2017.09.03 (Sun)


北朝鮮、米本土を狙う水爆実験に成功


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

インド、パキスタンに続いて北朝鮮も核保有国か

今日、北朝鮮がICBMに搭載する水爆実験に成功した。
前回の実験の7倍強の爆発で国境の中国では地震のように揺れたという。
また米本土を攻撃射程に入れたICBMに搭載できるかもしれないという。

NHKでは日曜討論で北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したなどと話し合っていた。

安倍首相は午後一時もぶらさがり記者会見で「断じて容認できず、強く抗議しなければならない」と述べた。
北に甘い韓国の文在寅大統領も今頃になって「最も強い報復案を指示した」と言うが報復案の中身は不明だ。

中国の外務省は・・・

「国際社会の反対を顧みず再び確実験を行ったことに中国政府は断固反対し強く非難する。
自分の利益にならない間違った行動を止めるべきだ」


と声明を発表した。

国連の安保理は緊急会議を開き北朝鮮への新しい制裁案を検討するというが、無意味だろう。
それができるならとうの昔に北朝鮮はおとなしくしたはずだ。

今日のTBS「サンモニ」は北朝鮮のミサイルが日本上空を飛んだことについて・・・

TBS「サンモニ」(2017/9/3)
中距離弾道ミサイルが日本通貨
止まらぬ北朝鮮の挑発

橋谷能理子(サブキャスター)
「火曜日、北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射しました。挑発を続ける北朝鮮にアメリカはどう向き合うのでしょうか?」


バカじゃないのか。
まったく他人事だ。
アメリカの対応ではなく日本はどう対応するのだ。

姜尚中
「北朝鮮を外して5カ国協議をまずやって、温度差をある程度埋めた上で6カ国協議にもっていく。
日本はそれが出来る立場にある。9月9日に核実験をする可能性は十分ある」


9日どころか今日やってしまったではないか。
5カ国協議も6カ国協議も飽きるほどやった。

西崎文子(東京大学大学院教授)
トランプさんがツイッターなんかで過激な事を言って政策が不安定化している。しかし基本的には長期戦でやっていくと姿勢は軍部では共有されている」

関口 宏
「そこはしっかりしてくれないとねえ。トランプさんという人は何を言い出すかわからない人だから


トランプ大統領でなければ北朝鮮の暴走は止められないだろう。

目加田説子(中央大学教授)
「外交的な手段で解決するようなんとか模索するしかないと思う」

関口
「それには日本の役目もある」

目加田
「そうですねえ」

青木 理
「これまでにない脅威と安倍首相なんかおっしゃったが、実は冷静になって考えると、今回のことで日本の脅威が増したこということはあまりない
つまり日本に届くミサイルは100発単位で配備されちゃってるわけですよね。
北朝鮮も不確定要素が多いが、逆にアメリカの側も不確定要素があまりにも多い。
だからいまアメリカと一緒になって『圧力を掛ける時期だ』と言ってていいんだろうかと
むしろ、アメリカを促して米朝会話か三カ国か五カ国会議を促して対話をする方向に日本が誘導する外交努力をするべきではないのか。
北にとってみると日本との交渉は非常にモチベーションが高い。
最終的には国交正常化に伴っていろんな資金が来るだろうというのがあるので、日本は対話に誘導する努力をするべきだ」


青木はたけしの番組でも日本は外交努力をすべきだと主張していた。
北朝鮮は日本と国交正常化したら賠償金が取れると思っていたら大間違いだ。

岸井成格
「いよいよ日本の足元見ながら揺さぶりを掛けて来たなと思った。日本への揺さぶりと同時に日米同盟関係に壁(?)を打ち込むというやり方をやって来るんじゃないかなと。これに対応するのはなかなか大変だなという感じを持ちましたね。
これはよっぽど日本側が北朝鮮はどういう国か見極めて対応することが物凄く大事になってきましたね」


こんな毒にも薬にもならないコメントで稼げる岸井の商売はお気楽な商売である。

 このままいけばインド、パキスタンに続いて北朝鮮も核保有国に名乗りを上げる可能性は高い。
オバマ大統領も容認する可能性がないとは言えない。

日本の取るべき道はアメリカに斬首作戦の実行を促すか、日本の核武装容認を迫るしかないだろう。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |