2017.02.17 (Fri)


愛国教育の塚本幼稚園がパヨクの標的に


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ヘイト文書を配布したと

大阪の塚本幼稚園は真の日本人を育てる幼稚園として広く知られている。
朝礼で教育勅語を朗誦し君が代を斉唱する。
懐かしい戦前の日本の教育を踏襲している。

教育方針
「国を愛する心を育てすべての子どもたちが持っているたくましい生命力と無限力を指導者が明るい表情と態度と言葉で引き伸ばしていく教育を誠実に、心を込めて実践していきたい」

(⇒塚本幼稚園のHPより)

「子供」を「子ども」と表記した以外はまったく同感である

しかしこの幼稚園と経営母体が最近サヨクの標的になっている。
安倍首相の昭恵夫人が名誉校長で国有地を10分の1の価格で払い下げたられたのは安倍首相の差し金だと衆院予算委員会で野党が追及した。
安倍首相は「一切関わっていない。もし関わっていたら間違いなく、首相も国会議員も辞任する」と答弁した。
そして今度はこの幼稚園がヘイト文書を配布したと批判されている。

アンチ安倍政権の日刊ゲンダイは大喜びで報じている。

日刊ゲンダイ(2017/2/17)
森友学園系列の幼稚園がヘイト文書配布“よこしまな在日”

 大阪市淀川区の学校法人・森友学園が運営する「塚本幼稚園」が、「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などと記載した“ヘイト文書”を保護者向けに配布していたことが分かった。大阪府は、憎悪表現に当たる恐れがあると問題視し、法人理事長の籠池泰典園長らから事情を聴いている。
 昨年12月、元園児の保護者から情報提供を受け、1月12日、大阪府の職員が園を訪れて籠池園長や妻の副園長と面会。大阪府は、行政指導を行う必要があるか検討することにしている。
 塚本幼稚園は、園児に「教育勅語」を暗唱させるなど、戦前のような教育をしている。籠池園長は、日本最大の右翼組織「日本会議」の幹部。「森友学園」は、今年4月、豊中市に小学校を開校する予定で、名誉校長は安倍首相の夫人昭恵さんが務めている。小学校設立の寄付を呼びかけた際は、「安倍晋三記念小学校」なる名称を用いていた。安倍政権と深く結びついている学校法人だ。塚本幼稚園には15年度、4000万円もの補助金が交付されている。
また、小学校を建設するために取得した国有地は、評価額の14%という激安で払い下げられていたことが発覚し、国会でも「経緯が不可解だ」と取り上げられている。
 国有地の取得の裏になにがあったのか、なぜ「ヘイト文書」を配ったのか、安倍政権とどんな関係があるのか、国会で解明する必要がありそうだ。


(引用終わり)

ヘイトスピーチ対策法など作るからこういう言いがかりがつけられる。
戦後の占領政策に基づいた教育で洗脳され破壊された日本人は劣化の一途を辿っている。
塚本幼稚園のように幼児から日本人としての誇りを教育しなければ日本の再生は難しい。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |