FC2ブログ

2015.11.11 (Wed)


河野太郎氏は我々に近いとTBS解説員


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

河野氏は事業仕分けの元祖?

TBS「ひるおび」(2015/11/11)
国の予算のムダは減るのか?
今日から「行政政策レビュー」

龍崎 孝(TBS解説委員)
「河野さん自身は自民党のなかでも異色の存在で、変な言い方をすれば自民党の常識からある意味外れた、ある意味我々に近いという見方もあるもんですから、河野さんが実際大臣になって辣腕を振るってくれるんじゃないかという期待が党内にもあるし、それから党外の我々にもあるという事で言えば、今までの自民党のなかでは注目ということですね」


反日0056

黄色いファッションウォッチの河野太郎氏はTBSの期待の星ということか。

田崎史郎 
「自民党にしては先が尖り過ぎている」

伊藤惇夫(政治アナリスト)
「正論を吐き続ける。批判があっても自分の主張をそのまま追及し続けるという意味で言うと、共感する部分がある


民主党に事業仕分けのやり方を教えたのが河野太郎氏だそうだ。
そう言えば、河野氏は民主党の事業仕分けに参加していた記憶がある。

 事業仕分けといえばあのドヤ顔の民主党蓮舫議員が「2位では駄目なんですか」と言ったことで有名だが、この時、仕分けされたスーパーカミオカンデによる「ニュートリノ研究」は研究者の強い反発で予算が復活し、梶田宇宙線研究所長のノーベル物理賞受賞につながったのは皮肉な話ではあった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:19  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.11 (Wed)


朗報 53年ぶりの国産ジェット旅客機初飛行に成功!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

戦後70年の呪縛を解く

 前記事でケント・ギルバート氏が「日本国憲法はペナルティ(制裁)だ」と断言したことをご紹介したが、占領軍はそれ以外も敗戦国日本に対し様々な制裁を加えた。
そのひとつが国産飛行機の研究開発禁止だ。
アメリカ軍は日本の優秀な零式戦闘機に散々悩まされたトラウマがある。
日本が再び優れた飛行機を作るのが怖かったのだ。

⇒産経ニュース(2015/11/11)
無事着陸 半世紀ぶりの国産旅客機 初飛行に成功


反日0055

 三菱航空機が開発する国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が11日午前11時2分ごろ、愛知県営名古屋空港(豊山町)に無事着陸し、初飛行に成功した。53年ぶりの国産旅客機の初飛行が成功し、日本の航空史に新たな歴史を刻んだ。

 午前9時35分ごろに名古屋空港を飛び立ったMRJは、約1時間半飛行。ルートは太平洋側の静岡県沖から伊勢湾の方向を取った。上昇や下降、左右への旋回などの操作を確認した。
国産旅客機の初飛行は、昭和37年の戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来。平成20年の事業化から7年以上かけて、ようやく初飛行にこぎ着けた。MRJは全長35メートル前後、座席数は70~90席程度の小型機。従来機よりも燃費が優れているのが特徴だ。

 開発では設計の見直しなどが相次ぎ、スケジュールの延期は5度に上り、初飛行は当初の計画より4年以上遅れている。初飛行は国産旅客機計画の大きな節目となる。


(引用終わり)

一方で⇒産経は「国内航空機産業の振興に高まる期待 部品メーカーにも波及効果」とその経済効果に期待しながらも・・・

「昭和37年に初飛行した国産プロペラ機「YS-11」は、赤字で事業撤退に追い込まれた。MRJの初飛行成功は、日本の航空機産業振興に向けた『最初の一歩』に過ぎない」

と慎重だ。

今朝は珍しくテレ朝が「日本の航空機の研究・実験をGHQが許可しなかった」と事実を伝え、MRJ(三菱リージョナルジェット)90の解説をしていた。

●座席数:92席(バス2台分)
●価 格:58億円 ボーイングB787(255億円) 、エアバスA380(529億円)
●飛行距離:2000km(札幌-那覇)
●低燃費:ジャンボジェット機が離陸して水平飛行に移るまでの燃料でMRJは羽田-伊丹間を4往復できる。
●超クリーン:窒素酸化物-50% 一酸化炭素 -70%
●超静か: -40%
●中小企業が部品を制作している。
●ANA 25機発注済 2017年4月-6月就航予定
●JAL 32機発注済 2021年就航予定
●世界から407機受注済み
●中国の同型機SMRJ-900は99座席、価格35億円、2008年11月初飛行も未就航。
  翼にクラック(亀裂)が生じたり、電源系統に問題など色々な理由のため。
●日本のMRJは安倍政権が目指す地方創生に役立つ。
●航空機産業は部品の数も多く裾野が広いので、多くの中小企業の仕事が増えて経済が活性化する。


世界も日本のMRJに注目している。

 「英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は、「『三菱』という航空業界の伝説的な名前が大空に帰ってきた」「零戦を製造した三菱が市場に参入することで、国産旅客機を復活させるという日本の長年の夢が現実となった」などと、世界的に有名な戦闘機を引き合いに報じた」(⇒産経ビズ)

 三菱重工製の国産ステルス実証機「心神」は「第6世代戦闘機」F3の生産に向けたプロトタイプ(研究試作機)で、来年1月に初飛行が予定されている。

「歴史認識があ!」などと中韓が言っている間に、日本は着々と先端技術を集中して世界をリードしていく。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:16  |  いい話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.11 (Wed)


稲田朋美氏 歴史認識検証委を立ち上げ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

海外の反発も予想とTBS

 中韓が「歴史認識」の4文字で日本に対して優位に立つ外交カードにしようとしている。
その4文字で海外に慰安婦像を建て、20万人の若い女性が性奴隷として強制連行されたと喧伝している。
日本はいつまで中韓の「歴史認識」カードに屈していなければならないのか。

 韓国は日本の援助のおかけで近代国家の仲間入りが出来たこと、中国共産党は太平洋戦争で日本に対する戦勝国ではないことという正しい歴史認識を世界に広めなければならない。
そんななか、首相候補の稲田朋美政調会長が安倍首相直轄の「歴史認識」検証委員会を立ち上げるという朗報がもたらされた。

⇒TBSニュース(20165/11/11)
自民 安倍総裁直轄で29日にも
「歴史認識」検証委 立ち上げ


反日0054

 今月結党60年を迎える自民党が安倍首総裁直轄の委員会として「歴史認識調査委員会」を今月下旬に立ち上げる方向で最終調整していることが分りました。
歴史認識の検証委員会は安倍総理に近い稲田朋美政調会長が設置に意欲を示しているもので、安倍総裁直轄とすることや、結党60年の記念式典が行なわれる今月29日をめどに立ち上げる方向で最終調整しているということです。
 党幹部によりますと、委員会は日露戦争以降の歴史について専門家を招いた勉強会形式で行い、報告書などは出す予定は無いということです。
ただ、戦後70年談話との整合性などを巡り、委員会の設置は海外からの反発も予想されます。


(引用終わり)

「海外からの反発も予想される」と今から外国の目を気にする毎日新聞。
君達は日本人なのか。
朝日新聞は早速アメリカにご注進してNYタイムズに日本を批判させ、中韓にご注進して習近平や朴槿恵に日本を牽制させるだろう。

「戦後の総括をしていない」とバカのひとつ覚えのように言い募る左翼は、誤った歴史認識を正そうとするとこのように妨害しようとする。

中国と韓国が、そして戦勝国アメリカも日本人の歴史認識を批判しているのであるから、この際、安倍総理直轄の稲田氏をリーダーとして徹底的に勉強会を開いて正しい歴史認識を明らかにすべきである。

それがイヤだというなら、中韓米の歴史認識に従い、先人の名誉を汚し、未来世代に永遠の自虐精神と罪の意識を負わせることになる。

委員会のメンバー選定には、間違っても長谷部恭男とか北岡伸一などという人間を入れないようにして欲しい。
そして、櫻井よしこ、長谷川三千子、中西輝政、渡部昇一氏らの知見を参考にすべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:10  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.11 (Wed)


河野太郎大臣の場違いな黄色い腕時計


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正めざす1万人大会開催

昨日、日本武道会で1万人以上が結集して憲法改正を誓った。
産経新聞が詳細を伝えているが、昨夜のテレ朝「報ステ」、TBS「News23」および今朝のテレビ各局は一斉に無視した。
数千人の国会前の安保法案反対デモは繰り返し放映したにもかかわらずである。

⇒産経ニュース(2015/11/10)
今こそ憲法改正を!1万人大会
詳報 櫻井よしこ氏「来夏の参院選を目標に結集を」


 有識者らでつくる「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が10日、「今こそ憲法改正を!1万人大会」を東京都千代田区の日本武道館で開催し、国民の会共同代表でジャーナリストの櫻井よしこ氏が来年夏の参院選に向け「憲法改正の実現に向けて全員の力を結集していこう」と呼びかけた。次世代の党の中山恭子代表ら衆参両院の国会議員や米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏も出席。安倍晋三首相は衆院予算委員会のため不参加だったが、「21世紀にふさわしい憲法を追求する時期に来ている」とのビデオメッセージを寄せた。(以下略)

(引用終わり)

最後にケント・ギルバート氏が平和ぼけした日本人を叱咤した。

ケント・ギルバート
「米国人の一人として断言します。ただ単に日本を弱い国にしたいから9条をつくったのです。簡単にいえばペナルティー、つまり制裁です。それ以外の何ものでもありません。早く目を覚ましてください


今朝、安倍首相も国会閉会中の参議院予算委員会で次のように答弁した。

安倍内閣
「昨日の大会において1万人以上の方々が集り、大変な熱気であったと承知をしておりますが、引き続き新しい時代にふさわしい憲法のあり方について国民的な議論と理解が深まるように務めてまいりたいと考えております」


この委員会で河野太郎国家公安委員長が左腕に黄色い蛍光色の大型腕時計をつけていて、盛んに左耳の孔をほじっていた。
ネクタイのライトグリーンの縞とコーディネートした積りだろうが、厳粛な国会に不適切な遊び心を持ち込んだようで違和感を覚えた。
ファッション・センスとしても落第である。

反日0052
反日0053

安倍首相の褒め殺し作戦だとは思うが、国益を損なう前に差し替えるべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:13  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |