2017.02.16 (Thu)


韓国と都市外交する地方首長の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日首長は地方交付金を受け取るな

 地方の首長で日本人としておかしいのではないかと思われる人物は翁長沖縄県知事だけではない。
日本政府はいま韓国と慰安婦問題を巡って日韓合意に違反した韓国に抗議するために駐韓大使らを一時帰国させている。
にもかかわらず、韓国とさらなる友好関係を築こうとしている地方の首長が居る。

産経ニュース(2017/2/16)
「慰安婦像は再度設置された」「姉妹都市、外交とは別次元」
韓国・光州市の慰安婦像で奥山恵美子・仙台市長

仙台市長

 仙台市議会の2月定例会が15日開かれ、代表質問が行われた。斎藤範夫市議(自民)は国際姉妹都市の関係を結ぶ韓国・光州広域市の市役所前に設置された慰安婦像について質問し、光州市に抗議すべきだと訴えた。
 斎藤氏によると、同市の慰安婦像は一昨年の8月に建てられ、昨年7月に風の影響で倒れて破損した。
 斎藤氏は、一昨年の日韓合意で慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決される」と国際社会に表明したことに触れ、「(破損した)慰安婦像は再度設置されたのか。設置されたとなれば、日韓合意の精神に反するもので看過できない」と述べた。
 奥山恵美子市長は「慰安婦像は修理され、再度設置されていると聞いている」と答弁した上で、「国際姉妹都市は国家レベルの外交とは異なる次元で都市間の相互の信頼に基づき、友好、交流を進めるものと認識している」と述べた。


(引用終わり)

国家レベルの外交と姉妹都市外交とは異なると言うが詭弁でしかない。
国家の意思が都市にもつながっているからである。
国から交付金を貰いながら国の方向とは逆の都市外交をすることが許されるのか。
姉妹都市外交とはあくまで国では出来ない市民レベルの補助的な外交に過ぎない。
あくまで国の基本的な外交方針に従った上でのことである。

仙台市長と同じ勘違いをしている首長が他にも居る。
福岡県の珂川町が韓国の地方の町と新しく友好都市協定を結ぼうとしているのである。

産経ニュース(同上)
福岡・那珂川町が韓国自治体と友好協定へ
「反日行動」進む中「なぜ今なの?」町関係者から疑問の声

 福岡県那珂川町が韓国・任実(イムシル)郡との友好都市協定に動いている。来年度当初予算案に関係費用242万円を計上し、武末茂喜町長は15日の町議会で「これから行政間で内容や時期などを協議する」と述べた。慰安婦像問題など韓国の政府・自治体が「反日行動」を進める中の協定に、町の関係者から「なぜ今なのか」と疑問の声が上がる。
 任実郡は韓国南部の全羅北道にあり、人口は約3万人と那珂川町(約5万人)と同規模の自治体だ。
 両者の交流は、「那珂川町国際文化交流サークル」が中心となり2001年ごろに始まった。サークルには町職員も参加する。
 その後、町は任実郡庁から行政訪問を受け入れ、前町長が私的旅行で郡庁を訪れることもあった。同サークルの事務局長で、町職員でもある羽根正俊氏は「国同士の関係とは別次元で、良い関係を築けている」と語った。
 日韓関係は悪化している。
 昨年12月、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された。日本政府は、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした日韓合意(2015年12月)に反すると批判。長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させている。
森田俊文町議は15日の町議会代表質問で「韓国は慰安婦像や、対馬の仏像問題など国際常識と法治を疑わせる事例がある。今この時期に友好都市提携を進めるのは、町民の理解を得られない」と追及した。
 町長の武末氏は産経新聞の取材に「交流は文化やスポーツ面で進める。歴史問題などが話題になるとは想定していない。協議前から『何か言ってくるかもしれない』と想定するのは相手に失礼な話だ」と語った


(引用終わり)

「相手に失礼」とは恐れ入る。
むしろ慰安婦問題を考えれば断交すべきである。

最近、本当に地方の反乱が多く見られるようになった。
「国家権力がァ」とか「そもそも立憲主義とは」とか「言論の自由を封鎖するな」とか言うパヨクの影響である。

当然のことながら一国民としての意見を下記に伝えた。

●仙台市市長室 総務局秘書課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階
お問い合わせ
電話番号:022-214-1145  ファクス:022-211-1120

⇒ホームページ

●福岡県那珂川町役場
〒811-1292 福岡県 筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号
Tel:092-953-2211 Fax:092-953-0688

⇒ホームページ

.町長
那珂川町長 武末茂喜

⇒ご意見お問合せ





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:14  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.16 (Thu)


金正男氏暗殺で思ったこと

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世界一安全な国が安全でなくなる日

2017021601(1).jpg

 粗忽者の家人が13日の朝、「金正恩が暗殺されたって!」と言うので、これは大変な事が起きた、北朝鮮の独裁政権もこれで終わりか、拉致された被害者も帰ってくるのではと早合点したら、異母兄の金正男氏の方だと分かって拍子抜けした。

 太っちょで一見愛嬌のある金正男氏は家族と日本のディズニーランドを楽しもうとして入国を拒否されたことがあった。
その時、田中真紀子外相が慌てて彼を追い返してしまい、拉致被害者との交換や貴重な情報を取得できなかったことも思い出した。

 北朝鮮独裁政権の後継者となることよりも自由人であることを選んだ金正男氏が暗殺されるとは・・・
例え異母兄弟とはいえ、兄の暗殺を指令する刈上げ男の非情さは既に近縁者を次々と公開処刑することで予想されていたことではあるが。

 日本は北朝鮮の工作員に何の罪もない国民を次々と拉致され未だに返して貰えない泣き寝入り状態にある。
公安は頑張っているだろうが、日本はスパイ天国だと言われている。
なぜなら平和ボケした日本は世界でも珍しいスパイ防止法が無い国だからである。

 安倍政権は東京五輪に備えてテロ防止法案を成立させようとしているが、サヨクは戦前の治安維持法の復活だとか、「相談しただけでしょっぴかれる」と国民に恐怖感を植えつけようと必死だ。
特定機密保護法にもサヨクが大反対した。

しかし北朝鮮を含む海外のスパイがやすやすと入国できる日本は東京五輪を待たずともテロを防ぐ法制を完備しなければならない。
そう痛感したことがひとつ。

 もうひとつは今回の金正男氏暗殺犯人の割り出しに防犯カメラが大活躍したことである。
今回の事件に限らず、日本でも轢き逃げ犯や誘拐犯の割り出しなどに防犯カメラが大いに役立っている。
この防犯カメラも個人の秘密を公開するものだとサヨクは大反対したものだ。

スパイ防止法にしろ、特定秘密保護法にしろ、テロ防止法にしろ、防犯カメラにしろ、マイナンバーにしろ、何も悪いことをしていない善良な国民なら運用さえ間違わなければ特別に反対する必要もない。

それに反対するいわゆるリベラル派の連中は善良な国民の安全を実は阻害しているという事を再確認した事件であった。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:17  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |