FC2ブログ

2016.08.03 (Wed)


稲田朋美新防衛相に米中韓が警戒感


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

激化する歴史戦争 稲田防衛相頑張れ!

 稲田朋美氏の防衛相抜擢に対して反日韓国が警戒感を示したことは先のエントリーでご紹介したが、当然のことながら反日中国もショックを受けていると産経新聞の矢板明夫北京特派員が伝えている。

産経ニュース(2016/8/3)
中国メディア「右翼の女性政治家が防衛相に」 稲田朋美氏起用で衝撃

 中国メディアは、3日に発表された内閣改造で、稲田朋美氏が防衛相に起用されたことに最も注目している。華僑向け通信社、中国新聞社や香港系の鳳凰(フェニックス)テレビは「右翼の女性政治家が防衛大臣となり、日中関係に衝撃を与えた」などと伝えた。
 中国新聞社(電子版)は、稲田氏は安倍晋三政権で行政改革相を経験したことがあることにふれ、「歴史問題において最も強硬な態度を取った閣僚だった。これまで複数回、靖国神社に参拝した」と強調した上で、稲田氏は安倍首相の側近の一人であることを指摘し、安倍氏が稲田氏を「将来の首相候補の一人」と言及したことも紹介した。
中国のインターネットには「これで自衛隊の軍艦が南シナ海に入って人民解放軍と対峙する可能性が高くなった」といった書き込みもあった。(北京 矢板明夫)


(引用終わり)

中国がショックを受けているとはいい兆候だ。
明日あたり朝日新聞が米ニューヨークタイムズ紙やワシントンポスト紙が稲田防衛相の靖国神社参拝に釘をさしたとマッチポンプのニュースを出すだろうと予測していたら、お仲間の共同通信が早くもアメリカが稲田防衛相に懸念していると報じた。

共同通信(2016/8/3)
米、稲田朋美防衛相起用に日韓関係への影響懸念 「非常に聡明」との声も

 米政府は第3次安倍再改造内閣に対し、安定した政権運営の継続を期待している。北朝鮮による核・ミサイル開発や中国の海洋進出など厳しい安全保障環境に対処するためには、日米韓3カ国の連携が欠かせないとの立場だ。
 防衛相に抜てきされた稲田朋美氏に関しては、行政改革担当相時代に靖国神社を参拝して韓国の反発を招いた経緯があり、日米韓の連携への影響を懸念する声もある。
 しかし稲田氏と面会したことがあるカーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上級研究員は「非常に聡明な方なので、日韓の機微な問題に立ち入ることはしないだろう」と予測する。
 ワシントン・カレッジのアンドリュー・オロス准教授は、稲田氏が日韓関係の改善に取り組む姿勢を速やかに打ち出すことが大切だと指摘した。


(引用終わり)

「非常に聡明な方なので、日韓の機微な問題に立ち入ることはしないだろう」
などと大きなお世話だ。
安倍首相が靖国神社を参拝した時もアメリカはいち早く不快感を表明したが、内政干渉であり大きなお世話だ。
いつまでも日本を敗戦国にしておきたいアメリカの時代錯誤的な思い上がった態度である。

 日韓関係の改善を望むならば、アメリカは日本に注文をつけよりも韓国の朴槿恵大統領に注文をつけるべきだろう。
オバマ大統領はもう世界の警察官の役割りは止めたというのだから、アメリカは日本の内政問題に対していちいち口を出すべきではない。

稲田防衛相は圧力に屈することなくおのれの信条を貫いて欲しい。
それが日本のためであることを一番良く知っているのは稲田氏自身だからである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed)


稲田新防衛大臣は網タイツの女と誹謗


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石原慎太郎の「厚化粧の大年増」発言は非難するくせに

 稲田朋美新防衛大臣の記事をアップしたら、57歳にもなって網タイツを穿いてると非難するパヨクからコメが結構寄せられたが、朝日新聞が出資してるThe Huffington Post(ハフポスト)の泉谷由梨子記者も「網タイツの女王」というタイトルの記事を書いた。
タイトルをそのまま読むと韓国メディアが稲田氏を「網タイツの女王」「強硬右派」と呼んでいるように誤解する。
泉谷記者の悪意を感じる。
メディアは石原慎太郎の「厚化粧の大年増」は面白おかしく取り上げるが、パヨクの「網タイツの大年増」は面白くもないので取り上げないのだろう。

⇒ハフポスト(2016/8/3)
稲田朋美・新防衛相は「網タイツの女王」 韓国メディアは「強硬右派」と警戒
(泉谷由梨子)


「党内きっての保守系議員」である稲田氏は、「私は産経新聞がなかったらたぶん政治家になっていなかった」と2015年11月に産経新聞主催の講演会で話している。

選挙区の福井名産のメガネをかけ、網タイツを履く姿がトレードマーク。「『網タイツの女王』とか言われていますが、これも福井の素晴らしい経編(たてあみ)の技術を注目してもらうためにはいているのです」と講演会で話している。


・・・などと内容は一応中立だが、キャッチーなタイトルをつけた記者の受け狙い根性が透けて見える。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:35  |  第三次安倍改造内閣  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed)


稲田朋美防衛相が素晴らしいワケ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ケント・ギルバーと井上和彦両氏が激賞!

 稲田防衛相の話題を取り上げるとパヨクが一斉に人身攻撃コメを打ち込んでくるのは、よほどの強敵とみているらしい。

昨日の記事でテレ朝「報ステ」の後藤謙次が稲田防衛相の国家答弁能力を疑問視していることを取り上げたが、今朝の「虎ノ門ニュース」で稲田氏が優れた答弁能力があることを証明していたのでご紹介する。
この印象はおそらく万人が共有するものだろう。

⇒「虎ノ門ニュース」(2016/8/3)
稲田朋美氏 防衛大臣に


ケント・ギルバート
「この間、新報道2001に一緒に出たが、印象としてはまず良く勉強してる。そして、言いたい事を簡潔に言える。それから的を射ている。分かりやすいですよ、この方の話はね」

井上和彦
「あと、綺麗ですしね」

ケント
「うん、そうですね。眼鏡をしているというのはね、ボク好きなんです。似合う」

井上
「何かすごく知的でねえ」

ケント
「とても知的な感じね」

井上
「あのう、ギャーギャー騒ぐ野党のねえ、誰とは言いませんけど、ギャーギャー言うヤツいるでしょ、ギャーギャーギャーギャー!そういうのとは全然違う感じありますね。
こういう襟を立ててもいないし」

ケント
「ええ、フフフ」

井島一平(司会)
「井上さん、個人名挙げないけど、ほぼ特定されそうな感じで」

襟トカゲ女は岡田代表が敵前逃亡して、その後を狙っているらしい。

井上氏は中谷前防衛大臣はプロ中のプロだったと高く評価した上で・・・

井上
「稲田さんは保守派で最もポスト安倍に近い女性の代表だと見ております」

ケント
「いつ首相になってもいい人だと思いますね」

井上
「外交や安全保障に携わったとの無い人が首相になるのは大変難しいと思うので、その意味でのひとつのセットなんだろうなと思います」


沖縄の問題とか色々あるので周囲が稲田氏を支えなければならない。
普天間の問題とか、揚げ足を取ってくることは間違いなくあると警戒心を示す井上氏。

井上
「さっき、ちょっと茶化して言ったが、稲田さんの存在感は凄くある。左の人間はすぐタカ派だという。自分達が適わない人間に対してはすぐタカ派だと言う。鳩はお前達の方でいいんだよ!」

井上
「稲田さんはキチッと物事を言う。簡潔で分かりやすい。簡潔で物事を淡々と言える方」

ケント
「番組に出たときの印象は相手が間違ったことをいうと、すぐそれを訂正する。だけど攻撃するのではなくて論理的に訂正していく。ですから納得するんですよね。
個人攻撃はしないみたいでね」

井上
「NHKの時も共産党の馬鹿な議員が『防衛費は人殺し予算』と言ったらすぐさま返されてますよね。
こういう所てのはやっぱり、なんかこう、安倍さんが元々掲げられている『女性が活躍できる社会の実現』はものすごく面白いんじゃないか。東京オリンピックも女性都知事で」


あのNHK番組に同席していながら共産党の男の発言を咎めないで完全スルーしたのが「日本死ね!」で一躍名を売ったガソリーヌ山尾志桜里議員。
そう言えば秘書の弁護士との話し合いはどうなったのだろう?

民進党の枝野幹事長は司法で結論が出た甘利前経済再生担当大臣を証人喚問せよなどと言って、身内には甘いダブスタだ。

ケント
「五輪相が丸川珠代さんだし」

井上
「森さんどうするんだろう」

ケント
「ほんとですね」

自民党新人の今井絵里子参院議員もガンバレ!

狂った北朝鮮はついに秋田県沖の排他的経済水域にまでミサイルを撃ち込んできた。
安保法制ハンタイ、専守防衛を叫ぶ連中もそろそろ目を覚ましたらどうだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:51  |  第三次安倍改造内閣  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed)


テレ朝とTBSが稲田防衛大臣の靖国神社参拝を牽制


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝とTBSは中韓の走狗

 中国と韓国の走狗であるテレ朝とTBSは稲田防衛大臣が今月15日に恒例の靖国神社参拝をして近隣諸国を刺激するのではないかと心配していた。

テレ朝「報ステ」(2016/8/2)
内閣改造 顔ぶれは・・・
起用めぐる舞台裏

後藤謙次(ジャーナリスト)
「防衛問題てのは非常に専門知識が必要で、国会の答弁能力というのはいまだに未知数なんですね。ひょっとするとその辺りが政権全体のウィークポイントになる可能性も否定できない
それからVTRにあった様に稲田さんは毎年靖国神社を参拝してるわけですね。
今度の8月15日、ここで稲田さんが参拝するのかしないのか。
防衛大臣てのは極めて外交に密接に関連する役職ですから、近隣諸国に対する影響等を考えると、稲田さんの判断てのが非常に注目されると思いますね」


 稲田氏は弁護士出身で弁が立つことを知らないのか。
テレビでの討論番組でも論敵を冷静かつ簡単に論破している。

TBS「News23」(同上)
内閣改造前夜・・・新たな顔ぶれは

星 浩(キャスター)
「防衛大臣は国会答弁が多くて、そういう意味では稲田さん政調会長もやって来たし、弁護士ですので国会答弁は安定しているだろうという期待もあって防衛大臣ということです。
 ただ、稲田さんかつては韓国で竹島に行くということで上陸しようとしたら韓国から入国を不許可にされたということがあったり、毎年8月15日には靖国神社を参拝してるんですね。今年も8月15日が近づいています。
果たして今回どうなるのか。その対応如何では中国・韓国からの反発も予想されますので、その辺が不安材料となるかもしれません」


 国会答弁は安定しているだろうという見方は後藤謙次とは違う。
しかし、靖国神社参拝で中韓の反発を心配している点ではまったく同じである。

稲田氏が防衛大臣になったからと言って靖国神社参拝を中止したりすれば、「稲田よお前もか」ということで、稲田氏への保守層の期待は完全に失われてしまうだろう。

中韓に無駄な配慮をするような政治家に総理大臣になって欲しくない。

しかし、テレ朝もTBSもこうやって稲田氏を牽制するのは明らかに中韓の回し者ということである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:39  |  靖国神社参拝  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |