2017.04.07 (Fri)


北朝鮮を攻撃するなと安倍がトランプに頼んだと岸井成格


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世論を誘導する反日メディアTBS

アメリカはロシアと連携しているシリアが化学兵器であるサリンを使ったとしてシリアの基地を攻撃した。

しかも米中首脳会談の真最中である。
中国はある意味、顔を潰された。

その一方で、内心ブルったことだろう。

弱腰のオバマ政権はシリアと事を構えることを躊躇い、断固とした態度を取らなかったために今回のサリンで子供達を含む一般市民が被害を蒙ることになってしまったのである。

中国が北朝鮮をコントロールできないことへの警告とも言える。
シリアとお友達の北朝鮮の金正恩もさぞやブルったことだろう。

日本もアメリカに協力して北朝鮮への先制攻撃の態勢を整えるべきである。

しかし反日メディアのTBSは、安倍首相が北朝鮮だけは攻撃しないでとトランプ大統領に頼み込んだと報じた。

TBS「Nスタ」(2017/4/7)
米国がシリア攻撃 北朝鮮は?

岸井成格
「さっきの安倍総理の談話というのは非常に注意が必要なんで、『支持する』と言ったのはあくまで『化学兵器を拡散させないためにアメリカの決断を』と言ってるわけなんです。
内々、実は『北朝鮮の攻撃だけはやめてくださいね』とトランプさんにお願いしてる
つまりそこを攻撃すると日本がやられちゃうという問題があるわけですね」


安倍首相が北朝鮮は攻撃するなとオバマ大統領に内々にお願いしているというのならその証拠を岸井成格は提示すべきである。
さもなくば、意図的な世論誘導である。

世論誘導といえばTBSは前記事で取り上げた今村復興相を意図的に激高させた西中誠一郎をフリージャーナリストとして紹介し、大臣を批判させていた。

2017040701.jpg

西中誠一郎とは如何なる人物か一切説明しない。
これもあきらかな世論誘導である。
ネット情報を入手できない大多数の日本国民は真相を知らずに大臣をそして辞任させない安倍政権に不信感を抱くことになるだろう。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:34  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |