FC2ブログ

2017.09.26 (Tue)


安倍首相をモリカケ攻撃したTBS「News23」の無礼


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


モリカケ問題はもう解決済みだ

2017092701.jpg

昨夜のTBS「News23」は見ていて心底から腹が立った。
星浩キャスターが日本国のトップである安倍首相に対して鼻先で「フンフン」と生返事をしているのである。
本来ならば「はいはい」であろう。

星だけでなく隣の雨宮塔子キャスターや駒田健吾もイヤフォンを付けている。
おかしいなと思ったがディレクターからの指示を受けていたに違いない。
雨宮と駒田が同時に反応して安倍総理の発言を遮って「モリカケ」問題に話しを戻したことがそれを証明していた。

2017092706.jpg
同時に手を挙げて安倍首相の発言を押しととどめる雨宮と駒田

 番組の冒頭、小池百合子の新党から話しを始めたのも安倍首相に対して失礼である。
自民党の内閣府副大臣まで務めた福田峰之も自民党を離党して「希望の党」に合流したではないかと安倍政権を批判。
しかし、福田は神奈川8区で過去3回も江田憲司に負けて比例復活した男。小池新党から候補者が出ればひとたまりもない。生き残りのために小池に身を売った哀れな男である。

2017092702.jpg

雨宮塔子
「個人的に気になるんですが、やはり野党の山尾議員が離党しましたよね。ちょっと弱ってるんではないか。そういうタイミングを狙っての解散ではないかとどうしても思ってしまうんですが。野党も反発してますよね。どうご覧になりますか?」

安倍首相
「野党というのは選挙がなければ政権が取れない。そのために常に準備をすることが当然のことだろうと思います。
と同時に、今言いかけたんですがまさに消費税の使い道を変えていく・・・」


と安倍首相も相手のペースに乗らずに話しを続けたのはご立派!

2017092704.jpg

昭恵夫人が籠池夫妻と並んで撮った写真を写しながら・・・

ナレーション
「直近の世論調査では78.8%が納得していないとするモリカケ問題」


2017092703.jpg

安倍首相と加計氏が仲良くゴルフするVTRをみせる。

ナレーション
「総理の説明責任の行方は・・・」


スタジオで・・・

星 浩(キャスター)
「ま、今回のこの件ではですね、その写真とか小学校の名誉校長にされるとかという話もありまして、率直に言って、やや総理夫人としては軽率な行動ではなかったかという気がしますよ、私は。
えー、それは安倍総理ご自身はどんな風に考えていますか?」


正しくは「考えていますか」ではなくて「考えておられますか」だろう。


「加計氏は政府に許認可を求める立場だ。一方安倍総理は許認可をする政府のトップだ。許認可を求める人と与える人が安倍政権になって15回も会食、ゴルフをするということが適切なのかどうか。それこそ私は李下に冠を正さずだと思う。その辺は反省は無いですか?」


星が質問すると、隣の雨宮塔子が待ってましたとばかりに用意していたボードを見せる。

2017092705.jpg

怪しまれるようなことをしていれば、安倍総理もこれほどオープンにする筈はない。
逆に安倍総理がシロであることの証左である。

安倍総理
「お互いに相手の地位を利用しようとした瞬間に友人ではなくなるだろうと思う。
そういう事がなかったからこそこの40年間、友人であり続けたと思っています」


まさに至言である。

北朝鮮問題について安倍総理が話しをしていると突然、駒田健吾サブキャスターが「昭恵夫人と加計さんの会見はないのか」とモリカケ問題をまた持ち出して安倍総理に迫る。
どうもおかしい。
イヤホンから何か指示があったとしか思えない。

安倍総理がいま日本は国難にあるから選挙戦で議論したいというと・・・

星 浩
「国難であるという安倍さんの認識は分かりましたが・・・」


と最後の「が」を強調する星。


「国難に対して立ち向かうためにも、総理自身がいろんな問題、疑惑についてもキチンと説明をする、それから役所にも説明させる、友人にも出来るだけ説明責任を果たしてもらうよう、総理自身がやっぱり心がけてもらわないと、国難に対処するといっても総理自信の足元がグラつくようではいけないと思いますね」

安倍総理
(にこやかに、しかし後半は毅然として)
「先程申し上げましたように、国会で丁寧に説明させて頂きましたし、その場で加戸知事もしっかりと証言された。あるいは八田さんも原さん達もしっかりと民間人の立場で証言しております。
それを見ておられた方はかなり納得しておられました。
ですから、皆さんもですね、そういう証言もですね、しっかりとですね、報道して頂き、出来るだけ材料を提供して頂かなければ、国民のみなさんもですね、判断のしようがないということも申し上げておきたい
たとえば、加計さんの記者会見が必要だとあればですね、加戸知事がしっかりと国会で証言してるわけですから、その証言についてもですね、誠意を持って報道の立場として報道もして頂きたい。
報道していただけなければですね、理解のしようがないんだろうという風に思います


この安倍総理の真剣な訴えに対しても、星はフンフンと鼻であしらい、聞き流していた。
一国の総理大臣に対する畏敬の念もなく、ただこき下ろし、批判し、おとしめようとする星 浩とTBS、毎日新聞。

「アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む」

とは誰が言ったか知らないけれど、朝日新聞と同様である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:48  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.26 (Tue)


解散総選挙に反対する朝日社説を嗤う


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主主義の原則を知らない朝日新聞

 昨日、噂されていたとおり安倍首相が解散総選挙を発表した。
名付けて「国難突破解散」。
そのとおりである。
ますますエスカレートする北朝鮮は12月までに暴発する恐れがある。
アメリカも即座に対応するだろう。
10月18日には中国で共産党大会が予定されており、習近平がますますその権力を強めて海洋覇権を目指す。
11月初旬にはトランプ大統領が初めて来日する。

このような国際環境の中で、日本の首相が民意を問うのは当然のことだ。
今こそ日本人が結束して心を一つにしなければならないからだ。

憲法上では自衛隊は幽霊であり、存在していないことになっている。
日本を北朝鮮の核ミサイルや中国の尖閣諸島上陸強行から守る武力として認知されていない。
まさに「国難」である。
野党の反対を押し切って自民党は特定秘密保護法、安保法制、テロ準備防止法など着々と準備を進めて来た。
しかし、いまだに野党と反日マスメディアこれらの法案を批判している。
野党と反日マスメディアが正しいか、自民党の政策が正しいか、民意を問う絶好のチャンスではないか。

では朝日新聞の今日の社説を読んでみよう。

⇒朝日新聞社説(2017/9/26)
衆院選 大義なき解散 「首相の姿勢」こそ争点だ


「民主主義の根幹である国会の議論を軽んじ、憲法と立憲主義をないがしろにする。そんな首相の政治姿勢にほかならない。」

「国会の議論を軽んじ」というが、過去数ヶ月、国会は何を議論していたか思い出すがいい。
モリ・カケ問題一色ではないか。
しかも野党は安倍首相有罪の明らかな証拠を出す事ができなかったので堂々巡りの時間の無駄だった。
国会の議論を軽んじたのは野党であり、それを支持した反日メディアである。

また「憲法と立憲主義をないがしろにする」というが、その憲法の不十分なところを正すために民意を問うのである。

「核・ミサイル開発をやめない北朝鮮にどう向き合うか。首相は会見で『選挙で信任を得て力強い外交を進めていく』と強調したが、衆院議員を不在にする解散より、与野党による国会審議こそ必要ではないのか」

無能な野党を含む衆院議員が居てもなんの役にも立たない。
存立の危機でも政府は存在し対応できる。

「いま国会で腰を落ち着けて論ずべき課題は多い。首相や妻昭恵氏の関与の有無が問われる森友・加計学園をめぐる疑惑もそのひとつだ。首相は会見で『丁寧に説明する努力を重ねてきた。今後ともその考えに変わりはない』と語ったが、解散によって国会での真相究明は再び先送りされる。」

モリ・カケ問題は籠池園長の逮捕と加戸守行元愛媛県知事の切々たる国会陳述で、真相は全て明らかになった。
前川助平の言う「行政が歪められた」のではなくて「行政が正された」のだと。

その加戸氏の証言を報道しなかったのは朝日新聞ではないか。

「これまでの選挙では特定秘密法も安保法も『共謀罪』法も、主な争点に掲げることはなかった。なのに選挙で多数の議席を得るや、民意を明確に問うていないこれらの法案を国会に提出し、強行成立させてきた」

北朝鮮が暴発寸前の今となっては、これらの法律の成立が正解だったといえよう。

「きのうの会見で首相は、持論の憲法9条の改正に触れなかったが、選挙結果次第では実現に動き出すだろう。」

それが朝日新聞はイヤなのだろう。
「選挙結果次第で実現」こそ民意を問うた結果の民主主義というものだ。

「もう一度、言う。
 今回の衆院選の最大の「争点」は何か。少数派の声に耳を傾けず、数におごった5年間の安倍政権の政治を、このまま続けるのかどうか。
 民主主義と立憲主義を軽んじる首相の姿勢が問われている。」


もう一度、言う。
それほど嫌いな安倍首相ならば、いまこそ民意を問う解散総選挙の多数決で安倍首相の葬式を出すがいい。
朝日新聞こそ民主主義と立憲主義を軽んじているのではないか。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


21:07  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |