FC2ブログ

2016.09.16 (Fri)


自分に落とし前をつけると民進・野田新幹事長


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

それはヤクザ屋さんの言葉です。

民進党の蓮舫新代表は幹事長に野田佳彦前首相を選んだ。
いずれ蓮舫は失脚すると踏んで代表戦に名乗りを上げずに蓮舫を担いだズルい細野モナ男は代表代行になる。

毎日新聞(2016/9/16)
民進党 幹事長に野田前首相…代表代行は細野氏

 民進党の蓮舫代表は、新幹事長に野田佳彦前首相(59)を起用する意向を固めた。首相経験者が幹事長に就任する異例の人事になる。蓮舫氏が所属する野田グループを率い、岡田克也前代表とも近い野田氏を充てることで、党運営を安定させたい考えだ。代表選で蓮舫氏を支持した細野豪志元環境相(45)は代表代行で処遇する。蓮舫氏は16日午後の党両院議員総会で執行部人事を提案する。
 蓮舫氏自身は党の役職経験が少なく、幹事長人事が焦点だった。蓮舫氏は15日、テレビ朝日の番組で、26日召集の臨時国会への対応を重視し「論戦力を持った人、重い人」を起用する考えを表明。野田氏は15日、自身のブログに「当面は(蓮舫氏の)足らざるところは皆で補っていかなければならない。私も、縁の下からしっかりと下支えする」と書き込んだ。
 蓮舫氏は16日、細野氏と党本部で会談し、執行部人事について意見交換した。
 野田氏は衆院千葉4区選出で当選7回。旧民主党政権で財務相、首相を務めた。消費税率を2段階で10%に引き上げる民主、自民、公明3党合意を実現したが、2012年12月衆院選で民主党が大敗し、退陣した。【松本晃】

(引用終わり)


野田
「青天の霹靂でした。固くお断りしました。多くのまだ落選して戻れない人達、地方で苦闘している人達、そういう人達のためにも自分の政治人生の『落とし前』をつけるつもりで火中の栗を拾う決断をさせていただきました」


野田前首相は相変わらず言葉遣いを知らない。
「落とし前」はヤクザが使う言葉で国会議員が使う言葉ではない。
正しくは「けじめ」というべきだろう。


「安倍総理と対峙する経験をお持ちだ」


しかし、一部の党内の議員からは政権を失った責任を問う声も上がっている。

安倍総理とサシで戦えるのは野田氏しかいないというのか。
党首討論で、解散への道を自ら作ってしまった野田氏である。
もっとも安倍総理も野田前総理との約束を守って8%の消費税増税をしたために、折角アベノミクスで上向いた景気を腰折れさせてしまった。
安倍総理のたった一つの失敗でもある。

蓮舫代表は代表選で戦った前原誠司氏も厚遇するというから、党内の亀裂はますます深まることだろう。
これから先が楽しみである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:19  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.16 (Fri)


蓮舫新代表がなぜ嫌いか


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

口先き女であるから

 昨日、予想通り蓮舫議員が民進党代表になった。
開票前の候補者演説の一部を見たが、自分が日本人である事、日本を愛していると言っていたが、どう見てもわざとらしく吐き気がした。
喋っていることに心がこもっていないことが手に取るように分かるのである。
夜のテレ朝「報ステ」の録画を今見てみると、吐き気がするのである。

テレ朝「報ステ」(2016/9/15)
民進党 蓮舫新代表に聞

「あらたに民進党の代表に選ばれた蓮舫さん、いわゆる二重国籍問題も逆風にはならず圧勝です


2016091601.jpg

自分の二重国籍問題に付いて二転三転して嘘を付き捲ったの癖に、富川悠太キャスターに民進党はバラバラなのか聞かれて・・・

蓮舫
「私の安定性を欠いた発言等を通じて党内の方達にも不安を覚えさせてしまった。
それは即ち党員・サポーターの皆様方から受けた行為(好意?)でもあると思うので、私が、やっぱり、そこは申し訳なかったと思っています」


「二転三転した嘘」を「安定性を欠いた発言」と言いくるめる狡猾さ。

「皆様から受けた行為(好意?)」というのも意味不明。

党員・サポーターの投票が終わってから台湾籍を抜いていない二重国籍だと告白したのは誰が見てもペテンである。

 元中国人で今は日本人の女性民進党党員が投票用紙に「蓮舫」と書いて投票しようとしたが、蓮舫の嘘を読み取って投票しなかったとその投票用紙の写真入りで「即刻辞職せよ。あなたの卑劣な行為に私は激怒している」とカンカンである(⇒Newsweek 9月15日)

「小学生ならいざ知らず高校生にもなって、国籍変更という人生の一大事を覚えていないということがあるだろうか」

(外国人は国籍放棄を忘れるなんて日常茶飯事だと擁護する人も居るが)実際に国籍放棄の経験がある私から言わせると馬鹿げた話だ」

「台湾の官報はネットで公開されているので検索すれば10分で答えはわかる。それを下手なウソで時間稼ぎを図っていたのだ。何のための時間稼ぎなのか?その答えは民進党代表選だろう。党員・サポーター・地方議員は葉書によって投票する。締め切りは12日必着だ。それまでの時間、のらりくらりと二重国籍を認めずにやりすごそうと考えたのではないか」


蓮舫の嘘を見抜けず投票してしまった党員やサポーターは今頃、地団太踏んでいることだろう。

 自信あり気にペラペラ口先だけで喋っている蓮舫の中身はゼロであることは、分かる人には分かる。
しかし、人はそれを頭が切れるとか弁舌さわやかと呼ぶ。
比較するのも失礼だが、例えば同じ台湾から日本に帰化した金美齢さんの話しぶりと比較して、心が感じられない。

最後に・・・

富川悠太
「総理になる気はありますか?」

蓮舫
「目指してます!」
 

総理になるどころか議員辞職に追い込まれる可能性もあるのに、どこまでノーテンキな党首であることよ。

 安倍首相は臨時国会閉幕後、直ちに解散総選挙を打って民進党に大打撃を与え、解党に追い込むべきである。
そこで共産党とは組まない右派リベラルを中心とした野党を再編成させ、政権与党との健全な緊張関係を維持すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:21  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |