FC2ブログ

2015.12.14 (Mon)


安倍首相 野党やマスコミは私に頑張れと言うなと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

叩かれるほど闘志が湧くからと安倍首相

 安倍首相が14日、都内のホテルで開かれた内外情勢調査会の全国懇談会で一時間の講演をした。
⇒産経新聞がその詳細を伝えているが、そのなかで特に印象に残ったことの一部をご紹介させて頂く。
基本的には安倍首相の意図を汲んだスピーチライターが用意したものだとは思うが、相変わらず思わず耳を傾けてしまう語り口だ。

 (Ponkoが思うに)戦後、経済の発展に伴う生活の近代化ゆえか日本は大家族主義から核家族に変貌した。
そのつけがいま仇となって我々の生活を脅かしている。
子供達が巣立ってしまった空き巣には年老いた両親や片親がひっそりと暮らしていて、元気であるうちはいいが、病が高じて孤独死という悲しい人生の終末を迎える例が多くなってきた。

世はシングルマザーや同性婚がもてはやされ、婚外子が嫡出子と同等の遺産を相続する権利を与えられ、夫婦別姓の民法改正も近く成立する可能性が高い。

これらは明らかに日本の伝統的な家族主義を破壊する動きと連動しているといってよい。
そんななか、安倍首相は大家族主義の復古を促す政策を披露した。

「大家族で支え合うライフスタイルも選択肢として提案していきたいと思います。3世代の同居や徒歩圏内で暮らす近況を促す新しい措置を高じます。2世帯住宅を建設する際、その費用を一部補助します。
例えば皆さんにもご存じの漫画「サザエさん」を思い浮かべてください。親と娘夫婦が同居するマスオさんスタイルです。当然、嫁姑(しゅうとめ)問題は起きません。マスオも家の両親から大切にされ、タラちゃんも大家族に囲まれ、のびのびと成長できます。もっとも漫画のなかではいつまでも3歳ですが、時代はめぐり核家族化が叫ばれて久しいですが、現在においてもそういう選択肢があってもいいのではないでしょうか。」

「少子高齢化の課題から目を背けることはできません。放置していれば人が解決してくれるわけではありません。誰もが活躍できる1億総活躍社会をつくる、これはできるかできないかではありません。やるしかない。」


安倍首相の「一億総活躍」は意味不明だとマスコミや野党から盛んに叩かれている。
一億総活躍は国民全員が今置かれいる環境の中で精一杯活躍しようとする心意気だとPonkoは以前書いた。

いま「置かれた場所で咲きなさい」(渡部和子著 幻冬舎)がベストセラーになっている。
数ヶ月以上、積ん読になっているが、その意味することは想像できる。

 Ponkoの一番嫌いな言葉は、「自分の居場所が無い」「自分探しの旅に出る」などの甘えの言葉である。
民主党は盛んに「一人ひとりの自分の居場所を作る」政策をというが、「おかれた場所で咲きなさい」である。

「2020(平成32)年頃にGDP600兆円を達成することは十分に可能であると考えます。しかしもうすでに大風呂敷だと、実現できない、1億総活躍についてはマスコミや野党から批判の大合唱であります。20年近いデフレによって日本のすみずみまでいかにデフレマインドが蔓延(まんえん)してしまったかを象徴していると思います。でも、私は批判を受けると結構燃えるタイプであります」

 子供の好きな「巨人、大鵬、卵焼き」という言葉があったが、子供の嫌いな「江川、ピーマン、北の湖」があるとは知らなかった。
柏戸と卵焼きは大好きで、「江川、ピーマン、北の湖」も分る。
いま「えがわ」と打ち込んだら「江川紹子」と自動変換されたが、この江川も嫌いである。

 「子供の嫌いなものとして、江川(卓元巨人投手)、ピーマン、(元横綱の)北の湖なんて言葉もありました。しかしそれには理由があったようです。敗者に手を差し伸べるのは同情をかけられたように見え、相手に失礼だとかあえて冷たい態度をとっていたようです。憎まれ役で観客から「負けろ」とヤジを投げかけられると闘志がわいてくる、親方はそれに耐えたと。逆に引退間際、「頑張れ」と言われたら、親方は自分が情けない感じで、相撲への意欲が薄らいでいったようだと。政治家も同じだと思います。マスコミや野党の皆さんから頑張れなんて言われたら、調子が狂ってしまいます。批判を受ければ受けるほど、やってやろうという闘志が湧いて、1000万人行けどもわれ行かんという気になります」

天下の産経も、これは誤植である。
「千万人行けどもわれ行かん」ではなくて「千万人と雖も、吾往かん」だろう。
その外にもどこか忘れたがひとつ大きな誤植があった。

それにしても、安倍首相の意気や良し!
野党やマスコミがますます、安倍一強、独裁政治、強権政治だと言い募り、安倍首相は益々強くなっていく。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)


テレ朝も安倍首相のインド外交の成果に難癖


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

被爆国としての矜持?

TBS「サンモニ」に続いてテレ朝「報ステSunday」も安倍首相のインド外交の成果に水をさした。

テレ朝「報ステSunday」
【後藤解説】
安倍総理インドから帰国へ
「日印新時代」に課題も

ニュース解説(長野智子)
「インドを訪れていた安倍総理大臣はモディ首相との首脳会談で、原発の輸出につながる原子力協定を締結することなどで合意し、帰国の途に就きました。

 12日の首脳会談では原子力協定について、原発の技術が軍事目的に転用されることが無いよう、インドが核実験を行なった場合には協力を停止すると歯止めを掛けました。
また1兆8千億円の高速鉄道計画に日本の新幹線システムを採用することや、アジアでは初めてとなる日本からの防衛装備品の輸出などでも合意しました。

 会談を終えた安倍総理はモディ首相の地元バラナシまで足を運び親密さをアピールしました。
アジアで影響力を強める中国を牽制する狙いがあります」


反日0082

長野智子
「今回、インドなんですが、核不拡散条約に加わっていないのに核兵器を保有している国であるにもかかわらず原子力の技術を提供するのかという批判もあります。
そのなかで今回、総理が踏み切ったというのはどういう背景なんですか?」

後藤謙次
「やっぱり私の印象は経済優先の見切り発車という事でしょうね。いま『歯止めが掛かった』と言ってるんですけども、日印の首脳会談の中でやりとりが行なわれて、まだ文書化もされていないわけですね。
これ、協定を正式するには文書化をきちんとするといことと、ある外務省高官はIAA、国際原子力機関の査察等もあるから大丈夫だと言うんですけども、やはり唯一の戦争被爆者として、その矜持をどうやって守っていくのかということが非常に大切なことなんでね、そこをキチッと歯止めを作ると。

 それからインドの事情と言うのは、非常にPM2.5がニューデリーは北京よりひどいと言われてんですね。それがクリーンエネルギーに向かっている所なんですが、そうは言ってもやはり歯止めを作っておくというのが非常に大事なことなんだと思いますね」


 まだ文書化されていないからと過小評価したい下心がみえみえ。
「協定を正式するには文書化をきちんとすること」なんてサルでも分る。

それと「戦争被爆者としての矜持」とは変な日本語だ。
「日本人であるという矜持」というようにポジティブに普通は使う。
「戦争被爆者」の体験はネガティブなものである。

【矜持(きょうじ)】
自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。「―を傷つけられる」
(goo国語辞書)


 被爆者として世界に原爆禁止を訴えても大国は聞く耳を持たない。
ならば、被爆者の日本こそ原爆を持つべきだ、その権利があると主張する逆転の発想はないのか。
その正当性に世界は反論できない筈である。

原爆投下と敗戦で日本人の矜持は傷つけられたのだ。

「過ちは二度と繰り返しませんから」を戦後70年守ってきた日本人は世界一お人好しなのか?

「中国を牽制する狙いがある」という解説のキーポイントにはコメントせずに、北京よりニューデリーの方がPM2.5の濃度が高いと中国を擁護するようなコメントも、前出のTBS コメンテーターの岸井成格寺島実郎と同様に中国の工作員としか見えない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |