FC2ブログ

2015.11.14 (Sat)


民主党、解党しても未来なし


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

来夏の参院選で落選させたい議員の面々

 久しくテレビに出なかった民主党の前原誠司議員が、珍しく今日の日テレ「ウェークアップ!ぷらす」に出演していた。

現在の民主党は極左から似非保守までごった煮の状態である。
だから政権与党の安保関連法案に対して対案を出すことすらできない。
安保法案を廃案にすることが対案だなどとバカな事を言っている。
これでは国民は民主党を支持することはできない。

ところが、突如として前原誠司、細野豪志らが「民主党を解体する」と言い出して世間の注目を浴びている。
解体することおおいに結構。
綱領も無い政党など存在意義が無い。

しかし、前原氏は今日の日テレ「ウェークアップ!ぷらす」に出演して「大きな家を作る」と言い出した。
共産党とは一線を画するとはいながら、来年夏の参院選を視野に入れての発言である。
小選挙区制の一人区に大きな家からだれかが立候補するということだろう。
ただ、大きな家となれば政治理念や政策の違う人たちも同居することになる。

ルーピー鳩山がママからもらった小遣いで出来上がった民主党はいったんは政権を取ったが、ひどい政権運営で国民を失望させた。
自民党に一度お灸を据えてやろうとか、民主党に一度やらせてみたらという低次元の有権者の思い違いが三年間に渡って国益を大きく損ねたのである。

もう二度と同じ過ちを繰り返してはならない。

日テレ「ウェークアップ!ぷらす」(2015/11/14)
キーマン前原氏 生出演
実現可能?新党立ち上げ

前原誠司(民主党)
「みんながいったん解党を決めて、理念や政策をしっかり決めたうえで、その旗のもとに再結集する。そういうことが大事だ」

前原
「今のままで、われわれ野党が参院選挙に臨んだ場合には、おそらく厳しい結果になるだろう。
民主党にとって悪いのではなくて国民にとって良くない
緊張関係のある選択肢を自公にしっかり叩き付けるための責務が今の民主党にある」


国民の一人として、野党が参院選で惨敗することは慶賀の至りである。
二大政党制などはまだまだ夢のまた夢だ。
憲法改正が成就するまで安倍政権は続いて欲しい。

田崎史郎
「社民党や連合系の人達も前原さん達の動きに乗っているようだ」


あれれ? 社民党や連合などサヨク系が解党の動きに乗っているとは?
民主党が解党した暁には、サヨク系は一掃して新しい保守政党が出来ると思っていたが、これでは解党する意味がない。

前原
「民主党は支持率が一番低いときが、2.5%でそこから政権交代した。豪腕の小沢一郎氏の度量をもって野党をまとめて自公の対抗勢力を作っていくかだ」


反日0062

11月6-8日の日テレ世論調査ではどう見ても一強多弱。
7%の民主党は共産党に追い上げられている。

前原氏の志位るずの共産党は・・・

「シロアリだ。協力をしたら土台が崩れる」

という前原氏の言葉には同意する。

詳細は・・・

⇒産経ニュース(同上)
【野党再編】
前原元外相テレビ出演詳報


しかし、どうやら前原氏らの民主党解党の動きは残念ながら失敗に終わるようだ。

⇒産経ニュース(同上)
前原氏ら民主解党派、早くも腰砕け 菅元首相、小西氏ら反対論展開


 「民主党解党論」が早くも腰砕けの様相を呈している。前原誠司元外相や細野豪志政調会長は、解党した上で維新の党と年内に新党を結成するよう呼びかけているが、党内に同調の動きがほとんどなく、むしろ反発や困惑が広がっているからだ。
 長妻昭代表代行は13日の記者会見で、解党論について「外形を変えただけなら、国民から見透かされるのは火を見るより明らかだ」と否定的な考えを示した。菅直人元首相もツイッターで「維新の状況が落ち着くまで慌てて動く必要はない」と自重を求めた。
 細野氏に近い長島昭久元防衛副大臣は、12日のフェイスブックに「水面から顔を出すのが早すぎだ」「生煮えで表出し腰砕けに終わるのか」と投稿。前原、細野両氏の行動が保守系の間ですら周到に練られていなかったことを露呈した
来夏に改選を迎える参院議員の反発は特に大きい。ツイッターでは、有田芳生氏が「断固として反対」と投稿。小西洋之氏は福島県議選の最中であることを挙げ「同志の足を引っ張るような言動は厳に慎むべきだ」と強調した。
 前原氏は12日、「おおさか維新の会」を率いる橋下徹大阪市長について、記者団に「改革のケミストリー(相性)は共有している」と語り、連携に意欲を示した。ただ、前原氏と「解党」で一致した維新の江田憲司前代表は、橋下氏と泥沼の内紛の末に決別したばかり。早速党内では「前原氏の本気度は疑わしい」(中堅)との声も出ている。


(引用終わり)

民主党の解党に来夏の参院選で国民の洗礼を浴びなければならないシバキ隊有田ヨシフやダイビング小西は戦々恐々である。

そのほか、山梨日教組の輿石東、福山哲郎、江田五月、徳永エリ、大野元裕、蓮舫、白眞勲になどなど、落選させたい議員が目白押しである。
安保法案採決のドサクサに紛れて国会内で婦女暴行をした津田弥太郎は来年は出馬しないと聞いたが・・・

選挙区:27名

 徳永エリ(北海道)、桜井充(宮城)、増子輝彦(福島)、郡司彰(茨城)、大野元裕(埼玉)、小西洋之(千葉)、金子洋一(神奈川)、輿石東(山梨)、小川敏夫(東京)、蓮舫(東京)、田中直紀(新潟)、北澤俊美(長野)、小見山幸治(岐阜)、藤本祐司(静岡)、斎藤嘉隆(愛知)、安井美沙子(愛知)、芝博一(三重)、林久美子(滋賀)、福山哲郎(京都)、尾立源幸(大阪)、水岡俊一(北兵庫)、前川清成(奈良)、江田五月(岡山)、柳田稔(広島)、広田一(高知)、大久保勉(福岡)、足立信也(大分)

・比例区:15名

 田代都(JR総連)、那谷屋正義(日教組)、有田有生(シバキ隊)、石橋通宏(NTT労組)、江崎孝(自治労)、小林正夫(東電労組)、難波奨二(郵政労組)、白眞勲(高木クネ隊)、津田弥太郎(ゼンキン連)、柳澤光美(イトーヨーカ堂労連)、直嶋正行(トヨタ労連)、前田武志(国公連?)、加藤敏幸(三菱電機)、西村正美(日歯連)、藤末健三(立正佼成会)


⇒「次期参院選、小西洋之たんは当選出来るでしょうか」より

連中を落選させるには民主党が解党してバラバラになるのがいいのだが・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:33  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |