FC2ブログ

2016.01.01 (Fri)


年の始めに思うこと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


反日0000

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、安倍首相は年頭の挨拶で「築城3年、落城一日」と述べ、今年も緊張感を持って政権運営をして行きたいと抱負を述べた。

3年掛けて運営してきた安倍政権の城を昨年28日の日韓外相会議で落城させてはならぬという意味も込めていたのかもしれない。

 安倍首相の主唱する「一億総活躍」は意味不明だと批判するものが多いが、批判のための批判であると思う。
前にも書いたように「置かれた場所で咲きなさい」というベストセラー本のタイトルのように、現状に失望することなく、それぞれの場所で花を咲かそうとすることだと思う。

安倍首相
「半世紀後の未来でも、人口一億人を維持する。お年寄りも若者も、女性も男性も、一度失敗を経験した人も、難病や障害のある方も、誰もが、もう一歩前に踏み出すことができる。『一億総活躍』の社会を創り上げることは、今を生きる私たちの、次世代に対する責任です」


安倍首相は元旦の産経新聞紙上で、昨年ラグビーW杯イングランド大会で強豪の南アフリカを破った日本代表の⇒リーチ・マイケル選手と対談したなかでも同様なことを言っている。
また「批判されるほど闘志湧く」とも言っている。
安倍首相のしたたかさが窺われる。

慰安婦の日韓外相合意で昨年暮れのネットでは安倍首相に対する激しい批判が渦巻いたが、少しずつ沈静化して安倍首相の外交手腕を評価する声もちらほら上がっている。

 一方、ボールを投げられた朴槿恵大統領は合意に激しく反対する国内の反日勢力の説得に苦労している。
しかし、朴大統領は意外に強気で日韓合意を「外交成果」だと自画自賛した。

⇒産経ニュース(2016/1/1)
【「慰安婦」日韓合意】
朴槿恵大統領、「第1位」の成果と誇示


韓国の朴槿恵大統領は1日、慰安婦問題をめぐる日本との合意を、自由貿易協定(FTA)の拡大と並べて「外交成果」として挙げ「(これらの成果が)実際に経済の活性化につながり、国民がより大きな恵みを得ることが何よりも重要だ」と述べた。閣僚らとの朝食会での発言と大統領府が発表した。
 朴氏は成果の第1位に日本との合意を挙げており、対日関係改善による経済効果に大きな期待を寄せていることを示した形だ。
(以下略)

(引用終わり)

 韓国が10億円を手に入れるためには国内外の慰安婦像を撤去する必要があり到底無理だろう。
また、たとえそうなったとしても、日本が日韓通貨スワップの再開やTPP参加への口添えなどすると思ったら大間違いだ。
そこまで妥協したら、左翼を除く全ての国民が安倍政権にノーを突きつけるだろう。

マスメディアはまったく低レベルで朝日新聞が出資するハフポスト(The Huffington Post)日本語版では昨年暮れの安倍首相と一介の山本太郎の大晦日の過ごし方を比較して記事にしている。
安倍首相は昭恵夫人と映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を優雅に鑑賞したが、寒さに震えながら山本太郎議員はホームレスを支援するボランティア活動をしていたという。

⇒山本太郎氏と安倍首相、大晦日の過ごし方を比べてみたら...【画像】

こういう記事を掲載する編集者の知性を疑う。
比較して何の意味があるのか。
日本の国運を左右する総理大臣には美味しいものを一杯食べてもらい、時にはゴルフで英気を養い、国難に当たって欲しい。

また、偶然に「安倍首相はゴルフ三昧 連日、ホテルで食事 庶民の生活実感とほど遠く」という記事のタイトルがあったので読んでみたら、共産党の機関紙「赤旗」の記事だった。
なっとく。
朝日新聞と共産党のしんぶん赤旗は同類項だということだ。
こういう気持ちを怨嗟、ルサンチマンと呼ぶらしい。
国民の怨嗟の感情を刺激し、反政府運動を起こそうとしているである。

何度も言うように、日本国のトップが庶民の生活をしてもらっては困るのである。
むかし、庶民の暮らしと同じ清貧を売り物にした総理が居たと記憶しているが、そんなものは偽善だ。
そういえば、戦後、闇米を食べるのを拒否して餓死した人が居た。
これは偽善というより馬鹿正直というべきか。

元旦に読んだ記事で印象に残ったのは伊勢崎賢治氏の⇒「9条もアメリカも日本を守ってくれない!そろそろ『国防』についてホンネで話をしよう、いま、真の脅威は何か」(現代ビジネス)だ。

 当ブログを訪問される方は先刻ご承知のとおり、国際連合とは「United Nations」のことで先の大戦の戦勝国の仲良しクラブである。
学校の教科書にあるように、世界の国々が連合して戦争する悪い国をやっつける正義の味方ではない。
つまり勝ち組の論理で日本やドイツの敗戦国を縛ろうとする組織であると言っても過言ではない。
その証拠に、空文化されたとは言え、日本には敵国条項が適用されている。
その辺のところをわかりやすく解説し、グローバル化するテロリストに対応せよと警鐘を鳴らしている。

 確かに国連の日本への関与はウザイ。
人権委は日本の伝統的な家族制度を破壊する夫婦別姓制度を強制しようとたびたび勧告し、その他の西洋的な価値観を日本に強制しようとしている。
大きなお世話である。
ところが日本国内の反日リベラリストたちが、海外ではこうなっている、日本だけが例外だとのたまう。
日本の伝統文化を破壊するグローバリズムなど○喰らえである。

正月早々言葉が過ぎた。
今年もコピペのPonkoをよろしく。

【追記】今年はどうやら7月の衆参W選挙の気配が濃厚になって来た。
というより、安倍首相には是非やって頂きたい。
烏合の衆の野党を蹴散らし、選挙に圧勝し、社民党が消え、民主党は解党、公明党は・・・
そして消費増税の延期ではなくて中止、共謀罪、スパイ罪の成立、憲法改正への足がかりをつくることを年の初めに期待したい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:44  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |