2017.08.05 (Sat)


報道テロに殺される日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日、毎日、東京、NHKが・・・

 前記事でご紹介したように朝日新聞と毎日新聞は社説で第三次安倍改造内閣に極めて批判的であり、「強権姿勢と隠蔽体質」(朝日)、「森友、加計、PKOの疑惑隠し」(毎日)として、北朝鮮の脅威には一切触れていない。
一方、読売と産経は北朝鮮の核ミサイルの脅威に備えよとしている。

どちらが正しいか一目瞭然だ。
朝日と毎日は北朝鮮の脅威から国民の目を逸らせようとしているのではないかとさえ感じる。

「疑惑隠し」などと言っている場合ではないのである。
「疑惑」というならその証拠を安倍政権に突きつけるべきである。
「怪しいぞ、怪しいぞ」と言っているだけでは埒が明かない。

そんななか、パヨクの忌み嫌う産経新聞の野口裕之記者の「野口裕之の軍事情勢」が読ませる。

在韓米軍の家族を本国に帰還させる動きをとれば、すわ戦争かと金正恩が慌てる。
あるいは金正恩の顔を潰すために、父や祖父の墓をアメリカの特殊部隊が爆破する。
金の信頼が崩れれば北朝鮮内でクーデーターもありうる。
やけくそになった金がミサイルを打ち上げればもっけの幸い、「得たりや応」とアメリカは当然叩く。

北朝鮮が日本に核ミサイルを打ち込む可能性もあるというのに、国会では野党4党が安倍首相は加計問題の説明不足だと閉会中審査を要求し、反日メディアもそれを煽っている。
これでいいのかというのである。

⇒産経新聞(2017/8/5)
CIAの「冥土の使い」に爆撃機「死の白鳥」が訪韓
金王朝の権威の象徴爆破の日は近い?
 


(前略)

かくなる朝鮮戦争(1950~53年休戦)以来の緊張をよそに、隣国・日本の政界では、学校法人《加計学園》の獣医学部新設計画に関する問題ですったもんだしている。おまけに、獣医学部新設や国家戦略特区の意義についての審議ならともかく、野党は安倍晋三首相のイメージダウンを謀る、およそ政策論議から遊離した攻め方に酔いしれていて、あきれてしまう
 仮に、学部新設で官僚たちが勝手に安倍晋三首相の友人関係を「忖度」しても不思議ではなく、国家も滅びはしない。けれども、「忖度」する相手によっては、国家は滅ぶ。例えば、金委員長の顔色や「言葉の裏」をうかがう朝鮮人民軍の将軍たちが、勝手に「忖度」して日本に向けミサイルを発射…。


(中略)

全体、野党の国会議員は、12キロトン級(広島型は15キロトン)の核ミサイルが、加計学園の審議を行っている国会議事堂を襲えば、爆心地周辺で42万4千人近くが一瞬にして死ぬ、米国におけるシミュレーションを直視できていない。

(日本の国会議員堂は紀元前4世紀のトルコの霊廟がモデルだったという見方があるとして)

朝鮮半島有事に備えた戦略の熟議を怠り、墓を模した国会議事堂が攻撃され本モノの墓場と化したら、「墓穴」を掘った「加計学園追及専門議員」は責任を取れるのか。国民を墓アナへと道連れにする行為は絶対に許されない」。

(引用終わり)

安倍政権は第4の権力である反日メディアの「一斉報道テロ」によって支持率を大幅に落とした。
これは騙された国民の責任でもある。

「報道テロ」で政治が歪められたという実績を作らせてはいけない。
反日メディアは一層自信をつけ報道テロを続けるだろう。
今後に禍根を残すことになる。

ネットの有志は連帯して既存メディアの「報道テロ」と闘うべし。
それには真実を拡散し、報道テロに資金を渡すスポンサー企業に物申すことだ。
資金源を断つことは北朝鮮の対策とまったく同じである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:19  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |