fc2ブログ

2016.05.07 (Sat)


稲田朋美政調会長 LGBTイベントに参加


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

理解を広めることが一億総活躍社会そのものだ?

 昨日のエントリーで取り上げた自民党の稲田朋美政調会長がLGBTの大会で挨拶するというニュースは今夜、朝日新聞と毎日新聞のウェブ版がその一部を取り上げた。

産経と読売はスルーした。

ということはLGBT問題というのは左翼、リベラル、人権運動家たちが好んで取り上げる話題だともいえる。
確かに彼らを差別し忌避することは人権上間違っている。
しかし我々は性的マイノリティだと大手を振って街中をデモ行進されると、少々引いてしまうというもの正直なところである。
そういった意味で、渋谷区の新条例で女性二人が喜んで報道カメラに収まり喜びの声を上げるというのはいかがなものかと思ってしまう。

それを差別だと言われても困る。

さて朝日新聞によれば、稲田朋美政調会長は「LGBTの問題に取り組んで、その理解を広めることが、実は一億総活躍社会そのものだ」と言ったという。


⇒朝日新聞(2016/5/7)
「LGBTは人権問題、しっかり取り組む」自民・稲田氏


2016050703.jpg
■稲田朋美・自民党政調会長

 今まで、自民党がLGBT(性的少数者)の問題に取り組むと言ったら、なんかこう場違いな感じを受けたが、私はこれは歴史観とか思想信条とかそういうことではなく、人権の問題で多様性の問題なので、政権与党の自民党がしっかりと取り組んで、LGBTの方々の理解を促進していって、一つ一つの課題を解決していくことが重要だと思っている。
 息子が大学生の時、親しい友人が当事者だったこともあり、LGBTの方々の問題にもしっかり取り組まなければいけないと思った。私は色んな人たちが自分らしく生きられる社会をつくりたいと思っている。(これまでの自身の主張と矛盾しているとの批判があるが)私自身は男らしさとか女らしさということを言ったことは今まで一度もないし、男は男らしく女は女らしくすべきだというふうには思っていないし、自分自身もそんなふうにして育ってきていないので、自分としては全く矛盾はない
 (自民党内では)「えっ」と思う人が反対だったり、すごくリベラルかなと思っていた人がLGBTの問題には全然理解がなかったりする。今まで自分を支援してくれたたくさんの人から、「なぜ、稲田さんがそんなことを言うのか分からない」と言われることもある。
 でも、私はLGBTの問題に取り組んで、その理解を広めることが、実は一億総活躍社会そのものだと思っている。誤解をされている方にも、しっかり説明していきたい。(東京・代々木公園で「東京レインボープライド2016」を視察後、記者団に対して)


(引用終わり)

一億総活躍の何百万分の一には相当するものとは思うが、「一億総活躍そのものだ」と言われてはさすがに稲田氏の言葉としてもハテナ?と思う次第である。

「男は男らしく、女は女らしく」というのは日本の良き文化である。
最近は五月人形も昔からのキリリと引き締まった男らしい顔から、優しい顔の方が人気があるという。
何か間違っていないか?
こんなことだから、安保関連法案を戦争法案だといったり、平和が好きなどと言い出すのだ。

マサカリ担いだニヤけた金太郎を想像できるか。

2016050701.jpg

脱線したので、話を戻すと・・・
毎日新聞も次のように報じた。

⇒毎日新聞(同上)
「ブームを超えて」代々木公園でフェスタ開幕


同性愛やトランスジェンダーといった性的少数者(LGBTなど)が自分らしく生きることができる社会を目指そう、と訴える「東京レインボープライド2016」のメインイベント「フェスタ」が7日、東京都渋谷区の代々木公園で始まった。
 運営委員会によると、今年は過去最高の7万人の来場を見込んでいるという。
 会場にはLGBT当事者や支援団体、LGBTに理解を示す企業などが出展した約90のブースが立ち並んでいる。8日正午からは同公園を発着点に渋谷の街を練り歩くパレードが予定されている。
 共同代表の杉山文野さん(34)は「今年は、『LGBTブームを超えて』がテーマ。最近、『LGBTが増えたよね』と言われるが、けっして増えたわけではなく、今までもずっと生きてきたし、これからもずっと一緒に生きていくということを伝えたい。自分のセクシュアリティーに関係なく、多くの人たちに遊びに来てほしい」と話している。【後藤由耶】


(引用終わり)

「ブームを超えて」という見出しだが、ブームになったらマイノリティではなくなる。

「LGBTがブーム」とか「渋谷の街を練り歩くパレードを予定」と言われても困惑する。

LGBTを理解する者の一人として、アッケラカンとし過ぎて、何かひめやかなところがあった方が絵になる、物語になる、様になると思うのだが、それは偏見というものだろうか。

なお毎日新聞は稲田氏には触れていないし、朝日も毎日も稲田氏が自民党の政調会長として挨拶したかどうかは不明である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:46  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |