2017.02.06 (Mon)


日米同盟関係を強調するなと「サンモニ」岸井成格氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国を念頭に?

TBS「サンモニ」は相変わらずの一方的なトランプ批判。
米国民が正当な選挙という手続きで選んだ大統領なのだから、そんなにミソクソに言わなくてもいいだろうに。
コメンテーター達は集団ヒステリーを起こしているかのようだ。
もちろん日米外交には慎重な上にも慎重な態度が必要だが、一応同盟国である。

TBS「サンモニ」(2017/2/5)
トランプ大統領が日本批判
マティス国防長官来日

寺島実郎
「9.11の犯人達の大半はサウジアラビのパスポートで入ってきたわけで、この7カ国を規制したからといってテロを抑制できるかどうか甚だ疑問だ。
この政権のウォールストリー・シフトが見えた。また、環境問題よりも化石燃料に軸足を置くということだ。この政権の本質は何かを賢く見抜く段階に入ってきた」


ではいったいその本質は何なのか説明して欲しい。

関口 宏
「オバマ時代のものをコロコロコロコロみんなひっくり返してるって感じがしますが」


リベラルな民主党政権から共和党政権に変わったのだから変わって当たり前。

目加田説子(中央大学教授)
「環境問題ではパリ協定からの離脱も囁かれている。7ヵ国の市民の入国禁止も最初は賛成49%だったのが、このたった1週間でアメリカで100年の歴史をもつ最も影響力のある自由人権協会に僅か1週間足らずで2500万人から20億円が集まった。危機感を覚えた人が物凄く増えている」

人権協会ですかあ(笑)

寺島実郎
「アメリカは尖閣諸島について日本の領有権を認めていない。施政権を認めているだけだ。同盟責任を果たすと言っても武力衝突が起こった時にアメリカが米中戦争してくれるんだろうなんてそんな単純な話じゃないということをよく見抜かなきゃいけない」


寺島センセは民主党政権の時にルーピー鳩山の外交ブレーンだったけど、日米中の正三角形論など色々やってくれましたね。

寺島
「日本人としてアメリカの戦争に巻き込まれないこと。日本の青年をアメリカの戦争に巻き込まれて失うようなことをしてはいけないということをこの国のリーダーの機軸とな(す)るべきだ。
そういう構えの中でアメリカと向き合っていく。これは反米でもなければ嫌米でもない。
日本人して自立自尊の気持ちを持たなければいけない」


はい、それではアメリカさんに頼らずに自主防衛に力を入れましょう。


西崎文子(東京大学大学院教授)
「日本はお手本だと(トランプに)言われたのは褒め殺しだ。日本が先回りして提案しお膳立てした。それに対するご褒美のようなものだ。ほんとにそれでいいのか。経済も人事も混乱しているアメリカに先走りして強固な日米関係をアピールしてしまったのは本当に日本にとって得策なのか。大きな疑問だ

関口
「ヨーロッパのいろんな国はトランプさんに対して厳しいですよねえ」

岸井成格
「マテイス(国防長官)に対して日本の政府もメデイアも警戒感が無さ過ぎだ。間違ったイラク戦争の前線指揮官だ。海兵隊のボスだ。そんな事をみんな忘れてる。思いやり予算をお手本だと言われて、そんな事で喜んでちゃためだ」

岸井成格
「トランプのようにどんどんどんどん喧嘩を売ってるとね、本当に対立と分断が世界にガーっと広がってって、しかも中東が火薬庫になっちゃう。一触即発みたいになってくる。一番今年心配なのはヨーロッパがどんどん極右勢力が力を付けてきて、右傾化が更に進むんですよね。


右傾化という言葉で済ませてしまう岸井センセ。

(中略)

トランプさんとの付き合いは余程慎重にやらないと危ない」

関口 宏
「10日に日米首脳会談があるんですね」

岸井
「あまりね、前のめりでね、同盟関係強調しないほうが私は国際的にはいいような気がしますけどね」

関口
「そうですねえ。また言うべき事は言わなきゃいけませんねえ」


このあと国会で共産党議員の質問に対する稲田朋美防衛大臣の答弁が長すぎると議長に注意された映像や、民主党の福山哲郎議員のテロ等予備罪に関する質問に金田法相がいい加減な答弁をして国会が混乱したと伝えた。

明らかに放送法第4条違反である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)


朗報 アパホテルの1月売上げが過去最高!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「応援宿泊」が売り上げを後押し

 中国政府の国を挙げてのアパホテル攻撃に日本人は怒った。

当ブログにもこれからアパホテルを利用するというコメントを頂いた。

南京大虐殺デマの歴史戦争は今後も続くだろう。

しかし、韓国同様に歴史の真実を歪曲して日本を貶めようとする反日近隣諸国の一連の行動はかえって日本人の正しい歴史観を目覚めさせてくれる。

ありがとう中国、韓国。

⇒アパグループ・ニュースリリース

・・・ 開業記者発表では、アパグループ代表元谷外志雄が、「当社における2016年度の全国平均稼働率は年間累計87.5%であった。年間を通じて最も稼働が低迷する1月においても、たくさんの応援宿泊を頂き、今期1月度は80.7%と1月度として過去最高の稼働率を記録し、売上も過去最高と好調に推移した。2017年は合計14ホテル(直営11ホテル+FC3ホテル)2,629室が開業予定であり、今後も、好立地に顧客満足度が高く、お客様に誇りを持って泊まっていただけるホテル開発を積極的に行っていきたい。」と述べた。

(引用終わり)

「最も稼動が低迷する1月にたくさんの応援宿泊」とは、どうせ泊まるならアパホテルと元谷外志雄代表の意気に感じて応援宿泊したことを指すのだろう。

これからも一過性のものではなくアパホテルを応援したいものだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:12  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)


素晴らしい日本でこんなくだらないアパ抗議デモとウイグル人怒る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アパ抗議デモ報道に見るメディアのパヨク度

 昨日から今朝にかけての在日中国人のアパホテル抗議テモの報道を調べてみた。

朝日新聞はネットで見る限りスルー。

毎日新聞は共同通信の配信記事をベースに書いた。
在日中国人のデモ隊が「平和」とか「友好」を掲げたのに対し、日本のデモ反対者は「日本から出て行け」と叫び、デモ隊に突入しようとして取り押さえられたとネガティブキャンペーン。
主催者側は日本と仲良くしたいと主張したとか(笑)

毎日新聞(2017/2/6)
アパホテル書籍問題 
在日中国人が抗議デモ 東京・新宿で100人

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。デモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。
 「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵と「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。歩道から「日本から出て行け」などの怒号が飛び交い、デモに突入しようとした人が警察官に取り押さえられた。デモを呼び掛けたという女性は取材に「日本に住んで10年になるが、中国と日本は仲良くしないと駄目だ。日本の人たちもそう思っていると信じている」と話した。


(引用終わり)

東京と北海道は反日メディアの共同通信の配信をそのまま垂れ流した。

東京新聞(2017/2/5)
在日中国人が抗議デモ 新宿、アパホテル問題で

2017020602.jpg
歩道から怒号を飛ばす人たち(左)と向き合うデモの参加者=5日午後、東京都新宿区

(焦点は「歩道から怒号を飛ばす人達」。デモよりこちらの方が問題だと言わんばかり)

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。沿道にはデモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。
 午後3時前に新宿中央公園を出発。「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵とともに「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。

北海道新聞(同上)
在日中国人が抗議デモ 新宿、アパホテル問題で

(同上)

読売新聞(同上)
在日中国人ら、アパホテル周辺で抗議デモ

 「南京事件」を否定する内容の書籍が置かれた「アパグループ」(東京都)のホテルを巡り、中国や韓国で批判が出ていることに関連し、日本に住む中国人らが5日、東京都新宿区の同ホテル周辺で抗議デモを行った。
 在日中国人の民間団体を名乗る「中日民間友好委員会」のメンバーの呼びかけで行われ、約100人が参加したとみられる。参加者は中国語で「民族の尊厳を守る」と書かれた横断幕を掲げ、行進した。デモ主催者の中国人女性は「日中友好にとって良くないので声を上げた」と語った。


(引用終わり)

「民族の尊厳を守る」とはこちらが言いたい。
北京政府が捏造する南京大虐殺のデマこそ日本民族の尊厳を傷付けているではないか。
また不当な抗議デモ行進こそ「日中友好にとって良くない」

産経ニュース(2017/2/5)
「平和を大切に」横断幕掲げ…アパホテル問題で在日中国人がデモ行進
歩道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などの怒号も

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。沿道にはデモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。(サンケイスポーツ)
 午後3時前に新宿中央公園を出発。「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵とともに「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。
 歩道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などの怒号が飛び交い、デモに突入しようとした人が警察官に取り押さえられた。アパホテル前には日の丸や旭日旗を持った人々も集まった
 デモを呼び掛けたという女性は取材に「日本に住んで10年になるが、中国と日本は仲良くしないと駄目だ。日本の人たちもそう思っていると信じている」と話した。


(引用終わり)

「中日友好」を謳うならば常識ある日本人を怒らせる無駄なデモはしないことだ。
勘違いしないで欲しい。
日本は天安門前で多数の抗議する若者を逆殺した一党独裁政権の中国とは仲良くしたいとは思っていない。

 抗議デモの主催者側は1000人が参加する予定としていたが、いざ蓋を開ければ僅か100名前後。それでも500人集まったと主催者側は強弁した(笑)
 それに対し日本第一党の桜井 充代表が動員したウンターは300人に達したという。
さらに在日中国人の抗議デモ隊が予定していた抗議文のアパホテルへの手交も未遂に終わったとはご同慶の至りである。

 今回の騒動でアパホテルの存在が内外に広く知られ、オーナーの歴史認識も広く知れ渡った。
南京大虐殺がデマだったということを知らない人達にとっては驚きのニュースであったに違いない。

これを機会に支那の一党独裁政権のプロパガンダに気付く人が増えることに期待したい。

【追記】

産経新聞が桜井氏の活躍ぶりとパヨクメディアが伝えない事実を報道している。


⇒産経ニュース(2017/2/6)
殺気立った沿道で、ウイグル人の男性は語った
「こんなに素晴らしい国でこんなくだらないデモが…」


2017020601.jpg
桜井誠氏の団体側と口論になり、警察官にガードされる中国人の男性(ベージュのコート姿)=6日、東京都新宿区(三枝玄太郎撮影)

 日本在住の中国人らが5日、ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えていることに抗議したデモで、現場の東京都新宿区のアパホテル付近では、デモ行進した一団を待ち構える「行動する保守運動」を中心とした右派系グループら百数十人が陣取っていた。
 「20万人しかいなかった南京市で30万人の虐殺? ふざけたことを言うな」
 行動する保守運動代表の桜井誠氏(44)が声を張り上げると、「そうだ」「ふざけるな」と声が上がる。桜井氏が「超緊急(告知)」として自身のブログやツイッターで集合を呼びかけたのに呼応して集まった人たちだ。
 「要請文という名の強要書を彼らはアパホテルに出そうとしている。絶対にそんなことさせちゃいけない」
 桜井氏の顔を至近距離から撮影しようとした中国人とみられる2人組と、桜井氏の周りにいた人たちが口論、もみ合いになるトラブルもあり、殺気立った雰囲気に支配されていた。そのとき、桜井氏が1人の外国人男性にマイクを渡した。男性は中国・新疆ウイグル自治区出身で、静かに語り出した。

 「中国の官製デモが、この素晴らしい民主国家、アジアのモデルである日本で行われている。こんな素晴らしい国家で、こんなくだらないデモが…」

男性はトゥール・ムハメットさん。世界ウイグル会議日本全権代表を務め、世界ウイグル会議のラビア・カーディル氏(70)が来日し、講演した際は通訳を務めた人物だ。ムハメットさんは続けた。


 「1949年の中華人民共和国建国以来、数え切れない殺戮、弾圧、海外侵略を行っています。中国中央民族大学のイルハム・トフティ先生もウイグル人の基本的人権を守るために発言しただけで、無期懲役の判決を受け、新疆ウイグル自治区の獄中にいます。どうしてこの素晴らしい(日本という)国家で、こんなデモをするのか。建国以来、ウイグル人、チベット人に対する虐殺は許されません。私は、この平和な日本で、平和がいかに大切か痛感しています」

 そこまで話すと、ムハメットさんは「日本の秩序を守ってくださる警察官に心から敬意を表します」と言って締めくくった。
 ムハメットさんのツイッターによると、「全く個人で、アパホテルデモに反対する気持ちで」新宿に来たのだという。
 目視で100人ほどとみられるデモ隊は、沿道に陣取った右派系グループとのトラブルを避け、要請書の提出は断念した。
(WEB編集チーム)


(引用終わり)

なんと素晴らしい光景ではないか。
中国に蹂躙されたウィグル自治区出身の男性。
70年以上も前の南京大虐殺のデマと、数年前、しかも今も続いているウイグル、チベットに対する中国の殺戮と弾圧。
このふたつを考えれば「くだらないデモ」と叫ばずには居られなかっただろう。

産経新聞は歴史戦を正しく伝えるメディアである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:39  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.05 (Sun)


在日中国人のアパホテル抗議デモは暴動の前兆か


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国家総動員法による決起の予行演習

 今日、アパホテルに対し在日中国約100人が抗議デモを行った。
カウンターデモをする団体は無いのかと昨日書いたが、日本第一党の桜井誠氏がカウンターをしたようだ。まだブログ記事はアップされていないが恐らくメデイアはその活動を黙殺することだろう。

レコードチャイナは次のように報じた。

レコードチャイナ(2017/2/5)
在日中国人、都内でアパホテル抗議デモ「客室書籍は挑発行為」

2017年2月5日、東京都内で日本在住の中国人によるアパホテル抗議デモが行われた。デモは1時間ほど行われ、雨の中約100人が参加した。

日本のホテルチェーンのアパホテルが南京大虐殺や慰安婦強制連行を否定する書籍を客室に置いているとして、中国国内では同ホテルのボイコットを呼び掛ける声が聞かれ、中国外交部もたびたびこの問題に言及し日本側に対応を求めている。今月中旬から札幌市などで開催される冬季アジア大会では、中国選手団が同ホテルに宿泊予定だったが、中国側の要請を受け大会組織委員会が宿泊先を変更した。
デモの主催者は「アパホテルの書籍問題は挑発行為であり、それに抗議するのが目的だ」と語る。参加者らは「STOP APAホテルは企業論理を守れ」「JAPAN好きだ APAの元谷が嫌いだ」などと書かれた横断幕を掲げ、日中友好や平和メッセージが書かれたマスクを着用し行進した。(編集/柳川)


(引用終わり)

「日本は好きだがAPAの元谷が嫌いだ」というが、韓国同様、別に日本を好きになってもらう必要は無い。
APAの行為に多くの日本人は賛同しているからである。

西日本新聞(同上)
在日中国人が抗議デモ 新宿、アパホテル問題で

 アパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことに抗議する在日中国人ら約100人が5日、東京・新宿でデモ行進した。沿道にはデモに反対する街宣車や多くの市民が集まり、日曜午後の繁華街は騒然となった。
 午後3時前に新宿中央公園を出発。「平和を大切に」と書かれた横断幕や、パンダの絵とともに「中日友好」と記されたカードを掲げ、新宿御苑前のアパホテル付近まで約2・5キロを約50分かけて歩いた。
 歩道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などの怒号が飛び交い、デモに突入しようとした人が警察官に取り押さえられた。


(引用終わり)

デモに反対する群集が多かったようだ。
なお「中国に帰れ」「日本から出て行け」という発言は今回成立した「ヘイトスピーチ規制法」に抵触する。
「デモに突入しようとして警察官に取り押さえられた」と早くもメディアのネガティブイメージ操作。
最近、正当な言論活動を規制しようとする風潮が高まっていることに注意しなければならない。

産経ニュース(同上)
在日中国人「反アパホテル」デモ 対抗団体も登場、休日の新宿が混乱

2017020506.jpg
アパホテルに向けて行進する在日中国人の団体=5日午後、東京都新宿区(菊本和人撮影)

 ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人らが5日、東京都新宿区で同ホテルへの抗議デモを実施した。現場周辺にはデモに抗議する団体メンバーも多数詰めかけ、休日の新宿は混乱した。
 デモを行ったのは、このデモのために結成された日本で生活している中国人企業経営者、会社員らで作る「中日民間友好委員会」。約300人(主催者発表)の参加者が午後3時から、新宿中央公園から新宿御苑に近い同ホテル周辺まで行進した。「中日友好」「民族の尊厳を守る」などと書かれたプラカードや横断幕を掲げながら道路を歩いたが、シュプレヒコールを上げることはなかった。
 デモには抗議する右翼団体の構成員らが併走。「JAPANが好きだ」と書かれた横断幕を奪い取ろうとしたほか、デモに飛びかかろうとして、警戒に当たっていた警察官に静止される場面が何度も見られた。
 デモを主催した来日10年になるという中国人女性は「(周囲の)みなさんにはご迷惑をおかけした。今回声を上げたのは勇気ある中国人だ」などとコメント。年齢や名前などは明らかにしなかった。


(引用終わり)

「JAPANが好きだ」などとわざとらしく書いた横断幕など胸糞悪くて日本人なら誰でも奪い取ろうとするだろう。
中国独裁政権が政権維持のために南京大虐殺を捏造し、国民の意思を反日本で統一しているだけである。
その歴史の捏造を正した書籍を客室におくことは一企業の自由である。
企業(資本主義社会での企業は存在しないが)の自由などない中国には言われたくない。

前記事で書いたように、これは在日中国人の国家総動員法の活動の始まりである。
長野五輪の時の中国人の団体行動を忘れてはならない。
日本のメディアも特捜ものんびり構えてはいられないはずである。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:20  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.05 (Sun)


軍事研究に反対する大学の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

学会に潜む赤い毒

 前記事に引き続きもう一つの記事は軍事研究を行うべきか否か日本学術会議で検討され、反対が相次いでいるという記事である。

産経新聞(同上)
軍事研究に反対相次ぐ
都内で学術会議シンポ

 軍事的な研究は行わないとした過去の声明を見直すかどうか検討している日本学術会議は4日、有識者や一般から意見を聞くシンポジウムを都内で開催した。参加者からは「態度を変えたら世界中から不信感を持たれる」などと見直しに反対する意見が相次いだ。
 学術会議の検討委員会は先月、中間報告を公表したが意見の隔たりが大きく論点整理にとどまり、声明見直しの是非については判断を示していない。4月にまとめる最終報告に向け、シンポジウムには大学教員など約300人が参加した。
 防衛省が助成している軍事と民生の両方に応用可能なデュアルユース(軍民両用)の基礎研究に、大学などが参加することの是非が議論の焦点。企業は既に参加しているが、多くの大学は参加の是非について明確なルールを定めていない。
 この日の議論では「企業はいいが、大学は駄目というのはおかしい」という賛成意見も一部にあったが、「基礎研究と軍事研究の線引きは不可能」「平和利用の哲学がない科学技術は凶器だ」などの反対意見が大勢を占めた。
 また「学術会議だけでなく大学や学会も交えた議論が必要」「防衛と軍事は違う。防衛省の助成制度に応募しないよう(声明に)明記すべきだ」とする意見も出された。
 終了後、委員長の杉田敦法政大学教授は記者団に「全体として声明を堅持すべきだという意見が多かった。最終的な取りまとめの参考にしたい」と話した。

防衛と軍事は違う」とは一体どこがどう違うのか?

 ■軍事研究と日本学術会議の声明 科学者が過去の戦争に協力した反省から、科学者の代表機関である日本学術会議は昭和25年と42年、軍事研究は行わないとする声明を出した。だが防衛省が平成27年度から、軍事と民生の両方に使えるデュアルユース(軍民両用)研究の公募を開始したことを受け、声明を見直すかどうか検討する委員会を昨年5月に設置した。


(引用終わり)

当ブログも過去記事で法政大学の和服の総長田中優子が軍事研究はしないと宣言したことを取り上げた。

⇒「法政大 軍事研究イヤだと平和ボケ」(2017/1/27)

委員長がパヨクの巣窟法政大学の教授では結論は決まったようなものである。

同じ産経新聞のウエスト版が詳細な解説をしている。

⇒産経ニュース(同上)
「防衛技術研究=戦争は稚拙!」いまなお〝軍事アレルギー〟の学術界、過去の声明見直しへ視界不良
 


(前略)

 戦時中に大学が軍事研究に加担した反省から、学術会議は終戦から5年後の昭和25年、「戦争目的の科学研究には絶対に従わない」とする声明を発表。42年にも同様の声明を出した。多くの研究機関や大学も軍事研究と距離を置いた。
 こうした経緯を踏まえ、公募制度にも一線を引く大学が広がった。関西大は昨年12月、「人類の平和・福祉に反する研究活動に従事しない」とする研究倫理基準に従い、学内の研究者による応募を禁じた。法政大も今年1月、同様の方針を決めている。
 これに対し「自衛権の範囲内での研究は認めるべきだ」「国民の意識が変化している」とする声もある。北朝鮮がミサイル発射を繰り返すなど各国が軍事科学研究にしのぎを削る中で、技術的な遅れによる抑止力低下や衰退する国内防衛産業を憂慮する専門家もいる上、研究費不足に悩む研究者には3年間で最大9千万円が支給される制度が魅力的だという背景がある。


(中略)

有識者「学術会議、無駄な大騒ぎ」

 日本の安全保障環境が厳しさを増す中、平和を維持するためにもオールジャパン体制で防衛技術の研究開発に取り組むことが必要だ。だが、日本の学術界には、防衛技術研究を「平和に反する」「戦争への協力になる」と忌避する風潮が根強く残る。
 こうした軍事アレルギーの背景について、拓殖大海外事情研究所の川上高司所長(安全保障)は、いわゆる「護憲派」が学術界で多数を占めてきた現状を指摘。「学術界は国民意識、世論の変化を受け止めないといけない」と訴える。 欧米や中韓では大学での軍事研究がタブー視されておらず、軍事技術を民生技術に転用する「スピンオフ」、その逆の「スピンオン」といった相互連携が盛んだ。それが結果的に大学の研究力を押し上げている現実もある。
川上氏は、安全保障環境の変化やトランプ米政権の誕生から「日本でも今後、防衛の自主研究、アウトソーシング(外部委託)の流れが強まる」と予測。防衛省の公募制度を機に「(学術界も)自主研究を認める方向にかじを切っていくべきだ」と語る。

 一方、近畿大総合社会学部の清島秀樹教授(哲学)は、軍事アレルギーの原点に連合国軍総司令部(GHQ)の存在を示唆し、「学術会議が最初の声明を発表した昭和25年はGHQの占領下。日本を二度と立ち向かってこない国にすることを目指していたGHQにとって、大変都合のよい内容だった」と捉える。
 防衛省の公募制度をめぐる学術会議の議論については「非常に没論理的で、無駄な大騒ぎをしている」と批判。防衛技術研究をすれば戦争を招く-との見方を「稚拙」と切り捨てる。技術研究は薬にも毒にもなるとし、「だからこそ使う人間の問題だ。軍事研究を否定すれば平和を手に入れられるという根拠はどこにもない」と強調した。

【用語解説】安全保障技術研究推進制度

 将来的に防衛装備品に応用できる独創的な基礎技術を発掘・育成するための競争的資金制度。得られた成果を防衛関連だけでなく、民生分野にも活用できる「デュアルユース(軍民両用)」も想定する。対象は大学や企業、研究機関など。1件当たり年間最大3千万円(直接経費)を助成。政府は来年度の予算案に今年度(約6億円)の約18倍となる約110億円を計上している。


2017020504(1).jpg  2017020505(1).jpg

(引用終わり)

日本を占領したアメリカは日本を二度と立ち上がらせないようにするために様々な毒を仕込んだ。
日本国憲法の押し付けもそうである。
政界、法曹界、学会、メディアその他あらゆる分野にアカを忍ばせた。
その赤い分子が戦後70年経ってもカビのように存在し悪さをしているのである。
そのアカ(赤、垢)を駆除しなければ日本の再生はない。

産経新聞は戦後体制からの脱却を目指す唯一のメディアであるといっても過言ではない。




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:54  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.05 (Sun)


日教組 道徳教育に反対の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「価値観」の押し付けだと

今朝の産経新聞を見ると、14面に注目すべき記事が二つあった。
ひとつは赤い日狂祖が愛国心を持った子供が育つことを怖れて道徳教育は「価値観の押し付け」だと反対した。

産経新聞(2016/2/5)
日教組 道徳の教科化を批判
教研集会「価値観の押しつけ」

2017020503.jpg
新潟市で始まった日教組の第66回教育研究全国集会=3日午前

(写真を見ると「平和を守り真実をつらぬく民主教育の確立 教え子を再び戦場に送るな」とある。民主教育とは名ばかりで日教組は共産党の走狗であることが分かる)
 新潟市で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研
集会)は2日目の4日も多くの授業実践が発表された。今回は平成30年度以降に小中学校で教科化される道徳について複数の分科会で関連リポートが提出されたが、国の基準による検定教科書を使うことで一定の価値観が押しつけられ、子供の「人格の完成」への妨げになりかねない-などとする批判的な見解もあった。
 道徳の教科化は現在、教科外の活動である道徳について、検定教科書を使用して小学校で30年度、中学校で31年度から実施するもの。従来の読み物中心の道徳から多面的・多角的な見方などを養う「考える道徳」への質的転換を図り、児童生徒の評価手法も数値ではなく記述式となる。
 この日の分科会では「人の命と差別に関することは、理屈なしで子供に教えないといけない」といったコメントが出る一方、現場の教員からは「道徳的な価値は子供たちの自主的な判断に基づくものであり、その判断を制限するものは一切排除されるべきだ」という声も上がった。
 別の分科会では、広島県の小学校教諭が複数の絵本を活用した授業実践を報告。教諭は道徳の教科化で教材選びの自由がなくなることに懸念を示し、評価が導入されることで、「子供たちが良い評価を求めて道徳的価値を身につけたかのように振る舞ったり、本音と建前を使い分けるようになる」と批判をにじませた。


(引用終わり)

「国に一定の価値観を押し付けられる」というが、日本人共通の道徳心は教えるべきである。
日本人が世界でもまれな道徳心の強い国民であるのは明治天皇の教育勅語を丸暗記させられ、いつの間にか血となり肉となった先人のお陰であり、その血が今でもわずかながら私達の身体の中に流れているからだと思う。

教育勅語(塚本学園のHPより)
2017021503.jpg

教育勅語現代語訳(それにしても現代語にすると締まらない)
2017020502.jpg

 戦後70年も経ってこの教育勅語の精神が薄れ、親殺し、子殺し、友人殺しなど残虐な犯罪のニュースが毎日流れる世の中になってしまった。

 道徳の教科化で「いい子ちゃん振る」子供が増えると日狂組のアカは心配しているが、それが心配なら教育勅語を復活させればいいではないか。



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:18  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)


日本政府 「慰安婦像」 に統一も朝日・毎日は?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ますます高まる日本の反韓感情

 韓国は日韓合意に違反してソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しないばかりか、釜山に新しい慰安婦像を設置してしまった。
そればかりか、不法に日本から略奪した竹島にも新しい慰安婦像を建てようと目論んでいる。

この慰安婦像、韓国では「平和の少女像」と呼んでいる。
慰安婦ではバツが悪いのであろう。
しかし慰安婦などとお上品な言い方をしているが、ありていに言えば売春婦、売笑婦なのである。

過去記事でもご紹介したように、朝日、毎日、東京の反日メデイアは韓国風に「少女像」と呼び、産経は「「慰安婦像」と呼んできた。
しかし今回、政府は「慰安婦像」に統一すると決定した。

産経ニュース(2017/2/4)
【釜山・慰安婦像設置】
政府「慰安婦像」に呼称統一で各社の報道は? 朝日、読売は従来通り 毎日、日経、東京は報じず 「少女像」なお散見

 ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の呼称をめぐり、日本政府が3日に「慰安婦像」に統一する方針を示したが、新聞各社の報道ぶりに、少なくとも初日に変化はみられなかった。
 朝日新聞は、4日付朝刊4面で政府方針を報じた上で「慰安婦問題を象徴する少女像」と従来の呼称を使用した。読売新聞も同日付朝刊4面の2段記事で、朝日新聞より大きく報じたものの、像の呼称は従来通り「慰安婦を象徴する少女像」とした。
 毎日、日経、東京の3紙は、呼称統一について4日付朝刊の紙面では報じなかった。過去の報道では、毎日が「慰安婦を象徴する少女像」、日経は「従軍慰安婦問題を象徴する少女像」、東京は「旧日本軍の慰安婦を象徴する少女像」などと報じている。
 慰安婦像の呼称をめぐって、政府はこれまで「慰安婦の少女像」や「慰安婦像」などを混在して使っていた。韓国側には慰安婦像を「少女像」とすることで、旧日本軍の残虐性を強調する狙いがある。このため、自民党内から政府が「慰安婦の少女像」と呼ぶことは不適切との指摘が出ていた。


 日経新聞の「従軍慰安婦」は決定的な用語ミス。
当時「従軍看護婦」という言葉はあったが「従軍慰安婦」などという言葉は無かった。
おそらく「キャンプフォロワー」の直訳であろう。

東京新聞の「旧日本軍の・・・」は更に悪い。
反日的な意図がありありと見える。

自民党の合同会議で「少女像と呼べば、実際に少女が慰安婦をやっていたと思われる」と反対したのは昨年当選したばかりの青山繁晴議員参院議員である。
佐藤正久参院議員も反対した。

産経新聞(2017/1/28)
慰安婦像「少女」呼称に批判集中 自民合同会議 外務省は見直し検討

 自民党は27日、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像などの問題を協議するため、外交部会などの合同会議を開いた。会議では、政府が像について「慰安婦の少女像」との呼称を用いていることに批判が集まったほか、さらなる対抗措置を講じるよう求める声も上がった。出席した外務省幹部は呼称見直しを検討する考えを示した。
 外務省は慰安婦像の呼称に関して「慰安婦の少女像」と「慰安婦像」の両方を使用しており、この日会議に提出した資料には「慰安婦の少女像」と記載されていた。外務省関係者によると、「慰安婦像」だけでは大使館や総領事館前の像であることが分かりにくいためだという。
 これに対し、出席議員からは「少女像と呼べば、実際に少女が慰安婦をやっていたと思われる」(青山繁晴参院議員)、「政府が『少女像』と呼ぶからNHKなどマスコミもその表記を使う」(佐藤正久参院議員)などと批判が噴出。政府が使う呼称を「慰安婦像」など誤解を招かないものに統一するよう求めた。
 ただ、岸田文雄外相は20日に衆参両院で行った外交演説で「慰安婦像」と言及。菅義偉官房長官は11日の記者会見で「『慰安婦の少女像』あるいは『少女像』ということに尽きる」と答えたが、政府関係者は27日、菅氏が「慰安婦像」を「少女像」と言い間違えていたことを明らかにした。これ以降、菅氏は「慰安婦像」と呼んでいる。(以下略)


 ところで竹島に慰安婦像を設置する計画はとんと進まないようだ。
まず日本の大使の帰国(召還とまではいかない報復措置)という強硬姿勢に韓国側がビビったこと。
(そこまでやるとは予測していなかった韓国の甘え)

募金がなかなか集まらないことにもあるようだ。

聨合ニュース(2017/2/2)
独島への少女像設置計画難航 募金も進まず=韓国地方議会団体

【水原聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を独島に設置するという韓国・京畿道議会団体の計画が難航している。
 京畿道議会によると、鄭基烈(チョン・ギヨル)議長は独島を行政区域に持つ慶尚北道の道議会を近く訪れ、像の設置に理解を求める考えだったが、慶尚北道議会側は2日現在まで議長の日程などを理由に応じていない。
 慶尚北道議会の関係者は「文化財庁の反対で天然保護区域である独島への少女像設置は難しいと承知している。われわれよりも文化財庁と協議すべき」とにべもない。
 京畿道議会の鄭議長は8日に同道の水原で開かれる全国市・道議会議長協議会に独島への少女像設置を案件として上げる考えだったが、慶尚北道議会の協力を得られない状況のため、代わりに日本の独島領有権主張を非難する内容の決議文を提出することにしたという。
 京畿道議会団体「独島愛・国土愛の会」による像設置資金の募金活動も進んでいない。
 団体側は先月16日、道議会のロビーに募金箱を設けたが、公務員である道議会議員の募金活動は違法だとする指摘を受け、3日で中断。活動の主体を民間に移すことにしたものの、特定の民間団体に任せればその政治色などが問題になりかねないため、臨時機関の推進委員会構成を検討している。


 「特定の民間団体に任せればそのその政治色が問題になりかねない」とはよくぞ言えたものだ。
そもそも慰安婦像は官民共同の反日活動のシンボルではないか。

日本国民は韓国が日韓合意に違反すればするほど韓国嫌いになる。
在日韓国人の辛淑玉が沖縄の反基地運動の真実を東京MXテレビの「ニュース女子」が取り上げたのはケシカランとBPOに提訴しても、そしてそれを反日メディアが一斉に報じ、反日コメンテーター等がいくら非難しようとも、逆に彼等の抗議活動に疑問を抱く国民が増えて来ている。

一昨年暮れの日韓合意は安倍首相の仕掛けた巧妙な罠ではなかったかとますます信じるに至る所以である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:26  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)


オレの留守中に勝手に決めるなと翁長知事が激怒(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

トランプ新政権、尖閣は日本の領土だと再確認

 たかが一地方の首長が国民の税金を使ってアメリカくんだりまで出掛けて、辺野古基地の反対を訴えるなど、いったい何を考えているのだと思っていた。
その翁長沖縄県知事は十数名もの従者を連れてアメリカで小者の政治家に会ったり、講演やら記者会見を開いていたが、今度は・・・

「オレの留守中に勝手に決めるな」

と激怒した。

まったく何を勘違いしているのだ。

いったい自分を何様だと思っているのだ。

産経ニュース(2017/2/4)
【マッド・ドッグ来日】
沖縄の翁長知事がなぜか憤慨
「私の訪米中に安倍、マティス両氏が辺野古唯一と決定したのは失礼じゃないか!

 【ワシントン=加納宏幸】訪米中の翁長雄志沖縄県知事は3日、ワシントンで記者会見し、安倍晋三首相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を唯一の解決策と確認したことを「(訪米)最終日にマティス、安倍両氏で『辺野古唯一』と決定したことは沖縄県民に失礼なやり方ではないか」と批判した。
 これに先立ち、翁長氏は国務省、国防総省の当局者と会談し、移設計画の見直しを求めた。米側は辺野古移設が唯一の解決策だとし、計画の推進は「揺るぎがない」と伝えた。


(引用終わり)

トランプ新大統領は米軍の駐留費を日本が全て負担しろと過激なことを言っていたが、予想通り日本との外交と安全保障については基本的にオバマ前政権を踏襲することが分かった。

今日の稲田朋美防衛大臣との共同記者会見ではマティス新国防長官が「日本は他国のモデルだ!」と日本の駐留費負担を絶賛するなど、日米の連携プレイが上手くいっている。

⇒産経ニュース(同上)
マティス氏が駐留費負担を絶賛「日本は他国のモデルだ!」 日米共同会見詳報


尖閣諸島は日本の施政下にあり日米安保条約の第5条が適用されると尖閣諸島問題について明言した。

実のところ、「アメリカさん守ってくれるでしようね?」と尋ねて、守ってくれると分かって安心しているようでは情けない。

国防費はGDPの1%などと言わず、更なる自主防衛を心がけるべきだ。

敗れはしたものの大東亜戦争を戦い抜いた日本国民は、国防強化のために少しぐらい税金が上がっても文句は言うまい。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:47  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)


アパホテルへの在日中国人のデモに抗議する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

在日中国人66万人が立ち上がる恐ろしさ

 室内に南京虐殺を否定する歴史書を置いてあるとして、明日、在日中国人がアパホテル前で抗議デモをするという。
それを許可した警察署も警察署だ。
言論の自由を封殺しようとする中国人の言論テロリスト達はテロ防止法でひっ捕らえてしまうがいい。

中国の習近平は2012年に国家総動員法を作り、一声、習近平が号令すれば、直ちに日本に滞在する合法・非合法を問わぬ滞在者(2015年末現在66万5千人)が一斉に蜂起する手筈になっている。

日本の保守派はカウンターデモを打つべきだが、「ヘイト禁止法」の制定で保守派の正当な声は不当に抑圧されている。

産経新聞(2017/2/4)
あすアパ抗議デモ計画 中国人団体、新宿で
客室書籍 中国人団体、新宿で

 日本のホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人団体が5日に東京都新宿区の同ホテルに赴き、大規模な抗議デモを計画していることが分かった。
関係者によると、日本で生活している中国人企業経営者、会社員、留学生らが中心となり、今回のデモのために結成した「中日友好維持委員会」との団体が主催している。
 計画によると、5日午後に都内の公園に集合し、徒歩で新宿御苑付近にあるアパホテルまでデモ行進、ホテル側に抗議文書を手渡し、謝罪と書籍の撤去を求める予定。地元の警察にデモ申請を提出し、受理されている。
デモの目的について、関係者の一人は「日本人に歴史の真相を教えるためだ」として、日中戦争や南京事件などに関する横断幕や写真などの宣伝物を準備。すでに1000人以上が参加する意思を表明しているという
 一方、在日中国人の中には、今回のデモ計画に冷ややかな反応を見せる人もいる。ある知識人は「日本は言論の自由な国だ。不満があれば文書を書いて反論すべきだ」と指摘した上で、デモの組織者らについて「自分の愛国心を大使館や北京にアピールしたい人たちだ」と一蹴した。


(引用終わり)

在日中国人の中にも抗議デモに対して批判的な人も居るとバランスを取った産経新聞。
しかし実名をいれて報道しなければニュース価値も説得力もない。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:43  |  -中国  |  TB(1)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.03 (Fri)


沖縄パヨクが長谷川幸洋氏をクビにしろと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ネットでパヨク批判高まる

 東京新聞の長谷川幸洋副主幹をクビにしろと沖縄パヨクが騒いでいる。
例の東京MX「ニュース女子」で沖縄反基地運動家は「のりこえネットから日当を貰っている」と放送したからだという。

しかしそれは言い掛かりである。
確かにのりこえネットが往復飛行機代5万円を支給するかと参加者を募集しているチラシを紹介した。
しかし辛淑玉の名前はボカしてあるし、井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)は韓国の人としか言っていない。
また捨てられた茶封筒に日当らしき金額が書いてあったというだけで、その出所がどこなのか、中国の工作員かも知れないが残念ながら分からないというのが番組の内容だった。

だから辛淑玉のBPO提訴は言い掛かりに過ぎない。
しかしBPOはその成り立ちからして、決して公正明大という訳ではないから長谷川氏は負けるかもしれない。
まあ負けたら負けてもいいだろう。
そもそも保守派の長谷川氏がパヨク紙の東京新聞に在職していることからしておかしいからである。

言論誌「正論」だったか、長谷川氏が東京毎日新聞の社長と面談して、自分は勝手なことを言うがそれでも良いかと問うたらいいという返事を貰ったとあった。
社長公認の反逆児である。

しかし今日もパヨクメディアが五月蝿い。

⇒BuzzFeed News Reporter, Japan(2017/2/3)
MX「基地反対派に日当」報道を謝罪した東京新聞
出演の論説副主幹の見解は「社内に留め置く」
籏智 広太


問題となっている「ニュース女子」のMCは東京・中日新聞の論説副主幹。東京新聞は謝罪を掲載した。そこに本人のコメントがなかったのはなぜか。論説主幹が取材に応じた。

「沖縄の基地反対派は日当を得ている」などと報じたTOKYO-MXTV「ニュース女子」。MCは東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏で、批判の高まりを受けて東京新聞は2月2日、1面に謝罪記事を掲載した。

ただ、記事には当の長谷川副主幹の見解やコメントは掲載されていない。なぜなのか。2月3日、深田実論説主幹がBuzzFeed Newsの電話取材に応じた。

まず、経緯を振り返る

問題となった番組は、1月2日放送の「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった?過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」。化粧品大手DHCグループの「DHCシアター」が制作し、TOKYO-MXTVで放送している。
番組では、現地で基地建設への抗議活動をしている人たちに「のりこえねっと」が日当を支払っているなどという内容が報じられた。

(のりこえネットが日当を払っているとは一言も言っていない)

「のりこえねっと」は放送に抗議。共同代表の辛淑玉さんは1月27日、放送内容は「事実に反している」「虚偽・不公正」と、BPOに人権侵害を申し立てた。
一連の問題は、BuzzFeed Newsや東京新聞などが他メディアに先駆けて指摘、報じていた。

(自慢している)

ただ、論説副主幹がMCをしていたために、MXTVや製作の化粧品大手・DHC側だけではなく、東京新聞への批判も高まっていた。

東京新聞は謝罪

これを受け、深田実論説主幹は2月2日の朝刊1面で、「『ニュース女子』問題 深く反省」との記事を掲載。「読者の方々には心配をおかけし、おわびします」と謝罪した。
記事では、番組の内容が「本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なる」と明言。
「事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません」などとし、長谷川副主幹が出演していたことについては、こう述べている。

他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します。

この問題に対しては、読者から「多くの叱咤の手紙を受け取った」という。ただ、長谷川氏の見解は一切掲載されていなかった。

「読者部だより」には「読者の批判 重く受け止め」という記事も。

なぜ、コメントは載っていないのか

長谷川氏本人のTwitterでも、この件に触れていない。SNS上では「なぜ肝心のコメントがないのか」「長谷川氏に弁明、見解を示してほしい」などという声が上がっている。

BuzzFeed Newsは記事が掲載された2月2日、東京新聞に対し、下記3点の質問を送付した。
1.番組に出ていた長谷川幸洋副主幹のコメントがないのはなぜか

2.記事の掲載にあたり、長谷川副主幹に事情を聞いたのか

3.していないなら、その理由。したのなら、その経緯

その上で、長谷川副主幹へのインタビュー取材も依頼した。2月3日、改めて電話をしたところ、深田論説主幹が対応した。前日の質問事項は、深田氏の元まで届いていなかったという。

やりとりは、以下の通り。

ーー長谷川氏へのヒアリングはしたのか

「ヒアリングはしました」

ーー経緯や内容などについて伺うことができないか

「社内に留め置きたいと考えている。弊社の見解は昨日の紙面の通りです」

ーーなぜコメントがないのか、読者が望んでいるのでは

「あなたの想像の質問に答えられない。記事の通りということです」

ーー長谷川副主幹の取材依頼には応じられるのか

「応じられない」

(パヨク独特のしつこさだ)

Facebookコメント

佐久間芳裕
のりこえネットの高里共同代表の記事もそうだが、しばき隊の李信恵氏が「デマのはずだった」交通費5万円支給されていた話とか、辛淑玉氏が沖縄反米闘争について、「私は稼ぐ。若い子には死んでもらい、年寄りには捕まってもらう。刑務所いっぱいになれば捕まえられない」と発言している件は知っているはずだよね。籏地氏も著名マスコミの記者なんだからさ。

いいね! · 返信 · 3時間前

Hiroki Hoshi · 栃木県 宇都宮市

この記者の籏地と言う方は沖縄タイムス2013年9月20日の記事に のりこえネットの高里共同代表が 逮捕されても影響の少ない高齢者を募ってると堂々と書いて記事にしている事を知ってて取材してるのかな? まあ、知ってたらこんな偏向した内容の記事は書けないよな。

いいね! · 返信 · 4時間前


(引用終わり)

⇒沖縄タイムズ(同上)
ニュース女子:報道全体の信用失墜、副主幹の懲戒解雇を
「のりこえねっと」共同代表・辛淑玉さん


 東京MXの番組「ニュース女子」で司会を務める東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏の罪は深く重い。
一番の問題は、副主幹という肩書を持つジャーナリストがデマを出したということだ。これは、企業の管理監督責任だけで収まらない。ジャーナリズム全体の信用を失墜させたという意味では、懲戒解雇しか考えられない。
 東京新聞の謝罪記事については、ジャーナリズムの良心が一歩前進したのかなと思う。ただ、抗議文を送っている長谷川氏自身からは何の返答もない。
 番組放送以降、ネット上では過激な言葉が止まらず、デマはすさまじい勢いで広がっている。あの番組は差別を扇動するものであり、出てしまったデマを国として社会として訂正していかないといけない。
 これはデマなんだ。デマは社会的に裁かれるということを見せていかなければ。付いてしまった火をどうやって消すのか、本気で考えないといけない。


(引用終わり)

デマだデマだと慌てふためいて火消しに走っているのが笑える。
ジャーナリズム全体の信用を失墜させたとはよく言ったものだ。
沖縄二紙やパヨクメデイアは自分をジャーナリズムと呼べるような、真実を追求し正しく報道するという立派な仕事をしているのか。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.03 (Fri)


「ニュース女子」アリバイ作りに安倍政権批判(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

結局安倍さんに期待するしかないことが判明

 連日「ニュース女子」の話題ばかりで恐縮だが、1月30日のニュース女子は「陛下の譲位問題」に続いて安倍政権を批判したのが取って付けたようでおかしかった。

朝日、東京、沖縄2紙などの反日メディアと辛淑玉のBPO提訴など逆風が吹く中、テレビ局は中立のアリバイ作りをするかのように自民党と安倍政権を批判した。
そして批判が実は安倍政権への期待になってしまったという不思議。

東京MXテレビ(2014/1/30)
自民党・安倍政権 徹底的にダメ出しします

●韓国の慰安婦像問題、ロシアの北方領土問題、アメリカのトランプ大統領の圧力など未解決問題が多い。
●ネーミング先行の働き方改革
●正社員と非正規社員の格差解消は企業に問題を押し付けてるだけ
●社会保険制度、カジノ解禁、見通しの立たない原発再稼動、消費税

女子
「自民党のおじさん達は弱々しそうな顔ばかり並んでる。トランプのようにコワモテの人を入れた方が日本は舐められないじゃないか」

長谷川幸洋MC
「コワモテの人が居ないわけじゃないけど、本当にアンポンタンみたいなのが多いから」

長谷川氏、リカバリーショットの積もりかも知れないが少し言い過ぎでは(笑)

自民党は世襲が多い。安倍さん自体が二世。

長谷川
「大体世襲が多過ぎるわなあ。オレもそう思う」

女子
「選挙前に増税先送りするなど甘い」

上念 司(経済評論家)
「いや増税先送りをするのは『甘い』じゃない。増税やるのが甘い」

女子
「甘いですか」

長谷川(女子を励ますように)
「黙ることは無い!」


話し続ける女子に・・・

上念
「増税をやるのは・・・」

長谷川
(上念氏に向かって笑いながら)
「うるさい!」

女子
「なので、やるのは良いですけど何年後にどういう制度をやるとか教えて欲しい」


上念氏は増税反対論をぶち上げようとするが、ここで今日のゲストの飯田泰之明治大学准教授を紹介。

飯田泰之
「まあ安倍政権で悪いところというと、これだけ支持率が高いんだから実はもっと色々ことが出来る。
例えば社会保障の改革が出来る最後の政権かもしれない
年金いじると蜂の巣を突いたようになる。それを寄り切れる政権は安倍政権でなくなったらもう多分10年20年出てこない。だったらやればいいのに、去年くらいから安全運転をしてなんとか平穏無事に乗り切ろうとしている」


このへんは本当かもしれない。

長谷川
「具体的に言うと年金をどうしろって言うの?」

飯田
「年金は保険みたいなものだ。長生き保険だ。平均寿命より長生きしたら得だが、平均寿命より早く亡くなると正直、損をするというシステムでないと自立できない。
ひとつの方法は支給開始年齢を引き上げて支給額を下げる、もしくは大増税してカバーする。そのどれもやらないのは守りに入っている」

配偶者控除の見直しも断念。

岸博幸(元経産省官僚、慶應義塾大学大学院 教授)
「選挙になって後援者や支持者が離れるのはイヤだから」

飯田
「ある程度収入があって、社会的地位があって、専業主婦の奥さんが居るような人は投票率が高い」

安倍政権がダメな理由。


「改革をやってない(以下略)」

原英史(元経産省官僚、政策コンサルタント)
「飯田さんの言ってる事とだいぶダブル。敢えて言えば僕は安倍政権をそう悪くは言いたくない。自民党と安倍政権がなんか一緒になってる感じに聞こえるが、そこは相当違っていて安倍内閣の中核に居る人達は自民党の中で相当異質な人達だ」


2017020302.jpg

この原氏は若い時の宇野重吉(歌手寺尾 聰の父親)をニヤケさせたような御仁でなかなか面白いキャラの持ち主だ。
みんなが喧々諤々議論しているときに薄ら笑いを浮かべて黙って聞いている。
しかし指名されると的確なコメントをする。

長谷川
「ここは重要な所だ。自民党の中で安倍政権は少数派だ。異端!異端!」

末延吉正氏(ジャーナリスト・東海大学教授)
「安倍さんはいつも自分は少数派だと言っている。なぜならば国家の体制やイデオロギーの変更をやろうとするとほとんど理解されていない。自民党の中ですらそうだ。だから自分が繰り返しいう事が大事だとある種開き直っている。それを捕らえて政治学者の○○さんは彼が前衛であってマイナーだということが分かっている」

長谷川
「でも前衛ならガンガン行けばいいのに行かない。原さん、そこはどう?」


「自民党がいけない。自民党が足を引っ張るから」

長谷川
「原さんの意見は安倍政権がダメなんじゃなくて自民党がダメなんだと。こういうことね」


小さくうなずく原氏。

女子
「自民党の中のどの部分がダメなんですか?」


「自民党の国会議員で本当に改革を進めたい人は両手で数えられる以下になる。ひういう人は自分は党内野党だからと言っている」

長谷川
「ちょっと藤井さん、ここはダメ出しコーナーなんだけど」

藤井厳喜(国際問題アナリスト・評論家)
「安倍さんを支持してるのは安全保障問題だ。外交の問題を考えたら憲法9条は安倍さんが改正しなかったら出来ない、絶対。だけど本当にやってくれるのかねと。少なくとも国会の自民党議員見て、本当にじゃあ自分の議席まで犠牲にして憲法9条を改正しようと思ってるのが何人いるかと。
それから隠れ親中派、親韓派が実は多すぎる。3分の2は安倍さんの敵でしょう、少なく見積もっても」

飯田
「じゃあここで徹底的に自民党を擁護しておくと・・・」

自民党はいろんな党員が集まっているので社会の情勢やリーダーが変わるとそれに合わせて微調整できるウイングの広さが利点だという。

長谷川
「末延さん、これは安倍政権ダメなんだというコーナーなんだよ」

末延吉正氏(ジャーナリスト・東海大学教授)
「決定的にやり方が間違ってると思う。第一次政権はメディア仕掛けで失敗したからメディア的になっている。株価と内閣支持率を狙って新しい仕事、新しい仕事を打つ。なんとか一億総・・・みんなそう。
骨太の100年経った後よくやったといわれるような、根っこをやる政治に戻さないと。そこが物足らない」

末延
半分から左のメディアの頭は思考停止だから。こういう番組も右翼という。小沢一郎がメディアを使って改革々々と言い出してから改革と言ってないと支持率が落ちる。そのことを一度失敗した安倍さんは懲りている」

上念
「株価と支持率が高ければ何でも出来ると思ってるなら、もっと上げちゃえばいいじゃん。挙げる方法はすげえ簡単で、増税は官僚の甘えですからね、財政再建はもう終わってんですから。増税止めてGDP増やせばいい。日銀が札を刷って出せばいい」

長谷川
「西川さん、今日は面白かったね。こういう切り口の方がいいね。安倍政権ダメ出しってい言えば配偶者控除の話とかできるよね」

末延
民進党ダメ出しなんて言ったら本当にもう議論にもなんないからね


最後はやっぱり民進党がオチョクられた。

長谷川
「ご覧になってる皆さんが一番意外だなと思ったのは、実は安倍政権は少数派!
自民党の中で自民党じゃないということだ。少数派政権だという事だ」

末延
「だから前衛なんだよ」

長谷川
「それではまたニュース女子でお会いしましょう」


(終わり)

独断と偏見で面白いところだけ切り取ってみた。
ご覧にならなかった方もその雰囲気は感じ取って頂けたと思う。

辛淑玉に提訴されたこの番組の井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)の別の肩書きは「軍事漫談家」だそうだ。
そういえば、この番組の雰囲気はNHK番組の「大喜利」に似ているかも。

やはり一番印象に残ったのは、いま安倍政権が憲法改正をやらなければ未来永劫できないということだ。
安倍政権がダメな理由などと言ってる場合ではない。
頑張ってもらおう。
そして盛り立てて行こう。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:11  |  安倍政権  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.02 (Thu)


「ニュース女子」の東京MXテレビが東京新聞に反論


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「言論弾圧」はパヨクの特技

前記事でご紹介したように東京新聞は長谷川幸洋東京新聞論説委員がMCを務める東京MXテレビの「ニュース女子」が1月2日に放送した「マスコミが報道しない真実 沖縄・高江ヘリパッド問題の今」をパヨクたちが言論封鎖しようと躍起なっている。

朝日新聞、東京新聞、沖縄二紙のパヨクメディアである。

しかし、テレビ局側はそれに対し「メディアの言論活動を封殺する、ある種の言論弾圧だ」と反論している。

産経ニュース(2017/2/2)
【東京新聞「深く反省」】
放送局側は番組の妥当性強調 
MX「議論の一環」、DHCシアター「言論活動」

2017020204.jpg
MXテレビへの抗議に集まった人たち=2日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)

 「ニュース女子」は、DHCシアター(東京)などが制作し、CS放送や地上波の東京MXテレビで放送されている。放送内容について、市民団体などが人権の侵害を訴える中、東京新聞は論説幹部の司会者としての責任を問題視して謝罪。一方、放送局側は番組の妥当性を強調し、メディアとして対応に濃淡が出た。
 市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シンスゴ)共同代表は放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会への申立書で、自身が基地反対運動を扇動する黒幕であるかのように報じられ、人種差別的な表現があったことを問題視。「放送倫理うんぬんですらなく、(報道は事実をまげないと定めた)放送法4条違反だ」と訴えている。
 一方、東京MXテレビは1月16日の番組で、「さまざまなメディアの沖縄基地問題をめぐる議論の一環として放送した。今後とも、さまざまな立場の方の意見を公平・公正に取り上げていく」と説明。DHCシアターは20日、公式サイトで見解を発表し、「言論活動を一方的に『デマ』『ヘイト』と断定することは、メディアの言論活動を封殺する、ある種の言論弾圧であると考える」と主張した。
 また、同社は現地での反対派取材を断念した理由について「取材者の安全に配慮した」とした上で、「数々の犯罪や不法行為を行っている集団を内包し、容認している基地反対派の言い分を聞く必要はない」とも訴えている。

■水島宏明・上智大教授(ジャーナリズム論)の話 「番組内容には問題が多い。取材者は公平な立場で取材対象と接する必要があるが、番組は「外国人が基地反対派を雇っている」などある種の陰謀論に支配されていた。放送局も制作会社も、裏を取ってない伝聞は報道しないというルールを順守すべきだ」

■八幡和郎・徳島文理大教授(政治学)の話 「基地反対運動の実情に、多くのマスメディアが目を背けている角度から焦点を当てたという面はある。ただ、当事者にきちんと取材するのは当然のこと。事実関係の確認などで、脇の甘い点があって足をすくわれたのではないか」


(引用終わり)

さて、どちら言い分が正しいか。
最近「蓮舫二重国籍問題」で名を売った八幡和郎教授は「脇が甘かった」と中途半端ご高説。

辛淑玉が「人種差別的な表現があった」というのは番組を観る限り真っ赤な嘘であり、妄想の類の被害者意識である。
本人は朝鮮人であることをネタに商売しておきながら、「人種差別」と言い張る。
これでは在日朝鮮人の肩身が狭くなるばかりで逆効果である。

沖縄の真実に触れようとしない偏向メディアに問題の本質がある。
百田尚樹氏は沖縄二紙を批判しただけで叩かれた。

パヨクが好んで使う「言論弾圧」は実はパヨクの得意技なのである。

東京MXテレビに激励の電話・メールを!

0570-070-009
受付時間
月~金 9:00~19:00 (土・日・祝日は18:00まで)
皆様からのご意見・ご感想・ご質問をお寄せください。
今後の番組作り、編成に参考とさせていただきます。


⇒お問合せ・ご意見
https://s.mxtv.jp/present/webmaster/





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:01  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.02 (Thu)


東京新聞「ニュース女子」に謝罪の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

長谷川幸洋氏 がんばれ!

2017020202.jpg

東京MXテレビの沖縄の真実を語る報道を「言論封殺」しようとする動きが活発化している。
⇒2月1日の記事でご紹介した朝日新聞(1月28日付)社説も「ニュース女子」の番組を批判し、BPOに提訴した辛淑玉を応援していた。
辛淑玉は朝鮮人も沖縄人も日本に虐げられた被害者だと日本を批判していた。

そこへ今度は朝日新聞の子分のような反日東京新聞が一面で論説副主幹の長谷川幸洋氏が関係していたことを謝罪したと産経ニュースが報じた。

⇒産経ニュース(2017/2/2)
東京新聞「『ニュース女子』問題 深く反省」と朝刊1面で掲載
論説副主幹司会の東京MXテレビ番組


2017020201.jpg
東京新聞2日付朝刊1面に掲載された「『ニュース女子』問題 深く反省」と題した記事

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの1月2日放送の番組「ニュース女子」で、東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が司会を務めたことについて、東京新聞は2日付朝刊1面に「『ニュース女子』問題 深く反省」「論説主幹・深田実が答えます」「沖縄報道 本紙の姿勢は変わらず」との見出しを付けた記事を掲載した。

 記事によると、1月2日放送の番組について「その内容が本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なることはまず明言しておかなくてはなりません」と指摘。その上で「事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません。残念なのは、そこのことが偏見を助長して沖縄の人々の心情、立場をより深く傷つけ」などとし、「他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します」とした。この問題については「多くの叱咤の手紙を受け取りました」という。
同記事によると、長谷川氏が司会を務めた「ニュース女子」では、現地の反対派について「テロリストみたい」「雇われている」などと表現した。
 また、2日付朝刊5面にも「読者だより」として「ニュース女子」問題を掲載。読者らから批判や見解表明を求める声が相次ぎ寄せられ、「電話やファクス、メールや手紙だけでも二百五十件を超えました」としている。(WEB編集チーム)


(引用終わり)

かくなる上は井上和彦(軍事ジャーナリスト)は「現場から40キロ離れた場所」からレポートしていないで反対派のテロリスト達の真っ只中に飛び込み、囲まれて乱暴されながらレポートするしかないだろう。

県外からの応援者が居る事は間違いない。
かれらテロリストの叫ぶ罵声は関西風だったり、朝鮮人独特のなまりのある日本語だ。
かれらが好き好んでわざわざ沖縄くんだりまで行くわけが無い。
第一、「往復の飛行機代相当、5万円を支援します」と辛淑玉が共同代表の「のりこえネット」のアジビラには明確に書いてあるではないか。

東京新聞には「電話やファクス、メールや手紙だけでも250件を超えた」そうである。
しかし賛同の意見だけではあるまい。
反対の意見もたくさん送ろう。

東京新聞本社
住所: 〒160-0015 東京都新宿区大京町3−40
電話:03-3225-1131

⇒東京新聞政治ホットラインご意見受付

https://cgi.tokyo-np.co.jp/form/index.php?enquete_id=157




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.02 (Thu)


天皇陛下も戦後史観になられたか?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国会で「天皇制」を議論せよという愚

まず最初に、大方の批判を重々承知の上で畏れ多くも天皇陛下もまた戦後史観に囚われているのかという疑問を提起したい。

昨年8月の天皇陛下の退位のお言葉から今に至るまで様々な論議がなされている。
一番いけないのは、そのお言葉を政治利用しようとする左翼の面々である。
その連中は天皇陛下に戦後史観があるかのような表現で政治利用しようとしている。

一昨日の記事「天皇譲位問題で憲法に仕込まれた毒が回ってきた」の対極をなす論説をその例としてご紹介する。

⇒東洋経済オンライン(2017/2/2)
天皇の「問題提起」は国会で議論されるべきだ
保守派論客は天皇が示す天皇像に否定的だが
薬師寺 克行 :東洋大学教授


天皇陛下自らがメッセージを発し国民的な関心事になった「天皇の生前退位問題」だが、首相官邸の進め方や「有識者会議」での議論を見ると、天皇陛下の意向と政府の方針には大きなギャップがあるようだ

政府は天皇陛下の意向とは切り離した形で特例法を制定し、一代限りで生前退位を認める方針だ。天皇陛下の意向が法案に反映されることは「天皇は国政に関する権能を有しない」と定めた憲法に違反するというのが理由だ。それでは天皇陛下がなぜ退位を決断したかという本質的な問題が広く共有されないまま、「生前退位問題」は形式的には法案を作成する内閣や特例法を成立させる衆参両院による「天皇の引退」に終わってしまいかねない。

側近らの慎重論を振り切ってまで生前退位を決断した天皇陛下の真意はどこにあるのだろうか。2016年8月に公表された「象徴としてのお勤めについての天皇陛下のおことば」を改めて読んでみると、天皇陛下の真意が、単に高齢になったから引退したいというような単純なものではないことがわかる。


(中略)

【日本国憲法下の在り方のほうが伝統的】

また、天皇陛下が示した新しい天皇像には大日本帝国憲法下における天皇像に対する否定的な意味も込められている。天皇陛下は2009年4月、結婚50年に際しての記者会見で次のように発言した。

「象徴とはどうあるべきかということはいつも私の念頭を離れず、その望ましい在り方を求めて今日に至っています。なお大日本帝国憲法下の天皇の在り方と日本国憲法下の天皇の在り方を比べれば、日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合、伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います」

現人神として崇め奉られ、政府や軍の最高幹部ら一部の人たちがその権威を政治的に利用し、国民が想像すらできない遠い空間に存在していた旧憲法下における天皇像は、天皇の歴史を振り返ると例外であるとしているのだ。


(中略)

興味深いことに天皇陛下が示した現代の天皇像に対し、伝統的に天皇制を尊重する保守派が概して否定的な反応を示し、逆の立場の人たちが肯定的という逆転現象が起きている。

政府が設けた「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の専門家に対するヒアリングで保守系の専門家からは公的行為に積極的な天皇陛下の考えに否定的な意見が相次いだ。


(公的行為に否定的だというのは朝日新聞独特の捏造である)

「天皇は民族の永生の象徴だ。外出が不自由になろうと、陛下が在位のままゆったりとお暮らしいただき、宮中で「とこしへに民やすかれ」とお祈りいただく方がありがたい」(平川祐弘・東京大学名誉教授)

「同じ天皇陛下がいつまでもいらっしゃるというご存在の継続そのものが国民統合の要となっている。ご公務をされることだけが象徴を担保するものではない」(大原康男・国学院大学名誉教授)

「一番大切なのは、国と国民のために祈り続けて下さることだ。天皇陛下は最後まで国民の目に見えるところで象徴天皇としてのお仕事をしたいというありがたいお心だが、宮中で国と国民のためにお祈り下さればそれで十分なのだ」(渡部昇一・上智大学名誉教授)

「天皇はいて下さるだけで有り難い存在だ。天皇に求められる最重要のことは、祭祀を大切にして下さるというみ心の一点に尽きる。その余のことを天皇であるための要件とする必要性も理由もない」(櫻井よしこ氏)


【天皇陛下の考えと保守派の論理は異なる】

これに対して天皇陛下の考えを評価する側からは、保守派の論理への批判が出ている


「天皇は存在されるだけでは天皇が象徴であるということに多くの国民の賛同を得ることはできず、長く続くためには国民や社会の期待に沿うあり方が必要」(園部逸夫・元最高裁判所判事)

「天皇は存在されるだけで貴いとか、御簾の奥で祈るだけでいいとまつりあげることは、かえってかつてのような神格化や政治利用につながるおそれがある」(岩井克己・朝日新聞皇室担当特別嘱託


天皇陛下は存在するだけで意味がある、お祈りするだけで十分だ、などという考えは、旧憲法下における天皇像を理想とするいささか時代錯誤的な発想であり、今の日本において広く国民に共有されるとはとても思えない。そのためにも単に「高齢だからお気の毒だ」というレベルにとどまらない天皇像についての深い議論が展開され、建設的な「国民の総意」が形成されるべきであろう。

(中略)

落ち着いた空気の中で深みのある審議がなされることは望ましい。しかし、政府と議会が歩調を合わせ、天皇陛下の意思とは無関係に淡々と審議し生前退位を定める法律を成立させてしまうことになれば、せっかくの問題提起は無視された格好になってしまう。
たとえ結論が同じであっても、国会審議の過程で現代日本における天皇制の意味やあるべき象徴天皇像が内閣と議会の間で、あるいは与野党間で議論され、それが報じられれば、国民の関心が高まり天皇制の意義が再認識されることにつながるだろう。
ここはぜひとも国会の奮起を期待したい。そうでなければ特例法は単なる「天皇引退法」になってしまう。


(引用終わり)

正しい歴史観も無い議員達が国会で「天皇制の意義」を論じても無駄である。

たびたび言うように「天皇制」は共産党用語であり、「天皇制」などという「制度」は日本にはないのだ。
まず、この一点だけでも筆者は落第。
次に、表題の「天皇の問題提起」も間違い。
それを言うなら天皇陛下または陛下である。
なぜなら天皇陛下ご自身を意味する用語として使っているからである。
ただし本文では「天皇陛下」を使用している。

筆者は陛下も政治に関与せよと言っているのであり、明らかに現行憲法に違反している。
明治憲法を否定し、現行憲法を死守しようとするリベラル左翼が現行憲法を犯すという自己撞着は嗤える。

筆者を調べると・・・

薬師寺 克行(やくしじ かつゆき、1955年 - )は、日本のジャーナリスト、政治学者、東洋大学教授。
岡山県生まれ。1979年東京大学文学部卒、朝日新聞社に入り政治部記者、政治部長・論説委員、『論座』編集長など。2011年東洋大学社会学部教授(ウィキペディア)


さすが元朝日新聞政治部長・論説委員。
彼らが日本を駄目にしたことは慰安婦捏造問題でも明らかである。
朝日新聞の反対のことをすれば間違いないという永遠の哲理はここでも証明されている。

リベラル左派のいうように天皇陛下が明治天皇や昭和天皇を否定し、戦後史観に囚われているとしたら大問題である。
ましてやそれを後継する皇太子が雅子妃とその父親の影響で戦後史観を引き継ぐとしたら日本の未来は真っ暗である。

戦後史観に囚われていないと見える秋篠宮への保守派の期待が高まる所以である。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:39  |  天皇陛下譲位問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.01 (Wed)


「ニュース女子」の沖縄番組を朝日が社説で攻撃の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日朝日のお前が言うか

東京MXテレビの「ニュース女子」は関西の「そこまで言って委員会」の関東版と言ってもいい、本音で語る番組である。
当ブログでも再三ご紹介した。
特に1月2日の沖縄の反基地運動の実態をレポートした井上和彦氏の番組は秀逸であった。
ところが、これに過剰反応したのがパヨクたち。
のりこえネット共同代表の辛淑玉が自分の名前は番組上ボカされているにもかかわらず、名乗り出て名誉毀損だとBPOに訴えた。

⇒のりこえネットの辛淑玉がBPOに提訴の愚(2017/1/28)

しかし朝日新聞が社説でこの「ニュース女子」の番組を批判していたことを今日初めて知った。
現場から40キロ離れた所からリポートしたのはケシカランというがそんな事は理由にならないだろう。
長谷川幸洋MCが「本当はトンネルを越えて現場まで行って欲しかった」と冗談交じりに言ったことを利用している。

朝日新聞社説(2017/1/28)
「偏見」番組 放送の責任わきまえよ

 事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた。
 地上波ローカル局、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)が、今月2日放送の「ニュース女子」という番組で、沖縄・高江に建設された米軍ヘリパッド問題を特集した。
 驚くのはその内容だ。
 軍事ジャーナリストを名乗る人物の現地報告は、建設に反対する人たちを遠くから撮影し、「テロリスト」「無法地帯」などと呼んだ。「過激な反対運動の現場を取材」とうたいながら実際には足を運ばず、約40キロ離れたところからリポートした。
 不可解きわまりない「取材」であり、論評である。
 反対運動を支援してきた市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シンスゴ)さんは、番組で「運動を職業的に行っている」などと中傷されたとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に人権侵害を申し立てた。
 当事者の動きとは別に、放送番組の質の向上をめざしてBPO内に設けられている放送倫理検証委員会も、MXテレビに報告を求めている。
 権力の介入を防ぎ、放送・表現の自由を守るためにNHKと民放連が設立した第三者機関のBPOにとっても、存在意義が問われる案件だ。視聴者・国民が納得できる対応を求めたい。
 問題の番組は化粧品会社DHC系列の制作会社がつくった。動画サイトでも公開されてはいるが、周波数が限られ、公共性が高いテレビ電波が使われた点に見過ごせない問題がある
 放送法は、報道は事実をまげないですることや、意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすることを定めている。MXテレビは、番組の意図や放送までの経緯、社内のチェック体制などを早急に検証し、社会に広く説明すべきだ。
 抗議に対し制作会社はウェブサイト上で、反対派を「犯罪や不法行為を行っている集団を容認している」などとして、「言い分を聞く必要はない」と述べた。開き直りというほかない。
 気になるのは、反基地運動に取り組む沖縄への、根拠のない誹謗(ひぼう)中傷が、この数年、高まっていることだ。舞台はネットから街頭に広がり、今回はテレビで公然と語られた。
 放送は健全な民主主義を発展させるためにあり、番組は明らかにその逆をゆく。対立をあおり、人々の間に分断をもたらすことに放送を使う行いは、厳しく批判されなければならない。


(引用終わり)

BPOが正義の味方であるかのように語られているが、それがとんでもない間違い。

「周波数が限られ、公共性が高いテレビ電波が使われた点に見過ごせない問題がある」というが、TBS「サンモニ」の変更番組はお咎めなしか。

「反基地運動に取り組む沖縄への、根拠のない誹謗(ひぼう)中傷が、この数年、高まっていることだ」
というが、「根拠の無い誹謗中傷」ではない。
反基地運動家たちの道路封鎖で通行できずに生活を妨害されている現地住民の声、運動家に小突き回される市の職員の映像などが立派に証明している。

事実を報道してどこが悪い。

メディアの公正さを失っている反日新聞のお前が言うかである。
朝日新聞の主張の逆が正しいという永遠の定理がここでも証明されている。

「沖縄の反基地活動家に中国が接触しているという公安報告書」⇒ニュース女子 #92





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -新聞  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |