FC2ブログ

2017.09.28 (Thu)


小池百合子はサイコパス?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

新党ブームの愚を繰り返すな 

 小池百合子が総選挙直前に「希望の党」をつくった。
いまマスメディアは視聴率を稼ぐために小池ブームの再来と騒いでいる。
しかし、安倍首相は「1990年代の新党ブームの再来だ」と切り捨てた。
2009年の民主党ブームと同様に政治の混乱と低迷を生んだだけだというのだ。

2017092807.jpg

2017092804.jpg

安倍首相
「1990年代に "新党ブーム" が起こった。そして2009年 民主党ブームが起こった。それがもたらしたものは何か。それは混乱と政治の低迷でありました」


同様な指摘を脳科学者で「サイコパス」の著者・中野信子氏が指摘していた。
(中野氏は最近化粧が少し濃くなってきたせいか、以前に比べて清純な雰囲気が失われたのは残念だが、隣のコメンテーターがコメントしている間、じっとその発言者の顔を見ている所が特徴的だ)

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2017/9/27)

2017092805.jpg

中野信子
「(小池百合子の)『日本をリセットする』という言葉の中に日本新党を思わせるので、ある種の成功体験に裏打ちされた出発なんだろうなと予測してしまう。本当にリセットになるのかとやや疑念が生ずる」


更に驚いたことに、続けて小池百合子はサイコパスだと指摘した。

中野
「角谷(浩一)さんと控え室で話してたんですけども、『(小池百合子は)女性に珍しいサイコパスですね』ということで。
そんな人だろうと思うんですけど。
細川(隆三)デスクは公明党の支持層も激怒していると仰ったんですけど、都議会議員選挙の時から一番弱いところの都民ファーストが2人も候補者を出したということで特に(公明党の)が婦人部層が怒りを感じているという所があったんですね。
それが、『ああやっぱりこの人は最初から私達を騙す積りだったんだ』とうことがメセージとして伝わってきましたね。そこをどうして行くんだろうなと思います」
(中野信子 脳科学者)

2017092808.jpg

サイコパスとは何か。
中野氏の著書から引用してみる。

はじめに 脳科学が明らかにする「あなたの隣のサイコパス」

 ありえないようなウソをつき、常人には考えられない不正を働いても、平然としている。
ウソが完全に暴かれ、衆目に晒されても、全く恥じるそぶりさえ見せず、堂々としている。
それどころか、「自分は不当に非難されている被害者」「悲劇の渦中にあるヒロイン」であるかのように振る舞いさえする。
 残虐な殺人や悪辣な詐欺事件をおかしたにもかかわらず、まったく反省の色を見せない。
そればかりか、自己の正当性を主張する手記などを世間に公表する。
 外見は魅力的で社交的。トークやプレゼンテーションも立て板に水で、抜群に面白い。
だが、関わった人はみな騙され、不幸のどん底に突き落とされる。性的に奔放であるため、色恋沙汰のトラブルも絶えない。
 経歴を詐称する。過去に語った内容とまるで違うことを平気で主張する。矛盾を指摘されても「断じてそんなことは言っていません」と、涼しい顔で言い張る。

ー 昨今、こうした人物が世間を騒がせています。
 見過ごせないのは、この種の人間を擁護する人が少なくないことです。
 「彼/彼女は騙されてああなってしまったのだ」
 「けっして悪い人じゃない。むしろとても魅力的だ」
 といった好意的な反応が、テレビのコメンテーターから一般の方まで、少なからず出てくるのです。時には「信者」であるかのような崇敬を示す人までいます。
 そうした人たちは、きっと知らないのでしょう。
彼/彼女らが、高い確率で「サイコパス」だということを。


元民進党の蓮舫やゲスリーヌ山尾の顔が目に浮かぶ。

 ところでTBS「Nスタ」がまた放送事故を起こした。
前原民主党代表が希望の党との合流を発表している場面で、強制性交傷害の疑いでモンゴル国籍の男が捕まったという字幕が流れた。
それがまるで前原氏がその容疑者であるかのように映ってしまった。

2017092806.jpg

井上貴博(MC)がしばらくして訂正謝罪したが、後の祭り。

TBSは「News23」で安倍首相が滔々と持論を述べているところを、ディレクターから「2人でモリカケ!」と2人のサブキャスターに指令を出したのを、たまたま星 浩(キャスター)がイアホンを耳から外していたために、漏れ聞こえてしまったという放送事故があったばかりだ。
この時、2人のサブキャスターがディレクターからの指示に従って慌てて安倍首相の発言を片手で抑える映像は過去記事でご紹介したとおりだ。

2017092803.jpg

既存メディアの偏向報道やフェイクニュース、報道しない自由は新しいネットディアの監視人に次々と摘発されている。
舐めたらあかんぜよ!




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:53  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.28 (Thu)


もう一度崖から飛び降りる小池百合子


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

これがラストチャンスだと

 今日の午後二時からの民進党の最後の(?)会合で前原代表が冒頭、挨拶をした。
しかしこれが集まったメディア向けの政見放送そのものであきれた。
いわく、安倍政権は安保法制を強行採決しモリカケ問題で逃げた等々と長々と演説した。
解党寸前なのに出席者からはカラ元気の「そうだ!」の掛け声が続き、まるで一足早い選挙演説だ。
それを長々と放映していたのが公共放送のNHK。

心底、腹が立った。

今回は選挙の無い参院議員を残して民進党はほぼ解党し、小池百合子の希望の党に合流すると言う。
しかし、受け入れ側の小池や若狭勝は合流ではない、入党希望者は選別すると言っている。

前原の演説を聞いていて、本当にこの男はダメ男だと再確認し、チャネルを回した。

2017092801.jpg

テレビのワイドショーで政治ジャーナリストたちが、小池百合子は東京都知事の職を途中で投げ出して衆院選に出馬するかどう予測していた。

小池百合子は間違いなくまた崖から飛び降りると思う。
そしていささかの個人的な願望を交えて予想すれば、間違いなく大怪我をして再起不能になるだろう。

マスメディアは女勝負師だの何だのと持ち上げている。
しかし政治家は周囲から信頼される人間でなければ成功しない。

都議会の抵抗勢力ドンという標的をつくり、ワイドショーの小池劇場で人気を集めて都知事になった。
それから一年以上経って、小池は都知事としてはどんな実績をあげたのか。
寡聞にして知らない。
聞き漏れてくることは、東京五輪のボート会場など原案を破棄して移転するとしながら結局は元の鞘におさまった。
共産党の入れ知恵で豊洲新市場の地下水は汚染されているからと築地からの移転を中断して無駄な維持費をついやした上に、結局は築地と両方をアウフヘーベンして利用するとしたそうである。
その検討資料は残していない、私はAIだから・・・
マスメディアは陸自PKOの日誌隠しだの、モリカケのメモだのと騒ぐ一方で、小池ロボットには無反応だ。

都知事として何の実績も上げないまま、東京五輪をほったらかしにして国政に出馬し、当選したら希望の党の党首として総理大臣に・・・などということが実現したら日本の有権者は本当にオバカさんだということになる。

安倍首相はおそらくしばらくは小池百合子に対して正面から対立姿勢を示さないだろう。
小池のバックにはアベ憎しのマスメディアが付いているからである。

TBS「News23」などは「百合子の乱」再び、などと題して特集している。
視聴率が取れると同時にアベ叩きが出来るからである。

それにしても「民進党の離党ドミノはあり得ない」としたゲンダイはご愁傷様。はずれである。

安倍政権としては反日メディアが虎視眈々と狙う安倍政権のスキャンダルを選挙期間中に出さないことだ。
モリカケ問題のように、一点の曇りがなくとも繰り返し攻撃される。
そして、それに情弱者は簡単に騙される。

安倍首相の政敵は小池百合子だけではなくて背後に控える小池応援団メディアだ。
十分注意して事に当たっていただきたい。
そして選挙で圧勝して欲しい。
それが日本のためだからである。

【追記】
小沢一郎が希望の党に合流するという。小池百合子は「合流ではない」と言うが、野合である。
山本太郎と中山恭子議員が一緒に並んでいるところを想像しただけで笑える。
いま、小池百合子は安全保障で違う考えの人は「アプライしてこないだろう」と記者に答えている。
「応募」とか「入党希望」と言えないのか。

【追記2】国会を欠席して民進党の「解党発表会」に出席した民進党議員達が、テレビ中継で「万歳」と叫ぶ自民党議員たちを「ふざけるな!」「何に万歳してるんだ!」と怒っていたが、天皇陛下に決まってるだろう。

2017092802.jpg





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:05  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |