FC2ブログ

2016.12.08 (Thu)


安倍首相に党首討論を挑む蓮舫代表の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

蓮舫を叩く橋下 徹氏の頭にもカビが

 蓮舫民進党代表の話し方の仕草や表情は生理的に嫌いだ。
何かお芝居めいていてゾッとする。
テレビカメラや周囲を意識して怒ったフリをしているとしか思えない。
なぜもっと自然に話せないのか。

その上、話の中身がトンチンカンで空回りしているからなおいけない。
こんな人を代表にしている民進党の良識が問われる。

産経新聞がズバリと蓮舫氏の愚かな点を付いている。


⇒産経新聞(2017/12/8)
民進・蓮舫代表の質問は間違いだらけ
「息をするようにウソをつく」「まさに『神ってる』」安倍首相批判は空回り


2016120801.jpg
党首討論で論戦を交わす安倍首相(左)と民進党の蓮舫代表=7日午後、国会

 厚顔無恥とは、こういうことを言うのだろう。民進党の蓮舫代表は7日、初の党首討論に臨み、安倍晋三首相への批判を繰り返したが、議論の前提となる質問は間違いだらけだった。

 蓮舫氏は「有効求人倍率は改善されたかもしれないが、東京に一極集中しているからだ。地方に仕事がない」と決めつけた。だが、安倍政権で有効求人倍率は初めて全都道府県で1以上を達成した。「地方に仕事がない」とは言えない。

 蓮舫氏は、首相が「強行採決をしたことがない」と発言したとも決めつけた。首相は今年10月の国会答弁で「強行採決をしようと考えたことはない」と述べただけで、勝手な妄想を前提に批判を展開した

 にもかかわらず、蓮舫氏は首相に向かって「息をするようにウソをつく。昨年、安全保障法制を強行採決したじゃないですか!」と叫び、「気持ちのいいまでの忘れる力を何とかしてくださいよ」とも訴えた。

 蓮舫氏は自身の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で説明を二転三転させた。日本国籍選択の宣言をしたというが、証明する戸籍謄本の開示はかたくなに拒否している。約3年3カ月の民主党政権時代は、衆参両院の委員会で計24回も「強行採決」を行った。ウソを重ねてきた蓮舫氏こそ、都合の悪いことを忘れる力があるようだ
「提案型」を自任する蓮舫氏は民進党が長時間労働を規制する法案を提出していることもアピールした。自民党が審議入りを拒否していると主張したが、国会でその責任を首相に求めても仕方ない。首相が「私は独裁者ではない。議員立法は委員会で(審議入りを)判断してほしい」と説明したように、法案の扱いを決める権限は立法府の与野党にある。行政府の長である首相が口を挟めば、逆に「三権分立を侵している」と文句を言うだろう。

 首相は経済政策への批判に対し、経済が停滞した民主党政権時代を念頭に「反省から始まらない限り、皆さんに対する支持は戻りませんよ」と諭すなど、余裕の答弁ぶりだった。

 それでも蓮舫氏は「首相の答えない力、逃げる力、ごまかす力。まさに『神ってる』」と今年の流行語を使って“ドヤ顔”を見せ、記者団には「自分なりに聞きたいことは聞けた」と自賛した。民進党幹部も「100点だ」と持ち上げたが、民進党支持率が1桁台に沈む理由がよく分かる党首討論だった。(酒井充)

(引用終わり)

最後の一行が厳しい。

蓮舫党首の存在そのものが、民進党支持率1桁台の元凶だと言っている。
民進党がいくらアベノミクスを失敗だと言い募っても、民主党政権時代の経済指数より安倍政権の方が上回っているから説得力はゼロ。
安倍政権がアッ!というような政策を提言すれば国民も見直すかもしれないが、それも無理。
その上、これから共産党と共闘しようとしているから、尚更国民は引いてしまうことだろう。

歯に衣を着せぬ橋下 徹氏が蓮舫を「バリバリの噓つき」とこきおろした。

産経ニュース(同上)
【党首討論】蓮舫氏「息をするようにウソ…」に、橋下徹氏がツイッターで批判
「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」

 7日に行われた今国会初の党首討論で、民進党の蓮舫代表が安倍晋三首相に対し「息をするようにウソをつく」などと発言したことについて、前大阪市長の橋下徹氏は自身の短文投稿サイト「ツイッター」を更新した。
 同日付の投稿で、「これが事実なら民進党蓮舫さん、人格攻撃はよくないよ。人を嘘つき呼ばわりしたら、蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ。国民はしっかり見ている。詐欺罪で有罪判決を受けながら僕を詐欺師呼ばわりした辻本清美とやはり同類か!政策論争に徹すべき」などと批判した。(WEB編集チーム)


(引用終わり)

蓮舫の何が嫌いかと言うと、話し方、顔つきだと最初書いたが、そうか、「人格攻撃」をしていることもあった。
「日本死ね!」で不興を買った日本流行語大賞の「神ってる」などという言葉を使って安倍首相の「人格攻撃」をするなどもってのほかだ。

しかも「息を吐くように嘘をつく」とネットで叩かれたのは蓮舫自身ではないか。
韓国人を批判する時にもよく使うようだが。

まあそういう橋下氏も天皇陛下の譲位問題を議論している有識者を「カビの生えた専門家だ」と人格攻撃をしているから他人のことは言えないが。

これについては他日書くが、譲位に反対する有識者を「カビがはえている」として「天皇制をこれから支える次世代の視点で」などと馬鹿なことを言っている。
「天皇制」などという制度は日本には存在しない。
天皇の存在を否定する共産党の用語である。
もっとも最近の共産党は爪を隠して、いままで出席しなかった天皇陛下ご臨席の国会開会式に出席するようになったが、コミンテルンの本質は一向に変わっていない。

なお、Ponkoは譲位も摂政も反対である。ご公務を減らして今のままで行く。
今谷 明帝京大特任教授は天皇陛下の譲位のご意向に「内閣が陛下おいさめを」と書いている。
「天皇陛下を諌める」とはよくぞ書いたものだ。
戦前ならば切腹ものかもしれない。

これを「カビが生えている」という橋下 徹氏自身の頭にカビが生えている。



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |