FC2ブログ

2016.07.28 (Thu)


「鳥越俊太郎はウソ・ボケ・無知」と蒟蒻問答で堤暁氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

梅雨明けに気分一新 「Hanada」を読む

201607280001.jpg

 Hanada9月号から表紙が変わった。周りの枠が外れて、なんとなく間延びがして締まらない気もするが、花田紀凱編集長の「ちょっと右よりですが」によると、飛び出した「WILL」出版社からいままでの表紙には著作権があると言われて使えなくなったそうだ。
花田氏はこの方が表紙に沢山の文字が盛り込めていいと、半ば負け惜しみとも取れる言い方をしていた。
そう言われればそうかもしれない。
総力大特集は「中国は本気だ!」だが、まず目を引くのは時節柄、蒟蒻問答の・・・

「鳥越俊太郎は軽くて空っぽ」(堤 暁・久保紘之 対談)

面白いところだけを例によって独断と偏見でピックアップすると・・・

堤 暁
「都政と国政をゴッチャにしている。憲法改正に反対なら、参院選に出りゃいいじゃないか。東京オリンピックや韓国人学校の都有地貸与、築地移転問題などについては『分からない』『知らない』を繰り返すだけ。
『行政経験のなさを問われるや、『誰だって最初は経験がないでしょ』と開き直る。こんなウソ・ボケ・無知を、野党4党は諸手で担ぐ。いかにもガラクタ議員の集団らしいや」


とケチョンケチョン。

久保紘之
「そうはいっても、小池百合子が都知事というのもかなわんなぁ」


堤氏は小池と初めて会ったときは香水の匂いが凄くてたちまち頭が痛くなったとか。


「まだしも増田でいいんじゃないの?」

久保
「増田は実務経験豊富な行政官型が売りだけど、岩手県知事時代に1.4兆円もの莫大な借金を作った。まぁ、舛添みたいな悪さはしないでしょうけど」


「小池の出馬は、安倍長期政権のもとで自分の出番はないと踏んだあげくの賭けで、言うなら自分を冷遇してきた安倍への面当てとしか思えんね。
自民党は『党推薦の候補に不利を働く党員は除名する』といった意味の回覧を回した。でも事前に小池に沙汰すれば『自民党にイジメられています』といった印象を与え、小池に同情票が集まる。それでなくとも、小池は『私、いま1人なんです』と同情を買う姿勢だからね。だから彼女が出した『進退伺い』にも、『どうぞご勝手に』と柔らかく出た。まあ事後に『追って沙汰する』かな(笑)」


「なぜ、民進党内に岡田の責任を問う声が挙がらないのかね。岡田は代表だけでなく政治家もやめて、兄がやっているイオンにでも入って課長代理にでもなればいいんだよ」

久保
「イオンが進出している中国に飛ばされて、習近平のお茶坊主になっちまうかもしれないな(笑)」


 今回の参院選で民進党や共産党が憲法改正で混乱していたが、若者層はちゃんと現実を見据えていることが分かったのが収穫だったと久保氏。

 いきなり憲法改正は難しいから安倍首相の算段としては緊急事態法を加えて、憲法は不可触とされている空気に風穴を開けるだろうと堤氏。

その他いつものように二人の対談は天衣無縫。

「朝日新聞の背信」山岡鉄舟

朝日新聞は反省もせずに英語版で海外に日本軍が性奴隷を利用していたと宣伝しているという。
山岡氏の批判に対して朝日新聞は「Sex Slave」という用語を使わないで「forced to provide sex to soldiers」と書いたからいいではないかと回答が来たそうである。
「他人のものを盗んだとは書いたが、泥棒とは書いてない」と強弁するのに等しいと山岡氏。
そのとおりだ。
朝日新聞は何とかして日本人を貶めた捏造を世界に広めたいらしい。

「仲裁裁判所判決を『紙くず』無法中国への最大の反撃」(櫻井よしこ)

中国の要人、○○(漢字がない)国とヒラリー・クリントンの蜜月、内気になったオバマ大統領などで南シナ海への中国進出はやまない。
それを喰いとめるために日本の出来ることは高い潜水艦技術だと櫻井氏はいう。
同じことは東シナ海でも起きる。
多国間の軍事協力の枠組みが出来るためには憲法改正を急げという。
果たして間に合うか?

「中国軍機『攻撃動作』を私が敢えて告発した理由」(織田邦男元空将)

 その東シナ海で挑発の限界を越えて来た中国軍機の「攻撃動作」に適切な対応ができない空自の現実を語り、法的整備が喫緊の課題だという。
中国はひとつひとつ日本の対応を見極めながらエスカレートして来る。
ガツンとやらねば日本は負ける。

⇒産経ニュース(2016/6/29)
中国軍機、空自機に攻撃動作「ドッグファイト回避、戦域から離脱」空自OBがネットニュースで指摘


「日中戦争の発火点は朝鮮半島だ」(石 平)

 アメリカと中国の間で二股外交をする朴槿恵大統領。
二股外交は「いわば朝鮮半島の抑えがたい本能だ」「日清、日露の戦争は朝鮮半島の『他国巻き込み』が遠因だ」
「他国の力を借りて戦争するのが朝鮮半島の伝統だ」と石平氏。

以下はPonkoの追記。
日本は朝鮮動乱に巻き込まれてはならない。
日本政府は8月には10億円を韓国に与えて韓国が主体的に慰安婦問題を解決する責任を持つことになった。
昨年暮れの安倍首相の決断に異を唱える保守派も多いが、自縄自縛になったのは韓国である。
今後、韓国内での大混乱を「高みの見物」ということになる。

そのほか今月も「Hanada」は読みどころ満載だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:32  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |