2017.04.13 (Thu)


森友問題をまだ引きずりたいTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮の脅威から目を逸らさせるため?

北朝鮮の暴発が近づいている。
それはそれでいいことである。
この際、キチッとケリを付けようではないか。
いままで六カ国協議だの五カ国協議だのと北朝鮮の核開発を止めさせるために無駄な時間を費やしてきた。
故岡崎久彦氏がこんな協議は最後に日本に金を出させるためのものだと喝破していた。

それにしても民進党の愚かさと反日メディアの森友問題への御執心にはあきれるしかない。

TBS「Nスタ」(2017/4/13)
空転 森友学園国会にも影響
民進の質問で採決早める
今日も審議ストップ


突然、民進党の柚木議員が事前の約束を破って森友学園問題を追及。
NHKの世論調査では昭恵夫人や迫田国税庁長官らの証人喚問が必要だという回答が42%と、必要ないの22%のほぼ2倍だと主張。

2017041307.jpg

柚木道義(民進党)
「ぜひ安倍総理ご自身から昭恵夫人あるいは迫田長官に公の場でのお話、ご説明をいただける様に、お話なりご指示を頂けませんでしょうか」


安倍総理はありありと辟易した表情を浮かべ・・・

「その世論調査では内閣支持率は53%、自民党の支持率あるいは民進党の支持率はご承知のとおり」

と切り返した。

2017041303.jpg

山井和則(民進党国対委員長)
「安倍総理に森友疑惑の質問をしたら法案を強行採決する。こんなむちゃくちゃな国会運営はありえない」


しかし、実際は事前に自民党の質問時間は全て民進党に譲るから議題以外の質問はしないという自民党と民進党との約束を破り、事前通告の無い森友問題を取り上げた約束違反の民進党の方こそ「むちゃくちゃ」なのである。

ナレーション
「実は昨日の厚生労働委員会では質問を『介護保険改正案』に限定することを条件に安倍総理が出席。
ところが、その約束を破って民進党は森友問題を取り上げて追求。
これに怒った与党側はそのご突如審議を打ち切り採決を強行する事態となった。
与野党は決裂。今日予定されていた衆議院本会議は見送られる展開に。
だがその後、与党側が採決を強行したことなどを謝罪したことで事態は収束。一時は危ぶまれたテロ等準備罪法案の明日からの審議入りも予定通り行われることが決まった」


与党側が強行採決を謝罪したことで収束したとは、まるで自民党が悪者ではないか。

民進党の山井国対委員長は記者会見で・・・

「自民党側の謝罪を『その言葉はお詫びか?』と聞いたら『明確なお詫びということではない』ということでした」

と悔しがる。

2017041304.jpg

国対委員長が自分で約束を破っておきながら「前代未聞の大事件」とは恐れ入る。

トランプ大統領の北朝鮮攻撃や金正恩斬首作戦があるかという事態になっているので、まだパヨクメディアは国民が今やまったく興味を失った森友学園問題を取り上げている。

2017041306.jpg

2週間近く前の世論調査の結果など今頃取り上げて何になるのか。
その後、世界の情勢は緊迫の度を加えているではないか。
いや、もしかしたらこの緊迫した国際状況から国民の目をそらすために反日メディアは相変わらず森友学園問題を引っ張っているともいえる。

そうだとしたら随分国民を馬鹿にしたメディアである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:31  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.13 (Thu)


民進党の崩壊が始まった!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

長島が離党、細野が代表代行を辞任 ネットのせいだと野田佳彦

民進党の長島昭久議員が共産党との共闘を理由に離党した。
民進党は離党を認めず除籍処分とした。
そうすると今度は細野豪志が憲法改正に反対する蓮舫に嫌気が差して代表代行を辞任した。

いよいよ民進党の解体劇が始まった。

産経ニュース(2017/4/13)
民進・細野豪志氏が代表代行辞任届提出

 民進党の細野豪志代表代行は13日午後、憲法改正をめぐる蓮舫執行部の姿勢に不満があるとして、代表代行の辞任届を野田佳彦幹事長に提出した。野田氏は受理した。提出後、細野氏が明らかにした。
 細野氏は10日発売の月刊誌「中央公論」で、蓮舫代表が憲法改正による実現に否定的な教育無償化などを柱にした憲法改正私案を公表した。


(引用終わり)

教育無償化はそもそも必要ないし、憲法に盛り込むなんてどうかしている。
そんな瑣末な事より自主防衛が可能な憲法に改正することだろう。

民進党都議連からははすでに3名の民進党議員が離党して小池派に合流したが、こに来て更に幹部2名が離党した。
それもなんと都連選対委員長と幹事長代理のキーマンである。

共同通信(同上)
民進都連の幹部2人離党へ
選対委員長ら

 夏の東京都議選に向け、民進党都連の選挙対策委員長を務める石毛茂都議(63)と、幹事長代理の酒井大史都議(48)が離党届を提出する意向を固めたことが13日、分かった。2人はいずれも都議選の党公認候補。
 民進党には既に現職都議3人が離党届を提出。石毛、酒井両氏が加われば5人となり、「離党ドミノ」が止まらなくなっている。
 石毛氏は取材に「党勢が回復せず、改革を進める受け皿になり得ないと判断した。小池百合子知事の改革姿勢に賛同している」と述べた。12日に選対委員長の辞任を申し出たという。酒井氏は「(離党届を出した)長島昭久衆院議員と行動を共にしたい」と説明した。


(引用終わり)

それもこれもネットの民進党批判が強すぎるのだと野田佳彦が嘆いた。

産経ニュース(2017/4/12)
「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内

 「ネットが一番つらい」-。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った
 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。
 「反対のための反対しかない」などと批判される国会対策をめぐっては、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法に反対した例をあげ、「カジノは反対だが、観光立国は賛成だ。いばらの道だが、個別の問題点をただしながら反対するところは反対するしかない」と述べた。


(引用終わり)

野田佳彦は「先生はA子ちゃんには甘いのに私には厳しい」と不平を言う女学生みたいである。
もっとも今どき、そんな愚痴をこぼす女学生すら居ないかも知れない。
もう野田の政治家としての資質がゼロであることを証明している。

国民が民進党に愛想を尽かしたのは、国会で重要法案を論議しないで森友学園騒動を利用して安倍首相の首を取ろうとした浅墓な行為のせいである。

産経ニュース(2017/4/13)
【極言御免】阿比留瑠比
北の脅威に目を背け、長島昭久氏にも見放された蓮舫・民進党が向かう先は…

12日の衆院厚生労働委員会では、民進党議員が飽きもせずに「森友学園問題」を取り上げていた。この日の同委は、質問内容を介護保険法改正案に限定することを条件に安倍晋三首相が出席し、野党のみの質疑に応じていたにもかかわらず、である。国民生活に直結する介護保険問題よりも、森友問題が喫緊の課題であるかのようである。
折しも北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に踏み切る考えを示唆しており、米国はICBMが実用化されるのであれば北朝鮮への先制攻撃を辞さない姿勢を見せている。

 「40年間自衛官をやっているが、現在が一番緊張している」

 自衛隊最高幹部がこう話す時期ですら、民進党は政府・与党の醜聞追及とあら探しに明け暮れてきた。党としてまとまって動けるのは、森友問題しかないのかもしれない。国民も、そんな民進党の実態を見透かしているのだろう
 NHKが10日発表した月例世論調査の結果では、民進党の政党支持率は6・7%(自民党は38・1%)と地をはっている。1月の同調査では8・7%だったから、衰退傾向は明白である。民進党の国会戦術は奏功するどころか、裏目に出ているのは明らかだ。

(中略)

民進党はもはや、「分かっちゃいるけどやめられない」という中毒状態に陥っているのだろうか。

(中略)

長島氏なき今後、民進党はさらに先鋭化し、社民党化が加速するのではないか。


(引用終わり)

民進党が自民党との約束を破って議会で森友学園問題を執拗に取り上げたから、怒って採決したというのが真相である。
それを朝日新聞などのパヨクメディアは自民党の強行採決だと言い触らしている。
民進党のデマノイこと山井和則国会対策委員長は「どの委員会でも法案審議の冒頭少しぐらいは、国民が知りたがっている質問をするのは許されている」と言ったと報じている。

国民はもう森友学園問題にはウンザリしている。もっと大事な法案を審議せよ、さもなくは税金泥棒だと怒っている。
それが支持率低下の最大原因だということが、まったく分かっていない。

東洋経済オンラインで安積明子などというパヨク記者は「森友関連質問を封じる『強行採決』の異常事態」などと事情も知らず、いや知っての上か、安倍政権を批判している。

おなじオンライン記事で・・・


⇒トランプが北朝鮮を攻撃できない6つの理由
むしろ危険なのは偶発的な軍事衝突だ


・・・と某平和外交研究所代表が書いているが、いまこそ北朝鮮を叩くチャンス、この時期を逸すれば事態は一層悪化するという沢山の素人のコメントの方がよほど説得力がある。

ネットの世界では野田佳彦がいくら嘆いても既存メディアには見られない真実の姿が見えてくるのである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

17:42  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |