2017.05.05 (Fri)


テレ朝「ワイド!スクランブル」で珍事


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

スタッフが説明中のボードを倒す

今日のテレ朝「ワイド!スクランブル」の番組終了直前に珍妙な出来事があった。

遠藤誉と辺真一(コリア・レポート編集長)両氏が暴走する北朝鮮に対して中国が圧力を加えると北朝鮮が暴発するのではないかと予想するなか、辺氏が「北朝鮮の核・ミサイルが北京に向けられる日は来るのか?」書かれたボードを使って説明していると、いきなり局のスタッフが飛び出して来てそのボードを下げてしまった。

2017050501.jpg

辺真一
「一言で言いますと、明らかに中国は北朝鮮に対してもはや同盟国に非ず、敵国という扱いで北朝鮮の核・ミサイルが北京に向けられるという事態も今後考えられるということですね」

2017050502.jpg


「北朝鮮が言う所の中朝関係は・・・」

2017050503.jpg


「破局を迎える」

2017050504.jpg


「ですから覚悟してやれということが」

2017050505.jpg


「この北朝鮮のメッセージの言いたい事ではないかと思いますね」


北朝鮮に問題が起こるたびにテレビに出てきて大儲けの辺真一氏。
コメントの内容は誰でも思いつくもので何ら新鮮味は無いのにどうして局は彼を使うのか不思議でならない。

先日のTBS「サンモニ」でも一人で喋り捲っていて、他のコメンテーターの下らないコメントの時間を食っていた。
それはそれでいいことだが・・・

今回はカンペを見せても喋りを止めない辺氏に強硬手段を取ったのか。
いずれにしてもみっともないシーンであった。

それにしても、日本にはもっとマシなアジア関係を語るコメンテーターがいる筈である。
どうして辺真一氏を重用するのかテレビ界の謎である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |