FC2ブログ

2017.04.03 (Mon)


駐韓大使 ソウルに帰任の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

そもそも日本に帰す必要なかったと二階幹事長

 韓国は朴槿恵大統領を検挙し牢屋にブチ込むという相変わらずの狂乱振りを示している。
まったく何と言うお国柄だろうか。
いままで何人もの大統領が悲劇的な末路を辿っている。
本当にこんな国とは付き合いたくないものだ。
日本では菅直人民主党代表が辞任してお遍路さんを再開したという呑気な話しが伝わったというのに。

産経新聞(2017/4/3)
韓国、歓迎の一方で慰安婦像撤去の兆しなし
韓国国民の78%が慰安婦像撤去に反対

 【ソウル=名村隆寛】長嶺安政駐韓大使がソウルに帰任することについて、韓国外務省当局者は3日、「帰任を契機に両国間の意思疎通がより緊密になることを期待する」と述べた。
 釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が違法に設置されたことへの対抗措置として長嶺氏が帰国して3カ月近く、韓国政府は想像以上の日本側の強い反発に当惑していた。特に朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾訴追、罷免、逮捕で国政の停滞が続き、外交も行き詰まっていた。
 トランプ米政権が発足する中での外交の“出遅れ感”。自ら招いた対日関係の悪化。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備への中国の猛反発と対中関係の悪化。韓国では国際的な孤立への懸念や不安感が高まり続けている。
こうした中、長嶺氏の帰任に韓国政府は安堵(あんど)しているようだ。慰安婦像については従来、「民間団体がやったこと」と韓国政府は大統領以下、放任していたが、「必ず克服できるよう努める」(黄教安(ファン・ギョアン)首相)、「外交公館の保護に関する国際儀礼や慣行の面から望ましくない」(韓国外務省)と態度を変えている。
 ただ、世論調査では韓国国民の78%が慰安婦像の撤去に反対している。世論説得を試みる韓国政府だが、撤去よりも像保存に向けた動きが強まっている。5月には大統領選挙を経て次期政権が発足する。慰安婦像が撤去される兆しはなく、新政権で慰安婦問題が蒸し返される可能性さえある。


(引用終わり)

朝日新聞は・・・

「少女像撤去の見通しが立たないなか、安倍政権として、韓国の政権移行に向けたハイレベルの情報収集や対北朝鮮政策での連携を優先させる必要があると判断した」

と好意的だ。

自民党二階幹事長は「そもそも大使を帰還させる必要は無かった」と相変わらずの媚韓ぶりを示している。
彼を幹事長に据えているのは安倍首相独特の変化球だと思うから、この程度の発言は十分に承知の上のことだろうが、それにしても「日本も韓国も慰安婦像はそのままでいいとは思っていない」とは韓国については事実ではない。

産経新聞(同上)
自民・二階俊博幹事長「当然。そもそも日本に帰す必要あったのか」

 自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で、岸田文雄外相が長嶺安政駐韓大使らを4日に帰任させる方針を表明したことについて「当然のことだ。韓国にとって最大の重要な事態を招いている時期に、大使がどこで何をしていればいいかは分かりきったことだ。帰すことになってよかった」と述べた。
 二階氏はまた、「そもそも、(日本に)帰す必要があったのか。いつ帰すのか、想定してやるべきだ。もう少し考えていただきたい」と政府に苦言を呈した
 韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題に進展がない中での帰任だが、二階氏は「日本も韓国も、慰安婦像はそのままでいいと思っている人は一人もいないと思う。両国の関係者で打ち合わせをして、お互いに後世に笑われないよう、しっかりやってもらいたい」と述べた。


(引用終わり)

安倍首相がどの時点で二階を切るかお手並み拝見というところである。

韓国の次期大統領は誰がなっても親北反日であることは間違いない。
日韓合意は無視または破棄するだろうし、THAAD(高高度防衛ミサイル)の導入も中国に配慮して延期または中止する可能性が高い。
北朝鮮は「長距離弾道ミサイルの発射が近いことを示唆」(朝日新聞)したというのにノーテンキな話ではある。

今後、日本としては日韓通貨スワップは再開せず韓国を生殺しにするがよい。
朝鮮半島は北も南も反日であることを再確認して日本独自の防衛体制、先制攻撃態勢を敷く必要がある。
そのためには森友学園問題でまだ政府与党への追求を続ける野党4党は反日マスコミとともに葬る必要がある。

いつまでも解散総選挙を先延ばししていては安倍政権が危なくなる。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.02 (Sun)


昭恵夫人を国会に呼べとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日も立派な放送法違反

 長らく休んでいた岸井成格氏が久々に登場。
胸をやられて緊急入院していたそうな。
しかしその間もずっと森友学園の取材を続けていたそうな。
どうやって病床から取材できるのか不思議な話ではある。
どうやらテレビを見ていたのが取材ということらしい。

まず公文書管理の専門家が「財務省が記録を破棄したというのはおかしい」と証言。
大阪知事からも「物言いがついた」。

民進党のデマノイこと山井国対委員長は記者会見で・・・

民進党山井和則国対委員長
「国政調査権を使ってしっかりと8億円の値引きの真相、そしていまだに沈黙を守っている昭恵夫人の証言をお聞きしたいと思います」


国民の82.5%が「政府の説明は不十分」だと不満を持っている。

2017040201.jpg

岸井成格
「真相解明には程遠い。なぜ国有地が格安で払い下げられたのか、あれだけ教育内容も財政的にも問題のある学校が異例のスピードで認可されたのかの二つの疑惑は政治家の介入あるいは関与があったとしか考えられない。
少なくとも行政側が忖度した。真相には程遠い。
財務省の役人はメモを取っているから国会に呼ぶべきだ。偽証でやられる。
もうひとつ昭恵夫人の存在の大きさ、忖度が非常に影響している。参考人か証人か分からないが国会招致は不可欠というところに来ている」

古田大輔(元朝日新聞記者、バズフィード創刊編集長)
辻元疑惑は3つとも疑惑とは言えないような疑惑だ。まったく根拠が無い

事前に打ち合わせしたかのようなコメントが不自然だった。
当番組は辻元疑惑をスルーしたのではないというアリバイ作りにしか見えなかった。


浜田敬子(元朝日新聞「アエラ」編集長)
「総理夫人の立場は何なんだ。夫人付きは公務員の仕事として本当にやっていいことなのか」

朝日新聞の逆が常に正しいというのが現代の定理である。

大宅映子(評論家)
「森友が変という言葉を一杯出してきて、それでチャンチャンという決着はありえない」

関口 宏
「なんか、でも、幕引きを急ぐ人たちはそっちの方向に行ってるような気がしますねえ」

大宅
「ゼロ回答だからOKではない。とにかく頼んだことが問題なんで、その結果がマイナスだろうがゼロだろうが、こうやって世の中は動いてたんだなということを抗議してもらわなくては困る。ここまで長引くのは政治力の劣化だ」


政治家に陳情するのは常識だ。それを否定しても意味は無い。
長引くのは野党の政治家の劣化を意味している。

寺島実郎
「国民として静かに気付くべき事は日本の政治の質と構造がこの問題にあぶり出されていることだ」


出ましたテラシマ節。

寺島
「日本の保守はこれでいいのか。教育勅語の時代に回帰するような保守でいいのか
戦後の民主主義のなかで育ってきた良識的で健全な保守は何なんだという問い返しが起こっている。
官邸や官僚や閣僚は森友と志を同じくするような人たちが日本をある方向に引っ張っていこうとしているのではないか。
日本の保守はもっと健全であったはずではないか、戦後の民主主義のなかで。
そういう思いがこの問題の中で炙り出されているというのが新しいポイントだ」


まさしく安倍首相はこのような「戦後レジーム(似非保守)からの脱却」を宣言して、国民に選ばれて首相になったのである。

関口
「わかるような気がしますね。寺島さんのおっしゃった事は最後の『かぜを読む』のコーナーで取り上げます」


もうここまで一方的なプロパガンダ番組はお笑いである。
高市総務相殿、再三申し上げているように、この番組、あるいはTBSを放送法違反として放送免許を取り上げてください。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.01 (Sat)


森友学園問題にはもう飽きた


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

上がらない民進党の支持率

 野党4党が組んで森友学園問題を国会で追及し、産経新聞を除くメディアがスクラムを組んで安倍政権の追い落としを図っている。
野党には再び政権の座に着こうという儚い夢があるが、スクラムを組むメディアに何のメリットがあるのだ。
安倍政権がこの問題で仮に倒れたとしてもメディアに何かメリットがあるのか?

と、そこまで考えると、やはりこれは日本が弱体化して喜ぶ中国、北朝鮮、韓国の意を汲んだものとしか考えられない。

31日のテレビメディアは相変わらずの偏向報道だった。

まずTBSのキャスターが馬鹿なことを言っている。
イギリスの新聞が「忖度」とは安倍政権の日本を表す言葉だと言っていると。
イギリス野郎ごときに日本人の美徳でもある「忖度」が分かってたまるか。
そもそも、相手の心を推し量る、慮(おもんばかる)るという言葉が、最近の反日メディアの報道で、官僚が先走って相手の意向を汲んで良くない事をするというマイナスイメージに使われている。
機械的で情緒の無い英語ではせいぜいゲスの勘ぐりの「guess」ぐらいの言葉しかないのだ。

TBS「News23」(2017/3/31)
英紙 "sontaku" を解説
わかりにくい日本 丁寧な解説を

2017040102.jpg

星 浩キャスター
「イギリスのフィナンシャルタイムズに森友問題と「SONTAKU」という話しか出ていて、『命令されてもいないのに相手の事を先取りして穏便になんか実行するんだ』ということを官僚達がやってるということが解説されている。安倍政権の日本を表す言葉だと書いている。
日本は分かりにくい国だぞというイメージにつながりかねないので、そのイメージを払拭するためにも真相解明の国会審議や、安倍総理の丁寧な説明が必要だと思いますね」


外国紙の記事を利用して安倍首相に注文をつけるなどとは、星 浩もキャスターとしては下の下である。
英紙の日本の悪いイメージを払拭するために、今後も国会は森友学園問題を延々とやれというのか。
安倍首相にこれ以上の「丁寧な説明」などできるわけがない、またその必要も無い。

テレ朝「報ステ」(同上)
森友学園に立ち入り調査
与党幕引き 野党は迷いも

中丸徹(テレ朝政治部)
「野党もこれだけ連日、森友学園問題を追求している割には支持率が上がってこない、国民の関心が付いてこないという意味で、どこまでこの問題を深追いして国会で取り上げていいのかという迷いが出ている状態だ。
政府与党はこの問題から国民の関心がそれるのが理想のパターンでもあるので、ここで偽証の問題を追及していくことが果たしていいのか。
あえて偽証を告発しないでこのままこの問題に決着をつけずにフェイドアウトしていくシナリオも十分考えられる」

富川悠太(メインキャスター)
「幕引きを図りたい与党と追及のネタが切れてきた野党。このままウヤムヤになってしまう可能性もあるんですけども、世論調査によりますと国民の8割が説明に納得していないという事実があります」


国民の8割も与党の説明に納得しないというなら、与党を国会で毎日追及している野党の支持率がもっと上がるはずなのに上がらないのはなぜか説明して欲しい。
立法の府が法律を作るという大事な仕事を放り出して、毎日々々昭恵夫人を国会に喚問して説明させろと要求している。
どう見ても無理筋である。
この場合、無理を通しても道理は引込まない。

民進党など国のためにならない野党4党の支持率がへっこむだけである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.01 (Sat)


産経新聞が民進党の抗議文に反論


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

産経新聞がんばれ!

 森友学園問題の斬り込み隊長である民進党辻元清美議員に土地買収をめぐ疑惑があるとネットが報じ、産経新聞がそれを「3つ疑問」として取り上げ民進党に質問状を送った。
しかし、辻元清美は雲隠れして姿を現さず、民主党は産経新聞に対し恫喝とも取れる抗議文を送ってきた。
保守系のニユースまとめサイトは軒並みサイバーアタックを受けている。
これは尋常な状態ではない。
森友学園問題の背後に大きな国際的な力が働いていると考えてもおかしくない。
昭恵夫人を証人喚問になどと騒いでいる民進党や反日メディアなどおそらくその三下奴に過ぎないのだろう。

産経新聞(2017/3/31)
【森友学園問題】
⇒民進党の抗議に反論する-恫喝と圧力には屈しない
(政治部長 石橋文登)

 民進党の皆さんは、なぜ政権を失い、なぜ今も国民に見放されたままなのか、まだお気づきになっていないようだ。

 学校法人「森友学園」(大阪市)問題で民進党の辻元清美衆院議員に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」(28日付)について、民進党は29日夕、柿沢未途役員室長名で抗議文を出した。30日付紙面に全文を掲載しているのでご参照願いたい。

 抗議文では本紙記事を「ネット上に流布している流言飛語をあたかも根拠ある疑惑であるかのように報道した」と批判した。そもそも「根拠ある疑惑」というのは意味不明だが、続いて記事は「裏取り取材をすれば、容易に事実でない事が判明するものである」という表現は看過できない。

 言うまでもないが、担当記者は十分に取材した上で記事化している。辻元氏にも取材を申し込み、27日午後1時半すぎに質問書を事務所に送付、午後5時までの回答を求めた。ところが、事務所側は午後5時23分に「明日、確認が取れた段階で返答する」とFAXを送付してきたので、やむなくその経緯を入れて記事化した。翌28日午後5時23分、辻元氏側は回答書を出したので、その全文を29日付紙面に掲載した。

 回答書や抗議文の全文掲載は極めて異例な対応だといえる。にもかかわらず抗議文は、本紙記事を「流言飛語」「著しく公正を欠いた報道」「報道取材の基本を欠いた記事」などと罵倒しており、本紙は名誉を毀損された。撤回願いたい

 一連の疑惑は十分に報道に値すると考えている。

 まず「幼稚園侵入」疑惑に関し、辻元氏は「入ろうとした事実もございません」と回答したが、2月21日の大阪府庁の記者会見で「塚本幼稚園に行ってまいりました」と明言しているではないか。

 「作業員派遣」疑惑に関しても、学園の籠池諄子氏が安倍昭恵首相夫人とのメールで何度も指摘しているだけでなく、生コン業界から政治献金を受け取っている。いずれも辻元氏には説明責任がある。メール問題などをただすべく、昭恵氏の証人喚問を要求しながら、現職衆院議員が書面回答だけで済ましては筋が通らない。

個々の案件でこれ以上反論しても仕方あるまい。もっとも問題なのは、民進党の隠蔽体質であり、恫喝体質である。
 自民党が昭恵、諄子両氏のメール内容を公開した際、民進党役員室は「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」と文書で要請した。今回の抗議文も「他の新聞社は『疑惑』という書き方はせず、辻元議員側の否定コメントを淡々と報じているのみである」とわざわざ記した上で、本紙に対して「法的措置も含めた対応を検討する」と結んだ。

 蓮舫代表も30日の記者会見で「辻元さんに対する言動のファクトチェックは極めて容易にできる。にもかかわらず、疑惑と報道した新聞社に対しては抗議文と法的措置も含めて対応を考えている」と述べた。

 旧民主党政権時に恫喝ともとれる政治圧力を繰り返したあげく、人心が離れていったことをすっかりお忘れのようだ。自由で民主的な社会を守るためにも屈するわけにはいかない。蓮舫氏の「二重国籍」疑惑も含めて今後も政界の疑惑は徹底的に追及していきたい。


(引用終わり)

「私達は怒ってます」のパヨク6人衆は民進党の言論弾圧に音なしの構えか? 何とか言ったらどうだ。

2017010901.jpg

2017040101.jpg





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:25  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |