fc2ブログ

2016.05.06 (Fri)


稲田朋美政調会長 嘘つき岡田代表に文書で抗議


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

稲田氏は明日 LGBT大会で挨拶

 民進党の岡田代表が「安倍首相が稲田氏に国会で憲法9条の質問をさせた」と批判した。
稲田朋美政調会長は事実無根だとして、二度も嘘をついた事に文書で抗議した。

稲田氏に仕込みの質問をさせたと言う岡田民進党代表は正気なのか?
百歩譲ってそれが事実だとしても、どれ程の批判に値する行為なのだ?
憲法9条を安倍首相はどう思っているかは国民の知りたいところだ。
稲田氏が国民の代わりに国会で質問することのどこが悪いのか?

FNNニュース(2016/5/6)
民進・岡田代表の「首相が憲法9条の質問させた」発言に稲田氏抗議

2016050601.jpg

 民進党の岡田代表が、「安倍首相が稲田氏に国会で憲法9条の質問をさせた」などと発言したことについて、自民党の稲田政調会長は「事実無根だ」として、6日午前、岡田氏に対し、文書で抗議した。
抗議文を出した稲田氏は、「岡田氏が二度にわたり、『安倍首相が稲田氏に国会で憲法9条の質問をさせて、自衛権の範囲を拡大しようとしている』という趣旨の発言をしたのは『二重の嘘だ』」と指摘し、岡田氏に対し、「発言の訂正と謝罪」を求めている。
稲田氏は6日朝、FNNの取材に対し、「公党の代表にあるまじき、卑怯な嘘だ。自分に都合のよい結論を導くため、平気で嘘をつく人間性と、卑怯な政治姿勢は問題だ」と、岡田氏を批判した。


(引用終わり)

こんな阿呆らしい発言をする岡田氏は民進党の党首を辞めた方がいい。
いや、日本のためにならない民進党そのものが解体したほうがいい。

 稲田朋美政調会長はかねてからLGBTに対する理解を示しており、昨年からプロジェクト発足の準備をしていた。
今年、チームを設置し対策をまとめている。

産経ニュース(2016/1/14)
自民がLGBTのプロジェクトチームを設置へ

自民党は14日、レズビアンやゲイなどのLGBT(性的少数者)に関する課題を検討するプロジェクトチーム(PT)を近く党内に設置する方針を決めた。稲田朋美政調会長が同日の政調幹部会で「人権侵害や差別はなくさなければならない」とPTの設置を提案し、了承された。


(引用終わり)

そして明日7日に都内で開かれるLGBTの大会「レインボウプライド」に出席して挨拶するという。

FNNニュース(2013/5/3)
自民・稲田政調会長、LGBTの大会出席へ 自民党3役の出席は初

性的少数者、いわゆる「LGBT」の大会に自民党幹部が初めて出席する。
自民党の稲田政調会長が、5月7日に東京都内で開かれるLGBTの大会に出席し、あいさつする方向で調整していることが、2日、わかった。
LGBTの大会に、自民党3役が出席するのは初めてとなる。
自民党では、LGBTが抱える問題を検討する特命委員会が、4月27日、党として初めて対策案を取りまとめている。
自民党は、伝統的な家族観を重んじる議員も多く、従来、慎重な姿勢だったが、夏の参院選に向けて、幅広い層から支持を得ようと、この問題を重視する姿勢を示す狙いもあるとみられる


(引用終わり)

「夏の参院選向け」だとFNNはいうが、性的マイノリティと言われるとおり、LGBTが選挙民の何%居ると思っているのか。同調者がたとえ居たにしても・・・
FNNだけでなく、反安倍政権の評論家たちや一部ネットで、保守派で伝統的な家族制度を重視する稲田氏のご都合主義だと批判している。

 LGBTと簡単にひとくくりしているが、LGBとTは根本的に異なるし、タッチィな話題だ。
昨年、渋谷区は同性カップルに「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ証明書」を発行したが反対である。
稲田氏も現時点で同性婚に賛同しているわけではない。

 自民党の基本方針も「両性の合意に基づいてのみ婚姻は成立する」という憲法24条を前提とし、同性婚を容認していない現行法を尊重するとしている。

 民進党は差別を禁じる法案のようだが、自民党の法案と違うのはヘイト法案と同じだ。
民進党はヘイトを禁止し、処罰する法案のようだが、自民党はそこまで踏み込んでいない。

 たしかに、「言論の自由」だの「政権による言論弾圧」を口癖のように繰り返す民進党が、ことヘイト問題になると途端に言論統制をしたがるのは一般国民にとっては理解し難いことではある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:04  |  政治  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.05 (Thu)


「中国経済はどこまで死んだか」は面白い!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「通貨は安全保障」が世界の常識

2016050501.jpg

 中国経済が破綻すると言われて久しい。
毎年、今年こそ中国が破綻すると予言する本が出版され、Ponkoもその魅惑的なタイトルに惑わされて期待を込めて何冊も買ったが、まだ中国経済は完全に破綻していない。

 最近、産経新聞出版社から「中国経済はどこまで死んだか 中国バブル崩壊後の真実」が出版された。
「日本死ね !!」にあやかったような書名だが、死ぬことは必然としてその後の予測を宮崎正弘、田村秀男、渡辺哲也の中国に詳しい3氏が鼎談している。

例によって、面白そうなところを一部分だけご紹介。

元の膨張は日本の脅威(28頁)

渡邊哲也
「そもそも、元を国際的に認めることになった原因の一つは日本が作っているんですよ。
民主党政権下で、日本が最初に人民元の直接取引を認めたのです。これが世界中に元の直接取引を広げる原因になっていった。日本のミステイクきがきっかけです。
民主党(16年3月から民進党)の政策ミスと言ったほうがいいのか、それとも岡田克也さんの間違いといったほうがいいいのか、元伊藤忠商事会長で中国大使だった丹羽宇一朗さんの間違いと言ったほうがいいのか」


この間違いを犯した岡田氏の関係のイオンと丹羽氏の伊藤忠が中国経済の破綻で一番問題になるというのはなんと言う因果か。

渡邊
「一番問題なのは伊藤忠とイオン、この2社だと思います」
(95頁)

日新製鋼、ラオックス、京セラ、コマツ、ファナックどの名前も出てくる。
シャープを買収した鴻海は台湾企業でなく正真正銘の中国企業で「奴隷工場」の悪名高く、14人の飛び降り自殺の起きた工場では自殺防止の金網が張ってあるとか。
シャープはいい会社だったのに、そのノウハウが吸い取られてしまうのかと残念。

 渡邊氏の分かりやすい囲み記事も面白い。
そのひとつ「リスクが高まると円が買われる」ではメディアが日銀のマイナス金利が急激な円高を招いたというのは間違いだと指摘している。
ドイツ銀行の信用不安が引き金となった欧州全体の金融リスクの高まりが原因だとしている。
訪欧中の安倍総理は5日未明、ドイツのメルケル首相と会談し、世界経済の成長に寄与する財政出動への協力を要請したが、メルケル首相は明言を避け、伊勢志摩サミットでの重要課題に持ち越された。
安倍総理は世界中で馬鹿にされているのに遊びに行っているというようなコメントを頂いたが、どうしてどうして。

 日本の借金は1000兆円超と財政危機であるかのようにパヨクメディアは言うが、世界一の債権国であり困ったときの神頼みならぬ困ったときの円頼みだということだ。

トランプ旋風も触れ、中国はいままで慰安婦問題や米中が日本と戦ったなどとアメリカの世論をいいように利用して来たと思っていたら、トランプ氏の中国攻撃で驚いているとか。

田村
「それでも共和党の候補にはならないでしょうね」


いやいや、いまや米大統領になる可能性も出てきた。

終章近く「日本国を考えない財務官僚」のなかで、またもや民主党政権が槍玉に上げられる。

田村
「一番最初に(財務官僚に)引っかかったのは民主党政権です。鳩山由紀夫政権で財務大臣を務めた菅直人が総理大臣になると、とにかく菅直人首相は財務官僚の言いなりでした。
(中略)
残念ながらメディアの主流である朝日新聞、日経新聞も(消費増税の)財務省に洗脳されているわけですが」

宮崎
「経団連もね」


宮崎氏はメディアと外務省も教科書の「近隣諸国条項」などで日本の外交を捻じ曲げてきたと言う。
まったく日本の官僚は本当に日本人なのか。

田村
「そもそも我々は重大なハンデを負っています。そのひとつが敗戦国であるということで、もう一つは日本の国家の基本である安全保障をアメリカに頼っていることです。そのような日本がアメリカに抗して国益を貫徹できるのでしょうか」


政治が財務官僚に負けないことが大事だという事で三者の意見は一致。

宮崎
「安倍さんがあと5年以上やるという確実な展望がないと難しいでしょうね」

田村
「2020年くらいまで、安倍さんがやらなければ、他の人では無理でしょう」

渡邊
「安倍政権だけではなくて、政党の公約としてあげさせることによって、政権政党が交代しない限り、守らなければならないという形にすればいいのです。政党が合意したと大々的発表することはできると思います」


最終章は田村氏がまとめており、それぞれ個性の強い三氏の鼎談は、いままでの中国経済崩壊論とは趣の違う興味ある本になっている。
アマゾン風に言えば星五つ。☆☆☆☆☆

中国経済はどこまで死んだか 中国バブル崩壊後の真実
(宮崎正弘・田村秀男・渡邊哲也 産経新聞出版 2016年4月 1200+税)


【目次】
序章 悪貨・人民元を武器にする中国   

モノからカネのチヤイナリスクヘ/不動産バブルの崩壊と通貨崩落
元高でも元安でも地獄/中国を延命させる元のSDR人り
大風呂敷AIIBと人民元循環/元の膨張は日本の脅威
日本のカネが中国の軍拡につながった/習政権を揺らす震源は経済

コラム1 ドイツ銀行と中国問題 渡邊哲也

第1章 中国を延命させているのは誰か   

なぜ「不自由通貨」がSDR入りできたか/中国の銀行の内情
「人民元SDR入り」報道は悲惨/人民元暴落というシナリオ
危機を隠して先送りするだけ/都合が悪くなると党が管理
矛盾に満ちた国の″実績゛/ウインウインの関係に
資本規制強化を言い出したグローバリズム

コラム2 欧州金融不安の背景「CoCo債」渡邊哲也

第2章 中国経済はすでに死んでいる 

米利上げは中国に大打撃/外貨準備は張り子の虎
対外負債が外貨準備を上回っている/隠される中国のバブル崩壊
水ぶくれ人民元でシャープを爆買い/人民元が高いうちに企業買収
末期的症状を無理やり止めている/日本企業の二種類のリスクパターン
生産過剰、人民元高、人件費上昇の三重苦/中国経済モデルの終焉
「中進国の罠」と人口問題/粉飾でバブル崩壊後の手が打てない

コラム3 欧州系銀行の抱えるリスク 渡邊哲也

第3章 グローバリズムvs.中国共産党

ワシントン・コンセンサス/ウォール街が儲からない市場
中国をつぶして儲ける人々/中国市場の「中国人」問題
中国による朝貢外交/政治と逆の民間の動き/国防総省と国務省
米中100年戦争/中国人が社員として潜り込む/日米企業の最大の違い
幻想が崩れたアメリカ/アメリカを統治するウォール街

コラム4 リスクが高まると円が買われる 渡邊哲也

第4章 日本経済の発展を阻害するもの
 
日本国を考えない財務官僚/金本位制の古い考え方が主導
「我々は重大なハンデを負っている/プラザ合意後の国際金融モデル
「デフレは悪い」と理解しにくい理由/緊縮財政という日本の病
間違ったイデオロギーは間違った結論に/官僚組織の前例踏襲主義
日本はインドと共に発言力を高めよ/インドと中国の違い

第5章 日本の成長のための8つの方策

GDP600兆円を公約せよ/官僚の「足し算」に対抗せよ
成長を阻害した政策をやめる/マインドを変えるしかない
アベノミクスの最大の成果を利用/国債は暴落しないと知る
政治が財務官僚に負けない/日経を読まない

終章 通貨から中国の脅威を解剖する 田村秀男 

世界の常識「通貨・安全保障」/人民元を巧妙に扱う習近平
中国と通貨に甘すぎる日本/
民主党政権以来の財務官僚の工作/最大のリスク発生源は中国
北京がソロスに吠えたてる理由/日本が北京を側面支援することになる
人民元は日本の脅威、アメリカの利権/人民元を防衛せよ


本格的な書評はこちら ⇒ 産経新聞 書評古田博司教授


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:25  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.04 (Wed)


厄介な隣人 中国と韓国


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

舐められるなニッポン

 超党派の日中友好議員連盟がこの連休に訪中していて、中国側は格下の相手を用意しているとか。
友好議連もずいぶんバカにされたものだ。
いまさら「友好」などいう看板をぶら下げて中国へ遊びに行く議員も議員だ。

日中外相会談ではリベラル岸田が王毅外相に冒頭から馬鹿にされ、ヘラヘラしているようでは舐められる一方だ。

産経ニュース(2016/5/4)
中国が友好議連との会談に“格下”を用意 外相会談の“冷戦”影響か

 【北京=水内茂幸】超党派の日中友好議員連盟(会長・高村正彦自民党副総裁)の訪中団は4日、北京で中日友好協会会長の唐家●(=王へんに旋)元国務委員と会談し、唐氏は5日に李源潮国家副主席との会談を調整していることを明らかにした。李氏は中国共産党の最高指導部である常務委員でなく、ワンランク下の政治局員。

 日中友好議連は昨年、党常務委員の張徳江・全人代常務委員長と会談している。中国側は、先月の日中外相会談で南シナ海問題をめぐって日本側と対立したことを受け、今回の訪中団に対し厳しい態度を取ったとみられる。

 高村氏は会談の冒頭、「平成26年の日中首脳会談以来、(日中関係は)改善過程にある。だが、まだまだ十分でないというのが共通認識だ」と指摘。中国に対し、関係改善に向けた動きを加速するよう求めた。

 両国関係をめぐっては先月30日の日中外相会談で、王毅外相が岸田文雄外相に対し「誠意があるなら歓迎する」などと挑発。南シナ海問題をめぐっても、岸田氏が中国による軍事拠点化に懸念を示したのに対し、王氏は議題に取り上げたことにも不快感を示した。

 高村氏らには、政府間のような厳しい外交交渉と一定の距離を置く議員外交を積極的に活用し、日中間に漂い始めた「雪解けムード」を加速させる狙いがあった。議連は年1回の訪中で、過去2年連続で張氏と会談していただけに、思わぬ中国側の態度硬化に戸惑いが広がっている


(引用終わり)

日本人としての矜持はどこへ行ったのだ。
中国が威張っていられるのも今の内だ、国内経済はすでに破綻し13億人の人民が暴動を起こせば習近平の首も危ない。
しかし、昨日の憲法記念日に護憲派があちこちで集会を開いて改憲に反対したことをあげ、護憲派の声を聞けと内政干渉したと産経は伝えている。

産経ニュース(同上)
「護憲派の声を聴け」中国外務省が相も変わらぬ内政干渉 日本の憲法記念日で

 中国外務省の洪磊副報道官は4日の定例記者会見で、日本各地で憲法記念日の3日に護憲派が集会を開いたことについて「日本政府が歴史の教訓をくみ取って民意に耳を傾け、平和的発展を堅持するよう望む」と述べた。
 洪氏は米大統領選については「米国の内政なので評論しない」としたが、日本については「どう発展するか、アジアの隣国は強い関心を寄せている」として言及を正当化した。
 欧州訪問中の安倍晋三首相が中国による南シナ海の軍事拠点化に懸念を表明したことについて「日本は南シナ海問題で域外国であるにもかかわらず、偏執的に存在感を誇示している。結果として第二次大戦中に中国の島々を不法占領した事実を際立たせている」と皮肉った上で、関与をやめるよう要求した。


(引用終わり)

日本には内政干渉し、米国にはしないとは日本がそれだけ舐められている証拠だ。
なぜ舐められているのか。
日本には軍隊が無いから、専守防衛だから、メディアの大多数が親中派だから、そのメディアが日本の国論を支配しているからである。

産経以外の各紙がこのニュースをスルーしていることがその証拠だ。
結局のところ、護憲派の運動は中国を利する行為となっている。
言い換えれば、中国を利することが彼ら護憲派の目的なのだ。

日本は中国だけではなくて、韓国にも舐められている。

⇒産経ニュース(同上)
【スポーツ異聞】
韓国・浦項とレッズ西川らあわや乱闘 ピッチに浦項のキム・グアンソクがゴミぶちまけ 韓国メディアは「観客がゴミ投げた」


 5月3日に埼玉スタジアムで開催されたサッカーのアジア・チャンピオンリーグ(ACL)1次リーグ、浦和-浦項(韓国)戦で、韓国選手がスポーツマン精神を疑わせる行為を行い、浦和の西川が激高するシーンがあった。韓国メディアには、浦和サポーターが浦項選手を狙って異物を投棄したと報じるメディアもあり、相変わらず自らの行為を正当化しようとする傾向がうかがえた。
 問題のシーンは試合終了し、両チームの選手があいさつを交わす場面で起きた。
 選手がピッチの中央に集まる際に、浦項の選手がテーピングをピッチに投げ捨てた。浦和の選手が指摘していったんは拾ったものの、あろうことかキャプテンマークを腕に巻いた背番号「3」のキム・グアンソクが拾った選手からゴミを奪って再びぶちまけたのだ。
(以下略)

(引用終わり)

まあ舐められているというより、韓国人の愚かさを示すもの以外の何物でもないが。
中国と韓国・・・日本は本当に厄介な隣国を持ったものだ。
世界中どこでも隣国とは仲が悪いというのは通説だが、例えばドイツとフランス国民はいがみあっていても互いに文明国だからこんなには酷くない。

日本は世界でも有数な文明国だから、そうでないということは・・・
それ以上は言うまい。

韓国は激しい受験戦争に打ち勝って大学に入学して卒業しても就職先が無いというお粗末。
中国に媚びて輸出に励んだものの、ウォン高もあって最近は輸出が激減、

⇒産経ニュース(同上)
韓国崩壊の序章か…就活生の9割が海外就職希望「自分さえよければ」と非難されても「韓国にまともな就職先ないも~ん!」


韓国の就活生10人のうち9人が海外での就職を希望している-。

 こんな衝撃の調査データがこのほど韓国で示され、インターネット上などで話題になっている。韓国の若者たちは近年まれに見る就職難に悩まされており、先日も韓国貿易協会が韓国の若者の日本への就職支援方針を打ち出したばかり。ただ、若者たちがこぞって海外での就職に目を向けていることについて、ネット上では「誰も自分の国をよくしようと思わない国って…」「自分がよければ国さえ捨てるのか」など非難の声も上がっている。韓国事情に詳しいジャーナリストは「若者の国外流出が本当に起きれば、韓国の崩壊につながりかねない」と警鐘を鳴らしている。
(以下略)

(引用終わり)

日本はアベノミクスが失敗したなどとパヨクが宣伝しているが、実質賃金は上がり、就職率も好転している。
日本を捨てて海外に就職などと考えている学生が何人いるのか。

ソウルでは「日本就業成功戦略説明会」が開催されたそうな。

 「慰安婦問題などで日本との軋轢が絶えない韓国が、日本に求人を求める動きは韓国の若者の就職難が生半可ではないことを改めて示した」

勘弁して頂戴。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.03 (Tue)


憲法記念日 4紙の社説を比較検証する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

改憲賛成の産経・読売 反対する朝日・毎日

 今日は憲法記念日、記念すべき憲法でもないのに記念とは、終戦記念日と同じである。
戦後の平和憲法から69年間、一言一句 手を加えないとは、まことに杜撰、怠慢な国というか、だらしない国ではあった。
その間、世界情勢は目まぐるしく変わったのに、平和な「カエルの楽園」でのんびり過ごしてきた日本ガエル。
今こそ目覚めなければならないのに、まだこの時代遅れの憲法を死守しようとする勢力があり、パヨクメディアが居る。

この日の真っ当な社説は産経新聞だけとは情けない。

⇒産経新聞(2016/5/3)
【主張】憲法施行69年 9条改正こそ平和の道だ 国民守れない欺瞞を排そう


「憲法と現実世界の乖離(かいり)は、年々、大きくなるばかりだ。その最たる分野が安全保障である。
戦後日本の平和を守ってきたものは何か。これを『9条』だとみなすのは大間違いだ。突き詰めれば、自衛隊と、日米同盟に基づく米軍の抑止力に行き着く」


この3行が全てを語っている。
これ以上でも以下でもない。
憲法は躊躇無く改正すべきである。

「抑止力の役割を理解しようとしない陣営は、『戦力不保持』をうたう9条を理由に、国民を守るための現実的な安全保障政策をことごとく妨げようとしてきた。実情はまるで、日本を脅かす国を利する『平和の敵』である。」

産経の怒りがふつふつと伝わってくる。

それは良識ある国民の怒りでもある。
来るべき参議院選挙、願わくは衆参同時選挙で「平和の敵」の陣営を叩き潰さなければならない。
さもなければ「カエルの楽園」の終焉となる。

専守防衛の必要性を説いた上で・・・

「緊急事態条項を『ナチス』といったレッテル貼りで反対する「護憲派」の論法は誤りだ」

と結んでいる。

⇒読売新聞(同上)
憲法記念日 改正へ立憲主義を体現しよう


「民進党の枝野幹事長が『憲法を政局的テーマから外すべきだ』と唱えることには、違和感がある。『安倍政権下では改正論議に応じない』などと政局と絡めているのは、民進党自身ではないか」

と逃げ腰の民進党を批判したまでは良しとして・・・

 「北朝鮮の核ミサイルの脅威や中国の軍備増強を踏まえれば、本来、憲法9条を改正し、集団的自衛権を完全に行使できるようにすることが望ましい。ただ、直ちに国会で合意できる状況にはない。
 当面、優先すべきは、大規模災害時などへの効果的な対処を可能とする緊急事態条項の創設だ」


と9条改正に消極的なのはいかにも半パヨクの読売新聞らしい。
憲法改正への機運を醸成することこそマスメディアの使命ではないか。
こんな呑気な事をいっているから「カエルの楽園」に刈上げのお兄さんから一発ミサイルを頂戴したいと思ってしまうのだ。

一方、反日パヨク新聞の朝日は相変わらず改憲は「歴史の後戻りだ」と釘を刺す。

⇒朝日新聞(同上)
個人と国家と憲法と 歴史の後戻りはさせない


なんと大迎なタイトルであることよ!
「歴史の後戻りはさせない」だと。

「自由とはいったい何であろうか。一口にいえば自分の良心に従って生きることである」

と始まる。
この上から目線の説法は笑わせる。

「70年近くがたち、新たな社会のしくみは戦後日本に定着した。ただ一方で、国家が個人の自由に枠をはめたり、特定の価値観を押しつけたりしようとする動きがちらつき始めた」

被害妄想狂ではないのか。

安倍総理の教育基本法改正や教科書検定、国立大への「国旗・国歌」の要請は学問の自由に関わるとのたまう。

「教育現場に詳しい広田照幸・日大教授は・・・」と例によって学者センセイのお墨付きを利用する。
社説ぐらい引用でなくておのれの言葉で書け!
朝日新聞の恥知らず!

■押しつけは筋違い

 個人あっての国家か、国家あっての個人か。安倍首相は、自著でこう述べている。

 「個人の自由を担保しているのは国家なのである。それらの機能が他国の支配によって停止させられれば、天賦の権利が制限されてしまうのは自明であろう」(『新しい国へ』)

 他国の攻撃から国民を守るのは国家の役割だ。かといって権力が理想とする国家像や生き方を、「国柄だから」と主権者に押しつけるのは筋が違う。
 それを許してしまえば、「普遍の原理」を社会に根付かせてきた歴史の歩みを、後戻りさせることになる。


(引用終わり)

この朝日新聞や毎日新聞などのパヨクマスメディアは、民主党政権時代、決められない政治に国民の間に漂う閉塞感という言葉を多用した。

今度は決めすぎる政治に文句を言いたいらしい。
しかし、国民の選んだ立法府の議員達が改憲を目指すことに反対すれば、それそこパヨクが口癖のようによく言う「立憲主義」の否定になるではないか。

⇒毎日新聞社説(同上)
公布70年の節目に まっとうな憲法感覚を


「今の政治や政治家に改憲論議を任せられるのかどうか、疑問を感じることが少なくない」

パヨクメディアに任せよとでもいうのか

「憲法とは何か。その根本をゆるがせにしたまま、改憲発議権を持つ政治家が改憲熱をあおるのは好ましいことではない。それは、国家や社会の安定を損ないかねない。」

政治家が改憲を発議するのは好ましくないというのは、立憲主義の否定であることは先に述べた。

だが、自民党の改憲論の基盤となる憲法改正草案は、立脚点が違う。敗戦で押しつけられた憲法を自分たちで書きかえたいという、戦後レジーム脱却論が基調である」

TBS「サンモニ」(5月1日放送)の西崎文子(東京大学大学院教授)の「今の憲法に対して(自民党は)屈辱だとしか思ってない」というコメントと通低する。

憲法が悪いのではなくて、そのような自民党が悪いとすり変えている。
そして「歴史修正主義」や「反知性主義」というレッテルを貼って改憲派を葬り去ろうとしているのだ。

「改正草案の中でとりわけ目につくのは、現行憲法の土台となっている基本的人権の規定に手を入れ、個人の自由や権利よりも公益・公の秩序を優先させていることだ」


個人の過度の尊重、利益追求が社会を狂わせている現状から公益を取り戻そうとするどこが悪いのか。
公益を優先させるとは誰も言っていない。
バランスを取ろうということだ。

「自民党が改憲の入り口に考えている緊急事態条項の追加は、基本的人権の概念とぶつかる懸念が強く、適切でない」

緊急事態条項の追加すら反対。

安全保障の面から日本を取り巻く国際環境の最近の変化については一切目を瞑っている毎日新聞は、駝鳥が砂に頭を突っ込んで危険が通り過ぎるのを待っているのとまったく同じ姿である。

何年か後、いずれの社説が正しかったか歴史が証明する。
その時、カエルの楽園がどうなっているかは知る由も無い。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:06  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.02 (Mon)


「カエルの楽園」に見る日本の近未来


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

身につまされる寓話

2016050202.jpg

 平和だったアマガエルの国は凶悪なダルマガエルの群れに襲われて仲間が食べられてしまった。
アマガエルのソクラテスたち7匹は国を捨てて新境地を目指して旅に出るが、友人のロベルト以外は外敵に襲われてみんな死んでしまった。
命からがらたどり着いたのはツチガエルの平和な国ナパージュだった。
この国のカエルたちはその昔決められた三戒を守っていた。

1. カエルを信じろ
2. カエルと争うな
3. 争うための力を持つな


そして、いつもナポレオン広場などで「謝りソング」を歌っていた。

♪我々は、生まれながらの罪深きカエル
♪すべての罪は、われ等にあり
♪さあ、今こそみんなで謝ろう


まだオタマジャクシの尻尾が残っている若いカエル達も唱和した。

三戒の破棄を主張するプロメテウスと反対するガルディアン。
ガルディアンの支持者であるデイブレイクはツチガエルの世論を扇動し誘導していた。

なかにはツチガエルに似たヌマガエルも住んでいて、世界で最も偉大な国のエンエンの国の出身だと自負し、ナパージュのカエルは残忍だと批判し、威張っていた。

 ナパージュの国の本当の支配者は巨大なワシのスチームボートだったが、ウシガエルと戦いたくないとデイブレイクやガルディアンが追い出してしまった。
プロメテウスやハンドレッドは戦争のための協定ではないと説得したのだが・・・

凶悪なウシガエルは時々南の崖を上がってきたが、デイブレイクやガルディアンは話せば分かると無視していた。

するとある日、ウシガエルの大群が南の崖を上がってきて・・・
ソクラテとロベルト、そして口の悪いハンドレッド、可愛いメスガエルのローラの運命やいかに・・・

賢明なる諸氏はそれぞれの蛙が何者であるか十分お分かりであろう。

日本という国が無くなった時、この寓話は果たして語り継がれるだろうか。
いやツチガエルの愚は繰り返したくないものだ。

やや冗長なきらいが無いわけではないが、多くの人に読んでもらいたいと思う。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:11  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.01 (Sun)


TBS「サンモニ」 軍隊は国を守るが国民は守らない!?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍総理は知性と経験に欠けると青木理

今日のTBS「サンモニ」もお約束のパヨク編集と談義のてんこ盛り。
アーカイブに残しておくために記録しておく。
憲法改正賛成派と反対派の街の声をいかにも公平に扱っているかのようにアリバイ作りしてから・・・

TBS「サンモニ」(2016/5/1)
風をよむ
5月3日 憲法記念日

2016050201.jpg

関口 宏
「街の声は当然様々でしたけどねえ、でも70年前のあの戦争をどう理解したかによって憲法の解釈違ってくんだよねえ」


それなら解釈の仕方をいろいろ比較・説明して憲法の視聴者に説明すべきだろう。

関口
「ということはやっぱり60年、70年前のあの戦争をみなさんに、よくもう一回見てもらいたいなという気が僕はしますけど、どうでしょう?」


関口(TBS、毎日新聞)の解釈で説明しようとしている。

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「いや、まったくそうですね」


そら始まったサンモニお得意の伝言ゲーム!

涌井
「70年前、多大な民間人とか軍人の、しかも尊い命を犠牲にして得た戦後の平安ですよね。
その時に、安全保障という問題を入り口にした改憲論が跋扈するというのは非常に問題があるなあと思ってます。
一番我々が考えなきゃいけないのは、国があって国民が居るのか、国民が成す国であるのかという基本ですね
そこの国のあり方を問われているという事をもう一回銘記して、あらためて憲法の前文を読み直す必要があると思います」


言われたとおり、読み直してみよう。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」

どうだ、この翻訳臭プンプンの日本語!
大和言葉ではない。
あまりにも直訳調なので、逆に原文(英文)が頭に浮かんで来るほどである。
そういえば、戦後、英文日本国憲法なんてのが文庫版で出ていた。
いまでもあるのかな。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」というが、諸国、とりわけ中国、韓国、北朝鮮、ロシアと日本を取り巻く近隣諸国は平和を愛しているのか?
そうではあるまい。
昨日行われた日中外相会談でも、中国の王毅外相は開口一番・・・

王毅
「中日関係は絶えずぎくしゃくし、たびたび谷間に陥ったが、その原因は日本側が一番よく分かっているのではないか。
誠心誠意で来たのであれば歓迎する」


日本の外相を招待しておいて、いきなり「誠心誠意で来たのであれば歓迎する」とは無礼千万、骨のある外相なら「バカモン!」と一喝して直ちに席をたって帰国すべきであった。
腰抜けリベラルの外相にそれを望んでも詮無き事だが・・・

「中国外務省の発表によると対日要求は、(1)誠実に歴史を反省し、「一つの中国」政策を守る(2)積極的かつ健康的に中国の発展を取り扱い、「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をまき散らさない(3)経済面で中国を対等に扱い、互恵を基礎に各領域の協力を推進(4)国際・地域協力で中国への対抗心を捨てる-の4項目。(産経新聞)

こんな国の「信義に信頼して」なんて出来るのか?

西崎文子(東京大学大学院教授)
「憲法改正の動きは政権側から出てるんですけども、これは私は『悔しい!』て気持ちが実は強いんですね。
それは何故かというと、今の憲法の良さや論理をちゃんと理解して、そこから足りないところをやっていくとか、あるいは、理想主義過ぎるからちょっと現実に摺り合わせようとか、そういった思考のあり方だったらいいんですけども、そうではなくて、やはり今の政権、少なくとも自民草案見る限りは、今の憲法に対して屈辱だとしか思ってないですよね
敗戦の上に出来たもので、これはもう自分達にとって恥だというねそういう気持ちだと思うんです。
そこから出てくるものは、それを全否定しよう、ほとんど、人権の問題にしてもそうですし、平和主義の問題でもそうですし、ですから、改正ではなくて、ほんとにこれはもう転換ですよ
そういったものを今目指しているんだって事をいま理解しなくちゃいけないと思います」

そのどこが悪いのか?
と反論するコメンテーターは一人居ない「サンモニ」
明かに放送法第4条違反、電波停止に値する。


元村由希子(毎日新聞デジタル報道センター編集委員)
「2人の意見に賛成なんですけども・・・」


伝言ゲームが止まない!
一人でも異なる反対意見が出れば、この反日ゲームは終わりである。

元村
「変える変えないかを決めるのは国民であるという事をみんなが意識しておくこと。
で、特に若い人、私もそうでしたけども、現代史の教育で後回しというか、受験があってほとんど習わないまま、憲法も読まないままという事が多いんで、やはり18歳選挙権を機にきちんと現代史を、70年間を学び直すような、そういう教育があってもいいかなと思います」


その場合にはパヨク教員は排除すること。

青木理
「アエラという雑誌で、最近、安倍さんのおじいさん、岸信介さん、それから父方の弟の寛さん、それから晋太郎さんを取材したんですよね。 
 そうすると、岸さんはご存知の通り改憲ですよね。ところが(安倍)寛さんてのは反戦、反骨なんですよね。
ですから晋太郎さんというのはどちらかというと外交畑だけど内政はリベラル、ハトと言われた人なんですけれど、
みんな共通してるのは、やっぱり、こう政治的な知性だったりとか、政治経験てのか地に足が着いているとろがあるんですよね。改憲派だろうが反戦・反骨だろうが。
ところが今の政権どうかというと、安倍さんが芦部信喜を知らないとかね、憲法学をやってる人だったら誰でも知ってる人を知らないと仰ったりとか。あるいは側近で自民党の改憲草案を作った方なんかがツイッターで立憲主義なんて初めて聞く学説なんていうこと書いてるワケです。
どこまで本気なのか知らないですけども。


(馬鹿な!皮肉にきまってるではないか)

しかし、取材をしてみると、改憲をするにしろしないにしろ、目指すにしろ、目指さないにせよ、それにふさわしい知性とか政治経験とか洞察力があるようにボクには見えないんですよね。
つまり、だからこういう政権の下で改憲てのは、ボクは非常に疑問が残ります。
悔しいという話が出てましたけど、ボクも疑問が残るってのが正直なところですよね」


随分と安倍首相と側近をバカにしたものだ。
安倍首相がニ流大学卒だなどと軽蔑するバカが居る。
これはパヨクが最近言い出した反知性主義というレッテル貼りである。

佐高 信
「いま田中角栄ブームといわれますけど、田中角栄ってはっきり護憲だったんですよね。
自民党のなかにも護憲派てのが宮沢喜一とか沢山居ましたけども、今それが無くなってるてのがすごく残念だという事と、軍隊ってのはですね、国民というのを守るのか。軍隊は国を守るけど、国民は守らないてことを自衛隊のトップの栗栖弘臣が言ってるんですよね。
だから、軍隊があるから国民が守られるって考え方はホントにそうなのかってもう一回考えてみて欲しいんですけどもね」


国民あっての国家、国家あっての国民というのが誰でも知ってる常識である。

ここでチャイムが鳴ってコマーシャル。
いい加減にせよ。
最後は岸井がキャスター気取りでまとめる毎回の演出なのだ。

岸井成格
「今年の憲法記念日はかつてないほどにヒジョーに重要だな、国の根幹を変えるかもしれないっちゅうそういう非常に重要な憲法記念日だろうなと思うんですよね。それだけに国民一人ひとりが憲法に真正面から向き合って、勉強して、そして一票投じて欲しいなと思います。参院選挙控えてますけどね。
で、18歳の若者が240万、それから政党支持が無い無党派層が4割近くの人達が居るんですよね。
そういう人達がどういう判断をするか非常に大きいんですよね。
特に憲法てのが戦後の新憲法の基本てのは、立憲主義と平和主義なんですよ。
立憲てのはみんな間違える所なんですけども、立憲主義てのは国民を守るために国家とか政府、権力を縛るのが立憲。
そこにある平和主義をどうやって守っていくかということですね。
さっき集団訴訟というのがありましたけど、私、そういう会合に非常に呼ばれる。
それこそ、原発停止の発言もあるもんですからね、そういう国家統制にしちゃあいけないな、そういう危機感、ヒジョーに広まってますね」


パヨクの集会にしか呼ばれない岸井成格。
そんなところでオダを上げていないで⇒「放送法遵守を求める視聴者の会」の呼びかけに逃げ回ったりしないで、公開討論会で正々堂々と私見を発表したらどうだ。

関口
「ではまた来週です!」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |