FC2ブログ

2017.07.22 (Sat)


稲田防衛相は陸自とメディアのクーデターに負けるな!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田防衛相は内閣改造まで頑張れ

 反日メディアと野党4党は稲田おろしに必死である。
稲田おろしが成功すれば安倍政権は崩壊すると踏んでいる。

21日のTBS「ひるおび」はまたもや田崎史郎(時事通信特別解説委員)と伊藤惇夫(政治評論家)とのちょっとした論争があった。

TBS「ひるおび」(2017/7/21)
稲田氏疑惑否定も新証言
陸自幹部から報告あった

田崎&伊藤

田崎史郎(時事通信特別解説委員)
「僕はむしろこの情報は一体どこからこんなに沢山出て来るんだろうなって。何か稲田さんの追い落としやってるように見えるんですね。このタイミングで出てきてるのは

伊藤惇夫(政治評論家)
「出方の問題はひとつあるんですけど、もうひとつ言うと、じゃあその報告書はどこにあるんですかと今、それを確認すればわかる話ですよね。陸自が監察本部に出している、あるいは監察本部が聞き取り調査した結果として陸自が調査報告書をまとめてるわけですから、その報告書の中身が見えれば、ことの真偽は分かるはずです」


とにかく田崎氏のコメントに一矢報いたいという思いは分かるが反論になっていない。

2月中旬に陸自の最高幹部(おそらく陸幕長)が稲田防衛相に面会し「陸自内に日報が保管してあった」と報告したところ稲田防衛相は無言だったので非公開を了承したのかと思ったという。

これでは反日メディアと野党4党がよく言う「忖度」ではないか。

田崎氏の見解
「稲田大臣の 無言=了承 にはムリがあるのでは」

伊藤氏の見解
「稲田大臣が報告の重要性を理解できなかった可能性がある」


稲田大臣をどうしても無能に見せたいコメントだ。

田崎
「それは陸自のリーク情報で、自分に都合のいいように情報を流しているのじゃないかと僕は思いますね」

田崎
「統合幕僚長は陸海空の幕僚長が持ち回りでやっている。ところが陸自の番なのに異例の留任をしてるという人事の不満。もうひとつは稲田防衛大臣そのものに対する不満。服装やハイヒール履いてるとか、すぐ六法全書を持ち出して法律を知ってるような態度を示すとかそういう不満が鬱積している。鬱積が今回出ていると思うが、さはさりながら、いいことやってんのかなと。大臣に従うのが防衛省の役人の人達だ。それが大臣が不満だからと言って情報を漏らしていいのかという事に対する問題だ。文科省は漏れてもそういうやつだと思ってればいいが、自衛隊は武器を持っている。実力組織だから大臣の指示にきちっと従うべきだ」


ところがどうしても稲田防衛相を貶めたい毎日新聞論説委員。

2017072202.jpg

福本容子(毎日新聞論説委員)
「ところが逆に言うと掌握できてないという人物だから・・・」

田崎
「掌握していないのは事実だ。稲田さんの監督責任は重大だが、大臣がおかしいと思ったら何やってもいいのか。それはおかしい」

福本
「ただ内閣改造でこのまま逃げ切れば、自分達(陸自)が悪いと片付けられてかなわないという人達も居るんじゃないか」

伊藤惇夫(政治評論家)
「不正があった場合でも声を上げないことがシビリアン・コントロール(文民統制)なのか微妙」


伊藤コメンテーターはどうしても不正があった事にしたいらしい。
しかし何が不正なのか意味不明。

フジTVでいつも比較的まともなコメントをする平井文夫(フジテレビ上席解説委員)が稲田大臣問題…“軍事クーデター”を止めろ」と書いている。
サヨクは「文民統制」を声高に叫ぶ。
実力部隊の反乱を危惧している。
それが今回は陸自の謀反に肩を持ち「文民統制」の象徴である国民が選んだ稲田朋美防衛大臣を追い落とそうとしているのである。

サヨク得意のダブルスタンダードである。

平井氏は「軍事クーデターを止めろ」といいながら稲田大臣は来週の火曜日に辞任すると予想している。
これでは軍事クーデターが勝ったということになってしまうのではないか。

⇒ホウドウキョク(2017/7/22)
稲田大臣問題... " 軍事クーデター " を止めろ


平井文夫

タイやイラクの話ではありません。日本の話です。稲田大臣の話です。もともとはPKOの部隊がいる場所で戦闘があったのか、なかったのかという議論だった。はっきり言って日本の防衛の根幹にかかわる問題ではなかったから私は無視していたが、ここに至っては無視する訳にはいかなくなりました。

というのも、陸自のデータがあったかなかったかについて、稲田さんと陸幕長の言い分が違っている。陸幕長は「陸幕は稲田大臣に報告をしたんだ!」と言っている。陸幕が稲田大臣を告発しているわけです。もし陸幕の告発が通って稲田大臣が辞任するようなことになると、これは事実上の”軍事クーデター”ということになります。つまり文民統制≪シビリアンコントロール≫が効いていない由々しき事態となるわけです。安倍総理はできるだけ早く事態を収拾する必要がある。

方法としては、菅官房長官が、稲田さんと陸幕長をよんで、真実を明らかにする。白黒は別にして二人ともクビにする。稲田大臣は、このようなシビリアンコントロールを崩壊するような事態を招いた責任、陸幕長は”軍事クーデター”と言われるようなことをしてしまった責任。どちらもクビにする。僕はそれしか方法がないと思います。

それは、もう陸自のデータがどうこうという話を超えていているので、官房長官が直ちに事態を収拾する必要がある。

――そもそも、何故関係がここまでこじれてしまったのですか?

平和な国日本ならではの議論で、これが戦闘なのか、戦闘でないのかを延々とやっていて、それを隠していたのではないかということになり、陸幕の誰かが匿名でマスコミに対して「これは大臣に報告したんだ」と言ってしまった。

これは他の役所ならいいんですが、自衛隊というのは”暴力装置”と言って武器を持っているでしょう。人を殺せるんですよ。戦争もできちゃうんですよ。彼らが立ち上がったら軍事クーデターができちゃうんですよ。

だからシビリアンコントロールといって、自衛隊に関しては、文民、つまり稲田大臣や官僚など武器を持たない人たちがコントロールするというルールがあるんです。警察も”暴力装置”ですよね。銃を持っていますよね。だから彼らは公安委員会というところがコントロールをしているんです。必要な暴力装置はあるべきなんですが、それを文民がコントロールするという装置は必要なんです。

今回は軍の人たちが文民はおかしいと言った。それは困るんですよ。ルールとして。それは文民同士で決めなくてはならないので、軍人が政治に口を出すことはまずい。それは戦前戦中に軍部が暴走しましたね。それと全く同じ構造なので、僕はそれはやめたほうが良いと思います。

――稲田大臣は問題発言が多いという印象を持っています。

稲田さんは相当問題があると思いますよ。身から出た錆というか、かなりミスをしていますね。しかし少し同情する点があるとすれば、皆で稲田さんをいじめている

2つのいじめのパターンがあって、一つの勢力は左翼勢力で、稲田さんは安倍さんの秘蔵っ子で保守派のスターなので、これを早めつぶしておきたい、と。

もう一つは、自衛隊とか、防衛大臣経験者とか防衛記者会、この三者が防衛インナーサークルで防衛会を牛耳っている。彼らにしてみれば、稲田さんが面白くない。稲田さんがちゃらちゃした格好で部隊視察をしたり、弁護士の論理で軍の論理を否定したりするので嫌なんですよ。見ていると、防衛大臣経験者の政治家とか、原稿の端々や役人の言葉の端々に稲田いじめの言葉が見えてくる。勿論稲田さんも悪いんですよ。しかし、みんな稲田さんが気にくわない。稲田さんはいじめの対象になっている

これで稲田さんは辞めると思いますよ。防衛省も自衛隊もすごく傷つきました。決して彼らにとっていいことはなかった。優しく送り出してあげればいいのに、いじめていじめて追い出す。これは防衛省にとっていいことはなかった。

――安倍総理としては稲田さんを守りたいのですか?

今日にでも切ったほうがよい。だけど切らないのは、安倍総理も意地になっていて、左翼勢力が稲田つぶしにかかっているので、それに負けたくないという気持ちがある。8月3日に内閣改造をすると言われているんですが、あと2週間だけ待って、8月3日に稲田さんを交替させたい。

たいしてかわらないという人もいるけど、世論は「稲田さんはおしまい」と思っている感じですから、このまま残しておくと、どんどん内閣支持率が下がってしまう。

――来週は集中審議ですね。

2日間の集中審議で稲田さんはボコボコにやられますね。たぶん、来週火曜くらいに辞めるんじゃないかなと思います。むしろ加計学園より、こっちの方がメインになっちゃうという気がしますね。それはもしかしたら安倍総理にとってはラッキーかもしれませんね。


(引用終わり)

稲田大臣を切れという意見には反対である。
なんとしてでも内閣改造まで続投して欲しい。
来週の集中審議、稲田大臣は十分に準備して反日野党4党と戦って勝って欲しい。
稲田大臣が内閣改造まで頑張れば安倍政権の負けにはならない。
そのうち安倍内閣の支持率は必ずや回復する。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

10:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |