2016.10.31 (Mon)


【要注意】 『噓つき蓮舫』はブログ禁止用語です


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

にほんブログ村ランキングでは「噓つき蓮舫」は禁止用語であることが判明した。
なるほど!(笑)

2016103101.jpg

タイトルの『?つき蓮舫』が『?つき蓮舫』に修正の怪?

って何のことやら分からん。

でもおかげで何のことかと100人が見に来てくれて、INポイントが上がった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:39  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.31 (Mon)


舞い上がる謀反区議を切れない自民党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小池百合子が新党結成?

 昨日が回答期限だった小池一派の7人の区議と若狭議員たちへの離党勧告に対し、「除名が怖くて区議やってられるか!」と啖呵を切って回答を拒否したので除名処分が延期された。
自民党東京都連もズバっと切ってしまえばいいのに甘すぎる。

 区議は「7人の侍」とかマスメディアにおだてられて舞い上がっているのではないか。
小池百合子の後釜を狙って小池を応援し、衆院東京10区補選で当選した若狭勝は、7人が除名されるならば離党もありうると大見得を切ったので二階幹事長が激怒したという。

産経新聞(2016/10/31)
自民・二階俊博幹事長、離党示唆の若狭勝氏に激怒、注意へ 「離党してもしなくても結構だ」

 自民党の二階俊博幹事長は31日の記者会見で、東京都知事選で小池百合子知事を支援した自民党区議7人が除名などの処分を受けた場合は自らの離党を示唆している若狭勝衆院議員について「政治に関し素人っぽいところがある。離党してもしなくても結構だ」と怒りを爆発させた。
 二階氏は若狭氏が当選した衆院東京10区補選について「現地に入れば候補者の力量が分かる。小池氏や自民党の支援がなければ当選は見込めなかった」と分析。「離党というとんがった話をしょっちゅうするものではない。注意する」と吐き捨てた。
 若狭氏は党都連が先月30日、7人に対する離党勧告処分の最終決定を先送りしたことを受け、31日未明のフェイスブックで「下村(博文)都連会長に『7人の区議に除名処分はもとより何らかの処分をすれば私は離党する』旨を伝えている」と投稿していた。処分の先送りについても「法律的に理解できない」と批判。二階氏は9月にも、都知事選で小池氏を支援した若狭氏を口頭で厳重注意していた。


(引用終わり)

 これほど舐められても切れないのは小池百合子の影が怖いのか。
小池のなんとか塾に3千人以上もの塾生が集まったとかテレビで賑々しく報道されている。
なかにはテレビのお笑いタレントも混じってまさしく玉石混交。
挨拶で小池は相変わらずルー大柴並も顔負けの英語を披露していた。

 自民党は衆院選直前まで噓つき蓮舫を泳がせて置くように、小池百合子もオリンピックが終わるまで泳がせておくつもりなのか。
自民党を離党しない小池百合子もしたたか者だ。
いずれ首相を狙うと言われている。
小池百合子が首相になった日本を想像するだけでも暗澹とした気持ちになる。
蓮舫に票を入れた東京都の愚民と小池百合子を選んだ愚民はポピュリズムという点で共通しているからである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:09  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.30 (Sun)


「嘘つき蓮舫」が「?つき蓮舫」に修正?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本ブログ村ランキングの怪

「反日勢力を斬る」ヤフー版は⇒『にほんブログ村』政治ブログランキングに参加しているが、なぜかパヨクのブログがランキングの上位を占めているのが不可解だ。

1位の「私的憂国の書」さんや4位の「ぼやきくっくり」さんはPonkoが足元にも及ばない有名ブログだが、その他は反日、反米、反安倍のパヨクが大勢を占めている。
以前からずっと不信感があってランキング脱退を何度も考えたことがある。

 ところが今、驚いたことに⇒10月29日付のブログ記事のタイトルが改竄されているではないか。
いつから「噓つき」が禁止用語になったのだろうか?
まあ誤植だとしても、ずいぶん「壷に嵌った誤植」ではある(笑)

2016103002.jpg

蓮舫代表か告発されたというニュースは産経新聞以外はどこも報道していないことは前記事でご紹介した。
パヨク新聞は「報道しない自由」を謳歌している。
パヨク新聞とテレビしか見ないフツーの人はネットでの情報は手に入らないから真実は知らないままである。

果たして蓮舫は市民団体からの告発を逃れて民進党の代表を続けていくつもりなのか?
今日も例の調子で聞いてないから知らないと嘯いた。

産経ニュース(2016/10/30)
【二重国籍問題】
民進・蓮舫代表「詳細把握していない」 市民団体の告発状提出に

 民進党の蓮舫代表は30日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題に絡み、市民団体が公職選挙法違反の罪などで東京地検に蓮舫氏に対する告発状を提出したことについて「詳細を把握していないのでわからない」と述べた。視察先の東京都足立区内で記者団に語った。
.

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:43  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.30 (Sun)


TBS「サンモニ」日韓慰安婦合意も振り出しに戻ると姜尚中氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

度し難し韓国

 今日の「サンモニ」は民進党蓮舫代表が二重国籍問題で告発されたというニュースは完全無視。
在日韓国人の姜尚中センセイが日米韓の問題点の講義をのたまった。

TBS「サンモニ」(2016/10/30)
韓国・朴大統領 内部文書を漏洩

北朝鮮との接触に関する資料や日韓の外交文書などの漏洩で、朴槿恵大統領は28日書籍秘書官10人全員に辞表を出すよう指示した。
韓国警察は大統領府の家宅捜索を開始した。
朴大統領の支持率は17.5%と過去最低。


姜尚中が例の黒板を使って日米韓の関係を講義した。

姜尚中(東京大学名誉教授)
「1979年は非常に大きな分水嶺で、この年に今の朴槿恵大統領のお父さんが射殺された。その時射殺したのはKCFのキムジェイクという人で、彼の射殺の原因の一つは崔(チェ)何某のお父さんがもう既に朴大統領の内部である程度力を持っていて新興宗教の教祖みたいでそのからラプスーチンと言われていた。(その娘の)現在の崔順実(チェ・スンシル)氏と朴槿恵大統領との関係は40年以上だ。だから、多分いまもマインドコントロールされている。

2016103001.jpg

1979年はアメリカは韓国を安全保障で支え、日本は経済的に韓国を支えていたが、いまは二等辺三角形だ。
安保はアメリカで経済は中国に行っている。韓国で政変が起こる可能性は十分あると思う。その後どうなるか。

日韓の軍事情報の包括的な協定(GSOMIA)を日本側はやりたいと言っているが、韓国側にその可能性は非常に減ってきた。
もっと由々しい事態は『従軍慰安婦』を巡る日韓の間の協定が場合によっては骨抜きになる可能性もあるのではないか。つまりもう一回振り出しに戻る。

米韓関係では北朝鮮に対するミサイル防衛(THAAD)が大反対に合って、来年からの常設が反故になる可能性もある。
これはレイムダックというより全く統治能力が無くなっていることだ。
外国と何らかの秘密協定を結んでもこういう形でリークされると殆ど韓国自体の国際的信用が失墜してしまって、今後かなり混乱すると思う」


「従軍慰安婦」は「従軍看護婦」と間違えた造語で、そんなものは当時存在していなかった。
姜尚中は単なる「慰安婦」を「従軍慰安婦」と意図的に言い換えている。
昨年暮れに不可逆的に解決済みとした問題をもう一回振り出しに戻ると予測している。
自分が在日韓国人だから、同胞の無節操さが理解できるのだろうか。
だったら10億円を返してもらって無かった事にしてもらおう。

 アメリカが韓国の経済援助をしているというが、今は日韓通貨スワップの再開もありと言われているからむしろ韓国の経済を支えているのは中国ではなくて日本といってもよい。
日本固有の領土である竹島を乗っ取り、世界中に慰安婦の嘘をバラ撒いた上に、慰安婦像を建てようとしている韓国。
こんな韓国に経済援助などいかなる形でも許してはならない。

またGSOMIAにも乗ってこない韓国はもはや仮想敵国といってもいいのではないか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:58  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.29 (Sat)


蓮舫告発の産経記事に他紙後追いせず無視の怪


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

余命氏が次々と告発

 産経新聞は昨日、民進党の蓮舫代表が市民団体に告発それたと報道したが、いまネットで読売、朝日、毎日、東京の各紙のウェブサイトに「蓮舫 告発」のキーワードで検索したところまったくヒットしなかった。

野党第一党の党首が国籍法違反、公職選挙法違反、外患誘致罪疑惑などで告発されたとすればビッグニュースである筈なのに、なぜか黙殺している。
この現象を見ただけでも日本のメディアが如何に反日サヨクに侵食されているかが分かる。

 東京地検の特捜部は9月末に市民からの告発状を論拠不十分として却下しているから安心できない。
しかし、その後の展開は告発を受理せざるを得ない状況になっている筈だ。
ただ司法界も反日サヨクの巣窟だから安心できない。

当ブログへのコメントには早くも告発した「愛国女性つどいの花時計」に対するバッシングが現れている。
ネトウヨ本やテレビ出演で稼いだ古谷経衡も・・・

「蓮舫を告発したという『愛国女性のつどい花時計』というのは、典型的なネット右翼団体で、毎度韓国と朝日新聞を呪詛する街宣を行っている。極めつけは在特会の村田春樹をやたらと招聘しているところで、この団体がどういうアレな集団か分かろう。これを産経が嬉々として取り上げるという構図。末期。」

とツイートして袋叩きに遭っている(笑)

沖縄市民を守る機動隊に暴言を吐き、暴力を振う沖縄のプロ市民活動家への批判はスルーしておきながら・・・

 余命氏は外患誘致罪として多文化共生社会推進部会や各地の弁護士会、神奈川ヘイト条例関係者、朝日新聞、沖縄二紙および基地反対派集団、TBS、TBSキャスター、NHKキャスター、しばき隊、黒岩祐治、福島瑞穂、有田ヨシフその他を告発または告発の準備をしている。

 この動きが大きなうねりとなって日本を蘇生させることを期待したい。

【追記】産経系のZAKZAKがスクープだと書いている。

⇒ZAKZAK(206/10/29)
スクープ! 蓮舫氏、二重国籍問題で刑事告発 政府・与党も「決定的証拠」握る?


民進党の蓮舫代表(48)の「二重国籍」問題が、新たな局面に突入しそうだ。女性団体が28日、蓮舫氏が国籍選択を25年以上放置してきた「違法性」に絡み、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、東京地検に告発状を届けるというのだ。蓮舫氏が戸籍謄本などの証拠を開示しないため、司直の手に委ねるという。蓮舫氏については、民進党内で距離を置くグループの動きが活発化しているうえ、他の野党内にも「蓮舫外し」の言動が浮上している。東京地検の動き次第では、政治生命にも直結しそうだ。

 「立法府の人間が平気で違法状態を続け、真実を隠して当選してきたことは、有権者への裏切り行為に他ならない」

 女性団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表は、告発を決めた理由をこう語る。28日午後にも告発状を東京地検に提出するという。

 蓮舫氏は17歳当時の1985年、法律改正によって日本国籍を取得した。同時期、父親と台北駐日経済文化代表処(東京都港区)で台湾籍を抜く手続きをしたと説明してきた。

 だが、夕刊フジやインターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」などで「二重国籍疑惑」が報じられ、関係者が代表処に確認したところ、台湾籍が残っていることが判明した。

 岡氏ら同団体は、この状況を問題視している。

 国籍法では20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。だが、今月7日付で日本国籍の選択を宣言したとする蓮舫氏は25年以上にわたって違反状態にあったと考えられ、岡氏らは「この状況は国籍法第14条(国籍の選択)に違反している」と主張する。

さらに、二重国籍の状態にありながら、公式ホームページ(HP)などに、有権者を誤信させる記載があったことも重くみる。

 告発事実によれば、蓮舫氏は2004年7月11日投開票の参院選の選挙公報のほか、2013年まで公式HPに「1985年、台湾籍から帰化」と記載していたという。

 岡氏らは、こうした文言は「あたかも日本国籍を選択して台湾の国籍を放棄する旨の宣言を行い、日本国民の要件を満たした者であるかのように有権者を誤信させる虚偽事項」などと主張。「公選法第235条第1項(虚偽事項の公表罪)」に抵触する疑いがあるとしている。

 同団体は子育て中の主婦ら20~40代の女性を中心に2010年に設立された。特定の政党と関わりは持たず、夫婦別姓に反対する活動や被災地にオムツを送るなどの慈善活動にも力を入れている。現在の会員数は1200人ほどだという。

 時効や法解釈の問題などもあり、東京地検が告発状を受理するかどうかは不明だ。ただ、蓮舫氏と同じ女性が、今回の「二重国籍」問題への対応に疑問を持ち、真実を明確にしてほしいと考えているのは事実だ。

 岡氏は「今回の問題は『法律を知らなかった』では済まされない。『二重国籍の状態にある』との事実を知っていれば、投票しなかった人は多くいたと考えられる。真実を隠して当選するという違法行為は許されるべきではない」と語っている。

 今回の告発状提出の動きについて、蓮舫氏の「二重国籍」問題を徹底追及してきた徳島文理大学の八幡和郎教授は「蓮舫氏の二重国籍が解消されたという証拠書類を開示しないことが、混乱を生む要因になっている。今回の動きは、旅券法や税法なども含めた違法行為の有無を解明する突破口になる可能性もある」としている。

永田町でも“蓮舫パージ”の動きが目立ってきた。

 蓮舫氏は衆院選を見据えて「選挙の顔」として代表に選出されたが、23日投開票の衆院東京10区、福岡6区補選で惨敗した。前原誠司元外相を中心に反執行部グループが結集しつつある。

 共産党や自由党、社民党なども、蓮舫氏の下では次期衆院選での「野党共闘は難しい」として攻勢を強めている。

 自由党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、新潟県知事選(16日投開票)の対応について、「勝ちそうになったから応援に行くのは、野党第1党(の党首)として主体性がなさすぎる」と蓮舫氏を批判し、民進党についても「政権を取る気がないなら、解散した方がいい」と痛罵した。

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、民進党の支持団体・連合が「(野党共闘は)共産党と一線を画すべきだ」と要求していることに対し、「民進党がどういう対応をするか。指導部が問われる」といい、蓮舫氏に“踏み絵”を迫った。

 野党内の混乱に目を付けたのか、自民党の二階俊博幹事長は26日夜、連合の神津里季生会長と都内のホテルで会食した。自民党幹部は「民進党と連合の間にくさびを打とうとした動きだ」と語る。

 永田町では「政府・与党は、蓮舫氏の決定的証拠を握っている」との仰天情報も流れている。蓮舫氏は、代表のまま新年を迎えられるのか。

 ◇

 民進党役員室の報道担当者は28日朝、「告発状を東京地検に届けていない現段階では、コメントのしようがない」としている。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:24  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.28 (Fri)


噓つき蓮舫民進党代表 ついに告訴発される


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

松岡元農水相の仇討ちなるか

 前エントリーで、共産党の志位和夫委員長が八方美人の民進党に対して連合を取るのか共産党を取るのかと迫ったことをご紹介した。
民進党としてはどうせ共通の政治理念もない票目当ての野合だからどうでも良いのだが、そう言われて共産党に不快感を示したそうである。

⇒時事通信(2016/10/28)
志位氏発言は「失礼な話」=二者択一要求に批判相次ぐ-民進


民進党幹部は28日、東京都内で記者団に対し、共産党の志位和夫委員長が民進党執行部に連合を選ぶのか、共産党などとの野党共闘を選ぶのかと求めたことについて、「失礼な話だ」と強い不快感を示した。民進党最大の支持団体である連合重視の姿勢を強調した発言だ。
 これに関連し、民進党の野田佳彦幹事長はTBSの番組収録で、「一定の野党共闘が必要だ」としつつ、「応援団の(連合の)意見もある。二者択一の話ではない」と述べた。


(引用終わり)

共産党との共闘問題よりも、蓮舫代表が二重国籍問題ついに告発された。
こちらの方が民進党にとっては一大事である。

⇒産経新聞(同上)
舫氏を東京地検に告発 二重国籍問題で市民団体代表ら


 民進党の蓮舫代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で、市民団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表らが28日、国籍を選択する義務を怠り、参院選で虚偽の事実を公表したとして、国籍法違反と公職選挙法違反の罪で蓮舫氏に対する告発状を東京地検に提出した。
 民進党役員室は「事実関係がわからないのでコメントは控えたい」とした。
 告発状によると、蓮舫氏は17歳だった昭和60年1月に日本国籍を取得。国籍法に基づき、22歳になった平成元年11月28日までに日本国籍か台湾籍のいずれかを選択する義務があったにもかかわらず、今月7日に選択の宣言をするまで義務を怠った。また、16年7月の参院選(東京選挙区)に立候補する際、国籍選択の義務を果たしていないにもかかわらず、選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載して虚偽の事実を公表したとしている。
したとしている。
 岡氏らは告発状で「本来であればこの事実(蓮舫氏の二重国籍)を知った有権者の投票による当選はなかった可能性が十分あり、当時の選挙管理委員会と有権者を欺いた」と主張している。


(引用終わり)

 なにせ蓮舫は戸籍謄本を開示しないのだから、17歳で日本国籍を取得したというのも本当かどうか分からない。
台湾国籍は保持しながら今年7月の参院選で選挙公報に「台湾籍から帰化した」と虚偽の記述をしたことは、明らかに「虚偽事項の公表罪」として公職選挙法違反である。
そのほか国籍法違反は勿論のこと、外患誘致罪まで取り沙汰されている。

「何とか還元水」の松岡利勝農水相を自殺に追い込んだ蓮舫はその後行政刷新大臣に出世したが、自ら事務所費問題を起こして政治資金収支報告書を修正した。
民主党得意のブーメランのひとつである。
松岡氏の無念の敵討ちなるか、法廷闘争の今後の展開に期待したい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:28  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.27 (Thu)


共産党に脅迫された民進党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

節操無き民進党はみんなの嫌われ者

民進党が共産党に脅迫されている。

10月16日に行われた新潟県知事選では共産・自由・社民推薦の米山隆一氏が自民・公明推薦の森民夫氏を6万3千票の大差で破って当選した。
柏崎刈羽原発の再稼働問題が大きな争点だと言われていたが、原発のある柏崎市と刈羽村はいずれも森候補が原発再稼動に反対する米山候補勝ったのだから変な話ではある。
民進党の最大の支持団体には東電の労組があるので連合は森候補を応援した。そのため民進党は自主投票とした。
しかし、最終日に米山候補が優勢を分かった途端、自主投票と決めた民進党の蓮舫代表が米山候補の応援演説に駆け付けた。
党の決めた事を党代表自らが破るという前代未聞の蓮舫に連合は怒った。

⇒Presidentオンライン(2016/10/25)
新潟県知事選で蓮舫氏が新潟県入りして米山隆一氏を応援したことに対し、連合が激怒


自民党の寝業師・二階幹事長は連合の会長と会談し民進党との亀裂を広げようとしている。

時事ドットコム(2016/10/26)
自民幹事長、連合会長と会談

 自民党の二階俊博幹事長は26日夜、東京都内のホテルで連合の神津里季生会長と会談し、政策面で意見交換していくことで一致した。会談は、先の新潟県知事選などで連合との関係がぎくしゃくしている民進党をけん制する狙いがあるとみられる。
 連合は民進党最大の支持団体。同党の蓮舫代表が新潟県知事選で連合支援候補と対立する候補を応援したことから亀裂が生じた。連合は第2次安倍政権発足後の2013年3月、自民党と定期協議開催で一致したことがある。


(引用終わり)

最大の支持基盤である連合を裏切った民進党は共産党からも疑惑の目を向けられている。
連合を選ぶのか、それともオレタチ共産党を選ぶのかと。

産経ニュース(2016/10/27)
共産・志位和夫委員長 民進党執行部に「連合か共産かきちんと選べ!」

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、次期衆院選での野党共闘をめぐり、民進党最大の支持団体の連合が「共産党と一線を画すよう要求している」と述べ、民進党執行部に対し、連合の求めを拒否し、共産党との共闘路線を続けるよう求めた。
 志位氏は、「(野党間の)本気の共闘をやるうえで、連合指導部の要求に従う道を選ぶのか、野党と市民の共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか。民進党に前向きな決断をしてほしい」と指摘。「選挙協力は自分のところだけよいということではない」とも述べ、中途半端な対応に終始する民進党執行部を批判した。

時事通信(2017/10/27)
民進は真剣に共闘を=「連合依存」脱却促す-志位氏

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、民進党の最大の支持基盤である連合が共産党との共闘に否定的な姿勢を示していることに関し、「民進党は連合の要求に従う道を選ぶのか、野党共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか、前向きの決断をしてほしい」と述べた。
 先の新潟県知事選では、共産、自由、社民3党が原発再稼働慎重派を担いで勝利。しかし、連合新潟が与党系候補に相乗りし、これに配慮して民進党は自主投票としたため、4野党の足並みがそろわなかった。
 自由、社民両党幹部は先に、民進党に対し「連合依存」脱却を促しており、共産党もこれに加勢した格好。志位氏は次期衆院選の小選挙区での野党候補一本化についても「相互推薦にしなければ選挙協力はできない」と主張した。 
 一方、民進党の蓮舫代表は会見で「これからも連合との協力関係を大切にしたい」と語った。


(引用終わり)

 民進党はいま国会で審議されている年金制度改革法案についても反対のための反対をしていて、勉強不足だ、見当違いだと批判されている。

⇒東洋経済オンライン(2016/10/27)
民進党の「年金カット法案批判」は見当違いだ


 民進党の「悪癖」が再び顔をもたげている。今臨時国会で審議中の年金制度改革法案について、同党の玉木雄一郎幹事長代理や山井和則国会対策委員長らが「年金カット法案」と強硬な批判を展開している。しかし、その内容は制度に対する誤解を含め、まるで見当違いの主張だ。有権者を混乱させるという意味では、かつて民主党政権が「嘘つきマニフェスト(選挙公約)」と呼ばれた時代に逆戻りしつつある。(以下略)

これほど悪評の高い民進党がいまだに野党第一党だとは信じられない話である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:00  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.27 (Thu)


沖縄左翼活動家の暴言を産経が初めて取上げた

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国家権力挑発に大成功と琉球新報

 昨日の記事で沖縄県議会が「土人」発言に対する非難決議声明を出そうとしたら自民議員が反対したことをご紹介した。

機動隊員の「土人」発言は盛んに取上げてヘイトだの国家権力だのと問題にする癖に、「土人」たちの暴言は一向に取上げない反日メディア。
そんななか、産経新聞が初めて沖縄の自民党県議がまとめた左翼活動家の暴言を記事にした。

⇒産経ニュース(2016/10/27)
「家族の顔をアップしてやる」「大阪の人間は金に汚い」
自民党沖縄県議団がヘリパッド反対派の警察への暴言を列挙

2016102701.jpg

9月15日、ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=沖縄県東村高江

 沖縄県の米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の警備にあたる大阪府警の機動隊員が工事反対派に「土人」と発言した問題をめぐり、自民党県議団が28日に県議会に提出する意見書案が明らかになった。意見書案では、県警から聞き取った反対派による警察官への暴言を列挙した。

 暴言として、「お前の顔と家族の顔をネットで世界にアップしてやる」▽「お前の家はわかっているぞ、横断幕を設置してやる」▽「お前らは犬だから言葉はわからないだろう」▽「大阪の人間は金に汚いよね」▽「火炎瓶や鉄パイプで闘う方法もある」▽「街を歩くときは後ろに気をつけろ」-などを列挙している。

 自民党県議団は意見書案で「こうした警察官の人格、尊厳を傷つける発言は問題とせず、警察官の発言のみを取り上げることはあまりに一方的だ」と指摘。現場警察官の不穏当な発言防止の徹底に加え、警察官の負担軽減と心のケアを行うよう国家公安委員長と警察庁長官に要請している。


(引用終わり)

 写真の提供者は誰か知らないが、あるいは産経新聞の仕業か、警備隊の顔は無修正でむき出しになっているのに、暴力を振るっている自称市民たちの顔が消えているのはどういうわけか。
ネットに露出している暴力を振るう自称市民達の顔写真もマスメディアは公表しなければ片手落ち、ではない不公平である。

そんななか、反日左翼メデイアの琉球新報がとんでもない記事を載せた。
「土人」騒動に味を占めた東大のセンセイが、次も国家権力の象徴である機動隊を挑発して「暴言」引き出そうと呼びかけたのである。

産経新聞(同上)
【大阪府警機動隊員の差別的発言】
東大教授の沖縄論評が波紋 「挑発的な次のアクションをどう起こすかだ」 琉球新報が掲載

 沖縄県の米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の警備にあたる大阪府警の機動隊員が工事反対派に「土人」と発言した問題をめぐり、地元紙の琉球新報が26日に掲載した安冨歩・東大東洋文化研究所教授の論評が波紋を呼んでいる。
 安冨氏は「非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ」と前置きし、「抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた」と指摘した。
 その上で、機動隊員の発言を暴力になぞらえ、「『土人』発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ」とした。
 さらに、「今回の『土人』騒動は、言い訳した大臣の発言がまた火種をつくっている。沖縄はかさにかかって権力者を挑発し、ばかなことを言わせ続け、次々に言い訳させて対応を迫るべきだ。できれば米政府、米軍、米大使をその渦に引きずり込む」とも述べている。
 県内からは「大学教授が挑発をあおるようなことは慎むべきだ」(県幹部)との声があがっている。


(引用終わり)

問題の琉球新報の記事は・・・

⇒琉球新報(2016/10/26)
<機動隊 差別発言を問う>沖縄からアジェンダを
 安冨歩さん(東大東洋文化研究所教授)


2016102702.jpg
安冨 歩さん(東大東洋文化研究所教授)

 非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。
 猛烈な差別構造があるからこそ、これだけの基地が沖縄にある。今回の暴言はその差別構造ばかりか、大阪府知事の差別意識まで露呈させたのだから大成功だ。
 もちろん、それが一般化し「沖縄人は土人だ」という空気が広がる可能性もある。その場合、沖縄は独立せざるを得ない。そのときは世界中がそれを容認し、日本は威信を喪失するだろう。だからこそ、ここが闘いどころだ。
 大事なのは、闘いのアジェンダ(議題)を沖縄が設定すること。権力の行為に反対する運動では、アジェンダを先方に握られているので敗北は必至。常に沖縄が主体性を確保し、アジェンダを設定しなければならない。
 今回の「土人」騒動は、言い訳した大臣の発言がまた火種をつくっている。沖縄はかさにかかって権力者を挑発し、ばかなことを言わせ続け、次々に言い訳させて対応を迫るべきだ。できれば米政府、米軍、米大使をその渦に引きずり込む。米国は人権を重視する国のはずだから、沖縄人を土人呼ばわりする日本の警察に米軍が守られている状況をどう思うか、聞いてみたらいい。


(引用終わり)

「暴力を使わずに」⇒大いに暴力を使っているので自己破綻している。

「できれば米政府、米軍、米大使をその渦に引きずり込む」

これは明らかに反日というだけでなく、日米安保に釘を刺そうとする集金ペイの意図に沿った工作員の発言である。
もっとも、そのまんまの発言をするようでは工作員のパシリだろうが。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.26 (Wed)


沖縄県議会の「土人」発言非難決議に自民県議が反対


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

暴言や暴行は「市民」なら許されるのか

 大阪機動隊の「土人」発言について沖縄県議会が非難する決議案を提出しようとして自民党議員に反対され、結論を持ち越したのはケシカランと反日サヨク新聞の沖縄タイムズが怒っている。

「警察」と「市民」を同列に扱うなというのである。
警察も市民であり人間である。
にも変わらず本件で警察を国家権力とみなし、市民を弱者に見立てるのは明らかに間違っている。
なぜならば暴力を振るう沖縄市民活動家は決して弱者でもなく正義でもないからだ。

その上、彼等市民活動家の大部分は沖縄外や国外から馳せ参じたニセ沖縄市民であり、リアルな沖縄住民は迷惑しているのである。

したがって、自民党県議員が非難決議に反対したのは当然である。
以下、沖縄タイムズがいかに反日サヨク新聞であり、琉球新聞との「沖縄の二紙は潰さなアカン」(百田尚樹)ことを証明する記事として引用する。

⇒沖縄タイムズ(2016/10/26)
沖縄・自民の県議「反対派も暴言」 警察と市民を同列で比較


 沖縄県東村高江で米軍ヘリパッド建設に反対する市民に機動隊員が「土人」「シナ人」などと差別発言した問題を巡り、抗議決議を審議した25日の県議会総務企画委員会で、沖縄・自民の議員が発言は市民の挑発が原因だとの認識を示し、市民側の発言を問題視した。逮捕権など強い公権力を持つ警察の職務中の発言と、市民の発言を同列で比較する姿勢に疑問の声が上がりそうだ。
 発言したのは又吉清義氏で、反対派も警察官に暴言を吐いているとして批判。市民側に挑発やあおりなどがあったとしたら「犯罪行為ではないのか」と述べ、「土人」発言の映像撮影者が特定できているとして経緯を調査すべきだと主張した。
 また、「土人」「シナ人」の受け止めは「千差万別」とも発言。特に「シナ人」は、高齢者は抵抗感なく使用しているとし、「あまりにも過敏に反応し過ぎでは」とも語った。
 また、花城大輔氏も市民の発言を問題視し、県警に内容を質問。重久真毅警備部長は隊員の報告として「トラックにひかれて死ね」などの発言が市民から出たと説明した。重久氏は「警察官も人間なので冷静さを保てない人が出てくるのも事実」との認識を示した。

■抗議決議は持ち越し

 渡久地修委員長が抗議決議と意見書の文案を提案したが、沖縄・自民が会派内で協議が必要として結論を26日に持ち越した。26日の委員会で全会一致となれば28日に臨時会を開き可決される見通し
 ただ、沖縄・自民内には抗議の必要性を認める意見がある一方で「機動隊員の発言は県警本部長がすでに謝罪しており、抗議の必要はない」との意見もあり、対応は流動的な面もある。
 抗議決議、意見書を巡っては、与党内で機動隊の撤退を盛り込む案があったが、野党や中立を含めた全会一致を目指すため、委員長提案で撤退には踏み込まず抗議する文案を提案した。

同列視できない

 【解説】東村高江のヘリパッド建設現場での「土人」「シナ人」発言を巡り、県議会の自民党議員の一部から抗議する市民側の発言を問題視し、抗議行動の在り方の確認まで求める声が上がった。圧倒的な権力を持つ警察と、力を持たない市民との関係性を無視し「どちらにも非がある」とみせかける、市民弾圧ともいえる。
 県議は総務企画委員会で、市民側にも「暴言」があり、機動隊の差別発言を誘引したとの認識を示した。

 混乱する高江の現場で、市民側が荒い言葉で機動隊に抗議する姿があるのは事実だ。だが、逮捕権など圧倒的な公権力を持つ警察側と、非暴力で声を上げる市民の抗議を同列視するのは、とても平等ではない。
 大阪の松井一郎知事の機動隊擁護発言も問題は底通する。声を上げる弱者を徹底的にたたき、権力側を正当化する、という姿勢だ。
 翁長雄志知事は名護市辺野古の新基地建設や高江ヘリパッドでみせる政府の強行的な手法に、「沖縄以外の都道府県で同じことができるのか」と疑問を投げ掛ける。日本の南の島に迷惑施設を集中させ、上がる反発の声を力で抑える。これが今、沖縄で起きている現状だ。 警察の差別発言を“好機”とし、抗議する市民の権利まで抑制することは許されない。(政経部・大野亨恭)


(引用終わり)

沖縄在住のジャーナリスト惠隆之介氏が沖縄の真実を伝えている。
沖縄の言論空間がいかに真っ赤に染まっているかがよく分かる。

⇒日刊SPA!(2014/10/24)
大阪府警機動隊員の「土人」発言に沖縄県在住者として言いたいこと
<文/ジャーナリスト 惠 隆之介>


2016102601.jpg


■大阪府警派遣機動隊隊員による「土人」「シナ人」発言

 沖縄県東村高江の米軍北部訓練場付近で10月18日、大阪府警機動隊隊員2人が、米軍ヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)移転建設に反対する活動家たちと対峙した際、それぞれ「土人が」「だまれ、こら、シナ人」と発言したという。
 通常は本件のような事案の際は本部長注意であるが、大阪府警は21日、二人に戒告の懲戒処分を行った。前線で活動家たちと対峙する機動隊員の中には、今回の処分への不満が漂っている
 この騒動について、「琉球新報」や「沖縄タイムス」をはじめとするメディアは、「抗議する市民に対する沖縄人差別」と、あたかも一般の沖縄県民が県外から来た警察官(機動隊隊員)に虐げられているかのごとく報道している。だが、沖縄2紙の報道の偏向ぶりを知る私には、いつものように“沖縄県”対“本土”という対立構図をつくり出そうという意図が見えてならない
 以下、沖縄在住の県民としての視点から、今回の騒動について述べてみたい。

■米軍基地返還のためのヘリパッド移設工事になぜ反対するのか?

 そもそも、ヘリパッド移設工事を移設反対派は「新基地建設」と喧伝しているが、ウソである。実際は7800haの北部訓練場の北半分を年内に返還するため、同地域に設置されていた6カ所のヘリパッドを残り南半分に移設する必要がある。2カ所は既に完成しており、残る4カ所を建設移設する必要があるのだ。これを移設反対派が阻止することから混乱が生じている。
 反対派は工事車両の通行を妨害し、また作業員の活動を阻止しようとしている。彼らは高江の公道で勝手に通行車両を止めて工事関係者をチェックしている。そのため、地元民の生活にも支障を来しており村民の不満も高まっているのだ。しかも活動家の中には県外から来た者や朝鮮半島から来ている外国人もいるのだ
 私は8月、たまたま通りがかった高江地区で通行妨害を注意している機動隊員一人が、反対派に包囲され、罵詈雑言を浴びせられる光景を目撃した。反対派は機動隊員の帽子をはぎ取り、メガネを奪ったが、県外から派遣されて来たこの隊員は無言で耐えていた。

(ブログ友が県の職員に暴行を働くノーカット版の動画をアップしているが、見るに耐えない。主犯格は山城博治だった)

 沖縄県警の機動隊員に至ってはさらなる嫌がらせを受けている。辺野古キャンプシュワブ基地フェンスには横断幕が貼られ、県警機動隊指揮官の写真と氏名が表示されていた。さらにテント小屋には各隊員の氏名、階級が併記された個人写真が掲示されている。非番で家族を伴って買い物中の隊員が活動家と遭遇した際、子供へ危害を加えるぞ、と脅迫もされているのだ。
 器物損壊・傷害・公務執行妨害の疑いで移設反対運動のリーダー山城博治容疑者が逮捕されたが、反対派たちは日頃、暴力行為や器物破損活動を平然と行っているにもかかわらず、自分たちの行為は棚に上げて、ここぞと言わんばかりに「沖縄人差別」と騒ぐのはいかがなものか。

■沖縄県警だけでは沖縄県の秩序を守れないという事実

 また、在沖米軍軍人とその家族も、基地ゲート前で活動家らが行うヘイトスピーチや嫌がらせに反感を募らせている。活動家らは米軍関係者の運転する車輌の通行を妨害し、「F●●k!」を連呼、中指を突っ立てて卑猥な言動をくり返している。米軍家族の子女はあまりに異様な光景に泣き出す始末である。
 米軍の友人に今回の「土人発言騒動」を説明したところ、「信じられん!」と絶句した。「日本の警察は活動家の言いなりか? 処罰を受ける対象はまずこの左翼テロリストたちではないか?」と語気を強めて言った。
 沖縄県議会は今週、県外応援機動隊の撤収決議を行う。万一本件が実現すれば、沖縄県警単独では基地反対派を制することは不可能となろう。  平成2年11月、県内暴力団抗争が激化し、警戒中の県警警官二人が暴力団に射殺されたことがあった。警察庁はこのとき九州管区から合計500人の機動隊を沖縄に派遣し、約2カ月かけて組員を徹底検挙、鎮圧しているのだ。当時街は戒厳令下のように緊迫していたが、多くの県民は、この時の県外の機動隊の命がけの応援に感謝していた。
 最後に黙々と任務を遂行する機動隊諸兄に対し、良識ある沖縄県民の一人として感謝と敬意を表したい。

【惠隆之介(めぐみりゅうのすけ)】
ジャーナリスト。1954年沖縄コザ市生まれ。防衛大学校管理学専攻コース卒。海上自衛隊幹部候補生学校、世界一周遠洋航海を経て護衛艦隊勤務。退官(二等海尉)後、琉球銀行勤務。米国務省プログラムにて米国で国際金融等研修。著書に『海の武士道DVD BOOK』『沖縄が中国になる日』『マンガ海の武士道』(以上、育鵬社)、『沖縄よ、甘えるな!』(WAC)、『いま沖縄で起きている大変なこと』(PHP研究所)ほか、多数。


(引用終わり)

沖縄県議会が「県外応援機動隊の撤収決議」をするというなら、懲らしめに一切の国からの援助を断ったらどうだろうか。

Ponkoはいままで電凸や反対メールの呼びかけは控えてきたが、今回だけは皆様に呼びかけたいと思う。

⇒沖縄県議会(「ご意見メール」がない)
【お問合せ】
http://www.pref.okinawa.lg.jp/cgi-bin/simple_faq/form.cgi

沖縄県庁〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2電話(代表):098-866-2333

沖縄タイムズはネット上の意見先が不明。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:56  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.25 (Tue)


国会審議をボイコットする野党4党は税金ドロボーだ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日野党は早く消えてもらう

 「土人」発言は良くないとしつつも、沖縄で現地の反日勢力と戦う大阪府警の機動隊員の労をねぎらった松井大阪府知事が、憲法損審査会をボイコットする民進党抜きでも開会すべきだと自民党に注文した。
正論である。

産経ニュース(2016/10/25)
【憲法改正】
「憲法審は民進抜きで」維新・松井一郎代表、改憲勢力のみでも審議進めるよう自民に促す

日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は24日、大阪市内で産経新聞のインタビューに答え、約1年5カ月実質的な審議が行われていない衆院憲法審査会について「民進党が入らなくとも自民党は開会の決断をしてほしい」と述べ、維新など改憲勢力のみでも審議を進めるよう求めた。
 松井氏は「民進党は誘っても(審査会に)出てこない。自民党は民進党の国会対策に遠慮する必要はない」と指摘。「自民党が開催に躊躇(ちゅうちょ)している」とも述べ、積極的な対応を促した。
(以下略)

(引用終わり)


維新の馬場幹事長もTPPの時のような強気の姿勢で憲法審議会を前に進めろと自民党の尻を叩いた。

産経ニュース(2016/10/25)
維新・馬場伸幸幹事長「自民はTPP特別委のような強気の姿勢で憲法審査会を」

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は25日の記者会見で、衆参の憲法審査会が開かれていない状況について「与野党ともに努力不足ではないか」と指摘した。
その上で自民党に対して「衆院の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会を運営しているような強気の姿勢で、憲法審査会を開く方向でもっと努力をしてほしい」と注文をつけた。


(引用終わり)

 しかし、そのTPP審議でも民進党の安住淳国対委員長は今年四月、熊本地震への対応を優先せよと審議中止を求めて審議が空転した。
なにかと屁理屈をこねて審議の遅延を狙うという姑息な国会対策である。

 今回も山本農水相が、「TPP強行採決」の可能性に言及したことを奇貨として辞任を要求。
大臣が自らの発言を撤回したうえで謝罪したにもかかわらず審議をボイコットしていた。
これでは税金ドロボーと言われても仕方が無い。

しかし、ようやく今日になって与野党はTPPの審議再開で合意した。

「民進党と共産党は安倍総理大臣への追及を優先して審議に応じたものと見られる」(テレビ朝日)

審議に応じたら応じたで、今度は有ること、無いこと織り交ぜて、野党は安倍総理の発言にイチャモンをつけてダラダラと審議することだろう。
国会戦術だとして審議をボイコットしたり空転させたりする野党は税金ドロボーだといっても間違いない。

蓮舫は民進党は対案を示して巨大与党と戦うと宣言したが、いざ蓋を開けてたら国会では対案を示すどころが重箱の隅をつつくような細事の揚げ足取りで建設的な議論はゼロと有権者は失望している。

まあこれが民進党の正体だからムリは無い。
「民進党(笑)。さようなら日本を守る気がない反日政党」の著者、赤尾由美氏(赤尾敏元国会議員の姪)は、民進党を始めとする反日政党には退場してもらい、愛国と言うベースの上に立った与野党の激突を望んでいる。

11月にも予想される総選挙で民進・共産など反日政党の野党4党が完敗し、保守対保守の愛国者同士の国会審議を始めてもらいたいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.24 (Mon)


2つの補選 野党秒殺も反省の色なし


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

蓮舫では勝てない民進党、野田幹事長が安倍首相をボロクソ

 小池百合子氏の都知事転出に伴う東京10区と鳩山邦夫氏亡き後の福岡6区の穴を埋める補欠選挙は予想通り与党の楽勝に終わった。
反日メディアは与党が敗れれば野党共闘の大勝利と大はしゃぎするところだったが、残念なことではあった。
自民党の幹部は野党秒殺の快挙にもかかわらず、党内の引き締めに躍起だ。

産経新聞(2016/10/24)
自民議席「86減」の可能性 下村博文幹事長代行、次期衆院選で

 自民党の下村博文幹事長代行は24日、次期衆院選の小選挙区で自民党の獲得議席が、前回より86減る可能性があるとの見方を示した。衆院当選1、2回の党所属議員を集めて国会内で開いた勉強会で、野党が候補者を一本化した場合の分析として明らかにした。
 夏の参院選で各党候補者が得た票数を衆院選に当てはめて単純比較したと説明。平成26年12月の衆院選小選挙区で自民党が得た223議席(追加公認含む)が「137になる可能性もある」と指摘。「地道に今からしっかり準備をしておく必要がある」と引き締めた。


(引用終わり)

しかし、野党共闘が簡単に実現するか確かではない。
野党秒殺に民進党からの積極的な協力を得られなかった共産党の小池書記長は憤懣やる方ない。

産経新聞(同上)
共産・小池晃書記局長、民進への不信感あらわ 衆院東京10区補選で

 共産党の小池晃書記局長は24日の記者会見で、23日に投開票された衆院東京10区補選をめぐる民進党の対応を厳しく批判した。
 小池氏は会見で、20日にJR池袋駅前で行われた野党4党の党首クラスがそろった街頭演説会に民進党候補が姿を見せなかったことについて「(演説会を開いた)市民団体は、民進党の候補者に演説会に来てほしいと要請したが、参加しなかった」と指摘。
 その上で「民進党は『できる限りの協力』と言っていたが、これは協力して選挙に臨む姿勢とはいえない。政党間の信義にも関わる問題だ。しっかり総括しないといけない」と強調した。


(引用終わり)

民進党は新潟県知事で自主投票としながらも、終盤になって状況有利と見て蓮舫が突然応援演説に出て来た。
節操の無い噓つき蓮舫のやりそうなことだ。
負け戦と分かっている東京10区の応援に行く筈が無い。

今日の産経新聞は一面トップで「衆院2補補選 自民勝利」と報じたが、同じ一面で「解散風は強まったか」とむしろ懐疑的だ。

反日メディアの共同新聞も「安倍政権が直接的に信任されたとは言い難い勝利だった」と自民勝利を腐した。
このニュースが全国の地方紙に配信されるわけだから、全国の善男善女は信じてしまうことだろう。

共同通信(同上)
自民議席「86減」の可能性 下村氏、次期衆院選で

参院選後、発の国政選挙となった衆院に補選で、自民党が「二勝」した。ただ、東京10区は小池百合子都知事に対する「信任投票」の色彩が濃く、福岡6区は故・鳩山邦夫元総務相の「弔い合戦」になった。いずれも安倍政権が直接的に信任されたとは言い難い勝利だった
(以下略)

(引用終わり)

反自民党政権の色が濃いウェブサイトの選挙ドットコムは野党が善戦したので衆院選挙は遠のいたと野党敗北の印象を消し去ろうと懸命だ。

⇒選挙ドットコム(ザ選挙)
衆院補選を受けて解散総選挙は遠のいた?ー意外と善戦した野党
(室伏謙一)


10月23日、衆議院小選挙区東京10区と福岡6区の補欠選挙が行われ、いずれも自民党系候補が当選した。多くの報道では自民党の2勝、国会審議や解散総選挙に弾みがついたとされ、巷では対する野党連合の敗北が過剰に喧伝されているようである
しかし、今回の二つの補欠選挙、その構図は与野党対決ではなく、与党内対決であった。
(以下略)

しかし政権に近い高橋洋一氏は自民圧勝で11月解散が現実味を帯びてきたと分析している。

⇒現代ビジネス(同上)
補選で大敗。民進党には申し訳ないが、もはや再起は困難なレベルだ
現実味を帯びてきた11月解散(高橋洋一)


【反省会をやっても無駄】

東京10区と福岡6区の両補欠選挙は、自民の圧勝であった。
東京10区は自民党前職の若狭勝氏(59)=公明推薦、福岡6区は無所属新人で前大川市長の鳩山二郎氏(37)の当選となった。23日の投票締め切り直後に、二つの選挙区で当確が出たほどの圧勝。多くの事前予想どおりの、いわゆる「秒殺」というものだった。野党は両補選とも民進党候補に一本化し、共産、自由、社民各党が支援。共産党は野党共闘を進めるためとして、擁立する予定だった公認候補を取り下げていた。しかし、結果は無様だった。
今ごろ民進党は恒例の反省会を行っているだろう。しかし、再起は難しいといわざるを得ない。基本政策がブレすぎていて、さらに党内人事がまともにできない政党になっているからだ。
その萌芽は、蓮舫体制になったときに、幹事長を野田佳彦氏にしたことにある。

(以下略)

その野田元民主党代表は安倍首相が12月に予定している日露首脳会談について安倍首相をこき下ろしている。

読売新聞(同上)
歯舞、色丹返還は「笑止千万だ」…民進・野田氏

 民進党の野田幹事長は24日付の自身のブログで、北方領土交渉について、「歯舞(群島)と色丹(島)の面積は4島全体の約7%にすぎない。100万円を奪った強盗が7万円だけ返してやるよと言っているのと同じ。バカも休み休み言え」と書き込んだ。
 また、「この程度の政治決断なら歴代政権はとっくにやっている。笑止千万だ」とも記した。択捉、国後両島を含めた4島の帰属問題の解決を図るべきだとの認識を示したものだ。
 安倍首相が北方領土問題で前進を図り、年明けに衆院解散・総選挙に踏み切るとの観測があることから、首相をけん制する狙いがあるとみられる。


(引用終わり)

読売新聞は「首相を牽制する狙い」と解説しているが、朝日新聞は野田幹事長のブログ記事をそのまま紹介して悦に入っているようだ。

朝日新聞(同上)
2島返還「馬鹿も休み休み言え」 野田・民進幹事長

■野田佳彦・民進党幹事長

 与党幹部が解散風をビュービュー吹かすような発言を繰り返しています。自民党は、当選1、2回の若手を対象に「選挙塾」を開きました。独自の選挙区情勢調査も行うようです。そして、通常は1月に開催する党大会を、3月に延期しました。早期に衆院の解散・総選挙を行う状況証拠は、十分過ぎるくらいそろっています。(中略)
 この時期の解散・総選挙は極めて疑問です。(中略)
 12月にプーチン・ロシア大統領が訪日しますが、日露首脳会談で北方四島の帰属問題が進展するのではないかと、期待が高まっています。そして、そのことをもって信を問うという人もいます。果たして、この外交課題が信を問うようなことでしょうか。
 仮に、国後、択捉、歯舞、色丹の4島のうち、歯舞と色丹の2島が返還されるとしましょう。これは全体の半分を返すという話ではありません。この2島の面積は、4島全体の約7%にしかすぎないのです。すなわち、約70年前に100万円を奪った強盗が、今ごろになって7万円だけは返してやるよと言っているのと同じです。馬鹿も休み休み言えってところです。
この程度の政治決断なら、歴代政権はとっくにやっています。笑止千万です。それを国民は外交成果として認めるのでしょうか
(24日付のブログで)


(引用終わり)

日露首脳会談も実現できなかった野ダメがよく言うよという感じである。
解散総選挙したくない野ダメの本音が表れている。

しかし、狡猾なプーチン大統領が北方領土で日本に譲歩するとは考えられない。
したがって、その成果をもって総選挙に入るという楽観的な見方には賛同できない。

高橋洋一氏のいうように11月解散で共産党が主導する共闘野党の息の根を止めることが日本のために肝要である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.23 (Sun)


東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄の現実を暴露


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

真実を伝えない沖縄二紙とサヨクメディア

 過去の録画を削除するのを忘れたためにメモリーが満杯で今朝のTBS「サンモニ」は録画に失敗した。
さぞや大阪機動隊の「土人発言」に批判が集中して、蓮舫国籍問題は完全スルーしたことだろう。

土曜日の日テレ「ウェークアップ!プラス」は「土人発言」を完全スルーしたから少しは良心的といえるが、その代わり蓮舫問題もスルーした。
かつて蓮舫をスタジオに呼んで・・・

蓮舫
「私は生まれた時から日本人です」

辛坊
「日本国籍で・・・」

蓮舫
「はい」

辛坊「
「二重国籍で、いま台湾籍は?」

蓮舫
「籍抜いてます」

辛坊
「抜いてます。いつですか」

蓮舫
「いや、あの高校三年で18歳で日本人を選びました」

辛坊
「分かりました。これに関してはデマだという事はお伝えしたいと思います」


・・・とやらかしてしまったから、実は蓮舫が台湾籍を抜いていなかった上に、22歳までに日本国籍取得宣言をしなければならないのを27年間も放置しておき、10月6日に日本の国籍取得を宣言したと記者会見で告白するというお粗末さで、日テレとしても恥ずかしくて取り上げることも出来なかったのだろう。
しかも戸籍謄本やバスポートの提示をいまだに頑として拒否しているから嘘つき蓮舫の言う事は一切信用できない。

 奇しくも1週間前の10月17日の東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄の米軍基地反対派の実態を明らかにしていた。

コメンテーター達はメディアが沖縄の反対派の目に余る暴力を報じていないと一斉に批判していたが、「土人」発言が大きくクローズアップされた伏線はここにあるのだ。

 Ponkoは勉強不足だったので、大阪の警備隊員が沖縄に派遣されたのは現地の機動隊の数が足らないための応援かと思っていたらそうではなかった。
地元の警備隊員は顔や住所が知られているので、手が出せないらしい。
そこで他県から応援隊が来ていたのだ。
しかし、今回の「土人」発言でマスメディアは発言者の顔を晒し、住所氏名まで反対派に特定されて家族の人権問題になっている。

東京MXテレビ「ニュース女子」(206/10/17)
米軍基地反対派の不都合な真実

2016102405.jpg

 そもそもヘリパッドの移設は1996年に日米で合意し、米軍北部練習場の一部返還は残る敷地へのヘリパッドの移設が条件だった。
東村のヘリパッドさえ作れば米軍の訓練所は返してもらえる。
しかし東村の住民に工事が再開される7月22日直前に活動家が急増した。
活動家は機材搬入を妨害し、通行人や車の検問を勝手に行うため渋滞が起こり地元住民とのトラブルも多発している。
9月24日は不法侵入した活動家が防衛局職員に暴行を働き職員は病院に搬入された。
暴行を働いた男は逮捕された。

2016102406.jpg

「地元住民でもない県外や国外の活動家かが自分達が権威のように振舞っている」

しかし、反対派と地元住民との衝突も起きている。

ニュース女子1
「反対派の中に沖縄県の人でない方、韓国人とか中国人も居るという話を聞いた。どこまでが本当の意見なのか」

(ユーチューブの動画を見ると、明らかに朝鮮半島人か中国人と見られる怪しげな日本語が飛び交っている)

ニュース女子2
「プロ市民の人達をマスコミがあまり報じないで、市民と言うか現地の人の意見みたいに報じいているのがちょっとキモチ悪い。
冷静に書いて欲しい」


ニュース女子3
「沖縄の人達が反対するのも凄く分かるし、東京に住んでる私達がどうのこうの言うのもおこがましいかなとは思うけれど、尖閣諸島のこととか考えると凄く大事な場所として見るしかないのかなと思うのと、反対派の人達ってこんなに過激だったんだって今知りました」

ニユース女子3
「国と県の裁判まではニュースで見ていたけど、こんなに反対の活動が活発だとは、それが県民なのかは分からないけど、そういうことがあるとは知らなかった。びっくりした」

2016102401.jpg

井上和彦(軍事ジャーナリスト)
「動員されている人達が車を並べて検問している。地元の人が救急車で行っても止めてしまって乗り込むとかメチャクチャなことをやってる。停めてある車の下に自分が入ったり、山羊とかも入れる。車も動かせない。そういう妨害行為をやっている。
『乗り越えネット』はネットで運動していて『5万円あげるからおいで』と呼びかけていて、本土からの人が結構居る。
中国人や朝鮮人、韓国か北朝鮮か分からないがハングルを喋る。
実はここだけの問題ではなくて、辺野古もそうだし、反対運動のそこら中に朝鮮語を喋る人達が居る

長谷川幸洋(司会、ジャーナリスト・東京・中日新聞論説副主幹)
「なんで?」

百田尚樹
「基本的に反日活動だ。特に辺野古周辺の反対運動が過激化してきたのは、まさに中国軍艦が尖閣周辺に侵入してきた時だ。
だから二つの事件は連動してるとしか思えない。
おそらく中国が後ろで糸を引いているのではないかと言われている
ユーチューブでも動画が一杯あるが、言葉が沖縄言葉ではない。関西弁とか。
地元の人が車で走っていると勝手に止める。免許書出せと工事関係者どうか調べて、そうでないと通す。地元の人と小競り合いなったら、地元の琉球新報は被害者と加害者を逆転させて書いてる。
市民が殴られたと。市民違うやんね


2016102402.jpg

井上
一番恐ろしいのは警備している沖縄県警の人間はもう出せない。カメラで撮って沖縄県民だと分かるとカラーで印刷してこいつは何処の誰だと住所や電話番号など一切晒す」

百田
「彼女の顔写真まで載せるって」

上念司(経済評論家)
「彼等にカメラ向けると『肖像権の侵害だ』と怒るくせに」

長谷川
「それで沖縄県警もやれないワケ?」

井上
機動隊は実は本土から行っている。警視庁の機動隊も行ってる」

長谷川
「沖縄に基地があるメリットとデメリットは?」

2016102403.jpg

藤井厳喜(国際問題アナリスト)
「南シナ海で米中の関係が悪くなってきている。中国共産党は南シナ海は全部領海だと言って、東シナ海にも出ている。
だからとにかく沖縄は邪魔で邪魔でしょうがない。
日本は海洋国家だから海での交易が無いと成り立たない。沖縄に米軍が居るから意味がある。
米中が対立すると沖縄はアメリカの最前線でもある。
沖縄から米軍が退出すれば中国としては大勝利だ

長谷川
「基地があるデメリットは?
1972年から去年までで米軍関係者による刑法犯罪は5896件
その内10%が殺人や女性への乱暴にどの凶悪犯罪(NHK調べ)
有事なったら戦場になる可能性がある」

百田
「今の情報は一方的で、実は米軍の犯罪率は、これを言うとまた問題になるが、地元の沖縄人の犯す犯罪の半分以下だ」

井上
「それを言うと、じゃあ米軍基地がなかったらゼロになるというが、百田さんのデータは事実だ。
『米軍基地の75%が沖縄にある』というのも嘘だ。
米国が専用で使っている基地が全国で75%ということで、実際の面積率は25%しかない」

百田
「サヨク新聞は75%の基地が沖縄に集中しているという。数字のごまかしだ」

長谷川
「つまりその差は自衛隊と共用で使っていることね」

井上
「自衛隊が共有すれば全部ゼロになる」

上念司(経済評論家)
「厚木基地は自衛隊が入っているから完全にゼロになってしまう。でもあれは殆ど米軍だから」

長谷川
「沖縄の綺麗な海と生体系を破壊する!」

百田
「ジュゴンは沖縄で3匹しか居ない」
2016102404.jpg

長谷川
「3匹だって、百田さん見たの?!」

百田
「辺野古の漁師が、40年漁師やってるけどジュゴン見たことない!と」

ニュース女子
「みんな言います」

長谷川
「サンゴは?」

井上
「ここで言う珊瑚よりも那覇空港の第二代滑走路を造っている方が珊瑚が群生しているのに何にも言わない」

百田
「辺野古の自然破壊はもちろんあるけど沖縄全体の自然破壊はものすごくある。全然報告しない。
ほんの一部を自然破壊しただけで、『とんでもない、自然破壊した、ジュゴンが死ぬ!』とか言うて、ジュゴンは居ないのに」

井上
「自然破壊って嘘なんですよね」

ニュース女子
「だからその情報を出さないことによる新聞社とかのメリットってあるんですか?中国寄りになってるワケじゃないですか」

上念
「もともとそうですからね」

百田
沖縄タイムズと琉球新報は完全に反日新聞ですから。私なんか思いっきり悪く書いてますから」

ニュース女子
「情報を受け取っているみんなが居るのが問題じゃないですか」

上念
「沖縄はそうやって反対してる方がゴネ得でお金が貰えるみたいなところがある。補助金漬けみたいなところがあって、沖縄が自律していくためには、普天間の跡地はUSJを作るという噂もあるけど、自立できる経済を持つべきなのに、補助金を頼っている人が、頼りながら反対運動もやってる。
有名なのは米軍の仕事を請け負ってる建設会社が反対運動をしてる人を送っているみたいな・・・」


この後、トランプ大統領になったら米軍の駐留費用は日本が全額負担という問題に移った。
全額負担しても安くつくらしい。
自主防衛と簡単に口で言っても、なかなか難しいものがあるようだ。

概要を文字起こしした以上の内容はネットを見ている人達にとっては常識だが、年配者や忙しくてネットを見ない人達にとっては知らないことばかりだろう。
沖縄の現実をあらゆる方法で拡散していかなければならないと痛感する。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:56  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.22 (Sat)


「土人」発言を批判する連中の共通点は・・・


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

沖縄の現実から目をそむけてヘイトだと

 大阪から沖縄に派遣された機動隊員の「土人」発言の余波はまだ収まらない。
そしてなぜか「支那人」発言の方はあまり取り沙汰されない。
支那(中国)を刺激したくないのか、本当に支那人が混じっていたのか(笑)

 松井大阪府知事は機動隊員を擁護した発言をしたが、これに対し批判が6割、賛同が4割の電話が殺到したという。
おそらく6割の内の大部分は沖縄の現状を良く知らず、反日メディアの世論操作による民意誘導に騙されているのだろう。
ものごとを複合的に見る目が無く、単純に汚い言葉を吐いた、非常識だ、沖縄の人が可哀想だ程度の認識に違いない。
4割も賛同した者が居たということにはやや安堵を覚える。
おそらくネットでバランス感覚を養った人達だろう。

 ではどんな連中が「土人」を発言を咎めて自らの反社会的な運動の肥やしにしているのか。
筆頭はもちろん沖縄タイムズと琉球新報の「つぶさなあかん」沖縄二紙。
朝日、毎日、東京、共同と赤い地方紙とそれに出てくる評論家たち。

【批判派】

「あまりにもひどい。市民をばかにしている」(土人と言われた土人の目取真俊、芥川賞作家)

「何という差別意識でしょうか」 (尾木ママ)

「沖縄人に対する侮辱」(佐藤優 沖縄タイムズのインタビューで)

「今回の『土人』はやるせないほど絶望的に間違っている(平野啓一郎、作家)

「市民の抗議活動に公務員である警察官が差別的発言をするのは法律以前の問題だ」(安田浩一、ジャーナリスト)


安田浩一は有田ヨシフ、ヘイトスピ規正法支持者。

「沖縄人を土人と言ったことこそ日本人へのヘイトスピーチ。ネトウヨは怒りの声をあげるべき」(香山リカ・精神科医)

リカちゃんは中指を立てて半狂乱で自治体に認可された市街デモに反対する精神に異常を来たした精神科医。

「大阪知事として言うべき事ではない」(茂木健一郎・脳学者)

茂木健一郎は蓮舫の国籍問題批判を「田舎根性」と逆批判。
精神科医とか脳学者にロクなもんは居ない。

以下の面々の共通点アルアル。

2016102201.jpg

【擁護派】

「反対派の連中もひどい言葉を吐いている。マスコミはそっちをまったく問題にしないのはなぜか。反対派市民は何を言っても許されるのか」(百田尚樹)

「勿論、機動隊員の発言としてはダメだ。しかしゾンビのように金網を揺らせている。反対派は数々の暴行を働いている。そういう積み重ねがあってこの発言になったのではないか」(KAZUYA)

「反対してる人で沖縄県の人はホントに少ない。ヘリパッドを早く作って欲しいという地元の人が圧倒的に多い。なぜ反対してるのか分からない。基地返還を阻止したいのではないか」(辛坊治郎)

「反対派は地元民とトラブルを起こし対立している。ぜひ現場で何が起こってるのか見てほしい。どっちが悪いかというと反対派だ。沖縄人に混じってるのは沖縄人と認めていない」(沖縄出身の嵩原安三郎弁護士)


 批判派と擁護派の明らかな違いは、批判派は「言葉尻」を捕らえてヘイトと単純に反発していてるだけである一方、擁護派は県外から来た活動家が様々な暴行を働いて地元住民を困らせているという沖縄の現実をしっかり見つめている。

さてどちらの言い分が正しいだろうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:29  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(42)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.21 (Fri)


「土人」「支那人」発言の機動隊員らを懲戒処分の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

毎日・琉球新報とは一味違う産経新聞の見方

 基地反対派の挑発的な罵詈雑言に耐え切れず「土人」「支那人」と応答してしまった機動隊員2名が戒告処分を受け配置換えされてしまった。
本人達はヤレヤレと思っているかもしれない。
狂人を相手にお疲れ様でした。

⇒毎日新聞(2016/10/21)
沖縄「土人」暴言 29歳巡査部長と26歳巡査長を戒告


大阪府警が懲戒処分 「警察の信用を著しく失墜」

 沖縄県にある米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事現場で、大阪府警から派遣された男性機動隊員2人が「ぼけ、土人が」などと暴言を吐いた問題で、府警は21日、不適切な発言だとして、いずれも警察署勤務の巡査部長(29)と巡査長(26)を戒告の懲戒処分にした。
 府警によると、不適切な発言だけで懲戒処分にしたのは初めてで、「警察の信用を著しく失墜させ、社会的反響が甚大だ」と理由を説明した。
 処分理由は18日午前、警備にあたっていた訓練場の工事現場で、工事に反対する市民らに対し、巡査部長は「どこつかんどんじゃ、ぼけ。土人が」と、巡査長は「黙れ、こら、シナ人」と不適切な発言をしたとしている。
 巡査部長は「つい口に出た」と、巡査長は「その場で飛び交っていた言葉を使ってしまった」などと府警に説明。2人ともそれぞれの言葉の差別的な意味を知らなかったと述べ、「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。
 監督責任を問い、現場の直属の上司だった男性警部(41)を口頭注意とした。
 高木久・府警監察室長は「発言は誠に遺憾で厳正に処分した。今後このようなことがないよう指導を徹底する」とコメントした。【堀江拓哉】


(引用終わり)

「土人」発言ぐらいで、国民一般は「警察の信用を著しく失墜」したなどとは思っていない、
しかし、警察当局や菅官房長官や稲田防衛相が建前として反省の色を見せなければいけない沖縄問題が異常なのだ。

 反対派の左翼活動家の暴力や威嚇行為や口汚い言葉はお咎めなしで、耐えかねてつい反応してしまった機動隊員を処罰したのでは、機動隊員も馬鹿にらしくてやっていられるかと思うだろう。
左翼活動家のカメラに撮られ、顔を晒され、家族の安全も脅かされているという現実を考えるといかにも不公平だ。

「シナ人」と言った機動隊員には、失言を捉えた左翼活動家が「オマエいまなんて言った?もう一度言ってみろ!もう一度言って見ろ!」とワザと執拗に挑発して更なる失言を引き出そうとしている浅ましい録画が残っている。
同僚か上司にたびたび後ろから肩を押さえられて我慢している隊員の映像がいかにも可哀想でもある。

反日メディアの毎日新聞はお友達の琉球新報の記事を転載している
なぜか安倍晋三首相まで引き合いに出しているのが笑える。

琉球新報(同上)
動隊差別発言
戦争体験者「過去にも」「教育が悪い」 /沖縄

 大阪府警機動隊員の差別発言に、終戦時に県立第一中学校(現首里高)に在籍していた学生でつくる「一中二○会」(宮城政三郎会長)の会員からは、戦中戦後の自らの体験を踏まえて「教育が悪い」「謝罪しない安倍晋三首相も発言者と同じだ」などの声が上がった。
 神里常雄さん(86)は「大分県に疎開したが、到着すると現地の人々が草履を用意していた。私たちは当然靴を履いていたのだが、向こうの人たちに『土人が来るかと思った』と言われた」と苦々しそうに振り返った。高良正次さん(85)は「今回の件で謝罪しない安倍首相も機動隊員と同じ。沖縄県民を土人と思っているのだろう」と指摘した。
 1950年頃、静岡県で生活した與座章健さん(87)は、下宿先の女性に「沖縄の土人はどんな顔をしているのか」と尋ねられたという。與座さんは「女性は私が沖縄出身者と思っていなかったようだったので、自分の顔を示して『こんな顔です』と答えたら慌てた」と語りつつ、「機動隊員の発言を聞いて、また出たなと思った」と感想を述べた。
 10年ほど前、県外からの観光客をガイドした安仁屋實さん(85)は、参加者の男性から「沖縄にいる土人の所に連れて行ってくれ」と言われた。『自分がそうだ』と言うと男性は黙ってしまった。教育が悪いのだろう」と落胆した表情を見せた。


(引用終わり)

「沖縄二紙は潰さなアカン」(百田尚樹)
反日マスメディアが殊更に騒ぎを大きくして沖縄の基地問題を安倍政権打倒に利用しようとしているだけなのである。

産経新聞は一味違う解説記事を書いている。
「土人」発言は確かに間違ってはいるが、反対派の機動隊員に対する罵詈雑言は聞いたことがあるのか問うている。

⇒産経新聞(2016/10/20)
【政論】反対派の機動隊員に対する罵詈雑言を聞いたことがあるか?
「土人」発言招いた沖縄の異常空間


 沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐり、現場を警備する大阪府警の警備隊員が工事反対派に「土人」と発言したことは、何から何まで間違っている。
 だが、不思議なことに、沖縄県警を含む機動隊員が日ごろから浴びている暴言については報じられることがほとんどない
 先月、現地を取材した際、訓練場周辺は罵詈雑言に満ちた異様な空間だった。機動隊員を乗せた警視庁の車両に「帰れ、帰れ」と罵り、殴りかかるそぶりを見せる活動家がいた。大阪府警の機動隊員を意識してか、カメラを抱えた男性が「この借りは大阪で返してやるからな」と悪態をついたのも耳にした。
 ある沖縄県警の機動隊員は反対派の活動家から「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」「八つ裂きにしてやる」と言われたと明かす。休日に家族と買い物をしていると、出くわした反対派から「こんなところで何をやっているんだ」と難癖をつけられたこともあるという。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古では、反対派が設置したテントに機動隊員の写真と氏名と役職が張り出されている。自身や家族の危険を感じながらも、機動隊員は「私たちはプロですから」と耐え忍んで違法行為を辞さない反対派の妨害活動に向き合っていた。
機動隊員だけではない。防衛省の沖縄防衛局職員も8月25日と9月24日に反対派の暴力でけがを負っている。8月の事件では職員の電話番号など個人情報が記載された書類を奪われており、防衛省幹部は「職員個人に危害が及びかねない。ゆゆしき問題だ」と憤る。
 暴言を吐いた機動隊員は、こうした状況に耐えられなかったのかもしれないが、怒りの表し方が間違っている。
 問題は、言葉の暴力に満ちた空間の存在が放置されてきたことにある。沖縄県の翁長雄志知事は20日、発言について「強い憤りを感じている」と語った。しかし、翁長氏が沖縄県警などの機動隊員が受ける侮辱に憤りを表明したことは寡聞にして知らない
 人を差別することも、子供の安全を脅かすことも許されるはずがない。翁長氏には沖縄を預かる政治指導者として、異常な状況を解消するため尽力することを願ってやまない。(杉本康士)


(引用終わり)

全て悪いのは国に盾突いて基地問題を紛争の坩堝にした翁長沖縄県知事である。
本土の人間は沖縄県民の民意が基地に反対する左翼活動家とは違うと理解しようとしている。
しかし、なかにはもうアメリカに返してしまえと言う者も居る。
厄介な沖縄にホトホト愛想を尽かしているのである。
日本に返還されて喜んで日の丸を振っていた沖縄の人達はどこに行ってしまったのだろうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.21 (Fri)


「慰安婦性奴隷説」を否定する韓国の学者が表れた


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「慰安婦性奴隷説」を主張する吉見義明教授を否定

 韓国には日本統治時代を高く評価する「親日派のための弁明」(1&2) の著者・金完燮(キム・ワンソプ)氏が存在するが(現在米国に逃避中)、今度は慰安婦奴隷説をインターネットテレビで実証的に否定する学者が現れた。
慰安婦制度は韓国にも存在していたこと、日本人の吉田清治が慰安婦強制連行の嘘を広めたこと、「慰安婦性奴隷説」を主張する吉見義明教授の本は「根拠が不十分だ」と否定している。

⇒産経新聞(2016/10/21)
【阿比留瑠比の極言御免】
慰安婦性奴隷説を明快に否定
「こんなでっち上げを作ったのは日本人だ」
と訴えるソウル大教授に学問的良心を見た


 韓国・ソウル大の李(イ)栄(ヨン)薫(フン)教授が、慰安婦性奴隷説を明快に否定したインターネットテレビでの連続講義「李栄薫教授の幻想の国」が話題を呼んでいる。ネットで視聴可能だが、筆者は韓国語がちんぷんかんなため、韓国事情に詳しい東京基督教大の西岡力教授に解説してもらった。
 「ものすごく実証的な内容です。学問的良心に従っていて、韓国でこれが語られたことは衝撃的だ」
 西岡氏はこう感想を述べる。講義は8月22日と23日に3回に分けて公開された「慰安所の女性たち」で、計2時間10分余に及ぶ。
 李氏は講義で歴史的経緯を重視し、韓国軍にも慰安婦制度があったことや、米軍のための韓国人慰安婦が1990年代までいたことを統計資料などから示す。
 また、ソウル大保健大学院が64年、全羅北道・群山市で保健所に登録されている韓国人相手の慰安婦188人と米軍相手の慰安婦132人を聴取した結果(月収、貯蓄、労働回数など)をひもとき、慰安婦制度が日本だけの特殊なものではなかったことを強調する。
 その上で、韓国の伝統的な特権階級「両(ヤン)班(バン)」と奴婢の関係や、19世紀まで親が娘を売ることは珍しくなかったこと、日本統治時代の新聞がたびたび、父母に売られそうになった娘が警察に駆け込んだ話などを取り上げていたことを説き、こう訴えている。
 「慰安婦問題は日本軍慰安婦だけでなく、わが国の現実の中に存在してきた大変現在的な歴史だ」
 李氏は、日本軍相手の慰安婦に関しても当時、法的に確立されていた公娼制度の下で親に前貸し金を渡すなどの人身売買の形で運用されていたことを指摘し、論を進める。
 「日本軍が道ばたで女性を襲ってトラックに積んでいったという話も、いわゆる奴隷狩りのような女性の略取も事実ではない」
興味深いのは、李氏が「こんな話をでっち上げて作ったのは日本人だ」と述べ、朝鮮半島で慰安婦狩りを行ったと虚偽証言をした吉田清治氏に言及したことである。李氏は「吉田氏のベストセラーが韓国にも伝わり、韓国人は女性がそのように連れて行かれたと思い始めた」と語る。
 さらに、現在も「慰安婦性奴隷説」を主張し続けている吉見義明・中央大教授の意見についても、「吉見氏の本は根拠が不十分だ」とあっさり退ける
 朝鮮王朝時代の奴隷制度の専門家でもある李氏は理由として、日本では翻訳本が出版されていない『日本軍慰安所管理人の日記』などを引用し、次のような事実を挙げる。慰安婦が高賃金で廃業の自由があったことや、乱暴を働いた日本軍兵士を逆に刺し殺した慰安婦の証言が採用され、正当防衛と認められて無罪になったこと-などである。
 李氏は朝鮮人慰安婦の数に関しても、荒唐無稽な20万人説を明確に否定し、多くて5千人と見積もった。話がころころと変わる元慰安婦女性の証言に対しては、「資料として使うのは大いに慎重にならないといけない」と戒める。

 西岡氏はこうした李氏の主張について「かなり覚悟を決めて言っている」と語り、背景をこう分析する。

 「昨年末の慰安婦に関する日韓合意により、韓国政府と慰安婦支援団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が対立し、二分された。そのため挺対協の力は落ち、本当のことを言いやすい社会になっている」

 韓国社会の変化の兆しを歓迎したい。(論説委員兼政治部編集委員) 


(引用終わり)

 昨年暮れの慰安婦問題に関する日韓合意については賛否が大いに分かれるところだが、10億円の「餌」を中心に韓国内ではいままで抗日の砦だった「挺対協」が浮き上がって力を失いつつあるというのは朗報である。
まだまだ小さな兆しに過ぎないが、韓国も少しは変わるかもしれないというのは非韓三原則の信者としては甘いか。

 中国では習近平を批判する声もネット上で囁かれ始めたというし、厄介な隣人達も少しずつ内部崩壊の兆しが見えてきたのか。
それにしても「座っている姿勢が悪い」というだけで副首相を粛清してしまう狂気の金正恩は米特殊部隊に暗殺してもらうしかないのか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:59  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.20 (Thu)


沖縄機動隊員の「土人」発言を大騒ぎする愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自民党はヘイトスピーチ規制法を破棄せよ

 沖縄のヘリパッドに反対する左翼活動家が暴行を働き、それに対して大阪から派遣された機動隊員の一人が「土人」と発言したことが問題になっている。
くだらないの一語に尽きる。
沖縄タイムズは沖縄県民をバカにしている。ヘイト表現だと社説でイキリ立っている。
沖縄県民をバカにしているのではない。
平和を守ると称して沖縄基地に反対する左翼活動家の目に余る行動に対して世間は批判の目を向けているのであり、機動隊員もその横暴さに思わず口に出したのである。

沖縄新聞(2016/10/19)
「どこつかんどんじゃボケ。土人が」 機動隊員が沖縄で暴言 
ヘリパッド反対の芥川賞作家に

沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設で18日、N1地区ゲート前で抗議していた芥川賞作家の目取真俊さんに対し、機動隊員が「触るな。土人(どじん)」と発言したことが分かった。目取真さんは「あまりにもひどい。市民をばかにしている」と憤った。(以下略)


芥川賞作家がナンボのもんじゃ。
大江健三郎を見よ。
作家が政治に口を出してロクなもなんじゃない。
許されるのは百田尚樹氏くらいのもんだ。

「土人」発言は大阪府警から出動した機動隊員のもので、ネット映像を見た松井大阪知事が「出張ご苦労様」とその労をねぎらった。
それに朝日新聞が噛み付いた。

朝日新聞(同上)
松井知事、ツイッターで「出張ご苦労様」 差別発言問題

 沖縄県で大阪府警の機動隊員が差別的な発言をした問題で、松井一郎大阪府知事は19日夜、自身のツイッターに「ネットでの映像を見ましたが、表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」と書き込んだ。沖縄県の翁長雄志知事は警官の発言に反発しており、ツイッター上では松井氏に対する批判の書き込みが相次いでいる。


(引用終わり)

今日の沖縄タイムズも「土人」発言に対する怒りを社説で書いている。

⇒沖縄タイムズ(2016/10/20)
【社説】[機動隊「土人」発言]県民を愚弄するものだ


驚きを禁じ得ない暴言だ。
 米軍北部訓練場のヘリパッド建設現場に通じるゲート付近で、フェンスを挟んで工事に抗議していた市民らに、大阪府警の機動隊員が「土人」などと暴言を吐いた。
 沖縄県民への差別意識が露骨に出た言葉である。県民を愚(ぐ)弄(ろう)するもので、許せない。
 大阪府警の20代の機動隊員は18日午前、フェンスを揺らすなどして抗議していた市民らに「触るなくそ。どこつかんどんじゃボケ。土人が」と発言した。
 その直前にも、大阪府警の別の20代機動隊員が「黙れ、こら、シナ人」と差別的発言を浴びせた。
 まるで暴力団か、街頭でヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返す団体のような耳を疑う発言である。
 「土人」も「シナ人」も明らかな差別用語である。そういう言葉が公務中の機動隊の口から平然と飛び出すこと自体が異常だ。
 県警は「差別用語で不適切な発言だった」などと謝罪したが、当然である。だが、それで済むわけではない。
 2人の機動隊員は事実関係を認め、「不適切と承知している」、「右翼関係者につられて思わず言ってしまった」などと県警の事情聴取に答えているようだが、本当にそうなのだろうか。
 6都府県から派遣された約500人の機動隊員のうち、たまたまこの2人が暴言を吐いたのだろうか。
 機動隊の派遣を要請した金城棟啓県公安委員長にも説明を求めたい。

■    ■

 翁長雄志知事は急きょ会見し、「言語道断で到底許されない」と強い憤りを表明した。20日に池田克史県警本部長に抗議する。
 翁長知事が那覇市長だった2013年1月、沖縄の全市町村長らがオスプレイ配備反対を安倍晋三首相に訴えるため「建白書」を携えて上京。東京・銀座をデモ行進した際のことが思い出される。
 沿道からは「非国民」「売国奴」などの罵声が上がり、「中国のスパイ」「日本から出て行け」などの暴言が飛び交った。
 底流には沖縄を見下し、「植民地」扱いする意識がいまだにあると考えざるを得ない。だが、これだけではない。基地問題をきっかけに出てきた沖縄バッシングの空気が渦巻いている背景もある。
 ネット空間の影響を受けたかのように、機動隊員が「土人」や「シナ人」など日常生活では使わない差別用語を吐くことが「嫌沖」の根の深さを示している。

■    ■

 民意を無視してヘリパッド建設を強行する安倍政権と、市民を強制排除するなど権力をむき出しにする機動隊は一体である
 「不偏不党且(か)つ公平中正を旨とする」と警察法はうたうが、工事車両に表示番号がないなど違反が相次いでも機動隊は警備している。抗議する市民からは多くの負傷者が出ており、対応が公平でないのは歴然としている。
 安倍首相は今回の暴言を国会で謝罪するとともに、応援機動隊を引き揚げさせ、工事をやめるべきだ。


(引用終わり)

琉球新報も同様の社説を掲げている。

⇒【社説】警察「土人」発言 「構造的差別」責任は政府に

「沖縄二紙はつぶさなアカン!」(百田尚樹)

左翼活動家は確信犯であり、犯罪者である。
どしどし検挙し処罰すべきである。

産経ニュース(同上)
防衛省資料盗んだか 逮捕の反対派リーダー 沖縄県警が捜査

 沖縄県警は19日、同県の米軍北部訓練場(東、国頭両村)のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事に対する妨害で逮捕した沖縄平和運動センター議長、山城博治(ひろじ)容疑者(64)が防衛省沖縄防衛局職員に暴行を加え、内部資料を盗んだとして、20日にも窃盗や暴行容疑で再逮捕する方針を固めた。
 山城容疑者は17日、ヘリパッド移設工事現場への立ち入りを禁じるフェンスの上に張られた有刺鉄線2本を切ったとして、器物損壊容疑で逮捕された。
 一方、8月25日に沖縄防衛局職員が暴行を受け、持っていた書類を盗まれる事件が起きている。書類には反対派の妨害に備えた警備態勢や緊急連絡網が記載されており、県警は山城容疑者が関与した疑いがあるとみて捜査していた。


(引用終わり)

 左翼がますます小児化している。
いま読んでいる「トンデモ左翼の病理」(石平著 徳間書店)で石平氏がいいことを言っている。
蓮舫や岡田前民進党代表や共産党は「平和主義を守る政治」を主張しているが、リベラルが守りたいのは「平和」ではなく「平和主義」というイデオロギーだと。
彼等の主張する平和主義がむしろ平和を乱すものであることは言うまでもない。

自民党はヘイトスピーチに関する法律を廃棄すべきだ。
真っ当な発言や「土人」などという小さな衝動的発言にリベラル左翼が言い掛かりをつける根拠になってしまうからである。

【追記】YouTubeで「土人」発言の動画を見た。
ネットを揺さぶるサヨク運動家に面と向かって激高して叫んだのかと思ったら、そうではなくて、独り言のように呟いただけである。
なんでこんな事が大事になるのか。
大阪府警が謝罪し、菅官房長官が遺憾の表明をする。
それほどの大事件なのか?
乱暴を働き、警官を挑発する左翼活動家の方が余程悪い。
シナ人発言の方は、たしかに女性活動家の日本語は日本人らしくなかったからそう言ったのだろう。
松井大阪知事のようにむしろ警官の労をねぎらいたい。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

08:54  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(45)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.19 (Wed)


自殺した少女の写真の受賞取り消しを取り消し


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

リベラルが人間の絆を壊す

 いじめを苦にして自殺した少女はその10日前に津軽手踊りを楽しげにしていた。
それをあるカメラマンがカメラに収め、その写真が最高賞の青森市長賞を獲得した。
しかし、実行委員会は自殺したことが問題になることを恐れて受賞を取り消した。
少女の祖父は亡くなった孫の元気だった姿の写真が市長賞を取り消されたことをとても残念がった。

昨日、この話を食事をしながら友人にしようとして涙が溢れそうになり、話を続けらなかった。
楽しげに踊っていた少女の姿を思い出したからである。

⇒東奥新聞(2016/10/18)
遺族「いじめなくして」中2女子写真公開


2016102001.jpg
写真コンテストで一時は最高賞が内定した写真。中心に写る少女が亡くなった葛西りまさん(遺族提供、画像の一部を加工しています)

 真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女-。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。

(以下略)

今日の産経抄は受賞を取り消した主催者に対して抗議した。

【産経抄】
笑顔だった姿を見てほしい 10月19日

 江戸時代後期から明治時代にかけて岩手県の中央部では、死者の供養のために、その人の姿を描いた絵を菩提(ぼだい)寺に奉納する習俗があった。もっとも生前の様子というより、来世での理想像が描かれている。

 ▼ところが写真の登場によって、死者のイメージは、残された人々の記憶と重なるようになる。かくして遺影は、「死者そのものとして、語りかけたり供物を供えたりする対象となった」(『亡き人を想う-遺影の誕生』山田慎也著)。

 ▼真っ赤な傘をさして踊っている、着物姿の少女の笑顔がまぶしい。青森県黒石市内の祭り「黒石よされ」を見物していた男性が今年8月、偶然に撮影した写真である。モデルとなった青森市立中2年の葛西りまさん(13)は祭りから10日後、列車に飛び込んで亡くなった。同級生から、ひどいいじめを受けていた。

 ▼幼い頃から津軽手踊りを習っていたりまさんは、かつて仲間と日本一に輝いたほどの腕前だった。「いじめられても、笑顔だった姿をたくさんの人に見てほしい」。こう話す父親は、何度も自慢の娘の遺影に語りかけたはずである。

 ▼「労災認定されても、娘は戻ってこない。過労死を繰り返さないで」。昨年12月に自殺した、電通の女性新人社員の母親は今月7日、記者会見で訴えた。傍らには、女性社員の笑顔の遺影が掲げられていた。「二度といじめをしないでという、娘の願いを伝えたい」。父親が、りまさんの名前と写真を公開したもうひとつの理由である。

 ▼写真は、「黒石よされ写真コンテスト」の最高賞に内定していながら、一転して取り消された。主催者側の説明には、まったく納得がいかない。いじめや過労死をなかったことにする、学校や企業と同じやり口ではないか。


(引用終わり)

受賞を取り消した主催者や市に抗議する電話やメールが殺到し、今日一転して最高賞が再び授与されたと産経新聞が伝えた。

産経ニュース(2016/10/19)
撤回一転、最高賞に 青森・黒石市長が謝罪 自殺中2少女写真

 青森県黒石市の「黒石よされ実行委員会」による写真コンテストで最高賞の市長賞に内定していた作品の被写体の少女が、いじめ被害を訴えて自殺した青森市の市立中2年の葛西りまさん(13)と判明したため授賞が撤回された問題で、同市の高樋(たかひ)憲市長らが19日、記者会見し、一転して市長賞を授与すると明らかにした。
 批判が高まったため方針を転換した形で、りまさんの遺族は取材に「授賞を取り消した理由の説明が二転三転した。対応には納得できない」と話し、実行委が内定撤回の理由を説明しに来た際には「市長賞ではなく、ほかの賞で勘弁してほしい」などと求めたと明かした。実行委は遺族と撮影者の意向を確認した上で、授賞を正式決定する。
実行委によると、作品は青森市の男性が8月15日に踊りを披露していたりまさんを撮影したもの。りまさんは10日後に駅のホームから列車に飛び込んで亡くなったが、男性はそのことを知らないまま応募。実行委は今月11日に遺族の了承を得た上で市長賞を贈ることを内定し、17日に発表する予定だった。だが、今月13日に高樋市長が実行委に賞の再考を要請。コンテストの関係者が協議し、翌日撮影した男性に賞の辞退を求め、男性も応じた。
16日に実行委が遺族に内定撤回の経緯を説明したが、納得が得られなかったため、市長賞を「該当なし」と決定した。実行委と市には「事なかれ主義だ」などの電話やメールが1300件以上寄せられていたという。
 この日の記者会見で高樋市長は内定撤回の理由について、「(自殺が)調査中の案件であり、氏名、写真が公表されていない状況の中で公の場に出していいのか配慮しなければならなかった」と釈明した。その上で「全ての責任は私にある。深くおわびしたい」と述べた。


(引用終わり)

遺族の方達が受賞取り消しを残念がったというから、これで良かったと思う。

一方で、後を絶たない若者のイジメとそれを苦にした自殺をどうしたら防ぐことが出来るのか考えてしまう。
Line は無料で便利な通信手段であり、Ponkoも今やメールやショートメッセージは殆ど使わない。
ただ若者のグループ間での Line にはいろいろと問題が起こりやすいらしい。
昔は通信手段は手紙しかなかった。
文明の進化に人間が付いて行けなくなくなったのではないか。

子供いじめは多かれ少なかれ昔からあったが、それを監視する大人の目があった。
リベラル派は近年は家族の形が変わったと言うが、そのために家族の絆が失われつつあるのではないか。

民進党は自民党の憲法草案に家族の重要性が書かれていると批判している。
家族という国の重要な構成要素を軽視するこのような風潮がイジメやそれを苦にした若者の自殺を増やす一因になっているのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.19 (Wed)


蓮舫代表は公開質問状に回答せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ネット投稿を削除させた民進党の言論弾圧

蓮舫の二重国籍疑惑は池田信夫氏が主宰するウェブサイト「アゴラ言論プラットフォーム」で八幡和夫氏が指摘したことから始まった。
池田氏も同時にこの問題を取り上げ、9月29日にはアゴラ編集部して蓮舫に対し⇒公開質問状を出したが回答は無かった。

そして今日、公開質問状の第二段を蓮舫に送りつけた。
その間には次のような記者会見での蓮舫の発言があった。

①台湾籍の離脱証明書は都内の区役所で受理されなかった。
②日本国籍の選択を宣言した。
③法務省から今は違法状態ではないとの文書をもらった。
④個人的な戸籍の話はする積もりはない。

金田法務大臣は一般論だとしながらも18日・・・

「22歳までに済ませておくべき日本国籍の選択宣言を26年間もそのままにしておいたのは明らかに国籍法違反である」

と明言した。
現在48歳の蓮舫はなんと26年間も国籍法違反状態だったことになる。

⇒アゴラ言論プラットフォーム(2016/10/19)
【公開質問】蓮舫さんへの情報開示のお願い・第2弾


参議院議員・民進党代表 蓮舫殿

蓮舫さんの二重国籍問題については、8月29日に八幡和郎氏がはじめてその疑いを指摘して以来、八幡氏や当サイト主宰の池田信夫をはじめ多くの筆者が当サイトで議論を展開してきた結果、9月23日には台湾籍の離脱が行われていなかったこと、10月14日には、国籍選択をされていなかったことを公表されたことは、前向きな姿勢の表れとると(ママ)高く評価させていただきたいと思います。

しかし、残念なことは、なお、多くの事実関係が明らかにされず、また、現在、蓮舫さんが明らかにされていることも、口頭での説明に留まり、これまで、私どもの指摘を蓮舫さんが否定されたにもかかわらず真実であったことが多くある以上は、現状の説明をそのまま真実として了解できないのは、遺憾ながら当然のことで、台湾籍離脱にしても本当にされたか疑問という声も読者から寄せられています。

このような状況は私たちの望むところでありませんが、事実関係は蓮舫氏がすでに持っておられるか容易に入手できる証拠書類とともに説明されることで容易に明らかに出来ることばかりで、すでに9月29日付けで公開質問状の項目を現時点で精査させていただき、また、新たに公開をお願いしたい項目ともども、第二次公開質問状を提出させていただきます。

前回の繰り返しですが、「もし、蓮舫さんがこうした疑惑を追及する立場だったら舌鋒強く『なぜ証拠書類を出さない』と仰っていたであろう」と多くの国民が感じているところです

とくに、以下の書類を是非とも公開されたいところです。なぜなら、現状では、国籍選択をされたのか、本当に二重国籍状態は解消されたのか、蓮舫氏の一方的な説明に過ぎないからです。

①10月7日にされたという国籍選択後の戸籍謄本

②9月6日に台湾の代表処に出された台湾旅券を含むすべての書類

③9月23日に台湾の当局から受け取られた国籍喪失証明書

④「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」という文書。

また、書類の問題でないが、次の点についての見解を新たに明らかにすべきと考えます。

①戸籍謄本をみれば容易に知ることが出来るはずの「国籍選択をしていないこと」に気がついたのはいついかなる経緯だったのでしょうか。

②過去の自分が二重国籍であるとの発言は、結果的には真実だったとわけですが、もし、蓮舫さんが言うように虚偽であると主観的に信じながら発言していたということになると、タレントおよびキャスターとして許されない経歴詐称を意図的にしようとしていたことになりますが、その道義的責任についての見解は?

私どもの質問の一部については、9月7日に質問をお届けしたところですが、あらためて、ほかの諸点とともにお届けし、当方への書面(メールはこちら)、記者会見、当方のサイトへの寄稿のいずれでも結構ですので、明らかにしていただくことを希望します。

とくに、当方のサイトでの自由な投稿の機会をご用意してきたし、今後もできることは、在来の新聞、雑誌、放送とはまったく違う公正なものであるという自負をお伝えしたいと思います。(項目ごとのカッコ内は当方の見解です)

アゴラ編集部


(引用終わり)

産経新聞も金田法相が「国籍選択義務違反」だと断定したと報道。

産経ニュース(同上)
蓮舫氏は25年以上違法状態か 「二重国籍」で法相見解

 民進党の蓮舫代表のいわゆる「二重国籍」問題について、金田勝年法相は18日の記者会見で、一般論と断りながら、「法律の定める期限後に日本国籍の選択宣言を行った場合、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していた」と述べた。
 国籍法は20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。蓮舫氏の国籍選択宣言は今月で、国籍法違反の状態が25年以上続いていた可能性が高まっている。
 蓮舫氏は今月、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったとし、「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べていた。関係者によると、宣言は今月7日付という。
 国籍法では、二重国籍の人が日本国籍を選ぶ場合、(1)外国籍離脱を証明する書面を添えて外国国籍喪失届を出す(2)日本国籍選択の宣言をし、かつ外国籍離脱の努力をする-の2つの方法がある。
 ただ、政府は台湾を正式な政府として認めていないため、台湾当局発行の国籍離脱証明書は受理していない。このため、台湾出身の二重国籍者の場合は(2)の方法を原則22歳までに求められている。
 一方、蓮舫氏は16日、訪問先の熊本県で記者団に対し「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べていた。これについて金田法相は再び一般論とした上で、「期限後に(法の定めることを)履行しても、それまでの間は違反していたことになる」と強調した。



 国籍法 日本国民の要件を定めた法律。日本国籍の取得や、喪失する場合などについて規定する。二重国籍者に関しては、原則として22歳までに日本国籍か外国籍かを選ぶ(14条)▽日本国籍の選択をした日本国民は外国籍離脱の努力義務(16条)-などが定められている。罰則はない。日本で複数の国籍を持つ人のうち国籍選択義務が生じる22歳以上の人は、約17万人とされる。


(引用終わり)

「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」

などと蓮舫の虚言癖は直っていない。
金田法相が「違反だ」と明言したのだから。

この問題は一般人ではなく政治家であること、そして野党第一党の党首であること、過去に国務大臣まで勤めた政治家であることから決して軽視すべき問題では無い。
まして舌鋒鋭く政敵を攻撃する女性政治家としてマスメディアが持ち上げて来た経緯がある。

民進党は反省するどころかネット投稿を著作権侵害として圧力を掛け、削除させた。
日頃、言論の自由を声高く叫び、安倍政権はメディアへの言論弾圧として攻撃して来たメディアもダンマリを決め込んでいる。

蓮舫国籍問題を契機に国会議員全員の国籍を明らかにし、潜在する工作員や協力者を摘発すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:12  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.19 (Wed)


蓮舫代表の国籍問題追及の手を緩めるな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

様々な違法行為は議員辞職に値する

 いままで蓮舫の「ニ重国籍問題」としてきたが、蓮舫は今月の7日に「日本国籍の取得を宣言した」というのだから、それまでは日本人ではなかった。台湾人だったということになり、「二重国籍」というのは正しくない。

民進党は台湾人を日本の国会に送り出し、政権担当期には大臣を勤めさせ、いま党代表に選出している。
これは全て違法ではないのか。
この問題を提起した八幡和郎氏は産経新聞系の夕刊フジにその怒りの思いを寄稿した。

⇒ZAKZAK(2016/10/16)
蓮舫氏、いまごろ日本国籍「選択宣言」 “偽の二重国籍”売り物に
「違法状態を放置だ」八幡和郎氏緊急寄稿


 民進党の蓮舫代表(48)の「二重国籍」問題は、国民にウソをついただけでなく、違法性が問われる可能性が出てきた。蓮舫氏は15日、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったとして、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と語ったのだ。同問題を徹底追及してきた、徳島文理大学の八幡和郎教授が緊急寄稿した。
 蓮舫氏は、戸籍法の義務である「22歳までの国籍選択」を、最近までしてこなかったことを明らかにした。党関係者によると、選択の宣言は今月7日付だという。
 これは、国籍選択後の台湾籍離脱が「努力義務」なのに対し、純然たる「違法状態」を放置してきたことになる。蓮舫氏は立法府の人間でもあり、重大性において格段の差がある。
 さらに、日本国民であることを選択してこなかったなら、日本と台湾に同じ重さの忠誠度しかない状態だったことになる。日本の国会議員として著しく不適切だろう
 これまで蓮舫氏は、法律改正を受けて、17歳の時に国籍選択するまでの一時的措置で、合法的な二重国籍状態となる「国籍取得」の手続きをしたことは認めていた。だが、それ以外のほとんどの日付を曖昧にし、日本維新の会や、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」などの公開要請にも、証拠書類は一切開示しなかった。
今回も証拠の提示はなく、国民は本当に蓮舫氏が台湾籍を離脱したのかすら確認できない。すみやかに証拠を開示し、特に台湾旅券の使用状況を示すべきである

 それは、公職選挙法上の経歴虚偽記載や、旅券法、税法などの違法行為の有無を判断するのに不可欠の材料だ。
 蓮舫氏は「二重国籍」状態は、不注意によると強弁しているが、戸籍謄本などを見れば、国籍選択の不履行は一目瞭然だったはずだ。
 「私は、二重国籍なんです」(『週刊現代』1993年2月6日号)などとメディアで発言してきたことが営業トークだと言い張るなら、それを証明する責任がある。そもそも、キャスターやタレントとして“偽の二重国籍”を売り物に「産地偽装」のようなことを試みたなどと平気で言うのもいかがなものか。
 さらに、民進党は公党として、国籍選択すらしていない人物を国会議員や閣僚、党代表としたことについて、国民に謝罪すべきである。ガバナンス(統治)能力の低さについても、根本的な反省が必要だ。


(引用終わり)

まず蓮舫がなすべきことは戸籍謄本とパスポートの開示である。
それによって彼女の様々な違法が明らかになる。
22歳までに国籍を選択しなかった戸籍法違反、経歴詐称の公職選挙法違反、政治資金規正法違反などなど・・・

⇒産経ニュース(2016/10/18)
【WEB編集委員のつぶやき】
蓮舫代表の「二重国籍」はまだくすぶっていた
本人の問題意識はまるで希薄だが国民の目は厳しい


 国民をないがしろにしているとしか言いようがない。蓮舫民進党代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」がまだくすぶり続けていた。蓮舫氏のコンプライアンス(法令順守)欠如と民進党の自浄作用の機能不全を問うて約1カ月、何も変わっていなかった。
 蓮舫氏は10月15日、「二重国籍」問題で、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。宣言は7日付で、蓮舫氏は経緯について「不受理なので相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導された」と話したと産経新聞は報じた。

 蓮舫氏は昭和60年1月21日に、17歳で日本国籍を取得したと説明。台湾籍の離脱は「台湾人の父が手続きを終えたと思い込んでいた」と述べていた。一方で29歳当時、雑誌のインタビューで「自分の国籍は台湾」と答えるなど、発言は二転三転していた。
 そして今年9月6日に台湾当局に台湾籍の残存を照会、改めて離脱手続きを行ったところ、12日に台湾籍が残っていることが判明。23日に台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出、手続きを完了したと説明していた。
国籍法は20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでに「いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めており、蓮舫氏が国籍法に抵触している恐れがある。
 10月6日の記者会見では「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようと思っていない」と発言するなど、議員としての資質や資格が問われる問題について意識はまるで希薄だ
 これに対し自民党は10月13日の参院予算委で、三原じゅん子氏が、外国籍の離脱手続きは「国籍法上の努力義務規定」だが、国籍選択は「義務手続き」と指摘した上で「蓮舫氏はいつ日本国籍を選択したか明らかにしていない。閣僚や首相補佐官になる前に宣言を行ったのか明らかにしないのなら大問題」と述べ、戸籍謄本の公開を求めた。安倍晋三首相も同様の見解を示したが公開されていない。

 こうした中で15、16日に産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が実施した合同世論調査によると、民進党の新代表に就任した蓮舫氏の取り組みについて、46・3%が「評価しない」、39・3%が「評価する」と回答した。代表自らしこりを抱える民進党に国民の目は厳しい。
 永田町には「解散風」が吹いているが、結果は甘くないはずだ。(WEB編集チーム 黒沢通)


(引用終わり)

産経は「国民の目は厳しい」というがとんでもない。
産経・FNN世論調査で蓮舫代表を評価するが39.3%もあるではないか。
日本のポピュリズム政治の風潮を現している。
そのポピュリズムを煽っているのはNHK、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞その他の反日メディアである。

アゴラの池田信夫氏は蓮舫に議員辞職を求めている。
果たして追い落とすことができるだろうか。

⇒アゴラ言論プラトフォーム(同上)
蓮舫代表はなぜ27年間も違法状態を続けたのか
池田信夫


 きょうの記者会見で金田法相は、一般論として「[22歳の]期限後に日本国籍の選択宣言の届け出を行った場合は、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務に違反していた事実がなくなるものではない」と述べた。蓮舫代表が1985年に17歳で日本国籍を取得した後も、22歳になった1989年から今年まで27年間、「義務に違反した状態」だったわけだ。
これは八幡さんも私も9月初めから指摘した通りだ。これまでの「18歳で籍を抜いた」とか「中共の国籍法で中国国籍は自動的に抜けた」とか「努力義務なので違法ではない」など蓮舫氏の二転三転した弁解は、すべて嘘だった。
最後の「法務省から今は違法状態ではないとの文書をいただいた」という言い逃れも、きょうの法相会見でくつがえされた。今ごろ国籍選択を宣言しても「それまでの間、国籍法上の国籍選択義務に違反していた事実がなくなるものではない」。
泥棒が27年後に盗品を返しても、泥棒したという事実はなくならないのだ

これで国籍法の問題は決着がついたが、奇妙なのは彼女がこんな初歩的な(しかも自分のアイデンティティにかかわる)違法行為を、なぜ27年間も続けたのかということだ。「父がすべてやったので知らなかった」というのは嘘で、90年代にも「私は二重国籍」とか「在日の中国国籍」などと発言しており、二重国籍の事実は知っていたと思われる。
ただ選挙公報に「台湾籍から帰化」と書いたのは、帰化と国籍取得と国籍選択を混同していた疑いが強い。それを公言していたことをみると、国籍法で二重国籍を禁止していることを知らなかったと思われる。これは彼女が国籍法の附則5条の特例で簡単に国籍取得したためわからなかったのかもしれないが、国会議員に立候補するとき調べればわかったはずだ。
このような「違法性の錯誤」は、彼女が芸能人だったときはいいが、日本国籍か台湾国籍か選択しないで経歴を詐称して立候補したことは、国会議員として許されない。ただ法相が違法と断定しないで「義務に違反した状態」という表現を使っているように違法性は軽いので、今なら議員辞職してやり直せば起訴はまぬがれるのではないか


(引用終わり)

「今なら議員辞職して」というが、そんなことはしないだろう。
してもしなくても彼女の政治生命は終わった。

それなのに、民進党が自主投票と決めた新潟県知事選挙の最終日に、柏崎刈羽原発の再稼働に反対した米山隆一候補が優勢だと分かると急遽みずから応援演説に入ったという蓮舫の恥知らずには「知事選挙で党が自主投票を決めながら党首が一方の応援に入るという珍事も理解しがたいものだ」(八幡和郎)。

この問題はこのまま有耶無耶な内に終わらせるべきではない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:11  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.18 (Tue)


東京五輪の一部を韓国で開催?馬鹿な!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小池都知事 藪をつついて蛇を出した?

 韓国の冬季平昌五輪が実施できるかどうか危ぶまれていて、ボブスレイなど一部を日本で開催されるという話があって、真平ゴメンだと思っていてたら、何と東京五輪の一部、ボート・カヌー競技などが韓国で実施される案が浮上しているとか。

たまげた。
東京五輪の名が廃る。
止めるべきだ。
朝日新聞は気のせいか嬉しげに伝えている。

朝日新聞デジタル(2016/10/18)
ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、国際オリンピック委員会(IOC)が、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが17日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。
 小池百合子・東京都知事が長沼ボート場(宮城県登米市)への移転を含めて開催計画の見直しを検討しているが、IOCや国際競技団体は「海の森」を最善と評価している。トーマス・バッハIOC会長が18日に小池氏と会談し、開催計画について意見交換する。今後、日本側との調整が難航した場合、IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。
 IOCが検討対象としているのは、韓国・忠州市のボート場。2014年アジア大会のボート会場で、交通アクセスに課題があるものの、ボート関係者によると「数カ月あれば、五輪を開催できるような能力をもったコース」という。


(以下略)

産経新聞は抑制的だ。

産経ニュース(同上)
【東京五輪】
IOC、ボートなど韓国開催も検討 
会場見直し問題で海の森水上競技場が建設されなければ

 東京都による2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の見直し問題で、国際オリンピック委員会(IOC)が現計画の海の森水上競技場が建設されない場合には、代替開催地として韓国を検討していると、国内の大会関係者が18日、明らかにした。関係者によると、IOCは海の森水上競技場の整備費が高額であることから、過去にも韓国案を選択肢として示しており、再度持ち出す可能性があるという。
 IOCのバッハ会長は18日午前に羽田空港着の航空機で来日した。午後2時から、都の小池百合子知事と会談する。IOC副会長で、大会準備を監督する調整委員会のコーツ委員長や日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長も同席する。
 関係者によると、IOC側が想定するのは、13年世界選手権や14年仁川アジア大会で使われた韓国中部、忠州のボート場で、国際規格の2千メートルコース8レーンを備える。
 IOCは14年12月に承認した中長期改革「五輪アジェンダ2020」で、コスト削減などの観点から例外的に五輪の一部競技を国外で実施することを容認している。
都は開催費などを検証するために設置した調査チームの提言を受け、宮城県登米市の長沼ボート場への変更を検討しており、15日には小池知事が現地を視察した。ただ、遠隔地であることなどから、競技団体や大会組織委員会は反発を強めている


(引用終わり)

競技団体や大会組織委員会は宮城県への変更は遠すぎると難色を示しているが、韓国よりマシだろう。

小池知事の勇み足が韓国での開催を呼んだのではないか。
石原慎太郎に激怒しているとかスタンドプレイが多すぎる。
ポピュリズムはいずれ馬脚を現す。

東京五輪の韓国での一部開催にはゼッタイ反対である。
  
「助けず教えず関わらず」の非韓三原則が崩れる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:46  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.17 (Mon)


TBS「サンモニ」蓮舫国籍問題をやっぱりスルー


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


南スーダンへの駆けつけ警護は絶対反対と

 一昨日予測したとおり、昨日のテレビメディアは一斉に蓮舫のいまさら日本国籍取得宣言をスルーした。
これほど国民的な関心を呼んでいる事件をスルーするとは余程テレビメディアにとって具合が悪いらしい。

 むしろ話題の中心は南スーダンへの自衛隊の駆けつけ警護の危険性で、与党が強行採決し安保法制の駆けつけ警護の実績作りのために政府が無理やり自衛隊をスーダンに派遣したというのが共通した認識だった。

TBS「サンモニ」(2016/10/16)
稲田大臣 南スーダンPKO視察
「駆けつけ警護」任務は?

橋谷能理子(サブキャスター)
「まずは国会です。激しいやりとりも聞かれるこの国会ですが、大事なところで議論が噛み合わない部分もありました。
今月8日、南スーダンで国連PKO活動に参加している自衛隊を視察した稲田防衛大臣。
滞在時間は僅か7時間あまりでしたが、駆けつけ警護など新たな任務を与えるかどうかを判断するためでした」


「まずは国会です」と言いながら、いきなり話は南スーダンの稲田大臣の話。
これってオカシクネ。

「大事ところで議論が噛み合わない」のは攻撃の目的のために議論を吹っかける民進党や共産党のセイである。

稲田防衛大臣
「7月の衝突はありましたが、落ち着いているということを目で見ることができ、また関係者からもそういう風に聞くことができました」

ナレーション
「稲田大臣が言及した『衝突』とは・・・」


車上から激しく機関銃を浴びせるトラックや侵攻する戦車の映像。
低空飛行する軍用ヘリ。

これは「衝突」などと言う生易しいものではないと言いたいのがミエミエ。

ナレーション
「政府側と反政府側が対立する南スーダンでは今年7月、首都地ジュバで300人近くが死亡する激しい武力衝突が発生していたのです」


ここでCM。


導入部としては、こんな危ないところに自衛隊を出して死者でもでたらどうするのだという暗黙の政府批判。
実際、万が一自衛隊員が戦死したら反日メディアは「それ見たことか」と一斉に政権批判をすることだろう。
「人殺し予算」と口走る共産党の役員(翌日降格)もいるぐらいである。

【南スーダン"戦闘" ? "衝突" ? 「駆けつけ警護」めぐる論戦】

ナレーション
「PKOの装甲車に砲弾が命中し中国の隊員2人が死亡。政府軍の一部がホテルを襲撃してNGOの職員一人を殺害しました。
この時、現地の国連はエチオピアの部隊などに駆けつけ警護を要請したとされていますが、部隊は来なかったといいます」


「されているが」「といいます」とあくまで伝聞に過ぎない。

稲田防衛相は現地を視察したあと慎重に判断すると別の番組「新報道2001」では述べた。

襲撃されたNGO職員ジアン・リボットさん
「兵士達は国連に対する敵意をむき出しにしていました。ある兵士は『俺たちは国連が嫌いだ。国連は反政府軍に肩入れしている』と近くの国連施設を指差しながら言っていた」

ナレーション
「7月の武力衝突は火曜日の予算委員会でも取り上げられ、稲田大臣は野党側から厳しい追求を受けたのです」


民進党の大野元基裕議員がニヤニヤ笑いながら「戦闘」ではないかと追及。

ナレーション
「民進党の大野議員は戦闘なら内戦状態という事になる。自衛隊のPKO参加に問題があるのではないかと問い質しましたが・・・」

稲田防衛相
「武器を使用して人が亡くなる、さらに物が損壊するという事態は生じたが、法的な意味における『戦闘行為』ではなく『衝突』であると思う」


戦闘と衝突を定義しろと小馬鹿にしたように笑いながら迫る大野議員。

ナレーション
「さらに詰め寄ると答弁に立ったのは安倍総理でした」


いかにも答弁に窮した稲田防衛相に安倍総理が助け舟を出したような言い方。

安倍総理
「『戦闘』をどう定義つけるかは今までこの予算委員会・国会においても定義が無いので、我々は『衝突』いわば勢力と勢力がぶつかったという表現を使っている」

ナレーション
「この問題は翌日の衆議院予算委員会でも共産党が取り上げ総理を追及しました」


さらにガソリーヌ山尾が総理は憲法改正について答弁を逃げていると追求。
クビにした秘書が地球何周分ものガソリン代を誤魔化したのか山尾が誤魔化したのか、弁護士同士で決着を付けると約束したあの件についての答弁を逃げているのはアンタではないか。

憲法をどう変えるのか答えろと総理に要求するほうがムリ。
そのために憲法審査会があるという総理の答弁は正しい。
ガソリーヌ山尾は予算委員会を子供の頃やったアニーの舞台と勘違いしているのではないか。
大きな声で威勢よく喋るが中身は空っぽで、ひとの注目を惹きたいためのスタンドプレイにしか見えない。

田中秀征(福山大学客員教授)
「南スーダンは無理しすぎている。治安が安定していたら行く必要がないじゃないか。安保法制ができて既成事実を早く作りたいからだ」


治安を安定させるために行くのではない。
道路整備などインフラの整備や復興に当たっている。

関口 宏(司会)
「一歩踏み出しちゃうとね・・・」

田中
「なんでこんなに焦っているのか」

田中優子(法政大学学長)
「憲法改正の議論がどういうふうに進んでいるのか、いつまでどういうところまで行くのか伝わって来ていないので不安を煽っている。経過を報告すべきだ。そうでないと突然国民投票に入ることになるかもしれない」


憲法を改正されたくないから疑心暗鬼だ。

突然、国民投票に入って憲法を改正されては大変だと思っているのだろう。

そのほか3人のコメンテーターがコメントを述べる。

岸井成格
「ご指摘の通りだと思う。南スーダンで政府が戦闘という言葉を使いたくない気持ちは分かる。そんな危険なところに自衛隊を送るのかと言われちゃうとヒジョーに具合が悪い。
だけど現地の情報を聞くと、あそこは完全な内戦だ。戦闘か衝突かと言葉遊びになっているのはおかしい。
特に問題なのはNGOがどんどん襲撃されている。要請を受けて自衛隊が駆けつければ政府軍と戦うことになる。
そんなことができるのか。だから欧米各国はいま全然出してない。中国とかネパールとかエチオペアの周辺国がNPOとして出している。
安保法制の実績を作りたいのがミエミエだ。非常に危険だ」


結局、蓮舫の「レ」の字も出ずに終わった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:09  |  -テレビ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)


共同通信の稲田発言見出しは印象操作だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田防衛相 フジテレビ「報道2001」で大いに語る

 反日メディアのひとつ共同通信は今朝のフジテレビ番組「新報道2001」に登場した北朝鮮のミサイル発射に関する稲田防衛相の発言を捉え、「日本に影響ない」といかにも楽観的な発言をしたかのような見出しをつけて報道した。

 このような偏向報道を全国の地方メディアに配信し、地方メディアはそれをそのまま垂れ流すという憂慮すべき状態がいま日本のメディア業界で行われているのだ。

⇒共同通信(2016/10/16)
稲田氏「日本に影響ない」と強調
北朝鮮のミサイル発射情報


 稲田朋美防衛相は16日午前のフジテレビ番組で、北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルを発射し、失敗したとの情報に関し「日本に影響があるような飛翔体が飛んできたということではない。しっかり情報収集に当たる」と述べた。
 同時に「情報の内容についてはインテリジェンスの関係でコメントは差し控える」と説明した。
 番組後、記者団に「直ちにわが国の安全保障上、何か影響がある事態ではない。日米、日米韓の連携を密にして、わが国の安全に万全を期す」と強調した。


(引用終わり)

見出しだけ見ると、志村けんの「ダイジョウブダア!」みたいな稲田氏の無責任な発言に取れる。

しかし番組での稲田防衛相の発言を忠実に文字起こしすると・・・

フジTV「新報道2001」(2016/10/16)
速報!「ムスダン」か
北朝鮮ミサイル発射失敗

2016101601.jpg

稲田防衛相
「日本の国益に影響のあるような、そういう飛翔体が飛んできたというわけではない。
ただこれからもしっかりと情報収集に当たって行きたいと思う。
北朝鮮は今年に入って21発撃っている。去年は2発だから非常に多い。
しかも日米が(共同)演習している期間でもあるので、いずれにしても非常に懸念すべき事態が続いていると思う


「国益に影響のある」つまり日本の領土領海に着弾するようなものではなかったという前段に続いて、しかし「非常に懸念すべき状態が続いている」という結語に重点があるのである。

さらに同番組では「稲田防衛相に集中砲火」「稲田防衛相の試練と課題」と題して、稲田防衛相の国会での涙、白紙領収書問題、南スーダンは「衝突」か「戦闘」かの民進党大野元裕議員との質疑応答を稲田防衛相みずからに釈明させたのは良かった。

稲田防衛相はすべての国会論戦のVTRを笑みを浮かべて見ている余裕すら見せた。

平井文夫(フジテレビ上席解説委員)
「(白紙領収書は)他の政治家もやっているので稲田大臣だけ責任を問われるという事にはならない。
ただ、一般の人から見ると『何で政治家だけがこんな領収書書いていいんだ』『俺達がやったら経理に怒られるし税務署に怒られる』わけだ。これはやはり『済みませんでした。これからはやりません』と言わないと、国民はなんで政治家にこんな給料あるいは税金を払っているのかと思う。ちゃんと謝ったほうがいいのではないか


平井氏の発言は正しい。
稲田氏はそういう慣習であった理由を説明した上で「幹事長も(是正の)通達を出した、以後改めていく」と返した。

【南スーダンPKO自衛隊 来月「駆けつけ警護」付与?】

稲田防衛相
「自衛隊や国連の施設がある市内は比較的落ち着いている。しかし国境付近は偶発的な衝突があって犠牲者が出ていることも事実なので、そこはしっかり情勢を見ていく必要がある」


南スーダンは「衝突」か「戦闘」かなどという民進党大野議員の言葉遊びは止めて、現地を自分の目で見て現地の関係者と討議した稲田防衛相の判断を信じるしかないだろう。

もっとも「何故、靖国神社に参拝に行かないのか」と稲田防衛相を糾弾する民進党の辻元清美議員は靖国神社を参拝する気持ちはさらさら無く、南スーダンの自衛隊員の身の安全を口にする民進党の大野元裕議員は自衛隊員の安全を心より願っているとは限らず、野党の口先と心は違うのである。

【"南京事件"ユネスコ登録 日本「分担金」支払わず】

今年のユネスコ分担金44億円を現時点で支払い停止にしている。

稲田防衛相
「(私が)ちょうど政調会長の時代に起きたことだ。南京のどんなものがあるかという事すら知らされていず、事前にも知らされていなかったので、こういう時に分担金を支払うのはいかがなものかという事は政調会長時代に外務省にしっかり申し出ていたところだ」


国連の分担金もそうだが、日本はいまだに敵国条項に含まれているし、常任理事国ではない。
国連からは人権なんとやらの自称専門家が来日して、日本の伝統的な慣習を「人種差別」だの「人権無視」だのとイチャモンをつけて来る。
そんな国連の分担金も支払い停止すればいいのだ。

しかしユネスコ分担金については、いやいやそんな事をすれば中国が金でユネスコを牛耳るから止めた方がいいとしたり顔で言う評論家も居る。

ということで、今日の稲田防衛相のテレビ番組登場は真に時宜を得たものであった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:57  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)


白紙領収書 共産党にもブーメラン(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は完全スルー

ブーメランは民進党の特許だと思っていたら、共産党の特許でもあった。

 自民党の稲田防衛相、菅官房長官、高市総務相らが6日、国会で白紙の領収書に同一人物が金額を記入したとして、共産党の小池晃議員が稲田防衛相らを追及した。

民間の常識から言えばこれは確かにおかしいから是正すべきだとは前記事で書いた。
しかし政界では当たり前のこととして慣習化しているに違いないと思った。
追求する共産党や民進党も間違いなく白紙領収書の慣習はあるに違いないと予想していた。
マスメディアも他の問題に比べて深追いしないのは、他党から同様の事例も出てくると予想したからではないかと思っていた。
そうしたら、案の定、共産党議員が白紙の領収書に自分で書いたという同様の事件が発生した。

⇒産経ニュース(2016/10/16)
共産党府議も白紙領収書 23枚121万円分 「自分で書いた」
 


 共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが15日、分かった。朽原氏の事務所側が書いたとされる書類と筆跡が酷似しており、朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認めた
 領収書は共産党大阪府議団のホームページで公開されている。それによると、朽原氏は25年6月30日に「日本共産党東大阪地区委員会」に「府政報告ニュース印刷代」として14万4000円、8月31日に「あづま書房」に「デフレ不況脱却の賃金政策」などとして6195円を支出した。
 この際に受け取った領収書の「¥」マークや宛名の「亮」の筆跡が酷似しており、この2団体に支出した同様の筆跡の領収書が複数見つかった。2団体は同じ住所、電話番号だった。
さらに、25年9月18日に朽原氏側が新聞購読料を郵便局に振替による払い込みを依頼した際の依頼人欄にある「くち原亮府政事務所」という文字や「¥」マークが、領収書と筆跡が酷似していた。
政治資金の領収書を巡っては、6日の参院予算委員会で、共産党の小池晃書記局長が稲田朋美防衛相の資金管理団体が、同じ筆跡で金額などが書かれている領収書を総務省に提出していたことを指摘。稲田氏は、発行者だけ記された白紙の領収書に稲田氏側が手書きしたことを認めたのに対し、小池氏は領収書として通用しないと追及していたが、朽原氏の問題が共産党に跳ね返る可能性がある
 朽原氏は産経新聞の取材に対し、「指摘の通り、領収書は自分で書いた」と述べ、「『こっちでやっとくわ』みたいなことになってしまっている。改める必要があると思う」と語った。


(引用終わり)

それ見たことかと笑ってしまった。
民進党にも同様の事例が山ほどあることだろう。

朝日新聞などは小池議員と稲田防衛相の国会でのやりとりをそのまま文字起こしして、得々と報道していた。

⇒朝日新聞(2019/10/6)
白紙領収書「なんら問題ない」 稲田防衛相、追及に反論


同僚議員の政治パーティーに参加した際に、金額や日付が書かれていない「白紙」の領収書を受け取り、金額などは自らの事務所で書き込んでいた――。菅義偉官房長官、稲田朋美防衛相、高市早苗総務相の3氏が6日の参院予算委員会で追及を受け、事実関係を次々に認めた。不正な会計操作をしているとも受け取られかねない行為だ。なぜそんなことをしたのか。

(以下、共産党の追求をリアルに伝える)

「稲田防衛相、間違い連発 防衛費を軍事費、漁船を公船」

という見出しで嬉々として稲田攻撃をしていた朝日新聞。
8日の社説では「白紙領収書、これが大臣の『常識か』」と題して徹底的に批判していた。

しかし、いま、朝日新聞デジタルサイトで「白紙領収書」「共産党」というキーワードで検索しても、共産党の府議が白紙の領収書に自分で書き込んでいたというニュースは一切見当たらない。

【追記】考えてみたら、それもその筈だ。産経新聞のトクダネみたいなものだから。

まったくご都合主義の新聞だ。
だから慰安婦問題を捏造して日本を貶め、世界の信用を失墜させ、いまだに正式に謝罪しないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:57  |  日本共産党  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.15 (Sat)


蓮舫代表 今ごろ日本国籍選択宣言?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民進党は日本人ではない党首を選んだ?!

 二転三転の噓つき女・蓮舫が今日、また新しい嘘(今度は本当か)をついた。
台湾から9月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を貰ったという。ということは、それまで二重国籍であったという事になる。
中国に配慮して(情けない話だが)台湾とは国交が無いことになっているので、台湾籍の離脱証明書を日本の区役所に提出しても認めてもらえなかった。
だから、「日本国籍選択の宣言をした」というのだが、それまでは「生まれた時から日本人」「18歳で日本国籍を選んだ」「19歳で日本人」「17歳で台湾の除籍届を出した」と二転三転。
その間に自分は台湾人だとも言っている。
場当たり的で支離滅裂。
しかしついに新しい事実が明らかになった。

産経ニュース(2016/10/15)
民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」

 民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。
 蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。
 蓮舫氏は9月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出。一方で、国籍法で義務づけられた日本国籍の選択宣言をした時期への言及は避けていた
 国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍放棄の宣言をすることによると定めている。
 日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、金田勝年法相は14日の記者会見で、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と説明していた。


(引用終わり)

八幡和郎氏が「蓮舫は日本国籍を選択していなかった」というのは正しかったということになる。

⇒アゴラ(2016/6/25)
「蓮舫二重国籍の重大新事実!日本国籍を選択してなかった!」(八幡 和郎)


池田信夫氏も「嘘をついて当選した先月15日の代表選挙は当選無効だ」と断定している。
どうする民進党。

⇒アゴラ言論フムラットフォーム(2016/10/15)
蓮舫代表は今も「違法状態」である(池田信夫)


 蓮舫代表は13日の記者会見で「(戸籍法)106条にのっとって手続きを進めている」と弁解した。これは「外国の国籍を有する日本人がその外国の国籍を喪失したときは、その者は、その喪失の事実を知つた日から一箇月以内に、その旨を届け出なければならない」という規定だ。喪失の事実を知ったのは今年の9月6日だから、その1ヶ月以内に届け出ればいいという論法らしい。
ところが金田法相はきのうの記者会見で「一般論として、日本政府は台湾を正式な政府として認めていないので、台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していない」と答えた。だから彼女が戸籍法106条の外国籍離脱手続きをしても、区役所は受理しない。104条で「宣言」だけはできるので、あとは努力義務だが、蓮舫氏は104条には言及しなかったので、いまだに彼女の戸籍謄本の【国籍選択の宣言日】は空白になっていると思われる。
これは民進党の代表が、いまだに日本国籍も宣言していない違法状態で政治活動を行なっているという異常事態だ。今ごろこんな基本的な手続きを間違えているのは、31年間、日本国籍を選択せず、二重国籍と知りながら参議院議員に当選した証拠である。民進党執行部は国籍選択を宣言するまで彼女の国会議員としての活動をやめさせ、懲戒処分すべきだ。学歴を詐称した古賀潤一郎議員を、民主党は除名した。

追記:15日になって、彼女は一転して「台湾国籍の離脱届けは不受理」と認めた。9月13日の記者会見で「台湾国籍を離脱した」と言ったのは嘘だった。そして「戸籍法104条の手続きをした」。「国籍選択の宣言」をしていなかったことを認めたわけだ。つまりこの記事に書いたように、彼女は最近まで違法状態で、それを解消したかどうかもわからない。嘘をついて当選した先月15日の代表選挙は当選無効だ。


(引用終わり)

つい最近まで彼女は日本人ではなかったわけで、日本国籍の選択宣言をしたのは一体いつだったのか戸籍謄本を公開しない限り不明である。
さてこの新事実を明日のTBS「サンモニ」やテレ朝「報ステSunday」はどう報じるだろうか。
恐らく完全スルーを決め込むことだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.14 (Fri)


蓮舫もガソリーヌ山尾もワサビテロだ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田防衛相と安倍首相がもっといい質問してよと

 民進党の蓮舫や辻元清美、社民党の福島瑞穂らは予算委員会で稲田防衛相に集中攻撃をしたが、その結果はどうだったか?
反日メディアの朝日、毎日、東京その他のメディアは野党の片棒を担いで稲田防衛相をフルボッコにしたかの様に報じているが、実態はそうではない。

むしろ攻撃した野党側が投げたブーメランに当たってしまったという結果になった。
第一、防衛相になる前の発言をいまさら引き合いに出しても意味が無いし、民主党政権時代の拙劣な外交に危機感を抱いて発言したと言われれば返す言葉も無いはずだ。

 蓮舫民進党代表は反対のための反対ではなく対案を出して与党と戦うと宣言したが、いざ蓋を開けてみれば対案はゼロで過去の発言を入れ代わり立ち代りネチネチと嫁イビリの姑のように繰り返すだけでは有権者も失望するしかない。

 その上、辻元清美も福島瑞穂も稲田防衛相が全国戦没者慰霊式に欠席したとか靖国神社に参拝しなかったと非難したが、自分達が先を争って参加、参拝しているならともかく、ゼッタイ反対の立場だから自己矛盾も甚だしく説得力ゼロである。
稲田防衛相も思わず笑いをこらえて涙が滲んでしまったのではないか。
あるいはワサビが効き過ぎたとか・・・

20161014021.jpg

今朝の産経新聞がそんな野党を漫画で揶揄している。
稲田防衛相と安倍首相に寿司をだしているが、板前のお姐さんは蓮舫であり、隣の男はおそらく野田幹事長だろう。
大量のワサビを入れた寿司を提供して「思わずうなるものを出してよ」と文句を言われている。
いわゆるワサビテロ事件のワサビが効いている。

まったくの話、ここ2-3日の予算委員会の野党の質問ときたら単なる時間のムダ、国民の税金の無駄遣いだ。
ガソリーヌ山尾は、民主党政権時代は待機児童が減ったが自民党政権に戻ってまた増えたと捏造したグラフを出して論破された。
しかも担当大臣である塩崎恭久厚生労働大臣を呼ばずに安倍首相に対して答弁を求めた。
安倍首相なら専門的なことは分からないから答弁に窮するだろうという浅墓な作戦であったが、見事に返り討ちにされた。
塩崎大臣はいざとなれば答弁しようとスタンバイしていたそうだが、まったく効率の悪い国会運営をしている民進党は有権者からますます見放されたことだろう。

反日メディアが民進党など野党4党の愚かさを報道しないので、ネットから情報を得ない有権者たちは事の真相を知らない。

今日もどちらかと言えば保守系の知り合いが「安倍さんはどうして稲田さんを防衛大臣にしたのか」と不思議そうに聞いてきた。
防衛大臣は総理になるためには経験すべきポストであり、安倍さんは稲田さんを次期総理にするために試練の場を与えたのではないか。国会の質疑応答ではかえって民進党がブーメランを喰ったと答えておいた。
果たして理解してくれたかどうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:56  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.14 (Fri)


蓮舫代表は戸籍謄本を公開せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

問題にしない民進党にも問題

 蓮舫民進党代表に戸籍謄本の公開を求める声が高まっている。
自民党の一年生議員が参院選の前に公開出来たものが、政治家暦12年、一時は閣僚まで務めた蓮舫がなぜ公開できないのか。
疑惑は深まるばかりである。

 今朝の産経新聞は5面で公開を要求する安倍首相と説明が二転三転する蓮舫の無責任な対応を取り上げ「国民が納得する証拠を示し、説明を尽くすす必要がある」と批判した。

⇒産経新聞(2016/10/14)
首相「自身の責任で証明を」
蓮舫氏、戸籍謄本公開せず


2016101401401.jpg
会見する民進党の蓮舫代表=13日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題をめぐり、国籍法に基づき日本国籍を選択する宣言をした時期について明言を避けた。蓮舫氏は宣言日が明記された戸籍謄本を公開しない考えを示しているが、安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で「自身の責任で、国民に証明する努力をしなければならない」と対応を批判した。(清宮真一)

 「届け出により日本国籍を取得した。(戸籍法)106条にのっとって、適正な手続きをしている」

 蓮舫氏は会見で、日本国籍選択の宣言日に関する質問を受けた際、4回も同じ言い回しを繰り返したが、具体的な時期については口をつぐんだ
 国籍選択の宣言日が問題になるのは、国籍法上、多重国籍を解消するために踏まなければならない手順と規定されているからだ。
 国籍法14条は、20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでにいずれかの国籍を選択しなければならないと規定している。かつての蓮舫氏のように、外国籍のみを有する人が日本国籍を単独で取得する場合、(1)日本国籍を取得(2)日本と外国籍のどちらを選択するか宣言(3)日本国籍を選ぶ場合、速やかに外国籍の離脱手続きを行い、手続きを終えた証明書を自治体に提出する-という手順を踏まなければならない。

蓮舫氏はこれまで「昭和60年1月、17歳で日本国籍の取得手続きを行った」と説明していた。だが、今年9月6日、台湾当局に台湾籍の残存を照会するとともに、改めて離脱手続きを行ったところ、同月12日に台湾籍が残っていたことが判明した。同月23日に台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出したと述べていた。ただ(2)の宣言日については言及してこなかった。
一方、蓮舫氏が言及する戸籍法106条は、日本国籍を有する者が外国籍を喪失した際の手続きとして、喪失を知った日から原則1カ月以内に証明書を添えて届け出なければならないと定めている。あくまで外国籍離脱の手続きであって、日本国籍の選択ではない。
 日本国籍を選択宣言すると、戸籍に宣言日が明記される。日本国籍と米国籍の二重国籍状態が発覚した自民党の小野田紀美参院議員は、7月の参院選出馬前に日本国内で米国籍を放棄すると宣言し、日本国籍を選択。宣言の日が明記された戸籍謄本を自身のフェイスブックに公開した。
 13日の参院予算委では、自民党の三原じゅん子氏が、外国籍の離脱手続きは国籍法上の努力義務規定だが、国籍選択は「義務手続き」と指摘した。その上で「蓮舫氏はいつの時点で日本国籍を選択したか明らかにしていない。閣僚や首相補佐官になる前に宣言を行ったのか明らかにしないのなら大問題だ」と述べ、証拠となる戸籍謄本の公開を求めた。
 首相も同様の見解を示したが、首相を目指す蓮舫氏としては、まず国民が納得する証拠を示し、説明を尽くす必要がある

2016101403.jpg
(引用終わり)

「首相を目指す蓮舫氏としては」 という言葉にはやや嫌味が感じられる(笑)

蓮舫はいつ日本国籍を取得したのか戸籍謄本をみればすぐに分かる。
その結果によっては民進党代表はおろか、国会議員としての資格を失う。
蓮舫としては一大事である。
そんな人間を代表として仰ぐ民進党の党員たちの愚かさも同様に一大事である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:39  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.13 (Thu)


安倍総理 蓮舫代表に戸籍謄本の開示と釈明を要求


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

補選2連敗で蓮舫民進の崩壊必至

 自民党が蓮舫代表の二重国籍問題を追求できないのは自民党にも小野田議員のような二重国籍者が居るからだとパヨクの攻撃が盛んだったがネットでは両者の明らかな違いが指摘されていた。

しかし、ついに今日国会で安倍総理が蓮舫代表に戸籍の開示と説明を求め、蓮舫は・・・

「国会の審議を見ていないので分からない。コメントしかねる」

と白ばくれた。
どこまでふてぶてしい態度だ。

テレ朝ニュース(2016/10/13)
安倍総理「蓮舫代表も戸籍謄本示して説明すべき」

いわゆる「二重国籍」問題で、安倍総理大臣は、民進党の蓮舫代表が戸籍謄本を示して国民に説明するべきだと強調しました。
 自民党・三原じゅん子議員:「二重国籍について、我が党の議員と民進党の蓮舫代表には、根本的に大きな違いがあると思う。法律を守る政治家としてのありようを」

 安倍総理大臣:「我が党の小野田議員は、戸籍謄本を示して選択の義務を果たしたことを証明された。
蓮舫議員ご自身の責任においては国民に対して、小野田議員が自ら証明をされたように努力を払わなければならないと考えている

 安倍総理は、同じように二重国籍問題を指摘された自民党の小野田紀美議員が自分の戸籍謄本を示して「国籍選択が完了している」と説明したことを引き合いに、蓮舫代表も同様に証明すべきだと強調しました。これに対して、蓮舫代表は13日午後に「国会の審議を見ていないので分からない。コメントしかねる」と述べ、戸籍謄本の公開については否定的な考えを示しました。

(引用終わり)

いよいよ来年1月と噂される衆院選挙に向けて蓮舫代表への集中砲火がはじまった。
しかし、それ以前に東京10区と福岡6区の補選で蓮舫民進党の敗北は必至だ。
蓮舫初の国政選挙で連敗すれば、その地位も危ない。
民進党お得意のお家騒動で大混乱をきたし、衆院選での大敗を招くことだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:29  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.13 (Thu)


韓国批判の石平氏に期待する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石平・長谷川幸洋両氏が意気投合

(前エントリーからのつづき)

西川史子
「この本をお書きになって、いろんな方からクレームというかバッシングは無いですか?」

石平
「いや、バッシングはまだ、おそらく韓国人もこの本を読んで私に反論できないと思いますよ」

武田邦彦
「このくらい強くないとね!」


「彼等たちの歴史学者自身が書いてるんですから。だれも反論できない。事実に基づいているから」

杉原杏璃(タレント)
「韓国の人たちはこれがホントのことだと認識してるんですか、国民は?」


「おそらく彼等たち読んでも絶対認めたくないんですな」

武田
「だから認識はしてるかも知れないね」

上念司
「だってあの韓流ドラマなんか見ても分かるけど、嘘ばっかりついてるじゃないですか。私、こないだチョロっと見たら何かまだ王朝がまだ残っているかのような・・・」

杉原
「ああ、ありますね」

長谷川幸洋
「石さん、動機を聞きたい。なんでこういう問題意識というか、こういう本をお書きになろうと思ったの?」


「さっきも話したように、3年前に朴槿恵大統領が就任直後に談話を発表して、日本との間に『加害者と被害者の立場は千年経っても変わらない』。
私も今は日本国民、日本人になって、私の子供も日本人じゃない。
要するに朴さんの子供に、私の子供の子供の子供の子供・・・永遠に彼等に謝らなければならない。
そんなバカなこと無いんじゃない


長谷川
「・・・と思った。なあるほどね。吉川先生ね、私も石さんの本読んでるんですよ。凄く勉強になるね。すごいインテリジェスが。見てると凄くシャープなわけですよ。
でも、私ね、時々講演するときに、つい言ってしまうんだけど、『石さんが私くらい滑舌が良かったら、物凄く売れて、私の出番はありません』というと皆さんパチパチと・・・(拍手する仕草)


「それでねえ、だから長谷川先生が講演した所で次は必ず私を呼ぶんです」

(一同爆笑)

石(両手を揉みながら)
「それで、私が呼ばれたら『いやあ、先生にお願いしましたのは前回長谷川先生がメチャクチャ褒めてくれたから』と言うんです」

(一同爆笑)

2016101307.jpg

長谷川・石(握手しながら・・・)
「いやあ、有難うございます」

一堂盛り上がる中、真ん中の武田邦彦先生、やや憮然(笑)

西川史子
「なんですか、これは(笑)」

長谷川
「石さん、有難うございました」


以上で石平氏をゲストに招いたコーナーは終わり。

 なお、取り上げられた石平氏の著書「韓国こそ歴史の加害者である」は今年の5月7日の刊行で、氏の近著「中国から帰化して驚いた 日本にはびこる『トンデモ左翼』の病理」(9月29日)は目下読んでいる最中でこれも面白い。
シールズ批判から、最新の蓮舫二重国籍問題批判まで日本のリベラルが滅多打ち!
そのうちご紹介したい。

 石平氏は南シナ海や尖閣諸島への海洋進出を狙う中国に対する批判も厳しい。
石平氏だからこそ韓国批判や中国批判が臆することなく出来るのだろう。
日本にとって貴重な存在である。
今後益々のご活躍を期待したい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:43  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.12 (Wed)


朝鮮が周辺国をトラブルに巻き込む歴史を学ぼう


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

エンドレスの慰安婦問題

 毎週月曜日の午後 時から始まる東京新聞MXの「ニュース女子」の慰安婦問題の部分は面白かったので文字起こししてご紹介したい。
そのうちYouTubeにアップされるとは思うが・・・

東京新聞MXテレビ(2016/10/10)
【ニュース女子】慰安婦問題を韓国の歴史に学ぶ

2016101304.jpg

主催者:長谷川幸洋氏
主賓:西川史子

2016101305.jpg

吉木りさ(タレント)
杉原杏璃(タレント)
ゲスト:大山田貴世(ベビーシッター)
中川雅里名(会社員)の姉妹

2016101302.jpg

左から上念司(経済評論家)飯田泰之(明治大学政治経済学部准教授)、百田尚樹(作家)、石平(評論家)、武田邦彦(中部大学 特任教授)、原英史(元経産省官僚)の各氏。

長谷川幸洋氏
「日韓慰安婦合意で安倍総理の謝罪の手紙。これを要求したというニュースなんですが、なぜ韓国は何度も何度も蒸し返すんでしようか。その秘密は朝鮮半島の歴史を学ぶことで分かると」

ナレーション
「慰安婦問題の日韓合意に基づき、10億円を拠出した日本政府。
その後、安倍総理は訪問先のラオスで韓国の朴槿恵大統領と会見し、昨年末の日韓合意の誠実な履行を確認。
日本は合意に基づく10億円の支出を完了したと報告した。
その上で、韓国政府も慰安婦像の問題を含め合意の着実な実施に向けた努力をお願いしたいと最終的かつ不可逆的な解決を求めた。
これに対し朴氏は「着実に実施していくことが重要だ」と応じていたが、韓国内の世論の情勢に難航。
日本大使館前の慰安婦像は勿論撤去されず、慰安婦の方々は拠出金の受け取りを拒否。
朴大統領に対し「10億円で被害者を売り渡すつもりのようだ」と批判している。
そんな荒れる韓国内の世論を沈めるためか、韓国側が安倍総理からの謝罪の手紙を追加要求していることが分かった。
安倍総理は国会でこれに応え「毛頭考えていない」と断固拒否。
韓国側は日本が協力してくれないと韓国内での世論が更に悪化し、被害者を説得する作業もより難しくなったとしている。

 そこで今回、『韓民族の歴史こそ歴史の加害者である」という歴史検証本を刊行した石平氏をスタジオにお招きし、緊急提言!!
なんで韓国は何回も何回も蒸し返してくるのか。なぜ関係のない国にまで慰安婦像を建てまくるのか!
そんな日本人には理解できない行動をなぜ取るのか!
今夜は朝鮮半島の歴史から学びます!」

長谷川幸洋
「ゲストをお迎えします。文化大革命の最中、中国でお生まれになって、2007年に日本に帰化した評論家の石平さんです。
(石平氏の本を示しながら)こちら、石平さんが3年間に亘って朝鮮半島の歴史を考察して書き上げたご本」

百田尚樹
「メチャクチャ面白い、これ」

長谷川
「石さん、どういう本なんですか?これ」

2016101301.jpg

石平
「要するに朴槿恵さんが、1000年の恨み?被害者と加害者の立場1000年変わらない。
それなら1000年見てみようと。
しかし、勉強した結果分かったのは、1000年の間に加害者であるのは日本でも中国でもなく彼ら自身ですから。
朝鮮半島の人々こそ加害者であると」

長谷川
「百田さん、これお読みになった?」

百田
「私もね、これ日韓の問題とか近代のいわゆる日韓問題を勉強して来たんですが、石平さんの本を読んでこの1500年の朝鮮半島の歴史を見てると、まさに東アジアの厄介事、厄介事と言うと怒られるかな。
いろいろ戦争とか国際紛争、これは全部朝鮮半島が引き起こしているケースがメチャクチャ多いんですよ

女子たち
「へーっ!」

長谷川
「この本の元の資料?これはみんな韓国側?」

百田
「この本読んでても、韓国ひどく書かれてるんですが、それを言うといわゆる『差別や!』と言うんですがそうじゃない。
全部資料は韓国側の資料なんです」

女子たち
「えーっつ!」


「私が書くのは韓国の一流の学者が書いている歴史なんです」

吉木りさ
「じゃあ韓国も認めてるってことですよね!」


「いや彼等達が認めてるワケではなくて、彼等たちの書いてる本の中でそういう事実が見えてくるんです」

女子たち
「へーっつ!」

【LEDパネルのレジメ】

朝鮮半島は被害者なのか?
①朝鮮民族は、自分達だけでは戦わない
②日清戦争も日露戦争も、ことの発端は朝鮮民族
③蒸し返しは2度目の元寇の頃からあった
④朝鮮戦争から学ぶ、現在の北の核問題


長谷川
「LEDの一番目、『朝鮮民族は、自分達だけでは戦わない』!」


「例えば一番直近の戦争と言えば朝鮮戦争ですがね。朝鮮戦争で戦ったのは当然北朝鮮、今の韓国。しかし韓国も北朝鮮も実は主要国ではなかったんです。アメリカ軍は誰が呼んできたかと言うと韓国の大統領の李承晩ですが、アメリカにお願いして『助けてください』。アメリカ軍が入る。開戦してしまうと今度は北朝鮮が中国に行って毛沢東にお願いする」

長谷川
「外国に頼んで戦わせる。これが一点目。二点目!『日清戦争も日露戦争も、ことの発端は朝鮮民族』これどういうこと?」


「たとえば日清戦争がどうして起きたかと言うと、朝鮮は当時まだ李氏朝鮮、今で言う王朝ですね。自分達の内部の内乱を鎮圧するために、自分達では鎮圧しない。清王朝、清国に頼んで清国の軍隊を招き入れて、自分達の国の中にですよ、それで鎮圧させる。しかし日本にとって朝鮮半島が清国の軍事支配化に置かれると日本はもう危ないですよ。
だから日本は反発する」

長谷川
「あ、それで日清戦争が始まった。またそこで日本が巻き込まれていくワケね。
三つ目!『蒸し返しは2度目の元寇の頃からあった」

長谷川
「元寇の頃から蒸し返し?」


「よく元寇という言葉があるでしょう。まあ蒙古襲来ね。神風ね」

百田
「二回目の元寇はかなり吹いてくれたですね。二回目はもう元はやる気無かったんだすよ。それを高麗が元に頼んでもう一回日本を攻めましょう言うて、我々が頑張りますからと・・・

女子たち
「へぇーっ!」

長谷川
「元と言うのはモンゴルね!」


「私よりも百田さんの方が詳しい}

一同爆笑。照れる百田氏。

長谷川
「つまり、それでも高麗という朝鮮民族の人がモンゴルに頼んで、それで戦争を仕掛けたということね。これで三つ目だ。
四つ目、『朝鮮戦争から学ぶ、現在の北の核問題』これはなに?」


「それは面白いと言えばそれですけどね。たとえば朝鮮戦争ね。本来ならば3カ国間で終わったはずです。というのは、朝鮮戦争が起きたのは北朝鮮が38度線を越えて韓国に攻め込んできたんです。
38度線の現状を回復しなければ、回復するためにアメリカ軍を中心とした国連軍を朝鮮半島に派遣した。
そうすると、国連軍は見事に北朝鮮と敵対して38度線まで押し返した。本来ならばその時点で朝鮮戦争は終わった筈だ。
しかし、しかし、それを動かしたのは誰かというと韓国の李承晩
彼はひそかに韓国軍に命令を出すんです。38度線ここまでは許せない。お前達ゼッタイ北朝鮮に攻め込もうと」

長谷川
「あーっ!」

一同騒然


「信じられる?国連軍が韓国を助けるために38度線まで回復したのに、韓国自身は戦争をさらにやりたいと」

女子たち
「おーっつ!」

長谷川
「それでずうっと押し込んで行ったあ!」


「それで、問題はここですよ。国連軍は38度線を越えてしまうと中国軍が入ってくる」

長谷川
「そうだよね」


「中国軍は当時の毛沢東は宣言した。国連軍は38度線を越えてこないと我々は関与しない」

長谷川
「それで中国が押し返して、それで3年もかかった」


「ここ大事な話。それから朝鮮戦争約3年間続いた。実はね、アメリカ軍はまさにこの3年間で5万人の死傷者を出した。中国軍は100万人の死傷者出した。これは中国人の兵士の100万人の命、誰が奪ったかと言うと李承晩

武田邦彦
「なるほど!」


「あれはアメリカ軍の5万人の命、誰が奪ったかというと李承晩」

長谷川
「それで、これが現在の北の核・・・」


「彼等こそ加害者なんです!」

長谷川
「ちょっと待って!それが北の核問題に今でもつながるというのはどういうワケ?」


「いまの核問題も金正恩が核を持つ、実験するというのはやっぱりアメリカも中国も巻き込むんです」

女子たち
「へえーっ!」


「巻き込んだ上で、それで韓国をやる」

杉原杏璃
「いやもう、一人じゃ戦わないんだな、韓国は」

長谷川
「非常に分かりやすい」

石(女子たちを指差して)
「凄いでしょ!。当事者は戦わないでほかのヤツを・・・」

長谷川
「分かりやすいね!」

杉原杏璃(タレント)
「歴史の認識が、元寇の頃とか一切知らなかったんです」


「一番ボクが問題だと思ってるのは、要するに歴史的に彼等達がトラブルを起こして周辺の国を巻き込んで、周辺の国々で大きな被害を与えた。にも拘わらず、最後は『自分達こそが被害者だ!』という被害者面する

女子たち
「ずるいずるい!」

武田邦彦
「ボクもまったく同じ。わたし、いろいろ歴史の本、書いてるけど・・・」

長谷川
「先に書けばよかったのに!」

武田
「いやいやいや(笑)。このくらい迫力あって言うべきだね。何でも。バーン!と」

百田
「朝鮮戦争ですけど、結局、38度線越えて、アメリカ軍が付いて行って戦ったんですが、これはアメリカ軍が言うんですが、自分達は朝鮮半島を助けるために戦った。韓国軍を助けるために戦ったのに、気が付いたら韓国軍はどこにも居ないで自分達だけが中国軍と戦ってる。これは一体なにやと

女子たち
「ええーっ!」


「一番理解不可能なのは、最後は朝鮮戦争どうやって終結したかと言うと、北朝鮮と中国とアメリカ、3カ国で休戦協定を結んだんです。分かります? 三カ国、中国、アメリカ、北朝鮮。しかし肝心の国が抜けてる。
韓国が抜けてる。
韓国の李承晩大統領が休戦協定にサインするのを拒否する。『私は戦争終わらせたくない』と。『もっと戦いたい』と」

女子たち
「怖いよ、もう」


「逆に北朝鮮からすれば『お前が休戦をしていない、という事は今でも戦う相手になる』と」

原英史(元経産相官僚)
「戦ってる状態が好きなんですか?」

百田
結局のところ、僕ははっきり言うと、民族としての誇りがないと思うんですね。例えばね、明治維新ではっきり分かった。明治維新の時は内乱一歩手前だった。官軍と幕軍が。その時に幕府側はフランス軍が付こうとしたんですよ。フランスが付いたら官軍に勝てるぞと。ところが幕軍はフランス軍要らないと。
官軍にはイギリスが付こうとしたんですよ。ところがイギリス軍は要らないと。
つまり自分達の国は自分達で・・・」

長谷川
「つまり外国の介入を防ぐと。つまり日本は日本で戦うんだというわけ」

百田
「それでね、外国の勢力を入れてしまうと、その場では勝てます。しかし、その後自分達の民族の誇りを失うんです」

長谷川
「ここは大事なポイントだな。飯田先生どう?今までの話聞いて。ご専門じゃないかもしれないけれど」

飯田泰之(明治大学政経学部准教授)
「ただまあ、ひとつだけ地政学的な問題というのがあって、アジアのスーパーパワーはやっぱり中国。そしてまあその次に日本ぐらい。その間にある国っていうのは、それぐらい強(したた)かでないと国無くなっちゃうという・・・」


「いや確かに仰る様に彼等にもある意味では苦しみもあるんですよ。要するにいろんな大きな勢力の国に挟まれて、まあ結果的に生き延びるために周辺の国々をうまく利用しなければ。まあそれはある程度分かるんですよ。でも問題は、一番ボクがこの本を書いた動機は、そうしていて、今度はまた自分達が被害者面するのは、それはいけない。
お前たちが散々みんな利用して旨い汁吸って、最後はオレが被害者だと。それは許さない!

杉原杏璃
韓国政府にこの番組観て頂きたいですね

長谷川
「石さんの後ろから火山が爆発してるようだね!」


「例えば日本に対してもそうでしょ。10億円日本政府が出した。それを受け取った。大体日本人の感覚ならば、これで終わった」

女子たち
「そうだよねえ!」


「終わったはずですよね。それをまた足りない。手紙も欲しい」

長谷川
「そちらの姉妹のみなさんに聞くけど、また韓国の財団?財団の方から総理のお詫びの手紙書いてくれと言ってきたと。
だけど総理は『そんな事は毛頭考えて降りませんと国会答弁されてるけど、どうですか?」

大山田貴世
「ほんとに考えて欲しくないんですけど、こういうの聞くとまたか、またかと思ってしまうんですけど、これはもうゼッタイしないんでよね日本は謝罪を」

長谷川
「いやそれはしないですよ」

(全員が一斉に喋りだす)


「一回したら次また来る、永遠に終わらない」

中川雅里名
「私は謝罪の手紙は書くべきではないと思いますし、朴槿恵さんが手紙を書いてくれというのは国内をちゃんとコントロール出来てないからだと思いますね。日本はもうこういう契約をして終わらせるという約束をしたんだから干渉しませんと突き放すべきだと思います」

武田
「さすがはお姉さん、しっかりしてますね」

上念司(経済評論家)
「初めてとは思えない」


杉原杏璃(タレント)
「これだけ日本が正当なことを書いても韓国がズルイんだったら一生解決しないんじゃないですか」


「永遠に解決しない」

武田
慰安婦問題と言うのは日本が創った。宮沢さんだから。宮沢首相だから。慰安婦事件は調査もしないで宮沢さんが韓国に行って盧泰愚大統領に8回も悪いことしました、悪いことしましたと謝ったので、『日本がそう言うなら俺達も付け入ろうか』
思った」

長谷川
それから河野談話だな

武田
「1992年に宮沢首相が謝って、1年経って今度は河野官房長官が『これはホントのことです』って談話出したんだ」

百田
更に言うとこの問題は朝日新聞が創ったんですよね」

女子たち
「へえーっ!」

長谷川
「まあさっきのこっちの方(女子たち)から出た話。そういう事だとすると、おっしゃったとおりで、これは解決しないよね」


「要するにねも、例えば友達関係もそうでしょ。皆さんの友だち、一度間違えて足を踏んだとする。永遠に毎日『私の足を踏んだ』」

女子達
「えーっ!イヤだよもう」


「あなた足踏んだから、まあ美味しいご飯にでも連れて行こう。美味しいご飯たべてから翌日また電話が来て『あなた私の足踏んだ』」

女子達
「えーっ!イヤだよもう」


「それでねえ、今度また映画連れて行く。映画連れてって観てからまた翌日電話が来て『あなた私の足踏んだ』」

女子たち戦慄!

(しかし、一番のキモは『足を踏んでいない』ということである)

ここでCM。
ブログ主もここで寝る事にする。
続きはまた明日。
おやすみなさい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:52  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.11 (Tue)


稲田防衛相に難癖つける社民福島瑞穂の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

徴兵制の再来かと

 今日の国会でも野党から稲田防衛相に対して集中砲火が浴びせられた。
社民党の福島瑞穂が稲田氏の言論誌「正論」での過去の対談での発言を取り上げて「徴兵制」を想起すると批判した。
そして、朝日新聞が得々としてそれを伝えている。

⇒朝日新聞(2016/10/11)
「若者全員、自衛隊に触れる制度を」 過去に稲田氏発言


 稲田朋美防衛相は11日の参院予算委員会で、過去の月刊誌の対談で「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらうという制度はどうですか」と述べていたことを社民党の福島瑞穂氏から問われた。福島氏は発言の撤回を求めたうえで、「『若者全員に』と言っている。極めて問題で、徴兵制と紙一重だ」と批判した。
 福島氏が問題にしたのは、月刊誌「正論」2011年3月号での対談。稲田氏はこの中で「タブーといえば徴兵制もそうですね」と語った後に、若者全員を対象にした自衛隊体験制度を提案。「自衛隊について国民はまったく知らないし、国防への意識を高めてもらうきっかけにもなると思う」「『草食系』といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」と述べた。
 この日の答弁で、稲田氏は「学生に見て頂くのは教育的には非常に良いものだが、意に反して苦役で徴兵制をするといった類いは憲法に違反すると思って、そのようなことは考えていない」と説明した。


(引用終わり)

 昔、芸能人数名が自衛隊の入隊テストに挑戦してほぼ全員が途中で脱落してしまったというお笑い番組を見たことがある。
体力と気力の勝負であり、ヤワな芸能人ではとても無理である。
しかし、ヤワになってしまった日本の草食男子が自衛隊の訓練に参加することは極めて大切なことだと思う。
それをネガティブな印象を与える「徴兵制」と結びつけて稲田防衛相を攻撃するなどゲスのすることであり、貴重な国会の議論の時間の無駄である。

「徴兵制」は歩兵が重要な戦力であった時代の名残であり、今では戦争もデジタル化・専門化して選ばれた人間しか兵隊になれない時代である。

福島瑞穂という反日政治家が国会でノウノウと稲田防衛相を冒涜し、反日メディアの朝日新聞がトクトクとして書くというこの連携プレイに日本人は騙されてはならない。

稲田防衛相を一番嫌っていてその失脚を願っているのは韓国であり中国である。
ということは福島瑞穂も朝日新聞も同じ穴のムジナということになる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT