2017.02.06 (Mon)


日米同盟関係を強調するなと「サンモニ」岸井成格氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国を念頭に?

TBS「サンモニ」は相変わらずの一方的なトランプ批判。
米国民が正当な選挙という手続きで選んだ大統領なのだから、そんなにミソクソに言わなくてもいいだろうに。
コメンテーター達は集団ヒステリーを起こしているかのようだ。
もちろん日米外交には慎重な上にも慎重な態度が必要だが、一応同盟国である。

TBS「サンモニ」(2017/2/5)
トランプ大統領が日本批判
マティス国防長官来日

寺島実郎
「9.11の犯人達の大半はサウジアラビのパスポートで入ってきたわけで、この7カ国を規制したからといってテロを抑制できるかどうか甚だ疑問だ。
この政権のウォールストリー・シフトが見えた。また、環境問題よりも化石燃料に軸足を置くということだ。この政権の本質は何かを賢く見抜く段階に入ってきた」


ではいったいその本質は何なのか説明して欲しい。

関口 宏
「オバマ時代のものをコロコロコロコロみんなひっくり返してるって感じがしますが」


リベラルな民主党政権から共和党政権に変わったのだから変わって当たり前。

目加田説子(中央大学教授)
「環境問題ではパリ協定からの離脱も囁かれている。7ヵ国の市民の入国禁止も最初は賛成49%だったのが、このたった1週間でアメリカで100年の歴史をもつ最も影響力のある自由人権協会に僅か1週間足らずで2500万人から20億円が集まった。危機感を覚えた人が物凄く増えている」

人権協会ですかあ(笑)

寺島実郎
「アメリカは尖閣諸島について日本の領有権を認めていない。施政権を認めているだけだ。同盟責任を果たすと言っても武力衝突が起こった時にアメリカが米中戦争してくれるんだろうなんてそんな単純な話じゃないということをよく見抜かなきゃいけない」


寺島センセは民主党政権の時にルーピー鳩山の外交ブレーンだったけど、日米中の正三角形論など色々やってくれましたね。

寺島
「日本人としてアメリカの戦争に巻き込まれないこと。日本の青年をアメリカの戦争に巻き込まれて失うようなことをしてはいけないということをこの国のリーダーの機軸とな(す)るべきだ。
そういう構えの中でアメリカと向き合っていく。これは反米でもなければ嫌米でもない。
日本人して自立自尊の気持ちを持たなければいけない」


はい、それではアメリカさんに頼らずに自主防衛に力を入れましょう。


西崎文子(東京大学大学院教授)
「日本はお手本だと(トランプに)言われたのは褒め殺しだ。日本が先回りして提案しお膳立てした。それに対するご褒美のようなものだ。ほんとにそれでいいのか。経済も人事も混乱しているアメリカに先走りして強固な日米関係をアピールしてしまったのは本当に日本にとって得策なのか。大きな疑問だ

関口
「ヨーロッパのいろんな国はトランプさんに対して厳しいですよねえ」

岸井成格
「マテイス(国防長官)に対して日本の政府もメデイアも警戒感が無さ過ぎだ。間違ったイラク戦争の前線指揮官だ。海兵隊のボスだ。そんな事をみんな忘れてる。思いやり予算をお手本だと言われて、そんな事で喜んでちゃためだ」

岸井成格
「トランプのようにどんどんどんどん喧嘩を売ってるとね、本当に対立と分断が世界にガーっと広がってって、しかも中東が火薬庫になっちゃう。一触即発みたいになってくる。一番今年心配なのはヨーロッパがどんどん極右勢力が力を付けてきて、右傾化が更に進むんですよね。


右傾化という言葉で済ませてしまう岸井センセ。

(中略)

トランプさんとの付き合いは余程慎重にやらないと危ない」

関口 宏
「10日に日米首脳会談があるんですね」

岸井
「あまりね、前のめりでね、同盟関係強調しないほうが私は国際的にはいいような気がしますけどね」

関口
「そうですねえ。また言うべき事は言わなきゃいけませんねえ」


このあと国会で共産党議員の質問に対する稲田朋美防衛大臣の答弁が長すぎると議長に注意された映像や、民主党の福山哲郎議員のテロ等予備罪に関する質問に金田法相がいい加減な答弁をして国会が混乱したと伝えた。

明らかに放送法第4条違反である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)


朗報 アパホテルの1月売上げが過去最高!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「応援宿泊」が売り上げを後押し

 中国政府の国を挙げてのアパホテル攻撃に日本人は怒った。

当ブログにもこれからアパホテルを利用するというコメントを頂いた。

南京大虐殺デマの歴史戦争は今後も続くだろう。

しかし、韓国同様に歴史の真実を歪曲して日本を貶めようとする反日近隣諸国の一連の行動はかえって日本人の正しい歴史観を目覚めさせてくれる。

ありがとう中国、韓国。

⇒アパグループ・ニュースリリース

・・・ 開業記者発表では、アパグループ代表元谷外志雄が、「当社における2016年度の全国平均稼働率は年間累計87.5%であった。年間を通じて最も稼働が低迷する1月においても、たくさんの応援宿泊を頂き、今期1月度は80.7%と1月度として過去最高の稼働率を記録し、売上も過去最高と好調に推移した。2017年は合計14ホテル(直営11ホテル+FC3ホテル)2,629室が開業予定であり、今後も、好立地に顧客満足度が高く、お客様に誇りを持って泊まっていただけるホテル開発を積極的に行っていきたい。」と述べた。

(引用終わり)

「最も稼動が低迷する1月にたくさんの応援宿泊」とは、どうせ泊まるならアパホテルと元谷外志雄代表の意気に感じて応援宿泊したことを指すのだろう。

これからも一過性のものではなくアパホテルを応援したいものだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:12  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)


素晴らしい日本でこんなくだらないアパ抗議デモとウイグル人怒る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アパ抗議デモ報道に見るメディアのパヨク度

 昨日から今朝にかけての在日中国人のアパホテル抗議テモの報道を調べてみた。

朝日新聞はネットで見る限りスルー。

毎日新聞は共同通信の配信記事をベースに書いた。
在日中国人のデモ隊が「平和」とか「友好」を掲げたのに対し、日本のデモ反対者は「日本から出て行け」と叫び、デモ隊に突入しようとして取り押さえられたとネガティブキャンペーン。
主催者側は日本と仲良くしたいと主張したとか(笑)

毎日新聞(2017/2/6)
アパホテル書籍問題 
在日中国人が抗議デモ 東京・新宿で100人

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。デモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。
 「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵と「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。歩道から「日本から出て行け」などの怒号が飛び交い、デモに突入しようとした人が警察官に取り押さえられた。デモを呼び掛けたという女性は取材に「日本に住んで10年になるが、中国と日本は仲良くしないと駄目だ。日本の人たちもそう思っていると信じている」と話した。


(引用終わり)

東京と北海道は反日メディアの共同通信の配信をそのまま垂れ流した。

東京新聞(2017/2/5)
在日中国人が抗議デモ 新宿、アパホテル問題で

2017020602.jpg
歩道から怒号を飛ばす人たち(左)と向き合うデモの参加者=5日午後、東京都新宿区

(焦点は「歩道から怒号を飛ばす人達」。デモよりこちらの方が問題だと言わんばかり)

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。沿道にはデモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。
 午後3時前に新宿中央公園を出発。「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵とともに「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。

北海道新聞(同上)
在日中国人が抗議デモ 新宿、アパホテル問題で

(同上)

読売新聞(同上)
在日中国人ら、アパホテル周辺で抗議デモ

 「南京事件」を否定する内容の書籍が置かれた「アパグループ」(東京都)のホテルを巡り、中国や韓国で批判が出ていることに関連し、日本に住む中国人らが5日、東京都新宿区の同ホテル周辺で抗議デモを行った。
 在日中国人の民間団体を名乗る「中日民間友好委員会」のメンバーの呼びかけで行われ、約100人が参加したとみられる。参加者は中国語で「民族の尊厳を守る」と書かれた横断幕を掲げ、行進した。デモ主催者の中国人女性は「日中友好にとって良くないので声を上げた」と語った。


(引用終わり)

「民族の尊厳を守る」とはこちらが言いたい。
北京政府が捏造する南京大虐殺のデマこそ日本民族の尊厳を傷付けているではないか。
また不当な抗議デモ行進こそ「日中友好にとって良くない」

産経ニュース(2017/2/5)
「平和を大切に」横断幕掲げ…アパホテル問題で在日中国人がデモ行進
歩道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などの怒号も

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。沿道にはデモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。(サンケイスポーツ)
 午後3時前に新宿中央公園を出発。「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵とともに「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。
 歩道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などの怒号が飛び交い、デモに突入しようとした人が警察官に取り押さえられた。アパホテル前には日の丸や旭日旗を持った人々も集まった
 デモを呼び掛けたという女性は取材に「日本に住んで10年になるが、中国と日本は仲良くしないと駄目だ。日本の人たちもそう思っていると信じている」と話した。


(引用終わり)

「中日友好」を謳うならば常識ある日本人を怒らせる無駄なデモはしないことだ。
勘違いしないで欲しい。
日本は天安門前で多数の抗議する若者を逆殺した一党独裁政権の中国とは仲良くしたいとは思っていない。

 抗議デモの主催者側は1000人が参加する予定としていたが、いざ蓋を開ければ僅か100名前後。それでも500人集まったと主催者側は強弁した(笑)
 それに対し日本第一党の桜井 充代表が動員したウンターは300人に達したという。
さらに在日中国人の抗議デモ隊が予定していた抗議文のアパホテルへの手交も未遂に終わったとはご同慶の至りである。

 今回の騒動でアパホテルの存在が内外に広く知られ、オーナーの歴史認識も広く知れ渡った。
南京大虐殺がデマだったということを知らない人達にとっては驚きのニュースであったに違いない。

これを機会に支那の一党独裁政権のプロパガンダに気付く人が増えることに期待したい。

【追記】

産経新聞が桜井氏の活躍ぶりとパヨクメディアが伝えない事実を報道している。


⇒産経ニュース(2017/2/6)
殺気立った沿道で、ウイグル人の男性は語った
「こんなに素晴らしい国でこんなくだらないデモが…」


2017020601.jpg
桜井誠氏の団体側と口論になり、警察官にガードされる中国人の男性(ベージュのコート姿)=6日、東京都新宿区(三枝玄太郎撮影)

 日本在住の中国人らが5日、ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えていることに抗議したデモで、現場の東京都新宿区のアパホテル付近では、デモ行進した一団を待ち構える「行動する保守運動」を中心とした右派系グループら百数十人が陣取っていた。
 「20万人しかいなかった南京市で30万人の虐殺? ふざけたことを言うな」
 行動する保守運動代表の桜井誠氏(44)が声を張り上げると、「そうだ」「ふざけるな」と声が上がる。桜井氏が「超緊急(告知)」として自身のブログやツイッターで集合を呼びかけたのに呼応して集まった人たちだ。
 「要請文という名の強要書を彼らはアパホテルに出そうとしている。絶対にそんなことさせちゃいけない」
 桜井氏の顔を至近距離から撮影しようとした中国人とみられる2人組と、桜井氏の周りにいた人たちが口論、もみ合いになるトラブルもあり、殺気立った雰囲気に支配されていた。そのとき、桜井氏が1人の外国人男性にマイクを渡した。男性は中国・新疆ウイグル自治区出身で、静かに語り出した。

 「中国の官製デモが、この素晴らしい民主国家、アジアのモデルである日本で行われている。こんな素晴らしい国家で、こんなくだらないデモが…」

男性はトゥール・ムハメットさん。世界ウイグル会議日本全権代表を務め、世界ウイグル会議のラビア・カーディル氏(70)が来日し、講演した際は通訳を務めた人物だ。ムハメットさんは続けた。


 「1949年の中華人民共和国建国以来、数え切れない殺戮、弾圧、海外侵略を行っています。中国中央民族大学のイルハム・トフティ先生もウイグル人の基本的人権を守るために発言しただけで、無期懲役の判決を受け、新疆ウイグル自治区の獄中にいます。どうしてこの素晴らしい(日本という)国家で、こんなデモをするのか。建国以来、ウイグル人、チベット人に対する虐殺は許されません。私は、この平和な日本で、平和がいかに大切か痛感しています」

 そこまで話すと、ムハメットさんは「日本の秩序を守ってくださる警察官に心から敬意を表します」と言って締めくくった。
 ムハメットさんのツイッターによると、「全く個人で、アパホテルデモに反対する気持ちで」新宿に来たのだという。
 目視で100人ほどとみられるデモ隊は、沿道に陣取った右派系グループとのトラブルを避け、要請書の提出は断念した。
(WEB編集チーム)


(引用終わり)

なんと素晴らしい光景ではないか。
中国に蹂躙されたウィグル自治区出身の男性。
70年以上も前の南京大虐殺のデマと、数年前、しかも今も続いているウイグル、チベットに対する中国の殺戮と弾圧。
このふたつを考えれば「くだらないデモ」と叫ばずには居られなかっただろう。

産経新聞は歴史戦を正しく伝えるメディアである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:39  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |