2017.04.19 (Wed)


ガソリーヌ山尾 委員会で安倍首相に罵声


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「器が小さいんだよ!」と

 今日の午前9時から始まった法務委員会での民進党ガソリーヌ山尾の質疑は政治家としてまったく失格である。いやそれ以前の人間としても。

⇒ビデオライブラリ

をご覧になればお分かりのように、法案の本質を突く質問ではなくて、単なる言いがかり、因縁付け、首相の名誉毀損以外の何物でもない。

冒頭、安倍第一次政権でなぜ共謀罪を成立させなかったのかと言い掛かりで始まる。
次に安倍首相の発言のブレを責める。
産経新聞が「器が小さいんだよ!」としっかり収録された山尾の発言を見逃さなかった。

産経ニュース(2017/4/19)
【テロ等準備罪】
民進・山尾志桜里氏、安倍晋三首相に「器が小さいんだよ!」と罵声
「ぱらぱら」「そもそも」論争の末に…

山尾
衆院法務委員会で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について質問する民進党の山尾志桜里前政調会長=19日午前、衆院第14委員室(斎藤良雄撮影)

 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午前、衆院法務委員会で安倍晋三首相や関係閣僚が出席して質疑が行われ、実質審議入りした。野党のトップバッターに立ったのは、論客としてならす民進党の山尾志桜里前政調会長。首相の発言の変遷を取り上げて追及を重ねたが、その結末は-。

 山尾氏「総理の発言のブレがたくさんある。例えば『ぱらぱら発言』というのがある。1月26日の予算委員会でこうおっしゃった。『ぱらぱら集まって、今度やってやろうぜ、という話をしただけで、これはもう罪になるわけでありますが』。こうおっしゃっている。一方で、先日の決算行政監視委員会。『かつて政府が提出した法案における共謀罪においても、不当に処罰範囲が広がる危険があったとは考えていない』とおっしゃっている。どちらが正しいんですか?」

 首相「私が、最初に予算委員会で答弁をさせていただいたのは、当時、われわれは明確に罪を限ってはいなかったわけでございます。明示的に書いてはいなかったのでございまして、そういう私の発言を引用していたような、そういう印象を与えたのは事実でございます。そういう中において、今回は組織的犯罪集団に(限定した)、ということを明確にさせていただき、犯罪の対象を明確に絞った、ということでございます」

山尾氏「総理は『ぱらぱら集まって、今度やってやろうぜ、という話をしただけで罪になる』と言い切っている。あまりにも言いつくろいが過ぎる。もう一つ。『ぱらぱら発言』に続いて『そもそも発言』というのがある。1月26日の予算委員会でのやりとりです。『今回のものは、そもそも犯罪をおかすことを目的としている集団でなければなりません』。その3週間後は、オウム真理教を例に出して『当初はこれは宗教法人として認められた団体でありましたが、まさに犯罪集団として一変したわけであります』。『そもそも発言』を前提とすれば、オウム真理教は『そもそも宗教法人』なので、対象外ですね? どちらが正しいんですか?」

 首相「『そもそも』という言葉の意味について、山尾委員は『はじめから』という理解しかないと思っておられるかもしれませんが、『そもそも』という意味には、これは、辞書で調べてみますと…」

 山尾氏「調べたんですね」

 首相「念のために調べてみたんです。念のために調べてみたわけでありますが(笑)、これは『基本的に』という意味もあるということも、ぜひ知っておいていただきたいと。これは多くの方々はすでにご承知の通りだと思いますが、山尾委員は、もしかしたら、それ、ご存じなかったかもしれませんが、これはまさに『基本的に』ということであります。つまり、『基本的に犯罪を目的とする集団であるか、ないか』が、対象となるかならないかの違いであって。これは当たり前のことでありまして」

山尾氏「詭弁(きべん)を弄して必死にごまかすわけですけれども、今まさに、総理は笑っちゃいましたね、自分で。馬脚をあらわしたわけです。『調べてみました』と。もし本当に最初から『そもそもは基本的にという意味である』と分かってたなら、調べる必要はないんですね。総理、自分で笑っちゃってるじゃないですか?」

 首相「さきほど私が笑ったのは、私自身ではなくて、そういうことを聞かれたことについて、思わず苦笑してしまったわけでございまして。今、『失礼』というヤジがありましたが、まさに、今、私の笑いについて解説をされましたが、それが違うということを申し上げさせていただいたわけでございます」

 山尾氏「器が小さいんだよ!」


(引用終わり)

産経も「論客としてならす民進党の山尾」などと持ち上げるから本人がいい気になるのである。

通告外の昔の委員会のやりとりを取り上げてイチャモンを付けるガソリーヌ山尾。
安倍首相はあらかじめ質問の内容を通告してもらわなければ、当時の委員会のやりとりがどうだったか「正確な答弁が出来ない」と柔らかく反論。
まったくバカに付ける薬はない。
思わず安倍首相が失笑すると、山尾は安倍首相が自分の失言を笑いで誤魔化したと難癖をつける。
こんな下らないやりとりで1日1億円の国会運営費を浪費していていいのか。

先日の山尾への答弁で「山の幸」のキノコ狩りでもを盗んで資金源にしたら共謀罪というならなぜ「海の幸」を盗んでも共謀罪と言わないのかと詰問。
局長が答弁しようとすると、局長は呼んでいない、答弁を求めていないと山尾は答弁を妨害。

以下、アホらしいのでこれ以上言及しないが、テレビの視聴者ウケを狙って安倍首相を詰問している積りらしいが、心ある日本人ならば却って引いてしまっていることに気づかない。

ただただ攻撃的な姿勢が良いのだと思い込んでいる山尾の愚劣さが、そして民進党議員全員の愚劣さが目に沁みる。

「保育園落ちた日本死ね」の発言者はいまでも不明だが、山尾の自作自演だったのではないかと今でも思っている。
その程度の低さがまったく同レベルだからである。

有権者の皆様よ、次回の衆議院総選挙では山尾のようなパフォーマンスだけの政治家は落選させることが肝要である。
日本の政治のレベルを少しでも上げるために、非建設的な質疑で税金の無駄遣いをしている山尾はそして民進党は解党に追い込もうではないか。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |