2017.09.05 (Tue)


北朝鮮の勝ちだという橋下 徹の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

金正恩を潰して民主化せよと立川しらくが正論

ならずもの国家である北朝鮮の金正恩が核ミサイルでアメリカ近隣諸国を脅かしている。
中国と同じ独裁政権国家でまともではない。
こんな北朝鮮を「勝った」とテレビで嬉しそうに言う馬鹿者がいる。
橋下 徹である。

石原慎太郎が都知事の時、橋下 徹を接近したとき危ういと思った。
弁慶が牛若丸を慕うような素振りを示したからである。

その橋下が4日のテレ朝「橋下X羽鳥の番組」でとんでもない発言をした。

テレ朝「橋下X羽鳥の番組(2017/9/4)
今 知っておくべき!日本の防衛力SP
北朝鮮ミサイル発射!どのように防ぐ?
中谷 元防衛相、伊藤元海将が参戦。


国民の命を一人でも守るという中谷 元防衛相に対してそれはムリだろうという橋下 徹。
中谷は立場上そう言わないわけにはいかないから苦しい。
ムリだろうという橋下 徹は正しい多分正しいだろう。

日本の防衛力で北朝鮮のミサイルは防げるかについて細野モナ男、伊藤元海将、中谷 元防衛相が可能と答え、西村金一(軍事アナリスト)、橋下 徹は出来ないと答えた。

北朝鮮の攻撃力と日本の迎撃力をさんざん討議した挙句、「今後日本はどうすべきか?」ということになって、橋下の問題発言が出てきた。

2017090602.jpg

羽鳥慎一
「どうすればいいんですか?」

橋下 徹
「だから僕も北朝鮮に対して『圧力、圧力』と言ってますけど北朝鮮と国際社会とのチキンレースでは北朝鮮の勝ちを認めざるを得ないですよ

羽鳥
「アメリカは北朝鮮の核を認めるんですか?」

橋下
「だからアメリカ国内でも『日本のことはどうでもいいや』と考えてるような有識者のなかでは、もう北朝鮮の核保有もある程度容認して行かざるを得ないと。北朝鮮が核保有したことを前提に、それをどうコントロールしていくかを考える段階だという声も上がりつつありますよね」


「日本のことはどうでもいいや」ということは日米安保を破棄するということだ。
そういう声は当然あるだろう。
だから日本は日米安保を利用しつつ自主防衛のレベルを上げて行くべきではないのか。

世界の動向を見ると、核は先に持ったもの勝ちだ。
北朝鮮の核保有を認めるならば、日本の核保有もアメリカは認めなければならない。

しかも北朝鮮は腹違いの兄も毒殺する人でなし独裁者の国だ。
絶対に核を持たせてはいけない。
北朝鮮は生きていくために、核兵器をテロリストに売りさばくに違いない。
そうすればこの世の終わりである。

日本も終わりである。
橋下 徹はほんとうに日本人なのか?

一方、今日のTBS「ひるおび」のコメンテーター立川しらくのコメントはまともだった。
毎日新聞のTBSが「消えゆく『外交的解決法』」という見出しの産経新聞の一面記事を引用したのも意外だったが・・・

TBS「ひるおび」(2017/9/5)
消え行ゆく「外交的解決」

2017090601.jpg

立川しらく
「他の国に核を売るという、これテロリストに売ったら世界は崩壊しますからね。
なのに、いまの日本の論調だと『いや北朝鮮の核を認めたらいいんじゃないか』とかね、『アメリカと韓国があまり刺激するからいけないんだ』とかね、トンチンカンな事を言う人が沢山出て来てる。
もうどうするかって、対話でいくら言ったって、向こうは絶対に言うこと聞かない。
『いやあ分かりました。核を我々は棄てます』と言うわけがない。
どうするかって言ったら、上を潰してあの国を民主化させるしかないわけですよね。
だけど、その次はどうしたらいいかということをアメリカを中心に国際的に考えるしかない。
ただ、それが軍事行動になれば日本に被害がある。
日本はどうしたらいいのか。
これはかなり深刻な状況にきてますね」


しらくのコメントを聞いていた隣の毎日新聞記者の表情が反論したくてたまらないようで面白かった。
しかし反対のコメントをするのかと思ったらそうでもなかった。
このへんは打ち合わせどおりか。

福本陽子(毎日新聞論説委員)
「まあ、軍事的な解決が簡単にあるんだったらとっくにやってた。後になればなるほど出来なくなっていて、数があれだけ増えているということをどう考えるかというで、今は北朝鮮のことだけで頭が一杯になってますけど、独裁国との密接なつながりがありますから、核兵器、核技術を欲しいところ一杯ありますよね。
さらにいま師匠がおっしゃったようにテロリストですよね。
いっぺんに世界に拡散して行くということになっているので、ほんとに今ギリギリのタイミングでこれを抑えなきゃいけないことは間違いないと思いますよね」

八代英輝(国際弁護士)
「現実的に考えなきゃいけないポイントとしては、北朝鮮からの核攻撃を警戒すべきなのか、北朝鮮製による核の攻撃を警戒すべきなのか、どちらにプライオリティを置くのかを考えなきゃいけない時期に来ていることは確かなんですよね」


目下の危機は北朝鮮からの核攻撃だろう。
何を馬鹿なことを言っているのだ。

八代
「ただ、このまま圧力だけ強めて言って対話を伴わない、石油を止める。
窮鼠猫を噛むじゃないですけども、最終的に体制の崩壊のドサクサに、ソ連の崩壊の時のように核の管理が杜撰になってしまってブラックマーケットに流れてしまうということも十分想定しながら対応しなくちゃいけない」


いまさら対話はないだろう。
金正恩は核の保有を認めるという前提なしには対話には応じないからである。

マスメディアは「群盲象を撫でる」状態である。

しかし、確かに言える事は、日本人が戦後70年以上のお花畑の夢から覚醒する絶好の機会であるということだ。
自主防衛、核保有、敵地攻撃能力が国を救う。
そのためには憲法改正を急がなければならない。
そして国家有事のいま、頼れるのは安倍首相しかいない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |