FC2ブログ

2015.08.16 (Sun)


安倍談話に戸惑う テレ朝「報ステSunday」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

攻め所失った中韓と国内の反日メディア

 周到に練り上げられた安倍談話のために反日勢力も付け入る隙もなく、戸惑っている様子が見えるのが痛快である。

テレ朝「報ステSunday」(2015/8/16)
戦後70年 なぜ談話は"抑制的" に
続く安保法案審議の影響も・・・

反日0142

長野智子(フリーアナ)
「全国戦没者追悼式の天皇陛下のお言葉に『反省』という表現が盛り込まれたのは初めてでした」


 今上天皇に置かれては先の大戦に関して「反省」というお言葉は不必要だったと思う。
(昭和)天皇陛下万歳と叫んで散った日本の兵士が可哀想に思う。
「支那事変」とか歴史にも言及されているようだが、象徴天皇は政治や歴史に対するご自身のスタンスを示されてはならない。

一部のメディアは「天皇陛下のお言葉は安倍談話より一歩踏み込んだ」などと囃し立てているが、政治利用されてはならない。

反日0143

安倍談話に対する中韓の反応は・・・

韓国
「残念な部分が少なくないが、歴代内閣の歴史認識を継承したことは評価している」

中国
「侵略の歴史を正視し、深く反省し平和発展の道を堅持した」


完全に肩透かしを食って戸惑っているのが痛快だ。

長野
「中韓両国とも直接的な抗議は無くて、押さえた反応だった。これは『侵略』とか『お詫び』などのキーワードが全て盛り込まれていたというのもあります。
ただ、一方で何か引用的な表現が多くて、総理自身の個人的な思い、歴史認識がちょっとモヤモヤと伝わりづらいという評価もありますね」


馬鹿な事言っちゃいけない。安倍首相は公人である。
閣議決定した内閣の総理大臣という公的な立場の安倍談話に「個人的な思い」など期待するのはそもそも間違いである。

後藤謙次(元共同通信編集局長)
「まさに長野さんの仰るとおりだ。
安倍総理はもともと50年の村山談話を上書きして、自分らしい歴史観に立った談話を出したいと思っていたが、その間、中国・韓国からの注文、国内的な風圧、諸々あって、結局安倍さんが最初描いたものとは大分掛け離れた所で談話が形成された。
だから非常に長文になった。
そういう意味では安倍さんらしさは無くなったが、逆にバランスが取れてるという見方も生じて・・・」

長野
「はあ、ただ、出した意義はあったのですか?」


(出した意味がないとケナした朝日新聞の社説と同じことを言っている)

後藤
「そこはまはだ評価の分かれるところだ。この談話については村山さん自身が『自分のことはまったく継承してない』と反論している。
そういう意味ではこれからふたつの談話が並立していく可能性がある
そういう意味ではまだまだ決着はこれから先だ。
今度の談話の背景には二つの主役が居る。
ひとつはアメリカ。東アジアをとにかく上手く収めてもらいたい。
もうひとつは安倍さん自身が執念を燃やす安保関連法案の国会審議に影響を与えたくないという所で非常にマイルドな表現になったのではないかと思う」

「ふたつの談話が並行」などあり得ない。
村山談話は安倍談話によって完全に上書きされた。


長野
「あと次は、これから安倍総理がどのような行動を取り、どういう政策を取るのかという行動がむしろ問われてくるところですね」


何と言う浅薄な安倍談話に対する分析であることよ。
安倍総理の全方位型の談話に反日中国も韓国も国内の反日メディアも手玉に取られて文句のつけようがないというのが実相だ。

ただ国辱ものの村山富市氏が「オレの談話を継承ていない」とボヤいているようだが、安倍談話は・・・

「こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります」

と明言しているではないか。

憲法を改正した暁には、世に言う村山談話は完全抹消するからそのつもりで。
そういう意味では村山元総理がご存命中にぜひとも憲法を改正したいものである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:16  |  安倍談話  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.16 (Sun)


「ヘイトスピーチ」という言葉の乱用は危険だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

社民・福島瑞穂氏らが朝鮮学校高校無償化を求める

 ヘイトスピーチというカタカナ語は非常に危険だと前から思っていた。
左翼のレッテル貼りに好都合の言葉狩りに悪用される危険があるからである。

「特定の人種や民族への憎悪をあおる発言は禁止する」というヘイトスピーチ禁止法案が野等から提出され、自民党は審議することを拒否しようとしたが、野党と公明党が賛成し、すでに参院では人種差別撤廃施策推進法案が審議されているらしい。

なぜヘイトスピーチ禁止法が危険かといえば、拡大解釈がいくらでも出来るからである。
たとえば、今後海外から様々な人種の外国人が移住してきて問題を起こしたとき、たまりかねた日本人が排斥運動を起こせば人種差別だとして罰せられてしまうこともありうる。

そう思っていた矢先、「ヘイトスピーチ」の悪用が早くも始まっている。

 国交のない北朝鮮の大使館ともいえる朝鮮総連は朝鮮学校の高校授業料無償化を求める動きを活発化していると産経ニュースは伝えている。
拉致問題の解決に一向に誠意をみせない北朝鮮に対して、安倍政権は朝鮮学校の授業料無償化の政策を停止した。
当然の措置である。
しかし、社民党の福島瑞穂副党首や龍谷大法学部の金尚均教授が・・・

「朝鮮学校の高校無償化適用外という政府の措置は上からのヘイトスピーチだ」

と主張している。
「ヘイトスピーチ」という用語が一人歩きしているどころか、それを悪用しようとしている連中がいるのである。

⇒産経ニュース(2015/8/16)
仰天論法 朝鮮学校無償化不適用はヘイトスピーチ!? 強まる無償化“圧力”


(前文略)

そもそも高校無償化は、民主党の主要政策として鳩山由紀夫政権が平成22年4月に導入。朝鮮学校に対しては、同年8月に文科省の専門家会議が「教育内容は判断基準にしない」とする無償化の適用基準案を示し、適用を認める方向で審査を開始した。
 ところが、同年11月、北朝鮮による韓国砲撃を受け、当時の菅直人首相が審査手続きを凍結。退任直前に再開を指示したが、手続きは事実上ストップするなど迷走してきた。安倍政権には、ぶれない姿勢の継続が求められている。


(引用終わり)

このようにヘイトスピーチという言葉は左翼に悪用される危険がある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:48  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.16 (Sun)


安倍談話 迷走しているのは朝日だと産経が一面トップで批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


朝日新聞が15日の社説で・・・

「(個人的談話から閣議決定に変更した事は)節目の談話の扱いに全くふさわしくない悲惨な迷走ぶりである」

「それ(談話)を私物化しようとした迷走の果てに、侵略の責任も、おわびの意思もあいまいな談話を出す体たらくである」

と二度も「迷走」と表現して安倍首相を批判したことは⇒「安倍談話 朝日社説がヒステリー」でご紹介した。


 しかし、産経新聞が⇒今日の一面トップで「迷走した朝日報道」と題して迷走したのは安倍首相ではなくて朝日だ」と朝日新聞を批判した。

それによると、朝日新聞は9日付1面トップで「安倍談話『お詫び』盛らず」と報じたのに、11日付では「お詫びを入れる方向」と迷走。しかし政府高官は最初から「お詫び」は入っていたと明言した。
産経新聞もそう報じていた。

 もうひとつは閣議決定するかしないかで朝日新聞は「政府が軌道修正したかのように報じた」が、政府中枢はその可能性を示唆していた。

要するに、誤報に誤報を重ね、迷走したのは他ならぬ朝日新聞自身であると。

慰安婦問題、河野談話を巡って朝日新聞と産経新聞の言論戦は激しさを増している。
その延長戦上で安倍談話についても産経の朝日に対する批判は止む事がない。

もっとも、朝日新聞から産経新聞への反論は一切聞いた事はないが。

テレビの世界でもこのような事実に基づく厳しい反論をテレ朝やTBS、NHKに対してぶっつける局があってもいいと思うが、残念ながら「左にならえ」の左巻き報道しかない。

ご同意された方はクリックをお願いします
↓↓↓↓



FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:01  |  安倍談話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |