2017.02.11 (Sat)


紀元節に憲法改正に反対する愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

護憲派の集会は僅か260人、改憲派は1200人

紀元節の今日、護憲派と改憲派がそれどれ都内で集会を開き気炎を上げた。

東京新聞(2017/2/11)
建国記念日、改憲に気勢と危機感 都内で集会

2017021102.jpg

 建国記念の日の11日、憲法改正に賛成、反対のそれぞれの団体が東京都内で集会を開いた。改憲派は「国の独立と繁栄を守るための新しい憲法の制定を目指し、さらなる努力を」と気勢を上げる一方、護憲派は「現政権は改憲へ正面突破の動きを強めている」と危機感をあらわにした
 歴史学研究会などでつくる団体は中央区で集会を開き、約260人が駆け付けた。憲法会議の川村俊夫代表幹事は自民党改憲案の問題点を挙げ「憲法は古くなったわけではなく、時代の先端だ」と強調。
 神社本庁などでつくる「日本の建国を祝う会」が渋谷区で開いた式典には約1200人が参加した。(共同)


(引用終わり)

 しかし写真を見ると護憲派の集会は空席が目立ち参加者が極めて少ないことが分かる。
260人だというがそれでも怪しいものだ。
一方、改憲派は1200人も集まったという。

反対派の主催者は「憲法は古くない、時代の先端だ」というが戦後70年経っても一言一句憲法を変えない国は先進国では日本だけだ。
これだけのスピードで世の中が変化しているのに、いまだに占領憲法を後生大事に守っているのは常識的に考えてもありえない。
歴代の政治家やマスメディアが如何にサボっていたかが分かる。
実際には反日政治家や反日マスメディアが懸命に「平和憲法」を守り抜こうとしてきたからである。

もうそろそろお馬鹿さんの有権者も目を覚ますべきだろう。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:54  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)


安倍首相のゴルフ外交を批判する蓮舫代表の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米首脳会談にケチつけたい朝日、東京の反日新聞

2017021103.jpg

 安倍首相がトランプ大統領とゴルフ外交をしたと蓮舫が批判した。
朝日新聞が報じた。
⇒今朝の産経新聞の記事が面白くなかったと見える(笑)

朝日新聞デジタル(2017/2/11)
「ゴルフに興じる首相、誇れない」民進・蓮舫氏

■蓮舫・民進党代表

 安倍晋三総理は、一貫して(米国側に)TPPを粘り強く説得をしていくと言っていたが、あっさりと二国間の交渉という形に落ち着いた。なぜ姿勢が急に変わったのか、説明してもらいたい。TPPは昨年の国会で、無理に通す必要は全くなかったということは、むしろ明らかになった。(中東アフリカ諸国からの入国禁止の大統領令をめぐり)世界中から、トランプ大統領がまた人権を侵害するような行動をしないか、厳しいまなざしが向けられている中、トランプ大統領とにこやかにゴルフに興じている日本の総理というのは、私は誇れるものではないと思う。(党本部で記者団に)


(引用終わり)

「TPPは昨年無理に通すことは無かった」と批判しているが、トランプ氏が大統領になるとは予測できなかったし、トランプ大統領もこれから態度を変えることだってあり得る。
世界中がトランプ大統領を批判しているのに安倍首相はゴルフなどに興じるなといっても、じゃあトランプ大統領と喧嘩して日米安保を破棄してもいいのかという事である。

朝日新聞の子分の東京新聞も反日元外交官の孫崎亮から安倍批判を引き出している。

東京新聞(同上)
二人だけで話は危険 通訳なしなら記録残らず

◆元外交官・孫崎享さんに聞く
 安倍晋三首相はトランプ米大統領の別荘に二泊し、夫人を交えてゴルフや夕食を共にする予定。公式な首脳会談より、非公式な会談や接触の方が長い。ゴルフ場で重大な約束をし、内容が公開されない恐れはないのか。元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享(うける)さんに聞いた。 (清水俊介)

 -ゴルフ中にどんな話をするのか注目される。

 「首脳同士でゴルフをするケースは珍しい。安全保障や経済で米国が日本にさまざまなことを求めている中で、二人だけで話をするのは非常に危険。周りの目がない状況は良くない」

 -首脳同士が非公式に会うことはよくある。

 「そういう場合、外務省は必死になって会談に人を入れようとする。省の通訳を入れようとする。ただ、ゴルフはプレーヤーだけになる場面がある」

 -通訳がいれば、会話は記録に残るのか。

 「外務省の通訳が付いていれば、必ず記録には残る。(ただ)日本の場合、機微に触れるものは基本的に残さない体質があるので、公開されない可能性もある。そうなれば後世、検証されることはない」

 -まして通訳さえ入らなければ記録は残らない。

 「首脳外交ではないが、一九五〇年代の日ソ国交回復交渉で、河野一郎農相とソ連要人との単独会談には日本側の通訳が付かなかった。二人がどんな約束をしたのか分からない部分があり、その後の日ロ外交に影響していると言われている」

 -首相は、首脳間で個人的な信頼関係を築く効果を強調している。

 「イスラム圏七カ国からの入国禁止の大統領令で、世界のムードは一変した。トランプ氏の基本的な姿勢が同意できるものか、きちんと確認してから関係を築いたほうがいい」


(引用終わり)

首脳会談は互いの人間的な信頼関係なしには成功しないことは歴史が証明している。

朝日新聞も東京新聞もそして民進党の蓮舫も日米首脳会談が成功することがお気に召さないらしい。
それは何を意味するか。
日米関係の破綻と日本崩壊を望む中国の走狗であるということだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:38  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)


朝日に勝った安倍首相、NYタイムズに勝ったトランプ大統領


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米関係 順調な滑り出し

今日は建国記念日。
日本の初代天皇である神武天皇が即位された日である。
だから日本人ならば昔風に紀元節と呼んでもらいたい。
紀元節はダメだといったのはGHQである。

安倍首相がメッセージを出した。

時事通信(2017/2/11)
安倍首相が建国記念日メッセージ

 安倍晋三首相は11日、建国記念の日に当たりメッセージを発表した。「私たち今を生きる世代には、困難な課題に対しても未来志向で乗り越えていく努力を積み重ねながら、日本、そして世界の平和と繁栄のためにあたう限りの力を尽くしていく大きな責任がある」と強調。「伝統を守りながら、同時に変化を恐れることなく、より良い未来を切り開いていく」との決意を示した。
 首相が建国記念日のメッセージを出すのは、今年で4回目。


(引用終わり)

その安倍首相は昨日トランプ米大統領と正式な首脳会談を行った。
そて「日米同盟は揺るがない」と共同声明を出した。
とりあえず出だしとしては大成功である。
日本ではリベラルパヨクが会談は成功しないだろうとを腐していたが・・・

産経新聞の3面を見て驚いた。
「私は朝日に勝った」「俺もだ」という見出しである。

産経新聞(同上)

2017021101.jpg

 昨年11月の米ニューヨークのトランプタワーでの初会談で、軽くゴルフ談議をした後、安倍はこう切り出した。

 「実はあなたと私には共通点がある」

 怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。

 「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。
私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。
だが、私は勝った…」


 これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。

 「俺も勝った!」

 トランプの警戒心はここで吹っ飛んだと思われる。


(引用終わり)

まだまだこれからの通商交渉に難題は残る。

安倍首相には国内外のパヨクに足を引っ張られながら今後も着実に匍匐前進して頂きたい。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:55  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |