FC2ブログ

2017.01.27 (Fri)


法政大 軍事研究イヤと平和ボケ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

田中優子総長の平和ボケ

現在の法政大学総長は田中優子氏。
反日テレビTBSの「サンモニ」の常連コメンテーターで当ブログでも和服姿の彼女が法大教授さまの頃から批判して来た。

2017012801.jpg
⇒野合でもいいと田中優子法政大学総長(2016/2/28)

それが今やなんと学長様にまでご昇進。
法政の学生さん可哀想とご同情申し上げていたら、更なるショックな記事を朝日新聞が誇らしげに報道した。

世界の先進国では当たり前の産学協同の軍事研究を拒絶し、国防への協力を拒否した。

朝日新聞(2017/1/26)
法政大、軍事研究を禁止 「本学の使命の対極にある」

 法政大(田中優子総長)は26日、軍事研究を行わないとする指針を制定し、防衛省の研究費への応募は「当分の間認めない」と決めたことを発表した。
 防衛省の安全保障技術研究推進制度は2015年に始まり、予算も17年度は約100億円に急増している。戦争中に大学が軍事研究に加担した反省から、応募するかどうかで大学の判断が分かれている。法大は昨年7月から検討を始め、今月18日の常務理事会で「応募は当分の間認めない」と決定した。「軍事研究や人権抑圧など人類の福祉に反する活動は行わない」と定める指針も、新たに制定した。
 田中総長は「戦争を目的とした武器等の研究・開発は、本学が使命とする持続可能な地球社会の構築の対極にあり、関与するのは、本学の存立基盤をゆるがすことになる」などとするコメントを出した。


(引用終わり)

まあ法政大学さんが協力してくれたにしてもどの程度の成果が得られかは疑問ではあるが、こんな総長を頂く学生さんが可哀想だ。
「戦争中に大学が軍事研究に加担した反省」と先の大東亜戦争を悪と決め付ける自虐史観ではご先祖様も浮かばれぬ。

「持続可能な地球社会」というが、中国の脅威に対する備えを怠れば、地球社会の前に日本が持続不可能で消えてなくなる。
一国平和主義のお花畑で戯れる和服姿のおばさまが狂乱し、朝日新聞が得々と報じる。

騙されてはならない。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.27 (Fri)


韓国内で慰安婦像が60体も


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞が韓国政府も努力してると

慰安婦像は韓国内で既に60体にもなっているという。
自らの恥を晒しているようなものではないか。

朝日新聞は韓国政府が慰安婦像の設置を規制し始めたと期待を寄せている。

朝日新聞デジタル(2017/1/27)
韓国政府、少女像設置を規制 外交への悪影響懸念

 慰安婦問題を象徴する「少女像」について、韓国政府が政治・外交に悪影響を与える恐れのある場所に設置しないよう規制を始めた。日韓関係筋によれば、韓国政府は関係団体への通達で、日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島(トクト))や中部・忠清南道(チュンチョンナムド)の遺跡に設置する動きを事実上阻んでいる
 昨年末に釜山の日本総領事館前に少女像が設置され、日韓関係は再び悪化。日本の対抗措置として一時帰国した駐韓大使らの再赴任のめども立っていない。
 同筋によれば、韓国行政自治省は今月18日ごろ、竹島への少女像設置の募金運動を16日から始めた北部・京畿道(キョンギド)の与野党議員に対し、「公職者の募金活動を禁じた寄付金品募集使用関連法に違反する疑いがある」と伝えた。議員らは募金活動を民間団体に委ねる考えを示したという。
 また、文化財庁は13日、忠清南道洪城郡(ホンソングン)にある朝鮮王朝時代の遺構、洪城洪州邑城(ホンソンホンジュウプソン)内に少女像の設置を申請した市民団体に対し、「遺跡の歴史的な趣旨に合わない」として認めないとする通知文を送った。市民団体は19日の予定だった像の設置を延期したという。
 韓国では尹炳世(ユンビョンセ)外相が今月13日、「外交公館前に施設物や造形物を設置することは望ましくない」との認識を示した。韓国政府としては、慰安婦問題の歴史的価値を尊重して少女像の設置には反対しない一方、2015年末の慰安婦問題の日韓合意の精神にも配慮し、対立感情を刺激して政治・外交に影響する場所への設置は防ぐ考えだ
 韓国政府としては、こうした取り組みを関係改善の契機としたい考えだ。日韓外交当局者が23日に東京で非公式協議をしたほか、尹外相が26日に元慰安婦を訪ねて慰労した。
 だが、韓国内では朴槿恵大統領の弾劾(だんがい)訴追などの影響で、野党を中心に日韓合意の破棄を求める声が強まり、政府は世論の説得に手間取っている。
 市民団体などによれば、韓国内にある少女像は15年当時、24体だったが、日韓合意への反発などから現在は60体前後まで増えた。
 25日には東部・慶尚北道(キョンサンブクト)の知事が竹島に上陸。韓国政府は、釜山の少女像を設置した団体との解決に向けた協議をめざすが、実現していない。(ソウル=牧野愛博)


(引用終わり)

韓国政府も懸命に対応しているのだから日本政府も早く駐韓大使を帰任させよと言いたいのだろうがそうはいかぬ。
釜山、竹島への設置は言語道断。撤去、禁止して当たり前。
ソウルの日本大使館前に不当に設置された像をウィーン条約に従って約束どおり撤去することが韓国政府に求められている。

朝日新聞は「少女像」と韓国と同様の報道をしているが、外務省も「慰安婦の少女像」と表現している。
これでは少女が慰安婦をしていたことになり、事実と異なる上に未成年の売春ということで韓国のツボにはまる。
どこまで日本の外務省はバカなのか。

今日、自民党の外交部会で「慰安婦像」と表現すべきだと批判された外務省幹部が呼称の見直しを検討すると約束した。
当たり前である。
過去記事でも書いたように朝日、毎日は「少女像」と言い、産経は「慰安婦像」としている。
このことからも韓国に対するスタンスがわかるだろう。

⇒産経ニュース(同上)
【釜山・慰安婦像設置】自民党会議、「慰安婦の少女像」呼称見直しを要求


事実無根の「慰安婦強制」「性奴隷」を主張する韓国は国際社会の笑いものである。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |