FC2ブログ

2017.03.25 (Sat)


森友学園問題で産経が朝日を名指しで批判!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石破茂も安倍首相の寝首を掻こうとしている

 森友学園問題で産経抄が名指しで朝日新聞を批判している。
「昭恵夫人付職員が(口利きに)関与した」と反日新聞の中でも一紙だけ一面トップ記事の見出しを付けた。
悪意に満ちた世論誘導である。
朝日新聞は何回このような意図的な誤報をして日本を貶めれば気が済むのだ。

⇒産経新聞(2017/3/25)
【産経抄】あいまいな「関与」という言葉を独り歩きさせる朝日新聞
印象操作に気をつけたい
 


 朝日新聞はよほど「関与」という言葉がお好きらしい。24日付朝刊では、学校法人「森友学園」の土地問題をめぐり、1面トップ記事で「昭恵夫人付職員が関与」との大見出しが躍っていた。安倍晋三首相夫人が土地問題に関係を持ち、事にあずかっていたのだとの印象が刷り込まれる。

 ▼他紙はと見ると、毎日、日経、東京の各紙がそろって問い合わせを意味する「照会」との表現を使っていた。社説でも「昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる」「何らかの動きをしていたなら、一定の関与をしていたことになる」と書いた朝日の念の入れようは突出している

 ▼朝日が「関与」を強調した事例といえば、平成4年1月11日付朝刊の1面トップ記事「慰安所 軍関与示す資料」が思い浮かぶ。実は慰安婦募集に際し、一般市民の誤解を招かぬように誘拐などを行う悪質な業者に気をつけろという通達のことだった。

 ▼ところが、本文とは別に「朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行した」といった事実と異なる解説記事があったため、強制連行の証拠資料であるかのように誤解された。記事の5日後に韓国を訪問した当時の宮沢喜一首相は、「関与」の中身も分からぬまま8回も謝罪した。

 ▼「報道で、政府内は蜂の巣をつついたような大騒ぎとなった」。当時の政府高官は後にこう振り返り、「一連の流れをみると意図的な動きを感じる」と付け加えた。朝日は慰安婦報道について、「政治動かした調査報道」(6年1月25日付朝刊)と自賛もしていた。

 ▼「関与」というあいまいで、どうとでも解釈できる言葉を独り歩きさせ、何か重大な問題であるかのようなイメージをかき立てる。印象操作に引っかからぬよう気をつけたい。


(引用終わり)

安倍首相の首を取ろうとしている敵は自民党のなかにも居る。
石破茂前地方創生大臣である。
明日放映予定のTBSの早朝トンデモ番組「時事放談(爺い呆談)」で昭恵夫人も記者会見を開いて説明すべきだと主張した。

何の落ち度も無い安倍首相夫人を公の場所に出して恥をかかせようという魂胆である。
やることが汚い。
安倍首相を負かせたいなら堂々と男同志一対一で勝負せよ。

TBSニュース(同上)
石破氏「昭恵夫人も会見などで説明すべき」


2017032501.jpg
(動画再生はエラーになる)

 石破前地方創生大臣はTBS番組「時事放談」の収録で、森友学園の籠池理事長が安倍総理の昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと証言した問題で、「昭恵氏は反論するために記者会見などで説明すべきだ」という考えを示しました。

 「何が真実かということをきちんと解明をする。我々の総理総裁ですから、その奥様がうそを言っているというのはありえないと思っているが、どうやって総理夫人がきちんと真実を述べているかという場とか状況をつくらないといけない」(石破茂 前地方創生担当相)

 寄付については安倍総理も昭恵夫人も全面否定していますが、石破氏は記者会見などで説明する必要があるという考えを示しました。


(引用終わり)

「悪魔の証明」といわれるように100万円上げた、10万円貰った事実はないと証明することは不可能である。
昭恵夫人の籠池夫人宛のメールで100万円と10万円の授受について尋ねても、籠池夫人からの返事はなかった。

石破氏が亡国の議員であることは約10年前に旧ブログで書いた。

⇒歴史観なき石破防衛大臣(2008/5/5)

安倍首相は間違っても首相の座を石破氏に渡してはならない。
いま野党が盛んに叩いている稲田朋美防衛相こそ最適な後継者だ。
それは野党が必死になって叩いていることから証明できる。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:50  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |