FC2ブログ

2016.08.11 (Thu)


今週のTBS「サンモニ」は稲田防衛相批判!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

次期首相は「岸破聖美」?

 今週は予想通り、稲田防衛相批判を海外メディアを利用して展開。
いつものお友達だけの与太話で毎週、放送法違反を重ねている。
高市早苗総務相もいい加減、TBSから放送免許を剥奪して欲しい。
スポーツ番組を見たくて見ている視聴者が、その前後の与太話に無意識のうちに洗脳されている危険があるからだ。

TBS「サンモニ」(2016/8/7)
第3次安倍再改造内閣
19人中8人が初入閣

水野眞裕美(サブキャスター)
「安倍総理の考えに近い人物の起用が目立つなか、入閣を固辞した石破氏の動きが注目されています」


赤い絨毯のひな壇に並ぶ閣僚たち。
安倍総理の演説。

ナレーション
「安倍総理は自らの側近である世耕引成氏を経済産業大臣に据えるなど、経済重視の姿勢を見せる一方、およそ70人居ると言われる党内の入閣待機組から8人を初入閣させました。その一方で・・・」


中谷 元防衛相の涙の離任会見。
中谷氏は安保法制に関してよくやった。その苦労を思い返して涙するのはよく分かる。

ナレーション
「この中谷氏に代わって防衛大臣に就任したのが稲田朋美氏。
アメリカのワシントンポストが『極右的な見解を持つ事で知られる』と書くなど、各国のメディアが警戒感を示したのです


海外の一部のメディアの論調を取り上げて騒ぎ立てる反日メディア。
警戒感を示しているのは中国と韓国だけだろう。

自衛隊の閲兵をする稲田朋美防衛大臣のVTR。
2011年に稲田朋美氏、新藤義孝氏、佐藤正久氏の三名がウルルン島に上陸しようとして阻止された。

三人の写真入りの横断幕に火を付けて狂ったように反対する韓国人たちのデモのVTR。

2016081101.jpg

ナレーション
「稲田氏は2011年、日韓それぞれが領有権を主張する竹島に近い韓国のウルルン島を視察しようとして韓国から入国を拒否されたこともあります」

韓国YTN(3日)
「稲田新防衛相は慰安婦問題に関連して右翼の声を代弁してきた」

ナレーション
「韓国・中国のメディアはこれまでの慰安婦などに関する稲田氏の発言を挙げて警戒感を強めていますが、稲田氏は・・・」

稲田朋美防衛大臣の記者会見VTR
「韓国としっかり連携をとっていく。また中国ともいろんなレベルで話し合いをするしいうことは大変重要なことだと思います」

ナレーション
「またこの日の会見で稲田氏は2012年の初入閣以降続けてきた靖国神社への参拝を今年の終戦の日に行うかどうか明言を避けました。これに対し、アメリカ政府は・・・」

トナー米国務省副報道官
「我々は歴史問題に付いて癒しと和解を促すよう取り組む重要性を強調し続けます。靖国参拝についてもこれまでと同じ考えです」


トナー副報道官は靖国神社参拝について内政干渉しないと明言した部分はカット。
記者がしきりにネガティブに答弁を引き出そうとした部分もカットしたことは米国務省のHPの翻訳でご紹介した。

⇒「米国務省に無理に言わせた稲田防衛相の靖国神社参拝」

ナレーション
「そして憲法改正についても積極的な姿勢を示してきた稲田氏。その憲法改正に向かって安倍総理は秋の臨時国会から憲法審査会で議論が進むことに期待感を示しました」

安倍総理(VTR)
「憲法改正は立党以来の我が党の党是と言ってもいいと思います。ですから、それは自分の任期中に果たして行きたい、こう考えるのは当然のことです」


二階幹事長が安倍総理の任期延長について肯定的だと発言したことが波紋を呼んでいるとナレーション。

関口 宏
「中谷さんが泣かれたのはなんですかね」


と皮肉っぽく岸井成格に尋ねる。

岸井成格は失笑しながら、安保法制で中谷氏の答弁が「曖昧だとか、間違いだとか野党から追及されて30数回審議がストップした。あの人能力あるの?とか色々批判された。それを色々思い出だすと良くここまでやって来たなと(思って泣いたのではないか)。
しかも後任が女性の稲田さんで色々考えたと思う」とコメント。

野党の愚問に耐えてよく頑張った中谷氏を愚弄する岸井。
その上、「後任が女性」とは「女性蔑視」である。

岸井
「目玉は稲田さんだ。保守の中でもタカ派という人だから中国や韓国や、それからアメリカまでが色々警戒している。目玉中の目玉だが、ある意味で、答弁次第ではアキレス腱だ。そういうリスクも抱えている


冷静沈着な稲田氏は弁護士だけあって、いつも六法全書を机上に置いて参照しているという。
野党の愚問など一蹴してしまうことは間違いない。

首相後継者は「岸破聖美」だと岸井。

岸田は禅譲待ち、石破は対決、野田聖子は長老やOBに強く推薦されている、稲田がそこに入って名乗りを挙げた、人気抜群の小泉進次郎も居ると解説。

小池百合子も最終目的は総理総裁だとか。

寺島実郎
「外交・安全保障の問題もあるが、国民の関心は経済だ。国民はまだアベノミクスに期待しているが、本当はアベノミクスは終端場に来ている。
異次元緩和も今回日銀がETFを6兆円まで増やし、GFPの年金まで突っ込んで株価を支えているが一向に実体経済は動かない。
株価が高くなって欲しいというメンタリティのなかで安倍政権が支持されるというパラドックスになっていることに気が付かなくちゃいけない。
ほとんど正念場に来ているというのが、実はこの政権のテーマだ」

大宅映子(評論家)
「海外のメディアに『三本の矢はどこへ飛んで行ったの』みたいな書かれ方をしている。
実感が無い。
アベノミクスの評価が一番の問題だが、どうなんですかね?」


コメンテーター一同失笑。

関口
「どうも寺島さんの話聞いてるとね、なんか暗いんだけど、どうなんだろうなあ?」

大宅
「アベノミクスは国民の期待の上に成り立っている」

西崎文子(東京大学大学院教授)
「アベノミクスは外からどう見られているか考えなくちゃいけない。
それがあって外交や経済が動いていく。
今回の働き方改革とか、この前の一億総活躍とか、私達にどう生きろと一所懸命に伝えながら国民の支持を引っ張りつけておこうという意志が見えたりして、何が本当に内閣の優先事項なのかが分からなくなっている」


このあと、新経済政策は28兆1000億円の事業規模で、国と地方の財政支出7兆5000億円は・・・

「借金拡大」

だとネガティブキャンペーン。

2016081102.jpg

政府の経済政策を「借金拡大」と批判して愚かしさ満開!

「風をよむ」のコーナーでは稲田朋美防衛大臣を牽制

 産経新聞の言論誌「正論」の2011年3月号の「長期的には日本独自の核保有を国家戦略として検討すべき」という寄稿を取り上げた。
防衛大臣の就任記者会見でこの見解を否定する発言のVTR。
立場上、持論を封じるのは当然。
日本ではまた核アレルギーが強い。
しかし、北朝鮮がノドンを日本の排他的経済水域(EEZ)に打ち込み、中国が武器を搭載した海警局の公船と民兵を乗せた偽装漁船230隻を尖閣諸島の日本の領海に侵入させる状況では、「日本独自の核保有」は必須である。

寺島実郎
「日本人として、なぜ原爆が開発され投下されるという決断がなされたのかという流れ。
そもそも何故戦争が起こったのか。原爆と原発との制御というものの考え方、全部断片的な知性では分からない。
全体の大きなものを睨み付ける様な力がないと、ただ「核なき世界を祈る」なんていうだけでは話が前に進まない。もう一歩知見を深める時に来ているとボクはつくづく思ってます」


このセンセイのご意見はいつも理解不能。
ご大層な言葉を並べるが、一体何を言いたいのか。

大宅映子
「パールーハーバーにはほとんど日本人は見かけない。ぜひ行って欲しい。
何も自虐的になれという事ではなくて、冷徹なる歴史の事実を直視するために必要だ」

岸井成格
「今日、安倍総理は非核三原則は国是であり、堅持すると言っている。だけど今日、稲田大臣の話が出たように、自民党保守派の中には一貫して自主防衛の最後は核を持たざるを得ないっちゅう考え方がずっとあって、出たり入ったりしてる。捨ててるわけではない。
だから、今はやりませんよといってるだけで、将来については否定しない。それが問題だ。
もうひとつよく言われるは、日本の安保防衛は全部日米同盟だから、結局アメリカの核の傘の下で生きてるだけじゃないかと言われると、なかなか説得力を失っちゃう。
いざという時には持ち込ませるという密約があると言われてる。
艦船や飛行機で持ち込んで来てる、通過してるというのもある。だけどいわゆる配備ではないと。
非核三原則もなかなか難しいところがある。
日本人としてはそこを知っとく必要がある」


建前だけでは日本は滅びてしまう。

岸井
「今日本が持ってるプルトニウムは5000発の原発を造れる。しかも造る技術は既に日本は持っているとみんな各国が疑心暗鬼だ」


 日本は核実験が出来る場所が無いから開発できないという見方もあるが、コンピュータシミュレーションで簡単にできてしまうのではいか。
核を落とされた日本だからこそ、誰よりも核を持つ権利があるのだといつも思う。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:08  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |