FC2ブログ

2015.12.11 (Fri)


安倍政権は強権政治だとテレ朝「報ステ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正の嫌な予感と古館伊知郎

軽減税率の財源に、最初は4000億円しか出せないと言っていた財務省が1兆3000臆まで出して外食まで含めると言い出して、公明党が逆に面食らっている。
明日、自民と公明の際調整がおこなわれるようだ。

 軽減税率を巡る自民党と公明党のせめぎ合い、更には官邸と財務省、官邸と自民税調とのせめぎ合いの中で、菅官房長官が強力な指導力を発揮しているようだ。
もちろんその後ろには安倍首相が控えている。

 安保法制で敗北した反対派のメディアは安倍首相の強権政治というイメージづくりで国民を誘導しようとしている。

テレ朝「報ステ」(2015/12/11)
御厨 貴に聞く
"安倍流"と自民党の今

反日0078

ナレーション
「今回、総理官邸は公明党との選挙協力を重視し、財政規律を求める自民党と財務省を押さえ込んだ形だ」

御厨 貴(政治史学者)
「菅官房長官が入り込んだことで、そっち(1兆円)への流れが強まっている。それはとりもなおさず官邸主導ということですね」

古館伊知郎
「読売新聞の大きなコラムを読んで成程と思ったのは、どんどん官邸側が繰り出している。決められる数字がありますか?」

御厨
「だと思います。どういう決着が付こうと、ここで決めることが大事で、安倍政権ていうのは基本的に、まあ前の政権(民主党政権)よりマシだということで評価されてる政権ですから。
なぜ支持してるかという『前政権よりマシ』。前の政権は決められなかったが、今の政権は決めるぞということで、これで行くという話しですね」


安倍政権をまあ随分と馬鹿にしたものだ。

古館
「昔は自民党の支持率と自民党の政策への支持率と政権の支持率がほぼ一緒だった。
しかし小泉政権の小泉さんのカリスマ性で、先生の記事によれば、あの時から初めて政権と自民党の支持率にばらつきが出た。
安倍総理は小泉総理ほどのカリスマ性もない自分がどうやったら前の政権よりマシだということで、政権に支持率が集中するかということがよく分っている感じですね」

御厨
「ええそうですね」


そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない。

御厨
「40%の支持の理由は常に『前政権よりマシ』であって、安倍首相個人のリーダーシップやパーソナリティではない。
前政権よりマシというのは安倍さんとしてはやりやすい。前政権がやらなかったことをやればいい。
アベノミクスもそうだ」


そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない(繰り返し)。

民主党政権は党内の異論があり過ぎて失敗した。それを見ているからその失敗を繰り返さないために強権政治が生まれたと御厨センセは解説していた。

そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない(繰り返し)。

何か安倍政治の本質を論じないで、あまりにも下世話な解釈の仕方だ。

古館
「憲法改正も出てきますでしょうし、決められることの一長一短もありますね」


と含み笑いする古館の気持ち悪さ。

御厨
「次から次と奇怪な案が出てきて横並びに並んで、どれを選んでどうしたらいいのかが出て来ない」

古館
「我々マスメディアも翻弄されます。翻弄されちゃいけないですけど。翻弄されるということも一つの戦略かも知れませんね」

御厨
「そうだと思います」

古館
「たいしたもんだ、これ!」


古館伊知郎の最後の捨てゼリフには驚いた。
一介のニュースキャスターが一体何様だと思っているのだ。

 まお、財務省は10%増税が通るならば1兆円の財源捻出もやむおえないと言っている様だ。
もう破れかぶれ。
新聞も含まれるという話しもある。
そうすれば新聞社と系列テレビ局は増税賛成キャンペーンを張ることだろう。

増税中止で衆参W選挙を期待するものとしては嫌な予感。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.11 (Fri)


チョンの再入国は再犯のためだった!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は「爆発音」事件と軽く扱う

 靖国神社の便所に時限爆弾を仕込んだ韓国人犯人のチョン・チャンハンが再入国したことについて様々な憶測が乱れ飛んだ。
外交問題にならないように韓国政府が犯人を日本に送り込んだとか、トイレを確認しに来たとか。

しかし、その理由は「失敗したから、もう一回やろうと思った」というまことにあっけない、稚拙な目的だったことが判明した。

⇒産経ニュース(2015/12/11)
逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」


 靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がして不審物が発見された事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が9日の再来日の際、爆発物の材料となる火薬のようなものなどを所持していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」との趣旨の供述をしていたことも判明。警視庁公安部は爆発物を仕掛けるため再入国した可能性が高いとみて慎重に調べる。
 全容疑者は今月9日午前10時ごろ、韓国から羽田空港に入国。到着を把握して駆けつけた捜査員に身柄を確保された。その際、火薬のようなものや、タイマーのようなものなどを所持していたという。
 全容疑者は靖国神社に不法侵入した疑いで逮捕されたが、当初は「よく分からない」と容疑を否認。再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述した。
だが、同日中の調べで、「23日に靖国神社に入り爆発物を仕掛けた」「靖国神社は失敗で、もう1回やろうと思った」などと、供述を変えたという。10日になり、再度否認に転じた。
 全容疑者は再来日時には既に帰国便のチケットを確保しており、日帰りの予定だったもようだ。
 また、これまでの公安部の調べで、現場のトイレで見つかった遺留物と、全容疑者が宿泊したホテルにあった別の遺留品からそれぞれ検出されたDNA型が一致したことが判明。全容疑者が双方の場所にいたことを裏付ける証拠になるとみて調べている。
 韓国では、歴史問題や靖国神社をめぐって過激な抗議を行う団体があるが、全容疑者はこうした団体への所属歴はなく、犯罪の前歴も確認されていないという。


(引用終わり)

 日帰りの航空券と火薬やタイマーを所持していたというから、その自白の信憑性は極めて高い。
犯人は自白を二転三転しているが、間違いない物証である。

 それにしても、朝日新聞が靖国神社「爆発音」事件と報道していることに違和感を覚える。
まるで、便所から音だけが聞こえてきたように軽い取り上げた方だ。
実際には天井に置かれた時限爆弾は天井を破壊した。
警察は建造物侵入罪で取り調べていると報じているが、公衆便所は立ち入り自由だから変な話だ。

「正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして建造物侵入の疑いで逮捕し、不審物を仕掛けたとみて捜査しています」(NHK 12月11日6時19分)

正当な理由がないとトイレにも入れないのか(笑)

産経新聞が「靖国爆発」と表現しているのは正しい。
音だけでなく火も出たのだ。
不発でなければ、複数の人間を殺傷したことは間違いない。

テロリストの韓国人チョン・チャンハンは第二のアン・ジュングン(安重根)を生む。
公安と司法の厳しい取調べと処罰を望みたい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:35  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |