FC2ブログ

2016.11.05 (Sat)


総裁任期延長で安倍長期政権が実現か


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田朋美防衛大臣は経済オンチか?

 自民党の総裁任期があっさりと「3期9年」に延長された。
これで安倍長期政権となることは間違いない。
いままで日本の首相は短期間で入れ代わり、アメリカからは「回転ドア」だと酷評されていた。
これでは外交も防衛も経済も長期的な視野から政策を実施していくことが出来ず外国からも信頼されない。

 上念司氏によれば、アメリカではプレスリーの真似が印象に残っているためにいまでも日本の首相は小泉純一郎氏だと思っている人が多いらしい。
アメリカは広い国だから一般の人は日本のことなどな関心は無いから無理もない。
五輪の閉会式で安倍首相がマリオを演じたことで日本の安倍首相が広く認知されたようだ。
安倍首相が東京オリンピックまで首相であって欲しいものだ。

 その安倍首相の秘蔵っ子である稲田朋美防衛大臣の経済観には疑問を持つ人が多い。
浜田宏一教授の弟子と自称する上念司氏もその一人である。
安倍首相が増税延期を決断する直前に、稲田朋美氏は毎年1%ずつ増税すればいいと言っていた。
安倍氏の経済政策のブレインである米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授も一時そのようなことを言っていた記憶があるが、そもそも8%に増税したことが失敗だった。
だから民主党の野田代表が主張していたように10%に増税していたらとんでもないことになっていた。

お馴染みの「虎ノ門ニュース」で上念司氏が民進党の蓮舫代表を口撃している。

⇒真相深入り!虎ノ門ニュース(2016/11/2)

(25:40~)

上念司
「増税する必要は無いから安倍さん自らが二年後に増税すると言った公約を撤回するチャンスだ。
選挙が年末年始にあると言われているが、民進党は『増税できないのはアベノミクスの失敗』とか意味分かんない事を日本国籍ではない人が真顔で言っている。
そんな事言う前に戸籍謄本持って来いという話だ。

だから安倍さんみずからこれを争点にして増税を延期すれば財政を緩めたことと同じ効果がある。
増税すると言ったのをやらなくなればみんな安心してお金を使う。
デフレ脱却には財政を強調した方がいい。
金融緩和はもう目一杯やっているので、ここで財政を強調すればお金がどんどん出てきて、デフレ脱却はある程度しているが、日銀の目標達成には非常にプラスになる」

(27:15~)

半井小絵
「任期延長になれば安倍さんが自分で自分の責任が取れる」

上念
「そうだ。安倍さんに続くという人達はことごとく財務省のプロパガンダに洗脳されている。
特に石破さんはひどい。経済に関してはトンデモといってもいいレベルではないか
岸田さんも財務省っぽいがもまともな方(ほう)かも知れない。
稲田さんと石破さんはほとんど民進党の言ってる事と変わらない。
稲田さんはドクター・ベジタブルという恐ろしい人が付いている」


稲田氏のブレーンは土居丈朗氏で、国債は将来世代の負担になると主張。
石破氏のブレーンは伊藤元重氏で、いずれもリフレ派の高橋洋一氏と対抗。

上念司氏の毒舌には敵も多いが(三橋貴明氏など)、その説には一理あると思う。
財務省は日本の財布を握っているから日本の借金は世界一などと嘘をつく。
経済理論の論争は学者達に任せて、日本が豊かな国になる経済政策を実施して欲しいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:57  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |