fc2ブログ

2016.04.16 (Sat)


安倍首相 北海道の遊説中止


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

赤い大地で「民・共」共闘は吉と出るか凶とでるか

 安倍首相は九州地方の大地震の対応に追われて明日の北海道5区への自民党和田候補への応援遊説を中止した。
ネットでは北海道は安倍首相が嫌いだから来れば逆効果だという左巻きや、「赤い大地だからな」などという書き込みもあるようだ。

日刊スポーツ(2016/4/16)
安倍首相、地震対応優先し北海道への応援遊説を中止

 安倍晋三首相が17日に予定していた、衆院北海道5区補選(24日投開票)の自民党候補への応援遊説が、中止されることになった。16日午前、候補者の和田義明氏(44)の陣営が、発表した。
 16日未明、熊本県を中心に再び大規模な地震が起き、断続的に余震が続いていることから、地震への対応を優先するためとみられる。
首相は、この日予定していた熊本県での被災地視察も見送り、東京で対応に当たっている。
首相は当初、17日に北海道入りし、道内5カ所で街頭演説をする予定だった。候補者の遊説は予定通り行われる。


(引用終わり)

「北海道は赤い大地・赤旗より赤い北海道新聞」と言われる北海道新聞を見ると・・・

北海道新聞(同上)
衆院道5区補選2氏、「重点地区」にてこ入れ

(前略)

池田真紀氏(43)=無所属新「自衛隊員の命を守る」

 池田氏は15日、千歳市内の自衛隊官舎前2カ所で街頭演説を行い「戦後70年間続けてきた平和外交を一層進めるべきだ」と訴えた。演説後、記者団に「戦争に向かう可能性を秘める安全保障関連法の廃止を求める。自衛隊員の命を守り、不安を抱える家族に寄り添いたい」と力を込めた。 補選を含めた過去3回の衆院選道5区の千歳、恵庭両市では、民主党(現民進党)と共産党の候補の合計得票数が、自民党候補の得票数を大きく下回った。
 陣営は「安保関連法施行で、自衛隊員の危険性が高まったと伝えれば、票を取り込める」とみている。両市での演説は今後も、自衛隊官舎近くを重点的に選ぶ。


(引用終わり)

「自衛隊員の命」というある意味、人の弱みに付け込んで選挙を有利に戦おうという魂胆が浅ましい。
しかも、自衛隊員の命など本当は心配していないから嗤える。

北朝鮮のボンボンがおのれの誕生日の15日にムスダンらしいミサイルを発射し失敗した。
失敗したからいいようなものの、もし日本を狙ったノドンだったらどうする。
先制攻撃も出来ない専守防衛こそ自衛隊員と国民の命を危うくしている。

反日勢力は安保法制を「戦争法案」だと騒いでいるが、潮 匡人(軍事ジャーナリスト)は「正論」12月号で「あんなに大騒ぎしたのに、こんなにショボイ安保法制」(82頁)とまだ法制の不備を訴えているぐらいだ。

一方、野党は熊本地震も委細構わず北海道5区への応援の相談。

⇒産経ニュース(2016/4/15)
週明けに野党4党幹事長級が応援へ


2016041601.jpg
連携協議会に臨む野党4党の幹事長・書記局長。中央右は民進党の枝野幹事長、同左は共産党の小池書記局長=15日午後、国会

 民進、共産、社民、生活の野党4党の幹事長・書記局長は15日、国会内で会談し、衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)で、来週中に4党の幹事長級が推薦候補の応援に入る方向で一致した。
 ただ、4党が勢ぞろいし「共闘」を演出する合同演説会が望ましいとする共産党に対し、党内に「民共」共闘に慎重な保守系議員を抱える民進党は難色を示し、温度差が浮き彫りになった。
合同か別々に応援するかは現地の意向を踏まえて判断する


(引用終わり)

 熊本地震が発生したのは14日の夜だから、一夜明けた15日の午後に地震も構わず北海道5区への応援を相談していたことになる。

果たして「民共」共闘の応援演説に北海道5区の有権者はどんな反応を示すだろうか。
赤い大地の選挙民の民度が試される。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:04  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |