FC2ブログ

2015.08.20 (Thu)


自民稲田朋美氏 総裁選しないのが国益に適うと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍総裁(首相)しか見えない

 自民党の稲田朋美政調会長が来月の党総裁選は無駄だと発言し対抗馬擁立を牽制した。
現在審議中の安保関連法案の成立やアベノミクスの推進で総裁選などやっている場合かというのである。

まさしくその通り。
安倍総裁で何の不足があるものか。

いったい安倍総裁に代わる誰が居ると言うのか。

「自民党キモチ悪いよね」というレッテルを野党や反日市民活動家にプレゼントした石破大臣は失格。

古賀誠元幹事長の後ろ盾で総裁になる気満々の野田聖子議員も、「野田より稲田」と勝ち目なし。

お人好しの谷垣幹事長は早くも総裁選は不要と宣言。

岸田外相が総裁候補だというが、その理由がサッパリ分らぬ。

というわけで、安倍総裁しか居ない。
ご本人も後3年の内にやりたいことをやり遂げたいようだが、3年といわず後任の稲田朋美政調会長が地盤を固めるまで頑張って頂きたい。

⇒産経ニュース(2015/8/20)
「安倍政権の政策持続が国益に合致」 総裁選で自民・稲田氏、対抗馬擁立を牽制


 自民党の稲田朋美政調会長は20日の記者会見で、9月の党総裁選に関し、「安倍(晋三)政権が続けてきた安全保障政策や経済政策を持続することが日本の国益に合致する」と述べ、安倍首相(党総裁)の再選を支持する考えを重ねて示した。その上で、「(総裁選は)何が何でも選挙戦にしなければいけないという問題ではない」と述べ、対抗馬擁立の動きを牽制(けんせい)した。


(引用終わり)

週刊文春が安倍首相の健康に関する記事を書いたことに対し、事務所が記事の撤回と訂正を求めて抗議し、法的措置も検討中という。

安倍首相のあまりに超人的な仕事ぶりに身体が持つのかと一抹の不安があるが、ガセネタであって欲しい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:53  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.20 (Thu)


安倍談話 NHK「時論公論」が批判!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アジアとは中韓しかない
視野狭窄症のNHK「時論公論」


遅まきながら安倍談話に関するNHK「時論公論」のVTRをチェックしてみた。
「アジアの平和に役立つか」と題して島田敏男解説委員が解説していた。

反日0147

⇒NHK「時論公論」(2015/8/18)

4つのキーワード(NGワード)が入っているかどうかを、他の民間テレビと同様に比較表を作って報道するお粗末。
テレ朝「報ステ」などは派手な幟を立てて古館伊知郎が解説して視聴者の失笑を買った。

島田解説委員は・・・

「過去の出来事の評価に触れるのを避けた」

「過去に対する評価にはなっていません」


と安倍談話を批判。

「内閣支持率が低下し始めた状況に歯止めをかけようという、当面の政局運営を睨んだ妥協の産物だという指摘が各方面から出ています」

どうしてこうもネガティブなものの言い方しかできないのか。

「安倍総理としては、内閣支持率に陰りが見える現状を打開するためにウイングを広げたい。
つまり妥協によって右にも左にも我慢をしてもらいながら足元を固めようという、権力者特有の姿が現れたとも言えます」


「権力者特有の姿」!!

どうしてこう批判的なものの言い方しかできないのか。

国民の間で大きく賛否が分かれる安全保障関連法案を最終的にどう扱うかという大きな課題があります。
衆参両院の与党の数の力だけに頼って成立を図れば、そのこと自体が国民の新たな反発を買う恐れがありますし、自民党内の力学にも微妙な変化をもたらす可能性があります」


「与党の数だけに頼って成立を図る」というが、多数決は民主主義の基本だ。
NHKのいう「国民」とは自らも含めた反日勢力、偏向左翼のことであろう。
「自民党内の力学」とか言って自民党内の混乱を期待しているのがミエミエである。

「積極的平和主義を掲げるならば、軍事的な抑止力の強化一辺倒に走るのは得策ではないという意見にも耳を傾ける必要があります。大切な局面だと思います」

(現在審議中の安保関連法案に対する横槍である)

「以上、見てきましたが、安倍総理が長期政権を目指すならば、対話を軸にして、相手の立場を思いやる精神を貫くべきでしょう。
天皇陛下が全国戦没者追悼式のおことばの中に、「さきの大戦に対する深い反省」という言葉を新たに加えられたのは、まさにそういう精神を示したものでしょう。
日本の政治リーダーには、謙虚さと、思慮深さを忘れないように希望したいいと思います」


対話を拒んでいるのは安倍首相ではなくて朴槿恵大統領であり、仏頂面の習近平国家主席である。

安倍首相に「謙虚さも思慮深さもない」というのか。

安倍談話こそ謙虚さと思慮に満ちた未来志向の内容だったではないか。

天皇陛下のお言葉を利用して安倍首相を批判するとは何事か。

そして何よりも「首相談話はアジアの平和に役立つか」という題名ながら、出て来たアジア諸国は中国と韓国の反応だけ

オーストラリア首相、フィリピン外務省、インドネシア外務省など安倍談話を評価し歓迎している。

NHKにとって、「相手の立場を思いやる精神」の相手とは中韓でしかない。

NHKが如何に国際的な視野に欠けた中韓の代弁者に過ぎない公共放送であるかがここでも証明された。

反日NHKは解体すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:55  |  安倍談話  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.20 (Thu)


朴大統領、中国の抗日戦記念行事に出席の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朴大統領はいよいよ気が狂ったのか?

 アメリカから行くなといわれていた中国の抗日戦記念行事に朴大統領が出席することが明らかになった。
日本に歴史認識を問いながら、みずからは朝鮮戦争で戦った敵国の戦勝記念行事に参加するとは。
しかも「抗日戦争記念行事」である。
韓国は日本人として日本国と一緒に支那(中国共産党ではない)と戦争したという歴史認識はどこに行ったのか。

いわば大東亜戦争の自称敵国の勝利記念行事に敗戦国が参加して祝賀するとは狂っているとしか思えない。

 しかし韓国人にとっては、何の不思議もない当たり前のことなのだろう。
なぜなら、1951年に開かれたサンフランシスコ講和会議に韓国も戦勝国として連合国と認めてくれ、竹島を含む日本の領土も一部割譲して欲しいとアメリカに申し出るような恥知らずの国だからである。

 もちろん韓国の要求はアメリカのダレス長官に却下され、国務次官補ラスクのいわゆるラスク書簡で竹島は日本の領土だと引導を渡された。
それにもかかわらず、1952年、韓国の李承晩大統領が勝手に竹島を韓国領土とするいわゆる李承晩ラインを引いてしまったのである。
日本は1954年、竹島の領有権問題を国際司法裁判所に付託することを提案したが韓国が拒否して今日に至っている。

⇒産経ニュース(2015/8/20))
国・朴大統領、中国の抗日戦記念行事に出席へ 9月3日
「軍事パレード参加は未定」


 【ソウル=藤本欣也】韓国大統領府は20日、朴槿恵大統領が来月2~4日に中国を訪問し、北京で3日に開かれる抗日戦争勝利記念行事に出席すると発表した。天安門前で行われる軍事パレードに参加するかは「決まっていない」としている。

 同記念行事をめぐっては、米欧の主要国が中国の軍拡などに反発し首脳の出席表明を見合わせる中、習近平国家主席から招請を受けた朴大統領が出席に踏み切るか注目されていた。軍事パレードに関しては、朝鮮戦争に「義勇軍」の名目で参戦し、韓国側と戦火を交えた中国人民解放軍に、「朴大統領が拍手を送ることなどできない」(東亜日報)といった反対論が国内に少なくない。

 朴大統領としては訪中時に習主席と会談し、韓国での年内開催を調整している日中韓首脳会談への参加意思を中国側から引き出すことを狙っているとみられる。日中韓首脳会談の場を利用して、懸案の日韓首脳会談を実現させれば、米国が望む日韓関係改善に資する、との判断だ。


(引用終わり)

日本は慰安婦問題で防戦一方にならないで、竹島奪還という一転反撃の姿勢を示して欲しい。
安保法制を一刻も早く成立させ、北朝鮮の拉致被害者の奪還を含めて、次の課題に取り組んで欲しい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:07  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |