FC2ブログ

2016.02.26 (Fri)


野合で何が悪いと開き直った民主岡田代表


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国民は民主党政権を忘れない

 今日、岡田民主党代表と松野維新の代表が合流して新党を作る調印式を行なった。
大阪維新の会は「維新」の名前を使って紛らわしいので大いに結構と喜んでいる。

 民主党の看板では選挙に勝てないので看板を書き換えようというのである。
しかし、民主党議員の中には「民主」の2文字に執着している者も多いので、多分「民主の党」とかいう新しい看板を掲げるのではないか(笑)

調印式後の記者会見で岡田代表は「野合で何が悪い」と開き直ったのには驚いた。

⇒産経ニュース(2016/2/26)
両代表共同記者会見詳報 岡田氏「野合で何が悪い」 松野氏「政権交代へ第一歩」


反日0074
民主、維新両党の合流に合意する調印式を終え、共同会見する岡田克也代表(右)と松野頼久代表=26日午後、国会内(斎藤良雄撮影)

 民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は26日、国会内で新党結成に関する確認事項に署名後、共同記者会見に臨んだ。岡田氏は「政治の流れを変える歴史的な日にしたい」と抱負を語った。野合との批判には「野合でなんで悪い」と開き直った。松野氏は「政権交代に向けて第一歩を踏み込むことができた」と述べ、さらなる野党勢力の結集に意欲を示した。会見の詳報は次の通り。



岡田氏「本日を日本の政治の流れを変える歴史的な日にしたい。安倍(晋三)政権の今の政治について疑問や不安を持っている人はたくさんいる。その受け皿にこの新党はなる。民主党も政権時代に残念ながら分裂をしたり、あるいは『第三極』も離合集散を繰り返すなど国民の期待に応えられなかった。今回の新党が最後だと、必ずここで政権交代の政治の受け皿になるという強い決意のもとでこの新党を決めたところだ。25年の政治生活の集大成として、この新党でもう一度参院選を勝ち抜き、政権交代にチャレンジしていきたい」

松野氏「去年の5月に代表に就任し、『100人規模の新党を』という公約を掲げた。今日、こういう形で実現できたことは大変喜ばしく思っている。ただ、これは終わりではなくスタートだ。ようやく政権交代に向けて第一歩を踏み込むことができた。これから協議をするが、私は徹底的な行革政党をつくって、これ以上税金が上がらなくてもいいような、税金の無駄遣いを切る政党にできればと思っている」

岡田氏「国会における活動や国政選挙などあらゆる場面で可能な限り協力するという(野党5党の)合意と、この新党を車の両輪として政治の転換に向けて頑張っていきたい」

--自民党からは今回の合流について「何を目的にするものなのか」「看板の掛け替えではないか」という批判もある

岡田氏「いろいろな意見はあるだろう。野合批判もある。野合でなんで悪いんだという開き直りの気持ちもある。もちろんわれわれ、しっかりと大きな方向性でこれから綱領もつくっていく。理念・政策を一致させ、安倍政治に代わる新しい政治を行っていく。そういう新党だ

松野氏「民主党の議員を中に入れる政党に野合といわれたくはない。あなたたちには言われたくないという気分だ。自公の連立はいったい何なんだという思い。どうぞご批判をしてくださいという思いだ」


(中略)

--新党の一番の旗は何かと考えるか

岡田氏「しっかり綱領をつくっていく中で共有したい。松野氏が言われたことも、民主党はもともと改革政党だから、重要な点だ。もう一つは共生社会。多様性を認める社会。それがわれわれの目指す方向だ。そこも維新の皆さんと共有できる点だと確信している」 


(引用終わり)

とにかく野合して、綱領はそれから作るとはお笑いである。
同じ政治理念や価値観を共有して党が合併するなら分るが、政党交付金を国に返納しないで何とか食いつなごうとする魂胆が頂けない。

松野氏はこれで100人政党の公約が果たせると喜んでいるが、あんたが民主党を除名されてまた舞い戻っただけの話ではないか。
日本人は潔癖だから、松野氏のような言動は嫌うだろう。
政治家は顔で判断せよという人もいるが、松野氏の顔には狡猾という二文字しか見えない。

 比例北海道の鈴木貴子議員(鈴木宗男氏の娘)が民主党を離党した。
共産党と組むような民主党ではやっていけないというのがその理由である。
ムネオの娘だから?だが、父の意向で自民党に寝返る算段をしている。
それを知って枝野幹事長がカンカンである。
どうせ民主党もかつて5人を残して一斉に離党し新党を作り、政党交付金キープの奇策を講じるような面々である。
他人様の事は言えない。

⇒産経ニュース(同上)
民主・枝野幹事長が激怒!「離党するなら議席をお返し頂きたい」
「重大な反党行為だ」ぶら下がり詳報
 


父のムネオ氏は激怒した枝野幹事長に激怒。
「必ず示しつける」とヤクザ屋さんのような怖い宣言。
この決着は見ものである。

産経ニュース(同上)
ムネオ氏が枝野幹事長に逆襲! 「必ず示しつける」「人間味も人情もない幹事長…民主党の現状」

 「幹事長としての資質が問われる」「必ず選挙で示しをつけてみせたい」-。鈴木宗男元衆院議員は26日付の自身のブログで、長女の貴子衆院議員(比例北海道)の民主党離党に際し、議席返上を求めた同党の枝野幸男幹事長の対応を激しく批判した。
 宗男氏は、前回衆院選で代表を務める地域政党・新党大地が選挙協力した結果、民主党の北海道での比例代表得票数が約21万票増えた経緯を挙げ、「これは民主党だけの票ではなく新党大地の票が入っている結果である」と指摘。比例選出を根拠に議席返上を要求する枝野氏を「このことを分かっていないだけでも幹事長としての資質が問われるのではないか」と批判した。
 また、枝野氏が「こういう行動をする方(貴子氏)への支持は間違いなく消えていく」と述べたことに対しては「この言葉を覚えておいてほしい。必ず選挙で示しをつけてみせたい」と“宣戦布告”した
 枝野氏が「長い目で見れば政治生命を損なう誤った選択だ」と評したことにも「そっくりのしをつけてお返ししたい」と反論し、「人間味も人情もないこのようなお方が幹事長であることに(原文ママ)民主党の今の置かれた状況ではないのか」と逆襲した。

(引用終わり)

 枝野幹事長は元核マル派であり、共産党と手を結ぼうとしていることから国民の理解は得られないだろう。
いまでも公安が監視を続けているような政党である。

結局共産党やシールズに抱きつかれて参院選挙では大敗するのではないか。

安倍政権はまだまだ安泰である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:03  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |