FC2ブログ

2015.12.18 (Fri)


朝日が韓国政府を批判し産経を支持?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

慰安婦問題を早く解決せよと

今日の⇒朝日新聞社説をネットで見たら「産経記者判決 無分別な訴追終結を」と題して韓国の無理筋の訴訟を厳しく批判していた。

 「韓国の法律では、被害者の朴氏が処罰を望まないと言えば、訴追は免れた。起訴から1年2カ月間公判が続き、判決にまで至ったのは、朴氏自身が訴追を求めたからとみるべきだ。
 権力者の意向次第で報道機関の記者を訴追することが、韓国の民主主義にどんな禍根を残すか、考えなかったのか」

「もともと公訴を提起すべきでない問題を、自ら政治問題化してしまった責任を、韓国政府は反省しなくてはならない」


と朴槿恵大統領を厳しく批判。

フムフム、珍しく韓国批判を展開しておるわい。
天敵の産経を援護射撃するのは珍しいと感心して読み下していったら、それに続いて・・・

「一方、判決は記事が取り上げた『うわさ』について、虚偽であることを前支局長は認識していたと認定した。産経側も裁判の途中からそれに異を唱えなかった。報道機関としての責任をまっとうしたとは言えまい。

 いずれにせよ、この問題は、日韓間の懸案の一つだったのは間違いない。一刻も早く終止符を打ち、両政府は慰安婦問題など大きな課題の解決に全神経を注ぐべきである」


と最後にオチが付いていた。

加藤前支局長は韓国の朝鮮日報や証券街の噂を元に日本の読者向けにWEBサイト「産経ニュース」で紹介した。(現在は⇒ZAKZAKにリンクが残っている)

「ウワサの真偽の追及は現在途上だが、コラムは、朴政権をめぐって「下品な」ウワサが取り沙汰された背景を分析している」

とあくまで韓国で流布されている噂を紹介しているに過ぎない。
産経新聞は最初は真実だと主張していたが、裁判の途中から『うわさ』だと異を唱えなかったのは報道機関として無責任だと批判しているが当たらない。

「朴政権のレームダック(死に体)化は、着実に進んでいるようだ」

という加藤氏のコラムの結びの言葉に朴槿恵大統領が過剰反応したというのが事の真相である。
だから司法には口を出さないと朴大統領は逃げた。
名誉毀損罪だから名誉を毀損された本人さえ問題なしとすれば1年以上も及ぶこの訴訟は始まらなかった。
さらに公人に対する名誉毀損の批判は限定される。

そして朝日新聞社説の最後は、この問題に早くケリをつけ慰安婦問題の解決を急げと結語している。
言いたかったことは、この最後の一節だったのかと分って、笑ってしまった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:50  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.18 (Fri)


TBS「News23」も夫婦同姓合憲を批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国会で議論せよと岸井成格

TBS「News23」(2015/12/17)
「夫婦別姓認めぬ規定 合憲」

反日0094

原告側の言い分を中心に構成された番組だった。

アリバイつくりに利用されたのは1人の大学名誉教授だけ・・・

高乗正臣(平成国際大学名誉教授)
「日本の麗しい家族制度を守っていくのにはプラスになった。私なんかは非常に評価している」


これに対し、評価しない女性差別撤廃委員会の林 陽子弁護士の安倍政権を批判する反対意見。

青野慶久(サイボウズ社長)
「男性の苗字に合わせるという世の中の風習はまさに男尊女卑、ジェンダーギャップを生む権化みたいだ」
 

 実家の名前を継ぎたいのにと不満を述べる女性、夫婦別姓の家庭で二人の兄弟が別姓で仲良く暮らしているという事例、世論調査で過半数が賛成という結果などなど。

ナレーション
「民法を改正する法案が90年代後半から何度も提出されたが、すべてが廃案になった。保守派の議員による反対があったからだ」

亀井静香
「俺ですよ。俺がつぶした」


亀井静香も過去にはひとつぐらいはいい事をしたようだ。

岸井成格
「同姓が当たり前と言う常識論がずうっとあったんですけどねえ。夫婦別姓を認めないっちゅう規定つうのは合憲とはされましたけども、判決の中で注目されるのは、国会で論議して判断される事項だと指摘がされてんですよねえ。
いま仕事の場で旧姓を含めた通称を使ってる、いわゆる芸名なんかもみんなそうですが、通称を使ってるのが非常に多いんですね。それでも上場企業を中心とした民間企業の調査では2013年の時点でも通称を認めない企業が35.5%にものぼるということで、そういうデータもあるんですよね。
夫婦別姓は国会に裁量権があるわけですから、ルールつくりを決めて国会できちんと議論してもらいたいですね」


民主党と共産党が提案しても、どうせまた廃案になることは必至だ。

久保田智子アナ
「これで終わりじゃないですね、ここからですね」

岸井
「はい」


膳場貴子アナの代役の久保田アナは完全にミスキャストだ。

「旬をとうに過ぎた久保田アナの復帰は“今さら感”が拭えず。
『NEWS23』の打ち切りがウワサされる中、今回の代役には“敗戦処理”の臭いすらプンプンしてきます」(テレビ関係者)


岸井成格の偏向報道に産経新聞と読売新聞に名指しで批判する全面意見広告が載り、世論の批判が高まっている。
TBSは廃局するまえにこの番組を打ち切るべきだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:25  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |