FC2ブログ

2016.01.29 (Fri)


TBS「Nスタ」 甘利氏を擁護するなと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国家権力(特捜部)が介入せよと

 毎日新聞系のTBSもテレ朝と同じく甘利氏の責任追及が厳しい。
憲法は国家権力を縛るためにある、安倍政権という国家権力を潰せと叫んでいた反日左派メディアが、今度は国家権力(特捜部)頑張れとエールを送っていたのが笑えた。

反日メディアにとって国家権力というのは時には潰し、時には利用する都合のいいものだということが分った。

TBSは自民党の伊達忠一参院幹事長が甘利氏辞任について「しっかりしたけじめのある方だ。残念で惜しい」と述べたVTRを流して批判した。

TBS「Nスタ」(2016/2/29)
国会での真相解明は?
甘利大臣突然の辞任余波
また政治とカネ・・・

反日0033

竹内明
「甘利前大臣を擁護する声も出てるんですよね」

佐古忠彦
「そうですよね。今も聞いて頂いた伊達幹事長の声を聞きますと何だか良い話のように聞こえて来てしまうんですよね。確かにダメージを少しで抑えたいという思いは垣間見えるんですけど、これ問題の本質が何かという事を直視しないとまた同じことが起きるんじゃないかという気がしてならないですよね」

竹内明
「そうですよね」

佐古忠彦
「今までもずっと繰り返し起きてることがここであるわけで、だとすれば、これ当事者の自浄能力が期待できないことになってしまうんですよね」

竹内
「そうですね。自浄作用と言うと東京地検特捜部が動くしかないわけですけど、現職の検事がこんな事言ってました」

反日0034

竹内
「政治への配慮なのか、秘書が責任を被って終わりと言うような予定調和とも言える捜査がこの所続いてるんですよね。ですからそろそろ国家権力による真相解明の姿勢を見せないと、正義とは何なのかということが国民には見えにくくなっていますよね」

佐古
「そこには世論がこの問題をどう見ているのかという所に負う所が多いかもしれませんね」

竹内
「そうですね」


世論が甘利氏の辞任会見をどう受け止めたか、今週末に各社が世論調査をして2月1日に結果を発表するだろう。
反日メディアの報道にもかかわらず、甘利氏に同情する声が多いのではないかと思う。

 屋山太郎氏は一度は民主党に期待して、裏切られて自民党支持にもどったお馬鹿さんだが、今回、甘利大臣を辞任に追い込んだ文春は「禁じ手」を使って甘利さんを嵌めたと怒っている。

⇒産経新聞IROONNA(2016/1/29)
甘利氏を嵌めた週刊文春「禁じ手」スクープに屋山太郎がモノ申す!


後任に石原伸晃氏を選んだ理由は・・・

「彼の政治家としての手腕や人物を評価しているというより、派閥の力学というか、バランスを重視しての判断だったと思う。そういう余裕が、今の安倍政権にはある」

甘利氏の復活については・・・

「では、甘利さんはどうなるのか。もし復帰のタイミングがあるとすれば、安倍さんが首相をやっている間しかないでしょう。もしかしたら、1年ぐらい冷や飯を食って、それから重要ポストに復帰するかもしれない。いま、最も考えられるポストとしては、自民党政調会長とかなんだろうけど、これだけは確実に言えるのは、今回のスキャンダルで野党がいくらあがこうとも、今夏の参院選にはほとんど影響しないと思いますよ」

 民主党の枝野幹事長はこれで幕引きにはさせない、甘利氏を国会招致すると息巻いているが、突然辞任されて戸惑っているようだ。

安倍政権はまだまだ続くと思う。思いたい。
そうすれば甘利氏復活の日もそう遠くないだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:34  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.29 (Fri)


甘利大臣電撃辞任 お友達内閣だとテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

レッテルをいつまでも貼り続ける橋本大二郎の愚

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2016/1/29)
釈明会見徹底分析 甘利大臣電撃辞任の真相

女性キャスター
「海外でも大々的に報道されてますね」

デーブ・スペクター
「そうですね、アジア版ですが・・・」


とウォールストリート・ジャーナル一面とニューヨークタイムズのネット版で大きく扱っていると紹介。

デーブ・スペクター
「今日あたり沢山出ると思いますね!」


高山正之氏に「金髪の朝日新聞」と揶揄されたオチャラケのデーブ・スペクター。
テレ朝ニュースは⇒NYタイムズが「甘利大臣辞任は厄介なつまづき」と報じていると早速引用した。

橋本大二郎(MC)は安倍総理が甘利前大臣を高く評価して多用したことに関して・・・

反日0031

橋本大二郎(MC)
「あの安倍内閣、第一次内閣の時も『お友達内閣』という事を言われました。で、今回もややそういう感じがあるのかなって気がするんですけども」


「お友達内閣」とレッテルを貼って揶揄していては強固な内閣は作れない。
どうしてメデイアはこのように幼稚で馬鹿なのか。

反日0032

岩井奉信(日本大学教授)
「2007年に安倍内閣が崩壊して、その後、人がみんな離れていく。そういう中で甘利さんにせよ、菅さんにせよ、ずうっと安倍さんを支え続けた。そういった意味では本当の意味の盟友だったと言ってもいいんだと思いますね」


岩井氏は甘利大臣の記者会見について・・・

岩井
「説明自体は非常にスムーズで、流れが非常に良いと。最近の記者会見の中では最も良く出来た記者会見だという評判なんですね」


といったん持ち上げた上で・・・

「でも聞くところによると官邸のかつての検察担当者が書いたのではないかと言われている。そもそも大臣室で現金を売れ取るのは禁じ手だ。そこはやはり致命傷になったという感じがする」

とこきおろした。

確かに今までの辞任記者会見の中では最も優れた会見だったと思う。
感動的ですらあった。

 盟友同士で日本を動かして行くことのどこが悪いのか。
政治家個人の力は知れている。
「お友達内閣」はもはや死語であり、そのようなレッテル貼り政権を語るべきではない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:33  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.29 (Fri)


甘利前大臣をさらに追求せよとテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

検察の介入に期待

甘利大臣の衝撃的な辞任会見から一夜明けた今日、反日メディアはどう伝えているか。

まずテレビ朝日。

テレ朝「モーニングショー」(2016/1/29)
激震 甘利大臣「電撃辞任」"屋台骨" 失った安倍政権は?


Ponkoが忌み嫌い、「馬鹿女シリーズ」によく登場する吉永みち子。

反日0030

吉永みち子(作家)
「ここで辞任をしなければいけないほど何かがあるのかという思いもありますよね。これで潔良く責任を取ったという見方もあるかもしれませんが、これで幕を引くようなことではないと思いますよね。本当に何があったのか説明されてませんので、これでみんな引いてしまうようですと政治と金の問題はまた次に引きずることになると思います」


野球馬鹿の長嶋ジュニアも「秘書がやったから記憶にないというのはおかしい」「秘書がやってることは分らないというが、なんで週刊文春が分るのか」と稚拙なコメント。

後藤謙次
「政治家は位が段々上がると公務の方に目が向いてしまう。甘利さんは横浜から離れた厚木が選挙区になると地元に帰らなくなる。
秘書も政治家の栄達と同時に秘書の格も上がってくると自分も偉くなったような気分になってくる。
そうすると同等の立場でそういう人たちと付き合うようになってしまうと、つい抜け切れなくなる。そこの監督責任はどうしても問われる。過去にそれで失敗した人が一杯居る」

長嶋
「そうすると、実際に秘書がそそのかされたという可能性もあるんですね」

後藤
「それはあるんですね。そこから入り込まれてどんどん抜き差しならない状況になってくる」


 吉永みち子が「閣僚の口利きがあったとすれば、閣僚の辞任だけでは済まない問題だ」と蒸し返す。

大臣室で業者と会うのは致命的。現職閣僚が言っていたが、政治家が個人的な事業者と会うのは最低限議員会館。それでも危ないから外だと後藤謙次。

玉川徹
「検察がきっちりやらないと秘書だけの問題には留まらない」


安倍首相が「支持率が10ポイント下がっても甘利さんを支える」と言ったと人伝てに聞いて「本望だ。そこまで言ってくれた首相の足は引っ張れない」と決断したという今朝の日経新聞の記事を紹介。

後藤
「秘書の国会招致、場合によっては甘利さんの国会招致もありうる」

羽鳥慎一
「そうすると、まだまだこれで終わりというわけには行かないんですね?」

吉永みち子
「終わりにしたい側としたくない側と両方ありますから、それをどういう風に攻めて行けるのか」


お前こそ終わりにしたくないんだろう!と思わずテレビに向かって叫んでしまった。

「どういう風に攻めて行けるのか」という言葉が終わりにしたくない側だと自ら暴露してしまった。

甘利大臣の辞任によって日本が得たもの失ったものを総合的に判断できる情報を提供すべきなのに、週刊誌情報の追認に終わっているのがこの番組の特徴である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:38  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |