FC2ブログ

2016.06.20 (Mon)


安倍首相と本土の人間が沖縄被害女性を二度殺した!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

県民大会で翁長県知事に大拍手だったとテレ朝

舛添東京都知事は恒例の花束贈呈式もなく都庁を後にした。
自業自得とは言え、まことに哀れな結末となった。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2016/6/20)
無言のまま都庁去る
職員8人が見送り

渡辺宜嗣アナ
「東京都知事はこれでいいのかという気がしますねえ」

大谷昭宏
「昨日、沖縄の県民大会に行って来たんですね」

渡辺
「はい」

大谷昭宏
「勿論ああいう集会の席ですから、県民大会の席ですから、場は違うかもしれないけれど、遥か彼方に(ハッルカ彼方に」と強調)翁長さんの姿が見えただけで指笛が鳴って、拍手があってずうっと壇に上がるまで拍手が鳴り止まないんですね。小さな小さな県のリーダーがあれで、1300万人の知事がこれかという思いがしますよね」

渡辺
「そうですよね」


反日メディアと本土のサヨクが持ち上げたニセ県民大会の変態熱狂ぶりとここで比較して何になるのか。
いずれ反日翁長知事は石を持って追われるであろう。

番組後半で沖縄偽県民大会の模様を大きく取り上げた。

【沖縄 21歳女性が涙の訴え「本土のみなさんも・・・」】

ナレーション
「21歳の沖縄女性が「本土の人達も向き合って欲しい」と涙ながらに訴えました」


88歳の老人が「死んでもいい」と「米軍は出ていけ」と書いたプラカードを片手に杖をついて歩く。

大会の挨拶で・・・

玉城愛(大会共同代表 21歳)
「安倍晋三さん、日本本土にお住まいのみなさん、
今回の事件の第二の加害者は誰ですか?
あなたたちです!」


2016062007.jpg

安倍首相と我々本土の住民が被害者を二度殺したというのである。

「殺す」だの「死ね」だの最近の若い娘は物騒な言葉を平気で口にするようになった。
これも日本の伝統や文化を破壊した戦後民主主義のなせるわざである。

1955年の事件のVTR。
61年前の痛ましい事件を何度も何度も取り上げて、何度も何度も殺しているのはお前達反日メディアではないか。

【追記】琉球新報の「玉城愛さんあいさつ(全文)」の中から・・・

「軍隊の本質は人間の命を奪うことだと、大学で学びました。再発防止や綱紀粛正などという使い古された幼稚で安易な提案は意味を持たず、軍隊の本質から目をそらす貧相なもので、何の意味もありません」

「バラク・オバマさん。アメリカから日本を解放してください。」

玉城 愛をググったら⇒シールズ琉球のメンバーと判明。

偽県民大会の前夜、米兵がまた繁華街で規律違反したとVTRを見せながら現地レポーター。

渡辺
「何も変わってないじゃないかという山口アナの指摘ですが・・・」

大谷昭宏
「大変な暑さの中で愛さんのスピーチを聞いて、皆さん本当に汗なのか涙なのかわからないという緊張で聞いておられたわけですね。この県民大会を最後にしたいとみんな口を揃えて言っていた。私達本土の人間はどういう形で応援していくのか、ほんとに向き合って、こうやって要求して行こうという段階に来てると思いますね」


米軍基地だけではなくて日本の自衛隊も駐屯したらどうだろう。
本来は日本の軍隊が守るべき場所なのだ。
トランプ大統領になって米軍が引き上げるかもしれないし・・・

日本の自衛隊が沖縄のあちこちに駐屯したら、この偽沖縄人たちはどう反応するか見たい気もする。
アメリカ軍だからいけないのか、日本軍でも駄目なのか。
・・・と日本軍でも反対するのは百も承知で言ってみる。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:36  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.20 (Mon)


国会前は「海兵隊出て行け」「自公死ね!」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ヘイトデモするのはサヨクのお前達だ

 昨日の自称沖縄県民大会のエントリーで「海兵隊出て行け!」と叫ぶとヘイトになるから「海兵隊 撤退!」のプラカードにしたのかと皮肉ったが、今日の毎日新聞によると国会前では堂々と「出て行け!」叫んでいたそうな。

この際、何でも反対だとばかりに「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟」などと書かれた幟旗も見える。
「自公死ね!」至っては、民進党のガソリーヌ山尾志桜里議員の「日本死ね!」に端を発した典型的なヘイト表現である。 

毎日新聞(2016/6/19)
沖縄県民大会 国会前でも集会 1万人が抗議

2016062001.jpg2016062002.jpg2016062003.jpg
2016062004.jpg
米軍属の男による沖縄県うるま市の女性殺害事件を受け、国会前で抗議する人たち=東京都千代田区で2016年6月19日午後3時、長谷川直亮撮影

 全国各地でも19日、沖縄県での県民大会に呼応した集会が開かれた。東京の国会前では市民団体メンバーらが集会を開き、約1万人(主催者発表)が「許さん!女性殺害」「出て行け海兵隊!」などと書かれたプラカードを掲げて抗議した。
 冒頭に1分間黙とうし、市民団体の代表らが「戦後70年、米軍属による数々の事件を止められず、何も変わっていない。沖縄の問題は全国民で取り組むべきだ」「日米地位協定を改定しろ」などとスピーチ。民進、共産、社民各党の国会議員も壇上に立った。
 東京都狛江市の団体職員、高村佳那子さん(35)は「事件事故のたびに米軍が出す綱紀粛正策は、効果がない。基地がある限り、同様の事件は続いてしまう」と指摘した。三鷹市の会社員、山本季晋さん(31)は「沖縄に基地が集中し過ぎている状況は、本土を交えた議論を経たうえで改善すべきだ」と話した。【山崎征克】


(引用終わり)

抗議デモの提灯持ちをする毎日新聞に対して、産経新聞はリアルだ。

⇒産経ニュース(2016/6/20)
「事件を政治利用するな!」…事件への怒りは当然だが、「オール沖縄」に違和感も


2016062006.jpg
「安保破棄」などののぼりを立て、沖縄県民大会の会場に向かう参加者ら=19日午後、那覇市(竹川禎一郎撮影)

 沖縄県うるま市の女性会社員(20)が元米海兵隊員の男に暴行、殺害された事件を受け、那覇市で19日、事件への抗議や米海兵隊撤退を求める県民大会が開かれた。共産党や社民党、労働組合などでつくる「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」の主催で、会場は抗議の声であふれた。一方、参院選公示を3日後に控えての大会開催に、会場外では「事件を政治利用するな」との批判も根強い。自民党、公明党の議員や、県内11市のうち9市長は参加しておらず、どこまで“オール沖縄”の民意なのか、といった声も上がっている。


(以下略)

のぼりには「安保破棄」の他に「全労連」「公企評」(自治労) 「辺野古ゲート・・・」と左翼系団体の文字が見える。

沖縄の暑い日差しを受けてかなりご年配の方々がうなだれて行進している様は哀れでもある。
この人達が会場に入る前に持ってきたのぼりを一時没収され「海兵隊撤退!」のプラカードを持たされて集合写真に収まったのである。

もう反日左翼の連中の正体はバレている。
日本政府は米軍基地の辺野古移設を着々と進めて沖縄の守りを固め、挑発する中国に対処すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:22  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |