FC2ブログ

2016.01.11 (Mon)


ドイツの古都ケルンの移民・難民騒動は他山の石


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

移民・難民の受け入れは慎重に

ドイツのメルケル首相が難民の大量受け入れを表明したために、難民がドッとドイツに移動して大混乱している。

⇒産経新聞(2016/1/10)
ドイツ女性集団わいせつ、容疑者18人が難民申請者…メルケル首相の寛容策に逆風「駅前の秩序も保てず」


【ベルリン=宮下日出男】ドイツ西部ケルンで昨年の大みそかに多くの女性が移民系とされる男の集団に襲われる事件が起き、容疑者に難民申請者が含まれていることが8日、判明した。メルケル首相の寛容な難民・移民の受け入れを支持してきた世論を悪化させかねず、政策見直しの圧力が高まる可能性がある。
 事件は昨年12月31日夜、ケルン中央駅前に酔って集まった男ら約1千人が騒いだ後、一部が複数のグループをつくり、通りかかった女性を次々と包囲。金品を奪ったり、性的いやがらせを行ったりした。被害届は8日までに約170件に上り、このうち約4分の3が性犯罪だった。
 被害者らは、男らの多くが「アラブや北アフリカ系」と証言。連邦警察は8日、窃盗や傷害罪で容疑者31人を特定し、2人が独国籍を持つほかは大半が北アフリカや中東の出身で、このうち18人が難民申請者だったと発表した。


(引用終わり)

これに対しメルケル首相は移民申請者の犯罪を厳罰に処し、ドイツでの居住資格を認めないと表明した。

⇒読売新聞(2016/1/10)
難民申請者の犯罪厳罰化、独首相が事件受け決断


 【ベルリン=井口馨】ドイツのメルケル首相は9日、記者会見し、難民申請者が有罪になった場合、ドイツでの居住資格を失うなど罰則を強化する方針を表明した。
 大みそかの夜に西部ケルンで、多数の難民申請者を含む男らに女性が相次いで襲われる事件が発生したことを受けて決断した。
 独DPA通信などによると、事件は昨年12月31日夜に発生し、中央駅前で通行人の女性らが泥酔した男らに性的暴行を加えられたり、財布を奪われたりした。警察当局は9日現在、379件の被害を把握。身元を特定した容疑者32人のうち22人が難民申請者という。
 メルケル氏は「現行法が不十分なら改正が必要。(厳罰化は)難民申請者にとっても有益になる」などと指摘した。


(引用終わり)

しかし新年に入ってもケルンで400件近い暴行事件が発生し、その大半が移民や難民によるものだとAFPが報じている。

⇒AFP(2015/1/10)
独ケルン、新年の暴行事件379件 容疑者の大半が移民・難民


【1月10日 AFP】ドイツ・ケルンの警察当局は9日、新年行事中に発生した暴行事件数が379件に達し、その容疑者の大半が難民申請者と不法移民だと公表した。
 警察当局は声明で、「これら犯罪の捜査対象となっている容疑者の大半は北アフリカ諸国の出身。その大半が難民申請者、またはドイツに不法滞在している者だ」と述べ、事件の約40%が性的暴行と関わりがあることを付け加えた。
 ケルン警察のボルフガング・アルバース(Wolfgang Albers)署長は、同市で昨年12月31日に発生した衝撃的な犯罪事件を防げなかったとして8日、停職処分を受けた。
 事件の目撃者たちは、集団で行われた痴漢や性的暴行、強盗、みだらな暴言などの犯罪被害に女性たちが遭う恐ろしい場面を目撃したと語っている。
ドイツに衝撃を与えた今回の事件で、紛争を逃れて来た難民の受け入れに積極姿勢を示し、昨年だけでも同国に110万人の難民申請者を呼び込んだアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相に対する批判がさらに高まっている。


(引用終わり)

ドイツの古都ケルンは数十年前の在欧中にライン下りの観光旅行の起点だったか終点だったか忘れたが訪ねたことがある。
大聖堂などもあって静かないい街だった。
それが今や難民や不法移民がこのような事件を起こしているとはまったく想像もできない。

日本も少しずつ外国人労働者が増えてきて地方によってはある地域に集中して、今まで住んでいた日本人が敬遠するという現象が起きている。
リベラリストは「共生」などと綺麗ごとを言うが、そんな簡単なことではないのである。

日本が敗戦した直後、日本に住んでいた朝鮮半島人がまるで戦勝国民であったかのように振舞ったのを思い出す。
暴動事件も起きた。
日本のヤクザ屋さんがそれに対抗した。
日本人全員が敗戦に打ちひしがれていた時である。

(閑話休題)

今、日本の難民や移民政策はどうなっているのか。
朝日新聞は当然のことながら移民推進派である。

朝日新聞(2016/1/11)

難民認定や申請者の弁護に関与する人からは、「日本の認定率は世界平均の100分の1に満たない。現状の日本の難民認定で保護されるべき人、他の難民条約締約国で難民と認定される人が日本では認定されていない。法務省や入管当局が想定する難民の範囲が狭すぎる」という意見や、「日本の難民認定率が低いのは、日本の難民認定制度を就労目的で悪用する『偽装申請』が横行しているためだ」という議論がある。


古い記事では・・・

保護費(2012年01月21日 夕刊)
難民申請中の生活を保障するため、月額約8万5千円を上限(単身者)に生活費や住居費、医療費が支給される。就労が認められないことが多いためで、在留資格を失った場合も支給対象となる。ただし、日本での収入が上限支給額未満であることや資産がないなどの要件を満たすことが必要。昨年度のひと月あたりの受給者数の平均は387人。2009年5月には、予算不足を理由に約100人への支給が打ち切られる事態も起きた。支給にあたり、外務省が委託した機関が受給希望者と面談するなどして審査し、支給開始後も毎月、面談を実施する。だが昨年度、面接した約680件のうち、11件が不正受給や虚偽申請だったことが発覚したという。


(引用終わり)

先日テレビで外国人が日本に滞在する生活費目当てに難民申請をする様子が取材されていた。
この問題にもっと焦点を当てて報じて欲しい。
神田正輝と三船美佳の不倫疑惑、ベッキーの「卒論」不倫騒動などに明け暮れている場合ではないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:44  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.11 (Mon)


安倍首相が「強硬保守を抑えた」ワケ語る田崎史郎氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相は保守層の支持を信じていた

 政治評論家の田崎史郎氏はその著書⇒「安倍官邸の正体」(2014年)でも分るように、どちらかといえば安倍晋三シンパである。
テレビでも官邸から独自に入手した情報をそれとなくコメントしてひとつの方向性を示しているようにも見える。
それはそれで結構であり、決して否定するものではないが。

その田崎氏が安倍首相は強硬保守の反対は折り込み済みだったと証言している。
今回の安倍首相の決断を「祖先に対する裏切り」「韓国に完敗した」と激怒する人たちが多いが(保守の神様ともいえる青山繁晴氏など)、だからと言って現在の安倍政権の存続を断ち切ろうとまでは思っていないのではないかと安倍首相は踏んだというのである。

(青山繁晴氏によれば「最高責任者に電話したら、その最高責任者は自分の下した決断に迷いを示していた」と言うから真相は不明である)

昨日は銀座で安倍首相の退陣を要求する一部保守派のデモが行なわれたが、穏健保守派は支持してくれると踏んだというのである。

それを知れば、益々強硬保守派はバカにするなと怒るかもしれないが、一理ある。
安倍首相を倒して石破首相を誕生させるのがいいのか?谷垣首相か? 岸田首相か?
全部ありえない。
稲田首相の登場にはまだ時間がありすぎる。

 安倍首相は朴槿恵大統領との首脳会談で、慰安婦問題に起因する日本の嫌韓感情はもはや全日本を覆っていると朴大統領に迫ったらしい。
それでも応じなかったので昨年内の解決は一旦あきらめたが、安倍首相の背中を押したのは、①産経新聞加藤前ソウル支局長の無罪判決 ②韓国憲法裁判所よる日本統治時代の請求権棄却 だったという。

韓国側からのシグナルと受け取ったらしいが、保守派からすればこんなことは当たり前の話で特に喜ぶべき話ではない。
しかし政治家にとってはそうではないらしい。

更に中国の脅威を前にした安全保障の問題が三番目にあったという。

穏健な保守派、強硬な保守派とは別に、狡猾な保守派、勘定高い保守派であるPonkoは今のところ様子見である。
まだ怒る事を押さえている。
昨日の安倍大臣要求デモのように、ここで安倍首相に退陣されたらその後の日本はどうなると心配する、心配性の保守派、一度激怒したが、すぐ冷静になった保守派でもある。

例によって全文コピぺご容赦。

⇒現代ビジネス【ニュースの深層】(2016/1/11)
「慰安婦合意から半月】安倍政権はこうして「強硬保守」の怒りを抑えこんだ


安倍は反応を読み切っていた

慰安婦をめぐる昨年末の日韓合意後、強硬保守の人たちが合意に反発するかと思いきや、案外、その怒りが高まっていない。首相官邸前で集会が開かれたり、ネットで書き込んだりという動きは続いてはいる。しかし、「うねり」と言えるほどではない。

韓国に対して厳しい態度を取る産経新聞は、首相・安倍晋三が決断した理由の説明に重点を置く。強硬保守の人たちは合意を批判するよりも安倍政権の存続を重視したようだ。彼らがこうせざるを得ないことを、安倍は読み切っていたのではないか。

日韓関係の難しさは、相手国の動きに対して両国の国民感情が高ぶりやすいことにある。とくに強硬保守の人たちには韓国に対して厳しい見方をする人が多い。強硬保守をあえて「右」と表現しないのは、左右を分ける分水嶺がはっきりしないからだ。

安倍は強硬保守を「母体」と呼ぶ。安倍が1回目の首相を辞めた後、再登板を求める声を上げ、安倍を励まし続けたのは彼らだった。日韓関係の打開に当たり、安倍がもっとも気がかりだったのは彼らであり、それに共鳴する人たちの「嫌韓感情」の高まりだった。

昨年11月2日午前に行われた日韓首脳会談は約1時間45分間に及んだ。このうち、冒頭の約1時間は双方4人ずつの少人数で行われ、かつほとんどが慰安婦問題についてだった。日本側から安倍、外相・岸田文雄、官房副長官・萩生田光一、国家安全保障局長・谷内正太郎、韓国側から大統領・朴槿恵、外相・尹炳世(ユンビョンセ)、大統領府秘書室長・李丙琪(イビョンギ)らが出席した。
この席で、安倍は率直に日本の国民感情の変化を説明した。

「一般国民が韓国を嫌いになっている。かつては、日本も(日韓併合を)やったんだから、という人たちがいたが、『ここまで来ると…』ということになっている。日本の世論も大きく変わったんです。(嫌韓は)保守派だけではなくなりました」

しかし、朴は慰安婦問題を最優先で解決するよう求め、会談は平行線に終わった。このため、安倍は帰国後、「焦らずにやっていく」と語り、年内妥結を目指すという合意とは裏腹に、実際には難しいと読んでいた。

安倍の背中を押した「二つの判決」

韓国に対する安倍の見立てが大きく変わってきたのは、12月後半に韓国で下された2つの判決がきっかけだった。ソウル中央地裁は17日午後、朴槿恵への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞前ソウル支局長に対し、無罪判決を言い渡した。ソウル中央地検は22日、控訴を断念し、無罪が確定した。

続いて、韓国憲法裁判所は23日、日本統治時代の朝鮮半島からの徴用に対する請求権問題が、完全かつ最終的に解決されたと規定した日韓請求権協定について「審判対象にならない」と結論付け、訴えを却下した。
安倍はこう振り返る。

「あの判決がなければやらないつもりだった。蒸し返さないという約束をとれるのであれば、合意を目指す考えだった」

11月の日韓首脳会談に同席した谷内と李丙琪との極秘会談も何度となく行われ、その過程で韓国側は「最終的かつ不可逆的に解決」という表現を受け入れた。これらの動きを受けて、安倍は24日夕、岸田に訪韓を指示した。
岸田は28日訪韓し、尹炳世と間で、最終的かつ不可逆的解決を確認するとともに、元慰安婦支援のため、韓国政府が設置する財団に、日本政府が10億円を基金として一括拠出することなどで合意した。

安倍は岸田に指示した直後、自民党幹事長・谷垣禎一と会って日韓合意の見通しを説明した。また、強硬保守と目される政調会長・稲田朋美、首相補佐官・衛藤晟一らに事前に連絡した。自民党側で合意に対する反発がほとんど起きないのは、安倍の用意周到な根回しがあったからだ。

同時に、強硬保守にとって、安倍以外に思いを託せる政治家が現時点で存在しないことを安倍は熟知している。安倍の後継に目される地方創生担当相・石破茂、谷垣、岸田はいずれも中道だ。この現実を誰よりも冷静に分析しているのが安倍だ。

決め手は安全保障

安倍がゴーサインを出した、もう一つの理由は安全保障である。北朝鮮や中国に対抗するために、日米韓の協力関係を強固なものにすることが安倍にとって大きな懸案であり、米国はかねて日韓両国に強く働き掛けてきた。安倍は日韓合意後、周辺にこう漏らした。

「安全保障上、大きな効果がある。一般の人にはなかなか分かりにくいが、安全保障が一番、最大の問題です」

日韓合意から年末年始をはさんで9日後の今月6日、北朝鮮は「初の水素爆弾実験を成功させた」と発表した。安倍はこのことを予測していたわけではないが、「水爆実験」後の日米韓の連携はうまく行っている。合意されなかった場合と比較すると雲泥の差に違いない。

日韓合意の実現には、ソウル大使館前の少女像撤去という難題が横たわっている。日本側は少女像が撤去されない限り、10億円を支出しないと構えだ。この問題はあっても、強硬保守が支持する安倍だからこそ、今回の合意に対する反発が限定的になっているのではないか。(敬称略)


(引用終わり)

稲田朋美政調会長らがソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しなければ10億円を支払うなと主張していることも安倍首相を支持する保守派の心の支えになっていると言える。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:36  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.11 (Mon)


慰安婦問題 安倍退陣要求デモとシバキ隊が衝突?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

話はややこしくなって来た

慰安婦問題の日韓合意に反対する保守派が昨日銀座でデモを行なった。
「在特会」の桜井前会長も参加したらしい。

このデモに対し、しばき隊のヘイトカウンターが現れ、銀座は騒然となったという。
安倍退陣を叫ぶヘイトスピーチ行進とそれを迎え撃つカウンターヘイトスピーチ。
桜井クンはしばき隊に「お前らは安倍信者だ!」と叫んでいたが、そうかな?

なんだか話がややこしくなって来た。
安倍退陣を叫ぶ保守と安倍退陣を叫ぶカウンターではヘイトとヘイトの戦いで意味がない。
日韓の関係改善を目指す安倍首相はしばき隊にとっては味方ではないのか。

⇒ハフポスト(2016/1/10)
慰安婦問題の日韓合意に反対するヘイトスピーチの団体「安倍退陣」掲げ銀座でデモ


反日0010

三連休の中日となった1月10日、ショッピング客らで賑わう東京・銀座の歩行者天国が、一時騒然となった。
2015年末に日韓の外相が慰安婦問題で合意したことに抗議する団体が「慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進」と称して、銀座付近を練り歩いた。告知のホームページには「この合意で日本は『国家』として慰安婦問題を認めたことになり、当時の日本兵の名誉を自ら貶めたことになります。自分のご先祖の名誉に泥を塗って何が保守か!恥を知れ!!」と書かれている。正確な人数は不明だが、「在日特権を許さない市民の会」前代表らの参加者は「安倍政権はご先祖様たちを侮辱するな」「日本を守らない安倍晋三」などとするプラカードを掲げて行進した。
デモでヘイトスピーチを繰り返しているこのグループに対抗するカウンターの人々も集まり、沿道で「レイシスト(差別主義者)は帰れ」とコールを浴びせた。


(引用終わり)

日韓合意は決して日本が今まで以上に譲歩したわけではない。
慰安婦の存在はいままでも「国家として認めて」いる。
「軍が関与した」と言っても「強制連行した」とは言っていない。
海外の誤解はこれから時間を掛けて解いていけばよい。
それは決して「不可逆」の行為の中に含まれない。

日韓の共同声明に対し、日本も韓国も反対運動が盛んだ。
とりわけ韓国側は口約束とは言え、ソウルの日本大使館前の慰安婦像の撤去は朴槿恵大統領にとっては喉に刺さったトゲだ。
何度も言うように日本は朴槿恵大統領のお手並み拝見というスタンスでいいのではないか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:34  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.11 (Mon)


大安、仏滅入りカレンダーが差別だというトンチンカン


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

大分県佐伯市があやうく2500万円を無駄に
部落開放同盟は韓国の挺対協だ


 「仏滅」や「大安」という昔ながらの六曜をカレンダーに記すのは「差別を助長する」「人権問題だ」と部落開放同盟や人権団体が訳の分らぬ主張をしたために、大分県佐伯市は10年ダイアリー(5万冊2500万円)の配布の中止を決定した。
そんなバカなと思っていたら、やはり再開することになった。

過去にも大津市の職員互助会の職員手帳が部落解放同盟の指摘を受けて3800冊を自主回収・焼却した例がある。
まったくバカらしい話である。
特定のイデオロギーを持つ人権屋や部落開放同盟は、慰安婦の撤去に反対する韓国の挺対協のようなものだ。

⇒ハフポスト(2016/1/7)
六曜カレンダーの配布中止を撤回 大分県佐伯市「政治的判断で配布する」


大分県佐伯市は1月6日、同市が作成した冊子「10年ダイアリー」の配布中止を撤回した。
地元紙の大分合同新聞などが報じた。仏滅・大安などの六曜が記されているため「科学的根拠のない迷信を信じることが差別につながる場合がある」として中止を決めたが、市は「西嶋泰義市長の政治的判断で配布する」と方針転換した。配布に当たり、ダイアリーには市の見解を示す文書を同封。六曜が人権の問題を含んでいるとする一方、製作に多額の費用もかかっていることを説明して理解を求めるという。

■約2500万円かけて5万冊を作製

このカレンダーは、A5判400ページのもので、市制10周年記念事業として、約2500万円かけて5万冊を作製した。2016年から2025年までの日記を書く欄や10年の歩み、方言、文化財、防災情報などを掲載している。2015年12月25日から市内全世帯(約33600世帯)に配布する予定だった。

しかし、市役所内部から指摘があり配布を見送ったという。12月26日付けの西日本新聞朝刊によると、前日に開いた記者会見で同市は「人権問題に関して、市民が迷信などにとらわれず判断できるよう啓発に取り組んでいる。そうした中、六曜の記載は自治体の配布物としてふさわしくないと判断した」と陳謝していた。

■「六曜は差別に繋がる」人権団体などが指摘してきた過去

六曜は暦上の日を、先勝(せんしょう)・友引(ともびき)・先負(せんぶ)・仏滅・大安・赤口(しゃっこう)の6種の吉凶日に分けたもの。結婚式の日に仏滅を避けるなどの慣習が根強いため、カレンダーなどに記されることも多い。
しかし、人権団体からは六曜が「差別的行為の助長につながる」として行政に撤廃を求める運動が起きている。2005年には滋賀県大津市の職員互助会の職員手帳が六曜を記していたが、部落解放同盟の指摘を受けて3800冊を自主回収・焼却した。


(人権団体や部落開放同盟など「差別」を叫ぶのは「弱者の脅迫」でしかない)


 大分合同新聞によると六曜との結び付きが強い民間の業界では、「差別につながる」という市の説明に疑問の声も出ていた。
婚礼業界の関係者は「六曜にこだわる人は以前に比べると少なくなっているが、まだ大安などの吉日を好む人は多い。六曜を使うことが差別につながると言われても正直なところピンとこない。逆に差別と意識してしまうことの方が、差別を助長する気がする」。カレンダーや暦の歴史・文化の保護に取り組む日本カレンダー暦文化振興協会(東京都)は「心の持ちようや信念、信条に関わる部分なので否定も肯定もできない。六曜を載せようが載せまいがどちらでもいいと思う」としている。

⇒六曜差別を助長? カレンダー回収相次ぐ - 大分合同新聞 (2015/12/27)

(引用終わり)

六曜は日本の伝統だなどと主張する気はないが(ちなみに吉田兼好や福沢諭吉は反対だった)人権問題だなどと目くじら立てるほどのものでもない。

いまどきは仏滅の日は結婚式場が混んでいないから結婚式をあえてやるという若者も居る。
縁起を担ぐ爺さん婆さんが生きている間は六曜の入ったカレンダーがあってもいいではないか。

人権問題などと的外れの批判をしないでも、必要のない風習は自然に廃れていく。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

13:59  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.11 (Mon)


安倍内閣支持率が5割台に回復


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北の核実験で目が覚めた?

 この土日にメディアが実施した世論調査の結果が発表された。
世論調査に一喜一憂する必要はないが、自分の考えている世論と世論調査の結果の違いが面白い。

 昨年末の慰安婦日韓合意については反対意見が大多数かとおもわれたが、意外にも僅かながら「評価する」が評価しない」を上回った。
ネット空間では反韓感情が渦巻いているが、浮世では韓国と仲良くしたいと思っているのか。
またこれで日韓国関係が改善すると答えたのが50%、改善しない(38 %)を上回ったとは意外だ。
こんな甘チャンでは今後も韓国に付け込まれること請け合いである。

安倍内閣支持率は54%と2ヶ月ぶりに5割台に回復とか。
安保法案でマスメディアから散々ネガティブキャンペーンを受けたが、北朝鮮の核実験で愚衆も少しは目が覚めたか。

⇒読売新聞(2016/1/10)
慰安婦合意49%評価、北制裁「強化を」76%


反日0009

読売新聞社は8~10日、全国世論調査を実施した。
 慰安婦問題を巡る昨年12月の日韓両政府の合意について聞いたところ、「評価する」が49%で、「評価しない」の36%を上回った。今後、日韓関係が「改善する」との回答は50%で、「改善しない」の38%よりも多かった。日韓首脳会談直後の昨年11月調査(6~8日)では、「改善する」は40%で「そうは思わない」の47%を下回っていた。
 日韓合意について、韓国内では批判的な声が多いが、日本では長年の懸案についての合意に肯定的な評価と期待感の方が多かった。 核実験を実施した北朝鮮に対して、日本が制裁を「強めるべきだ」との回答は76%に達し、「その必要はない」の14%を大きく上回った。

 安倍内閣の支持率は54%で、前回調査(昨年12月17~18日)の49%から上昇し、2か月ぶりに5割台を回復した。慰安婦問題の合意への評価に加え、北朝鮮が核実験を実施したことで、その対応にあたる安倍内閣への支持に結びついたとみられる。不支持率は36%(前回39%)だった。


(引用終わり)

TBSも安倍内閣支持率が1ポイント下がったが、53.8%だと報じている。
読売新聞調査の54%と僅差である。

⇒TBSニュース(2016/1/11)
JNN世論調査、北朝鮮「水爆実験成功」に8割超が不安感じる


 先週、北朝鮮が「水爆実験に成功した」と発表したことについて、「不安を感じる」人が8割を超えていることがJNNの世論調査で分かりました。
 調査は、この土日に行いました。
 それによりますと、安倍内閣の支持率は、前の月の調査より1ポイント下がって53.8%。不支持率は、前の月より0.6ポイント上がって43.6%でした。
(以下略)

(引用終わり)

 北朝鮮の暴走にようやく安倍首相が推進する安保法案の必要性に気付いたのか。
まったく、平和を夢見るサヨクには爆弾の一つも落としてくれと顰蹙を買うのは承知のうえで思うのも無理からぬことである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:58  |  安倍政権  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |