FC2ブログ

2017.06.29 (Thu)


菅官房長官に愚問繰り返す東京新聞記者の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パヨクメディア連合は日本を滅ぼす

 朝日、毎日、東京中日の3紙とドウシン(北海道新聞)などの地方紙に配信している共同通信社は正しくは報道機関ではない。
共産党の機関紙「赤旗」と同様に、特定のイデオロギーに基づくプロパガンダ紙に過ぎない。

私達はそのことを十分弁えておかければならない。
基本的に新聞はそれぞれの独自の主義主張を持つことは許されているが、今の反日新聞は度が過ぎている。
安倍首相打倒を目指す野党4党のプロパガンダ紙であり、報道テロと言っても良い。

報道テロの最たるものはテレビのワイドショーである。
新聞を読まない人間もテレビだけは観る。
映像や有名人のコメントはそのまま脳に叩き込まれる。

だからテロリストはまず最初に放送局を占拠しようとする。

NHKを始めとする日本のテレビ局はテロリストに乗っ取られたようなものだ。
国連人権理事会が特別報告者に任命したデービッド・ケイ(米カリフォルニア大学教授)とやらが日本にやってきて放送法はやめろと勧告した。
国内のパヨクテロリストたちに洗脳されたのである。

日本のテレビ局は限られた周波数を割り当てられ、格安の料金で使っている。
その影響力は新聞の比ではないので、偏向報道が国民を間違った方向に行かせないように放送法第4条がある。

●政治的に公平であること。
●報道は事実をまげないですること。
●意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


それ以前に・・・

●真実であること

が第一条件だ。
真実でなければ、トランプ大統領の言う「フェイク・ニュース」になる。

そうしてみると、日本のテレビ局は新聞社を親会社としており、テレビ朝日(朝日新聞)、TBS(毎日新聞)、日本テレビ(読売新聞)、フジテレビ(フジ・サンケイグルーブ)と親会社の政治的スタンスがそのまま反映されているのは明らかに放送法違反である。
(もちろんNHKも国民から受信料を強制的に強奪しておきながら反日メディアである)

このところの一連の森友学園問題、加計学園問題を取り上げて国会で本質的な論議をしない野党4党の応援をしている日本のメディアは安倍政権打倒という共通目標をもったプロパガンダ機関である。

安倍政権打倒の気持ちが昂じた反日メディアは、記者会見で菅官房長官に加計学園問題で同じ質問を繰り返した東京新聞の望月衣塑子記者をヒロイン扱いしている。
絶賛したのは同じ穴の狢の朝日新聞系AERAやNewspostセブン、リテラ、反政府ジャーナリストの田中龍作などなど。

菅官房長官が週刊誌ネタを根拠に質問しても回答できない、「事実を確認した上で質問して下さい」と失笑しつつあしらっても執拗に同じ質問を繰り返した。
この望月なる記者は「ニュース女子」の沖縄問題特集の長谷川幸洋MCを格下げした東京新聞論説主幹に媚びて長谷川氏を批判していたパヨク記者。

2017062901.jpg

こんな女性記者をヒロイン扱いするメデイアはほとんど病気であリ、こんな馬鹿げたことが堂々と罷り通る日本はまさしく報道の自由度120%だといってよい。

産経新聞(2017/6/29)
菅官房長官、東京新聞記者に「事実か確認して質問を」と苦言

2017062902.jpg

記者会見する菅義偉官房長官=28日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

 「疑惑が見えますとか、そういう根拠のない質問はすべきではないと思う」。菅義偉官房長官は28日の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設をめぐり、民放番組の報道などを引用しながら繰り返し質問する東京新聞社会部記者に苦言を呈した。
 記者は、安倍晋三首相が24日の神戸市での講演で、獣医学部の限定的な新設を「中途半端な妥協」と表現したことに関し「(首相)秘書官の考えた(講演原稿)中にはなくて、(首相が)『あまりにもむかついたから言った』ということだそうです」と述べ、政府の受け止めをただした。
 菅氏は「事実かどうかまず確認した上で質問していただきたい」と求めた。それでも「疑惑の説明責任を果たすべきではないか」などと質問を繰り返す記者に対し、相当の忍耐を強いられていたようだ。


(引用終わり)

記者が自分の足で取材した証拠を元に政府を攻め立てるならいいが、週刊誌ネタで政府に食い下がるザマはみっともない。
あ、そういえば民進党など野党4党も政府攻撃のネタ元は週刊誌だった。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:46  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |