FC2ブログ

2016.10.22 (Sat)


「土人」発言を批判する連中の共通点は・・・


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

沖縄の現実から目をそむけてヘイトだと

 大阪から沖縄に派遣された機動隊員の「土人」発言の余波はまだ収まらない。
そしてなぜか「支那人」発言の方はあまり取り沙汰されない。
支那(中国)を刺激したくないのか、本当に支那人が混じっていたのか(笑)

 松井大阪府知事は機動隊員を擁護した発言をしたが、これに対し批判が6割、賛同が4割の電話が殺到したという。
おそらく6割の内の大部分は沖縄の現状を良く知らず、反日メディアの世論操作による民意誘導に騙されているのだろう。
ものごとを複合的に見る目が無く、単純に汚い言葉を吐いた、非常識だ、沖縄の人が可哀想だ程度の認識に違いない。
4割も賛同した者が居たということにはやや安堵を覚える。
おそらくネットでバランス感覚を養った人達だろう。

 ではどんな連中が「土人」を発言を咎めて自らの反社会的な運動の肥やしにしているのか。
筆頭はもちろん沖縄タイムズと琉球新報の「つぶさなあかん」沖縄二紙。
朝日、毎日、東京、共同と赤い地方紙とそれに出てくる評論家たち。

【批判派】

「あまりにもひどい。市民をばかにしている」(土人と言われた土人の目取真俊、芥川賞作家)

「何という差別意識でしょうか」 (尾木ママ)

「沖縄人に対する侮辱」(佐藤優 沖縄タイムズのインタビューで)

「今回の『土人』はやるせないほど絶望的に間違っている(平野啓一郎、作家)

「市民の抗議活動に公務員である警察官が差別的発言をするのは法律以前の問題だ」(安田浩一、ジャーナリスト)


安田浩一は有田ヨシフ、ヘイトスピ規正法支持者。

「沖縄人を土人と言ったことこそ日本人へのヘイトスピーチ。ネトウヨは怒りの声をあげるべき」(香山リカ・精神科医)

リカちゃんは中指を立てて半狂乱で自治体に認可された市街デモに反対する精神に異常を来たした精神科医。

「大阪知事として言うべき事ではない」(茂木健一郎・脳学者)

茂木健一郎は蓮舫の国籍問題批判を「田舎根性」と逆批判。
精神科医とか脳学者にロクなもんは居ない。

以下の面々の共通点アルアル。

2016102201.jpg

【擁護派】

「反対派の連中もひどい言葉を吐いている。マスコミはそっちをまったく問題にしないのはなぜか。反対派市民は何を言っても許されるのか」(百田尚樹)

「勿論、機動隊員の発言としてはダメだ。しかしゾンビのように金網を揺らせている。反対派は数々の暴行を働いている。そういう積み重ねがあってこの発言になったのではないか」(KAZUYA)

「反対してる人で沖縄県の人はホントに少ない。ヘリパッドを早く作って欲しいという地元の人が圧倒的に多い。なぜ反対してるのか分からない。基地返還を阻止したいのではないか」(辛坊治郎)

「反対派は地元民とトラブルを起こし対立している。ぜひ現場で何が起こってるのか見てほしい。どっちが悪いかというと反対派だ。沖縄人に混じってるのは沖縄人と認めていない」(沖縄出身の嵩原安三郎弁護士)


 批判派と擁護派の明らかな違いは、批判派は「言葉尻」を捕らえてヘイトと単純に反発していてるだけである一方、擁護派は県外から来た活動家が様々な暴行を働いて地元住民を困らせているという沖縄の現実をしっかり見つめている。

さてどちらの言い分が正しいだろうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:29  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(42)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |