FC2ブログ

2016.11.06 (Sun)


TBS「サンモニ」TPP強行採決は民主主義の空洞化だと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「権力の奢りだ」と安倍政権批判

 本日のTBS「サンモニ」は予想通り山本農水相の失言を理由にTPP特別審査会の採決を拒否した民進党と共産党を支持し、政権与党の「強行採決」をコメンテーターが全員こきおろした。

TBS「サンモニ」(2016/11/6)
山本農水相 また問題発言
怒号の中 "TPP" 委員会採決

山本農水相(パーティのスピーチで)
「農林省に来て頂ければ、何かいいことがあるかもしれません(笑)」

蓮舫
「利益供与じゃないですか!これ」


パーティの冗談にいちいち目を吊り上げて激怒する蓮舫。
お芝居が過ぎる。
そんなことより戸籍謄本を早く公開せよ。

一連の失言と「強行採決」のVTRのあとに・・・

関口 宏(司会)
「どうみても正常化してるとは思えませんよねえ」

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「TPPの強行採決に自民党内部がすごく混乱しているのも問題だ。
野党がしっかりしてないだけではなくて与党もコントロールが効いてない。
山本農水相の『大変ご迷惑をおかけした』というのは謝罪になってない。誰に対して何の迷惑を掛けたのかちゃんと言って頂きたい。
強行採決にみなさんワッと寄ってる様子を見て、あれが本当に正常なのか、みっともないと思わないのか。
それが政治だと思うとほんとに悲しくなって、私達の映す鏡なんだと反省して暗い気持ちになる」

与党内で大きな混乱があったとは寡聞にして知らない。


関口
「野党はあれしか手が無いかもしれないけれど・・・」

「あれしか手が無い」野党は要らない。

西崎文子(東京大学大学院教授)
「与党は数が多いという事でほんとに緩みが出ている。『数があるから最後はどうにかなるさ』と高をくくった所がある。だから与党内にも混乱が生じてしまうし、野党と話そうという気がない。
一番怖いのは、それで民主主義とか政治制度が空洞化していくことだ。
妥協しないし、スーダンのPKOの自衛隊派遣に付いても、南スーダンを多少離れれば危ないという言い方をして、冗談を言ってる場合ではない。
韓国の例ではないが、危機感を感じる」


朴槿恵大統領の韓国と一緒にしてもらいたくない。

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「結局は権力と多数の奢りだと思う。アメリカはどちらが大統領になろうとTPPは批准しない。オバマが在任中に日本がこれを通して承認したい目論見で走っている。
地球の未来を決めるパリ協定を無視してまで突き進んだ。
もうひとつは20年前のカンボジアのPKOで中田さんが犠牲になった。非常に危ないというなかで政府は法律解釈で片付けてしまった。
今回も同じ危険性がある」

岸井成格
「山本大臣は担当大臣だ。一番慎重に対応しなければならない立場だ。それを自ら二回も墓穴を掘るということはフツーはあり得ない。完全に奢り、弛みだ。そういうなかで昔ながら国対政治みたいなものがボーンと表に出て来ちゃった。与党の一部には来週中でもいいかにという柔軟な考えがあったが、野党が辞任要求をしてきのでハードルが高くなって、時間が間に合わないという意識を持ったようだ。
アメリカの議会は絶対批准しないのに何故急ぐのか。辞めるオバマさんを後押しして何が出来るのか。
この説明がまったくないというのは非常に不十分だ」


だったら野党は不信任案などを出すかわりに、そこを突いて政府に説明させればよかったではないか。

多数を頼んだ権力の奢りというなら、次の選挙で民進党と共産党が圧勝して権力を握ればいいだけの話ではないか。
そのときには「民主主義の空洞化」などとは言わないだろうけど。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:18  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |