で、関係者に囲まれながら報道陣の前に姿を現し「ハロー」「サンキュー」と笑顔を見せた。去り際には左手を振って車に乗り込み、警察車両に警備されて移動した。
 日本滞在は当初より短縮され、4日には帰国するという。


トランプ大統領は安倍総理に米国製の兵器や農産物を買えというかもしれない。
中国では習近平にもっと北朝鮮に圧力を掛けろというだろう。
北朝鮮を攻撃するから手を出すなというかもしれない。

日本の敵は雑魚の韓国でも北朝鮮でもなく、中国である。
なにせ世界中を共産主義にしてしまおうという魂胆だからである。
習近平の世界制覇の野望をアメリカと協力して挫かなければならない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:41  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT