FC2ブログ

2016.03.26 (Sat)


「子供は2人以上」の校長発言のどこが悪い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアこそ言論弾圧をしている

 反日勢力は高市総務相の「電波停止」答弁を言論弾圧だと執拗に批判しまくっていたが、むしろその反日勢力こそ言論の自由を弾圧する行為に出ている。

 大阪の中学校の校長が「子供は2人以上生むこと」と発言したことを捕らえて女性侮蔑だとか価値観の押し付けだと批判して、とうとう校長を失職させてしまった。
形の上では本人からの辞任だが、事実上ひとりの人生を狂わせてしまった。

朝日新聞(2016/3/26)
「子は2人以上」発言の校長、再任用辞退 3月末に退職

 大阪市立茨田北(まったきた)中学校の全校集会で「女性にとって最も大切なのは子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積む以上の価値がある」などと発言した寺井寿男校長(61)が、市教育委員会に今春からの再任用の辞退を申し出ていたことが市教委関係者への取材でわかった。市教委は受け入れる方針とみられ、寺井校長は3月末で退職する。
 市教委関係者によると、寺井校長は昨春に定年退職して再任用され、昨年末に今春からの再任用更新の通知を市教委から受けていた。
 だが全校集会での発言が報じられて以降、市教委事務局に「価値観の押しつけ」「正論だ」といった賛否両論の電話が殺到。寺井校長自ら市教委に再任用更新の辞退を申し入れる書類を提出したという。


(引用終わり)

朝日新聞は3月12日に当人に取材した上で、最後に次の「知識人」のコメントを付け足した。
いつもの朝日新聞のやりくちである。


     ◇
⇒■「公人として配慮を欠いた発言」

 関西大の赤尾勝己教授(教育学)の話 人生をどう生きるかは個人個人で考えることで、他人が指図するべきことではない。社会には結婚をしたくてもできない人もいるし、夫婦になっても子どもを産まないという選択肢もある。今回の発言は、多様な生き方を否定するような発言だ。特に公人であり、生徒と向き合う校長がこのような画一的・硬直的な発言をしたことは、配慮を欠いた発言と言わざるをえない。


(引用終わり)

その昔、「女は子供を生む機械」と言って反日メディアの餌食になった政治家も居た。
本人の意図とは違う解釈をされて・・・
これこそマスメディアによる歪曲と言論封殺である。

政治家や教育者を生かすも殺すもマスメディア次第という今の時代は間違っている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:56  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.26 (Sat)


東京都の韓国人学校設置に反対するなと産経ソウル駐在員


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国家観なき都市外交は止めろ

 桝添都知事が韓国人学校の設置に都立市ヶ谷商業高校跡地(約6000㎡)を貸すことに多くの日本人が反対している。
しかし、産経新聞の黒田勝弘ソウル駐在員は日本も日本人学校の設置で韓国に世話になったのだから、桝添都知事の都立高校跡地の提供に日本人が反対するのはまずいというのである。

産経ニュース(2016/3/26)
【ソウルからヨボセヨ】
日本人学校移転 韓国の世話になった過去も

 ソウルの日本人学校は1972年に創立された。当初は都心の雑居ビルを借りた塾のような学校だった。80年に漢江(ハンガン)の南の街はずれに畑地を購入し、運動場や体育館もある、ちゃんとした学校になった。
 漢江の北から南の広い場所に移ったのには有事対策の意味もあった。朝鮮戦争のように北と戦争になった場合、まず川の南に避難するためだ。学校はその“臨時収容所”に使える。
 それから30年後の2010年、学校が老朽化したため建て直しを機に移転した。移転先は川の北でしかも北朝鮮により近い「デジタル・メディア・シティ」なる最先端のニュータウンだった。
高層マンションや放送局、ビジネスビルなどのほか、近くにはW杯サッカー場もある。移転に際し、もはや有事対策は問題にならなかった。新しい学校用地はソウル市が元の学校の土地と交換する形で提供してくれた。元の地域は地価が高騰していたため、差額で最先端の新校舎も建てられた。最初の土地購入は韓国政府のお世話になっている。
 最近、東京の韓国人学校の移転先に都立高校跡地を提供する計画に反対、批判の声が出ているとの記事が本紙に出ていたが、こうした反対はまずい。ソウル日本人学校もお世話になっているのだから、ちゃんと実現してほしい。(黒田勝弘)


(引用終わり)

 韓国が30年前に提供してくれた学校は朝鮮戦争が再発した場合には"臨時収容所"に使えるとか。
なんだ、日本の子供達のためというより自分達の避難場所になるという計算もあったのか。
2010年に今の場所に移動した時、土地の高騰で売り払った時余った金で新校舎も建てたという。
ネットで単なる借り換えじゃないかと言われるのも当然だ。

桝添知事の朴槿恵大統領に対する叩頭外交で約束したことに過ぎない。
国家観の無い首長の「都市外交」は出過ぎた行為である。

黒田勝弘記者はソウル在住が長過ぎて、韓国寄りになっていると批判するブロガーも居たが、成程こういうことかと得心した。
確か以前にテレビでお見受けしたが、失礼ながら風采が上がらないだけでなく鮮烈な切り口や韓国批判というものがなく、アレッと思った記憶がある。

日本で唯一の保守系新聞もこれでは読者を失うのではないかと心配である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:11  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.26 (Sat)


日本死ね!だけど東京死ね!ではない?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

嫌韓感情と保育園を結びつけないでとヤンキーママ

 保育所への入所を拒否されたヤンキーママが「保育所落ちた 日本死ね」とブログに書いて、野党や反日メディアの政権攻撃の材料になっている。

政権も早速対応する姿勢を見せて悪しきポビュリズムを絵に描いたようだ。

保育所の設置はまず地方自治体の責任であり、地方自体とくに東京は 1.物件の問題、2.受け入れ側の問題(騒音や交通量増加に反対)、3.保育士の問題(待遇と事故が起きたときの自治体の責任回避)などが予算の問題よりネックになっている。
金さえ積めば事は収まるというような簡単な問題ではない。

 ところがこのうち1と2が解決する方法があることが偶然分かった。
桝添知事が新宿のど真ん中にある都立市ヶ谷商業高校跡地(約6000㎡)を韓国人学校の建設(既に1校あるので2校目になる)のために貸すと言い出したたからだ。

理由はソウル市が老朽化した「日本人学校」の建て替えに協力してくれたから。
しかし実態は10年前にソウル市が土地の交換をしただけ。
理由になっていない。

そこに保育所だけでなく、不足している老人ホームや障害者向けの施設を建ててもいいではないか。

 昨日、都庁前で反対デモがあり、3000件の反対の声が都庁に殺到したが、マスゾエ氏には「蛙の面にション○ン」。

そこで件(くだん)の「日本死ね」のヤンキーママブログに本件がツウィートされると、ヤンキーママは・・・

「この待機児童という問題はどんな思想であろうとどこの政党だからと関係はありません。何度も言ってる事ですが未だに人にレッテルを貼り付け攻撃的な言葉で何かを言ってくる方が多々いらっしゃいますが、私はそういう方々と対話をする気はありません。
嫌韓の感情と保育園を結びつけるのはやめて下さい


と応答。

なんだかヤンキーママの素性がバレてきたような・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:52  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |