FC2ブログ

2017.06.13 (Tue)


「総理のご意向」は岩盤規制の突破


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「民主党政権時代ガア!」で一件落着

日頃メディアに登場する岸博幸元経産省官僚のコメントに全て賛成はできないが、今メディアを賑わせている加計学園問題について極めて妥当な解説をしている。

前川は「官僚のクズ」とはよく言ったものだが、同じ元官僚として腹立たしく思うのはよく分かる。
あの嘘っぽい顔つきで「出会い系バーに頻繁に出入りしたのは女性の貧困問題の調査だ」と言ったり「行政が歪められた」と言っても誰も信用しない。
在任中に発言すればいいのにクビになった腹いせだと誰しも思う。
正義漢だとは誰も思わない。
「アベ政治を許さない」反日メディアと野党4党、サヨク市民団体がアベ潰しに利用しようとしているだけだ。

時の人となった前川は哀れな男だ。
反日メディアに使い倒されてそのうち消えて行く。
あちこちのメディアに露出してさんざん喋っているから、いまさら証人喚問もヘチマもないだろう。

⇒産経ニュース(2017/6/12)
【加計学園問題】岸博幸・慶大院教授インタビュー
「加計学園問題は改革つぶし」「前川は官僚のクズ」


「安倍首相の『ご意向』は岩盤規制の突破だった。仮に『総理のご意向』が働いたとしても、間違った行政は修正するのが当然だ。首相が規制改革の意向を表明しても実現できていない改革なんて、腐るほどある。だから、『総理のご意向』があるから逆らえなかったというのは間違っている。」

人事権を握られたぐらいで何もできないなんて、その程度の志しかない人間が偉そうにモノを言うなと思う。」

前川氏の座右の銘は『面従腹背』だそうだが、論外だ。そんなことを正々堂々という官僚なんて官僚のクズだと思う。一時期とはいえトップを務めた人間がそんなことを言えば、文科省がそういう組織に見える。文科省の後輩たちに迷惑をかけると思わないのか。」

いちいちごもっとも!

「メディアは前川氏の発言を一生懸命報道するが、官僚主導の行政に戻った方がよいのだろうか。民主党政権が誕生した頃は、『官僚主導はいけないから政治主導にしなければならない』とみんな言っていたはずだ。獣医学部新設を問題視するメディアは、宗旨変えしたのだろうか。」

「民進党は国家戦略特区制度の停止法案を参院に提出した。民進党は結局、政治主導で改革するのは嫌で、官僚主導で改革がない行政が好きなのではないか。」


最後は民進党批判になっていた。
もはや民進党は一刻も早く解体しないと民主党政権時代の失政が悪夢のように甦って来る。

しかし政権側から見ればこれほど都合のいい話はない。
「あの民主党政権時代ガア!」と言えば一部パヨクを除く国民はハッと我に帰るのである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:00  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |