2017.10.06 (Fri)


離党者2名出て小池ピンチか?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小池代表を擁護するコメンテーターたち

都民ファーストの会の音喜多氏と上田氏が記者会見して離党を表明した。
小池都政がブラックボックスだと批判した。
小池都知事・希望の党代表としては大打撃だ。
テレビを利用して風を吹かせてきた小池が、そのテレビに逆風を吹かされている。

今日のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」での解説者田崎史郎氏とコメンテーター達のやりとりが面白かった。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2017/10/6)
激震 「選挙目当ての野合だ」離党都議
希望の党を猛批判

田崎史郎(時事通信特別解説委員)
「おときたさんの主張が正しいですよね。小池さんという政治家はその時その時でカンで動いていく、物事の整合性で動いていく方ではないので、小池さんにすれば当然の政治行動なんですけども、おときたさんから見ればそれは違うでしょうということなんですね」

長嶋一茂
「ボクも今週このモーニングショウ、全部朝観ましたけども、何か小池さんに逆風が吹いていると、急に風が変わったというポイントから話が始まってるのだけれど、果たしてそうなのかちょっとまだボクは分かんない。斜に構えてみたほうがいい。後ほど話させていただく」


隣の玉川徹がナガシマはオバカさんだと悪口言ったとか言わなかったとか。
話題作りにはなる。

玉川徹
「でも不可能では無いんでしょうね。全然やることが不可能であれば、おかしいという話になりますけど、小池さんがいままでおっしゃってる通り、国政に進出しないと、都知事のままであるというのであれば、それは不可能ではないというふうな判断が小池さんの中にあるかも知れないですねえ」

羽鳥慎一(MC)
「だから国政政党の代表になったんだと。けっして都政をおろそかにするわけではないんだという」


東京都は大都市だ。築地から豊洲への移転問題も東京オリンピックの宿題もある。
それなのに小池百合子はこの一年何をしたというのだ。
多額の金を浪費して事態を後退させただけではないか。

玉川
「もしかすると、は橋下さんの時もそうだったけど、政策目的があって、それをやるためには大阪市長をやってるだけでは出来なくて、国政政党を作って一定程度の数を国政に送り込まないとその政策目的が実現しないんだということがあって、たしか橋下さんは国政政党を作られたんじゃないかと思う」


東京と大阪では都市のサイズや重要性で比較にならない。
そのうえ橋下は大阪都構想を掲げて選挙で負けたではないか。

吉永みち子
「日本の政党の場合はひとりひとりの議員の意志というよりは、まとめて勝つという数の理論で動いてるから、とにかくそれを守って一票投じる要員としての議員という扱いが長いんじゃないですかね」


政党は党是の元に政治家が集まり、同じ方向で動き、有権者が投票して決めるという多数決の民主主義の原則を知らないのか。

この後、玉川はアメリカでは党議拘束なんてないから日本も止めたらいいと提案。

玉川
「一人一人が国民の代表だから党議拘束は外して欲しい。党議拘束のない政治もこれから考えていったらいいんじゃないか。本当は一人ひとりで選ぶべきだ」


もうメチャクチャだ。

田崎
「幅がある政党もある。それでいろんな意見交換をしながら党としての方針を纏めて行って、それに基づいて今回衆議院選挙で国民の信を問うわけですね。
だからバラバラでいいと言われると、それもまた国民にとって困るんじゃないかと」

玉川 徹
「いや、バラバラじゃないんだと言ったら、スエーデンみたいに完全な比例代表にするなら分かるんですよ。
比例代表というのはまさに党に投票するワケだからね。
それは党で決められた事を守らないのはおかしいんで。ただ小選挙区、小選挙区でそれぞれに戦って出て来てるわけだから」


小選挙区制だって党のマニフェスト(いまや死語か)を掲げて戦っているではないか。

離党した二人が多額の政務活動費と党費を毎月徴収していることのへの不満について・・・

田崎
「都議会自民党も同じ事をやっているが、不満が無いのは合意が形成されているからだ」

玉川徹
「おときたさんは何に使っているのか分かりませんと言うだけで、ここまで言うのかなと、ちょっと聞いてて思った。
こういう仕事をしている人の本性からくると。
小池さん本人に対しての不満じゃなくて幹部に対する不満じゃないかな?」


どうしても小池を擁護したい玉川。

おときた
「希望の党からの出馬してくれという強い要望があったが断った」

小山(都民ファーストの会幹事長代理)
「希望の党から出馬できないから離党したのなら残念」

おときた
「全くの事実無根」


まさに泥仕合。

番組が都民ファーストに二人の離党について問い合わせたが回答なしとのこと。
やっぱりブラックボックスだ。

田崎
「おときたさんと会ったことがあるけど、すごい優秀な方で、カンも働く人だ。
敢えてこの時期にしたというのは、彼は彼で計算ずくでやってるのではないかと思う。
その裏には、ここでは出てこないような、どうしてもこれは許せないということがあって、彼は動いているのではないか」

長嶋
「二人が離党したことも小池さんの思惑通りかもしんない」


田崎(苦笑いして)
「いや、それは違う、全然違う」

長嶋
「田崎さん、なんで違うって分かるの?」

田崎
それは党を纏め切れないということですよ。小池さんにとってマイナスになるかプラスになるか言ったら明らかにマイナスですよ

玉川
「また田崎さん、小池さん苛めて!という人が一杯いるかもしんない!」

田崎
「いや、いや」


(つづく)




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |