FC2ブログ

2016.07.18 (Mon)


中国に理解を示す下重暁子の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国は実は困っている?

 元NHKアナの下重暁子は現役の頃を知っているが、お年を召されてビジュアル的に無残でありテレビには向かない。
その思想にも賛成しかねる。
「家族という病」という本には「『家族はすばらしい』は欺瞞である」と腰帯に書かれている。
その「家族観」は、職業軍人だった父親の戦後の変節に対する不信感、という個人的な体験がベースになっているそうである。
同書は外国は個人主義だが日本は家族主義であり、オレオレ詐欺に引っかかるのは家族主義の弊害だというが、外国でも家族主義であり、オレオレ詐欺に引っかかるのは家族主義の弊害だとは短絡すぎる。

「下重暁子」は旧姓。結婚した時改姓したが、旧姓のままでいたかった、としている。選択的夫婦別姓にも賛同し、死ぬ前には事実婚に戻し、「下重暁子」として死にたい、としている。「夫婦同姓は明治期からの制度であり、伝統でもなんでもない。」「通称利用で現制度の不利益が緩和されるなどということはない。」としている。
2015年に幻冬舎から『家族という病』を出版し、50万部のベストセラーとなった。同書の中で下重は「親や家族の期待は子供をスポイルしている」「配偶者は他人」などと家族の価値を否定し、自立した個人の重要性を強調した。これに対して金美齢は「歪んだ家族論」「傲岸不遜と言わずして、なんと言おう」と下重を批判し、2016年に反論本である『家族という名のクスリ』を出版した。(ウィキペディア)


Ponkoは金美麗さんを支持する。
下重氏は日本の伝統的な家族制度や夫婦同姓を否定する左翼思想の持ち主である。

いままでもテレビで極めて偏向的コメントを自信たっぷりに述べていて不快に思ったことが度々ある。

フジテレビ「新報道2001」(2016/7/17) 

 天皇陛下が生前退位を希望されていると番組冒頭で話題になったが、宮内庁は否定している。 天皇陛下ご自身のご発言があるまで軽率な井戸端論議は厳に慎まなければならない。
番組では天皇陛下にゆっくりとお休み頂きたいというのが共通の意見だったが、下重暁子は皇室典範を変えるべきだと言っていた。
しかし、「特別措置として一代限りでおこなうべきであり、皇室典範に組み込むべきではない」という明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏の見解が正しい。

 戦後GHQが皇室廃絶を目的として宮家を解体したために継承問題に影響を与えている事も忘れてはならない。
それにしても猪瀬元都知事の天皇陛下についてのコメントには敬語がいい加減で見ていてハラハラした。

【東京五輪のテロ対策 "基本的人権の制限" も必要?】

下重暁子(作家)
「何か私は最近ね、窮屈感があるんですね、どんどんどんどん窮屈になって物が言いにくくなっている」


結構言いたいことを言っているではないか。
そういうのに限ってスパイ防止法や緊急事態法案に反対している。
安保法制に反対した「私達は怒ってます」の鳥越俊太郎や岸井成格らと同じである。

 猪瀬元都知事が鳥越俊太郎候補が出演をキャンセルしたために、増田・小池・鳥越の3者討論会がこの時間に開かれなかったと増田氏のツイッターに書いてあったと暴露。
司会の須田哲夫はそのコメントをスルーして片山善博に振った。

【南シナ海問題で初の司法判断 中国 "全面敗訴" に猛反発】

モンゴルで中国の李首相との会談に出向いた安倍首相は待たされた上に、後から来た李首相が先に会議室に入って迎えられる形となった。
明らかに嫌がらせである。

ナレーション
「あくまで日本側の求めに応じて会談を受けたことを演出する狙いだ」


法の遵守を求める安倍首相と中国の領土だとする李首相との会談はもちろん物別れ。
今後、中国は尖閣諸島への海洋進出を更に進めてくる可能性があると山田吉彦東海大教授は言う。

宮家邦彦
「中国は焦っている。仲裁裁判所の判断は最終的なもので拘束力がある。中国は9段線を否定されてしまったわけだ。9段線は受け継いできたものだから否定できない。中国は相当ダメージを受けていて焦っている。つぶれた面子を取り繕っているが、このようなやり方をやる限り中国の利益は守れないということに早く気が付かないとどんどん孤立するだけだ。海のルールを守らないことについてはG7でやっていかなければいけない」

片山義博
「中国は自分の置かれた立場を将来に向けて冷静に考えるべきだ」


しかし、このあと日本がかつて国際連盟を脱退したことへの批判に転じた。
どこか別の場所でも同様の批判を誰かがしていたが如何なものか。

下重  
「中国の南沙諸島の問題を見ますと、中国も本当は困ってるんじゃないかという気がします
だから内向きの声明、国民向けの声明と外向きのあれはちょっと違うんじゃないか。
その辺で変わって来ないかなあと期待してるんですけど。どうですか?」

宮家邦夫(笑いながら)
「そういう風になればいいですけど、おっしゃるとおりですけど」


「中国は本当は困っているのではないか」と随分親切な想いやり。

中国に対して昔から外向きと内向きの姿勢が違うからと理解を示すコメンテーターが多いが欺瞞である。
つまり強い態度を外に示さないと革命が起る心配があるとご丁寧にも推察して差し上げるのだが、そんな配慮は外交には無用である。

中国に一定の理解を示すスパイもどきには要注意!

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:41  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.18 (Mon)


東京に憧れて来たミーハーが都知事を選ぶ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

都知事選挙は鳥越と小池が競り合い増田が追う

 生粋の江戸っ子は「東京に憧れて上京したミーハー都民が知事を選ぶ」といったら怒り出すに違いない。
しかし、今朝のフジテレビ「とくダネ!」の若い女性コメンテーターがそう言ったのである。
ダビングしていないので正確な文字起こしは出来ないが、一面の真理を突いている。

 確かにいままでの都知事の選び方は有名人中心だった。
知名度の低い増田寛也が3位であるのも無理はない。

鳥越出馬宣言の前とは言え「増田がダブルスコアで小池に勝つ」と予想した田崎史郎(時事通信特別解説委員)は頭を丸めなければならない。
当時は増田をサポートする組織力を評価したのだろうが、統一候補の鳥越が出て民共の組織力が立ちはだかり、小池に入れる違反者は家族ともに罰するとした自民都連の通達書が明るみになって小池への同情票が倍増した。

テレ朝「報ステSunday」(2016/7/17)
各候補 "夏の陣" に走る

鳥越俊太郎
「憲法を壊す」

聴衆の中のサクラ
「とんでもない!」

鳥越
「そうだ、とんでもない!お父さんよく言った!不安ですよね、このまま行って大丈夫かと。公共事業なんかに金使うよりは人に使いましょうよ。
都政と国政とは違う。鳥越はなんだ国政のことばっかり言って、都政のこと何も言わないじゃないかと。
私も馬鹿じゃないからね、勉強しますよ、それなりにね


いまからニワカ勉強して間に合うのか?
昨日のフジテレビの「新報道2001」の出演をキャンセルして折角の3候補の討論会から逃げたではないか。
ドタキャンではない、スケジュールが立たなかっただけだと言うが、誰が見ても間違いなく敵前逃亡ではないか。

この日、鳥越が演説したのは町田駅と吉祥寺駅の僅か2箇所だけ。
増田寛也は東久留米駅、清瀬駅、立川駅、昭島駅、日野市多摩平など8箇所。
小池百合子は文京区春日、文京区後楽、秋葉原、台東区浅草など6箇所。

鳥越の演説回数が圧倒的に少ない。
体力の限界か。それを指摘していたネット記事があったがソースを忘れた。

なお、「報ステ」の3候補を取り上げた放送時間をストップウォッチで調べると・・・

鳥越 1分35秒
小池 1分35秒
増田 1分28秒

と僅かに増田が少ない。

小池百合子はアニメお宅の多い秋葉原では・・・

「ぜひこの秋葉原を中心に東京全体がアニメランドとなって、キラーコンテンツを世界に発信して、そしてインバウンド観光客をもっともっと引き付けて東京を元気にする」

カタカナ語多すぎ!

映像ではキラーコテンツの部分はカット。
さすがにカタカナ語が多いと思ったのか。

 東京都連のドンこと内田茂自民党都連幹事長は石原伸晃自民党東京都連代表と連名で、自民党の推薦候補以外の候補者を支援したら当人だけでなく家族も罰するとか締め付けたとして、却って小池をヒロインに仕立て上げてしまった馬鹿さ加減。
抜け目のない小池がこの美味しい餌を見逃す筈はない、逆手に利用して有権者の同情を誘っている。

 なおこの締め付け書簡を自民党本部が出したというコメントがあったが、それは間違い。
あくまで東京都連の話。
悪代官・内田某と越後屋・石原某の話である。
自民党本部と都連とごちゃ混ぜにして、「自民党をぶっ壊す!」の「小泉劇場」の再来である。

「小池さんと増田さんとでオープンな議論をしてほしかった。その結果、小池さんが推薦を得る可能性もゼロではなかったはず。自民党所属の国会議員として残念だった」(下村博文)

しかし今となっては愚痴になる。
舛添叩きを批判した小林よしのりは都知事選を中止しろと言っている。
そう言われても今更やめるわけにはいかないが、その気持ちはある意味分かる。

BLOGOS(2016/7/17)
史上最低の都知事選を中止しろ

それにしても東京都知事選がまだ2週間もあることにウンザリ。
史上最低の都知事選が50億円もかけて進行中だ。
舛添おろしに加担した東京都民こそが最大の税金の無駄づかいをやっている。
都民を辞めるべきである。

一番恐ろしいのが鳥越俊太郎だ
がん検診させるのが公約とか、馬鹿も休み休み言え。
今までいっぺんも行ったことないし、今後も行ってたまるか!

住んでよし、働いてよし、環境によしの3つのよしって、よしなさいよ幼稚なフレーズを連発するのは。
恥ずかしいんだよ。
よくこんなの野党が担いだもんだ。
民進党も共産党も底抜けの馬鹿だな

鳥越はもう死期が近づいているから、最後の一花咲かせようという老人の思い出作りでいいだろうが、都民にとっては、また近いうちに都知事選が行われて、税金の無駄づかいを強いられることになるのだ。迷惑この上ない。

しかもそこに若者からそっぽを向かれたシールズの奥田が応援に駆け付けている。
奥田は本当に若者のためにならない奴だ

もっとも自民党の方も今井絵理子が応援をやっているのだから、愚劣極まりない。

もう都知事選を中止したらどうだ?
舛添要一に戻って来てもらえ。
それが一番、東京都のためになる。
とにかく酷い。この都知事選は酷すぎる。
『民主主義という病い』の深刻さにまだ気づかないのだろうか?


(引用終わり)

 舛添の復活はあり得ないが、鳥越をいっとき都知事にしてドタバタで辞任させて選挙をやり直せというPONKOの極論に似ている。
その上で自民党が小池を正式に推薦して勝てばいい。
そんな面倒なことをしなくとも、いまの勢いでは小池の圧勝は間違いないが・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:37  |  東京都知事選  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |