FC2ブログ

2016.10.16 (Sun)


共同通信の稲田発言見出しは印象操作だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田防衛相 フジテレビ「報道2001」で大いに語る

 反日メディアのひとつ共同通信は今朝のフジテレビ番組「新報道2001」に登場した北朝鮮のミサイル発射に関する稲田防衛相の発言を捉え、「日本に影響ない」といかにも楽観的な発言をしたかのような見出しをつけて報道した。

 このような偏向報道を全国の地方メディアに配信し、地方メディアはそれをそのまま垂れ流すという憂慮すべき状態がいま日本のメディア業界で行われているのだ。

⇒共同通信(2016/10/16)
稲田氏「日本に影響ない」と強調
北朝鮮のミサイル発射情報


 稲田朋美防衛相は16日午前のフジテレビ番組で、北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルを発射し、失敗したとの情報に関し「日本に影響があるような飛翔体が飛んできたということではない。しっかり情報収集に当たる」と述べた。
 同時に「情報の内容についてはインテリジェンスの関係でコメントは差し控える」と説明した。
 番組後、記者団に「直ちにわが国の安全保障上、何か影響がある事態ではない。日米、日米韓の連携を密にして、わが国の安全に万全を期す」と強調した。


(引用終わり)

見出しだけ見ると、志村けんの「ダイジョウブダア!」みたいな稲田氏の無責任な発言に取れる。

しかし番組での稲田防衛相の発言を忠実に文字起こしすると・・・

フジTV「新報道2001」(2016/10/16)
速報!「ムスダン」か
北朝鮮ミサイル発射失敗

2016101601.jpg

稲田防衛相
「日本の国益に影響のあるような、そういう飛翔体が飛んできたというわけではない。
ただこれからもしっかりと情報収集に当たって行きたいと思う。
北朝鮮は今年に入って21発撃っている。去年は2発だから非常に多い。
しかも日米が(共同)演習している期間でもあるので、いずれにしても非常に懸念すべき事態が続いていると思う


「国益に影響のある」つまり日本の領土領海に着弾するようなものではなかったという前段に続いて、しかし「非常に懸念すべき状態が続いている」という結語に重点があるのである。

さらに同番組では「稲田防衛相に集中砲火」「稲田防衛相の試練と課題」と題して、稲田防衛相の国会での涙、白紙領収書問題、南スーダンは「衝突」か「戦闘」かの民進党大野元裕議員との質疑応答を稲田防衛相みずからに釈明させたのは良かった。

稲田防衛相はすべての国会論戦のVTRを笑みを浮かべて見ている余裕すら見せた。

平井文夫(フジテレビ上席解説委員)
「(白紙領収書は)他の政治家もやっているので稲田大臣だけ責任を問われるという事にはならない。
ただ、一般の人から見ると『何で政治家だけがこんな領収書書いていいんだ』『俺達がやったら経理に怒られるし税務署に怒られる』わけだ。これはやはり『済みませんでした。これからはやりません』と言わないと、国民はなんで政治家にこんな給料あるいは税金を払っているのかと思う。ちゃんと謝ったほうがいいのではないか


平井氏の発言は正しい。
稲田氏はそういう慣習であった理由を説明した上で「幹事長も(是正の)通達を出した、以後改めていく」と返した。

【南スーダンPKO自衛隊 来月「駆けつけ警護」付与?】

稲田防衛相
「自衛隊や国連の施設がある市内は比較的落ち着いている。しかし国境付近は偶発的な衝突があって犠牲者が出ていることも事実なので、そこはしっかり情勢を見ていく必要がある」


南スーダンは「衝突」か「戦闘」かなどという民進党大野議員の言葉遊びは止めて、現地を自分の目で見て現地の関係者と討議した稲田防衛相の判断を信じるしかないだろう。

もっとも「何故、靖国神社に参拝に行かないのか」と稲田防衛相を糾弾する民進党の辻元清美議員は靖国神社を参拝する気持ちはさらさら無く、南スーダンの自衛隊員の身の安全を口にする民進党の大野元裕議員は自衛隊員の安全を心より願っているとは限らず、野党の口先と心は違うのである。

【"南京事件"ユネスコ登録 日本「分担金」支払わず】

今年のユネスコ分担金44億円を現時点で支払い停止にしている。

稲田防衛相
「(私が)ちょうど政調会長の時代に起きたことだ。南京のどんなものがあるかという事すら知らされていず、事前にも知らされていなかったので、こういう時に分担金を支払うのはいかがなものかという事は政調会長時代に外務省にしっかり申し出ていたところだ」


国連の分担金もそうだが、日本はいまだに敵国条項に含まれているし、常任理事国ではない。
国連からは人権なんとやらの自称専門家が来日して、日本の伝統的な慣習を「人種差別」だの「人権無視」だのとイチャモンをつけて来る。
そんな国連の分担金も支払い停止すればいいのだ。

しかしユネスコ分担金については、いやいやそんな事をすれば中国が金でユネスコを牛耳るから止めた方がいいとしたり顔で言う評論家も居る。

ということで、今日の稲田防衛相のテレビ番組登場は真に時宜を得たものであった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:57  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)


白紙領収書 共産党にもブーメラン(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は完全スルー

ブーメランは民進党の特許だと思っていたら、共産党の特許でもあった。

 自民党の稲田防衛相、菅官房長官、高市総務相らが6日、国会で白紙の領収書に同一人物が金額を記入したとして、共産党の小池晃議員が稲田防衛相らを追及した。

民間の常識から言えばこれは確かにおかしいから是正すべきだとは前記事で書いた。
しかし政界では当たり前のこととして慣習化しているに違いないと思った。
追求する共産党や民進党も間違いなく白紙領収書の慣習はあるに違いないと予想していた。
マスメディアも他の問題に比べて深追いしないのは、他党から同様の事例も出てくると予想したからではないかと思っていた。
そうしたら、案の定、共産党議員が白紙の領収書に自分で書いたという同様の事件が発生した。

⇒産経ニュース(2016/10/16)
共産党府議も白紙領収書 23枚121万円分 「自分で書いた」
 


 共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが15日、分かった。朽原氏の事務所側が書いたとされる書類と筆跡が酷似しており、朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認めた
 領収書は共産党大阪府議団のホームページで公開されている。それによると、朽原氏は25年6月30日に「日本共産党東大阪地区委員会」に「府政報告ニュース印刷代」として14万4000円、8月31日に「あづま書房」に「デフレ不況脱却の賃金政策」などとして6195円を支出した。
 この際に受け取った領収書の「¥」マークや宛名の「亮」の筆跡が酷似しており、この2団体に支出した同様の筆跡の領収書が複数見つかった。2団体は同じ住所、電話番号だった。
さらに、25年9月18日に朽原氏側が新聞購読料を郵便局に振替による払い込みを依頼した際の依頼人欄にある「くち原亮府政事務所」という文字や「¥」マークが、領収書と筆跡が酷似していた。
政治資金の領収書を巡っては、6日の参院予算委員会で、共産党の小池晃書記局長が稲田朋美防衛相の資金管理団体が、同じ筆跡で金額などが書かれている領収書を総務省に提出していたことを指摘。稲田氏は、発行者だけ記された白紙の領収書に稲田氏側が手書きしたことを認めたのに対し、小池氏は領収書として通用しないと追及していたが、朽原氏の問題が共産党に跳ね返る可能性がある
 朽原氏は産経新聞の取材に対し、「指摘の通り、領収書は自分で書いた」と述べ、「『こっちでやっとくわ』みたいなことになってしまっている。改める必要があると思う」と語った。


(引用終わり)

それ見たことかと笑ってしまった。
民進党にも同様の事例が山ほどあることだろう。

朝日新聞などは小池議員と稲田防衛相の国会でのやりとりをそのまま文字起こしして、得々と報道していた。

⇒朝日新聞(2019/10/6)
白紙領収書「なんら問題ない」 稲田防衛相、追及に反論


同僚議員の政治パーティーに参加した際に、金額や日付が書かれていない「白紙」の領収書を受け取り、金額などは自らの事務所で書き込んでいた――。菅義偉官房長官、稲田朋美防衛相、高市早苗総務相の3氏が6日の参院予算委員会で追及を受け、事実関係を次々に認めた。不正な会計操作をしているとも受け取られかねない行為だ。なぜそんなことをしたのか。

(以下、共産党の追求をリアルに伝える)

「稲田防衛相、間違い連発 防衛費を軍事費、漁船を公船」

という見出しで嬉々として稲田攻撃をしていた朝日新聞。
8日の社説では「白紙領収書、これが大臣の『常識か』」と題して徹底的に批判していた。

しかし、いま、朝日新聞デジタルサイトで「白紙領収書」「共産党」というキーワードで検索しても、共産党の府議が白紙の領収書に自分で書き込んでいたというニュースは一切見当たらない。

【追記】考えてみたら、それもその筈だ。産経新聞のトクダネみたいなものだから。

まったくご都合主義の新聞だ。
だから慰安婦問題を捏造して日本を貶め、世界の信用を失墜させ、いまだに正式に謝罪しないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:57  |  日本共産党  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |