FC2ブログ

2017.08.31 (Thu)


朝鮮半島の人達と話し合えとTBS星浩


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

話せば分かるような相手か

 アメリカのトランプ大統領と日本の安倍晋三首相が両国の首脳であるうちに北朝鮮問題を解決しないと、北朝鮮は間違いなく核ミサイルを持ち、日本の安全は失われるという人が居る。
まったく同感である。

それなのに反日メディアは韓国や北朝鮮と話し合えという。
話し合えば分かってもらえるような相手なのか。
そうでないことはいままで散々煮え湯を飲まされて来た日本人は分かっている筈である。

トランプ大統領は北朝鮮のミサイル発射を受けて、ツイッターで「対話は答えではない」と北朝鮮との対話を拒否するようなメッセージを出した。
トランプ大統領 GJ!

しかし反日メディアは相変わらず対話せよという。

TBS「News23」(2017/8/30)
「日韓併合の日」にミサイル
北朝鮮の狙いとは?

2017083101.jpg


雨宮塔子(キャスター)
「今回のミサイル発射は北朝鮮は日韓併合の日に合わせて発射したと表明しています。日本を意識したものと取れますよねえ」

星 浩
「はい。日本政府の高官によると、日韓併合というのは韓国だけではなくて北朝鮮含めて朝鮮半島の人達にとってはやはり批判の原点なんでよすね。
やはりそれを持ち出して日本に揺さぶりを掛けようということ。
それから韓国の文在寅大統領も日本に対して歴史問題で厳しいんじゃないかという状況もあるんで、日本に揺さぶりを掛けようということですよね。
-yまあ、そういう状況だからこそ日本と韓国は歴史問題とか安全保障全体について対話を重ねていかなきゃいけませんねえ


対話ではなくて反論だろう。
ゴールポストをいつでも動かす朝鮮半島人との対話は無用。
歴史問題で日本は韓国の言い掛かりに耳を傾ける必要などまったく無い。
対話などと弱腰を見せるから朝鮮半島人はますます日本に言い掛かりを付けてくるのだ。
日本は歴史的事実を提示しつつ凜として対応するのみである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:50  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |